☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 華麗なる一族 第5話

<<   作成日時 : 2007/02/11 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

『運命を分けた死』

夫・美馬と父・大介の会話を聞いてしまった一子。
「阪神銀行が、あの記事をリークしたと知ったら、
鉄平君は、お義父さんを恨むでしょうね」

記事に激怒し、リーク先を必死に探っている大川。
永田大臣が、自分の派閥を潰そうとしてしたのでは?と勘ぐっている様子です。
そんな中でも、
「鉄平金の事が心配だ。高炉建設に影響しなければいいが…」と心配する大川。
そしてとうとう、危篤状態に。

駆けつけた鉄平の手を握り、
記事をリークした人物を探せなかった事を嘆く大川。
必ず探し当てて、無念を晴らすと約束する鉄平に、
「あんたは一番の息子だ」と言い、
高炉建設の夢を、世界で戦う男の夢を、
必ず叶えて欲しいと願いながら、逝ってしまいました。。。

大蔵省の春田銀行局長とのゴルフの約束が、今日の午後に変更になり、
大川の葬儀を中座して、そちらに向かった大介。
三栄銀行と平和銀行の合併は阻止したものの、
また新たな合併話が持ち上がっていて、
合併の担当・春田と会うのは、手の内を探るために必要な事。
亡くなった人よりも、阪神銀行存続の為になる方を選んだのだけど、
鉄平には理解しがたい事で、そんな父に激怒。

春田から、五行を合併させる構想を聞き出した上に、
阪神銀行が、その合併協議会の幹事を引き受け、
幹事の立場を利用して、合併先を探すという計画で、
「最後に勝つのは阪神銀行だ」と大介。

そこに乗り込んで来て、葬儀を中座した事を責める鉄平。
鉄平の気持ちもわからないでもないけど、
大介側から見れば、阪神銀行を守るためには、いたしかたない気もしてきます。
墓前に参りに行くと言って、頭を下げる大介だけど、黙ったままの早苗。

・・・と、大介に同情が向いた途端に、
相子の肩を抱きながら、二子の政略結婚の話をしてる姿を見ると、
やっぱり、引いてしまうわ・・・
相子の案は、佐橋総理と閨閥を結ぶ事。
それはいいと乗り気の大介だけど、
もし佐橋総理が失脚などしたら、かなり危険?

わざわざ志摩のホテルでの食事会で、その縁談を二子に見せる相子。
ニ子は反発するし、鉄平も怒るし、
意外にも相子を止めたのは、大介でした。
この時の万俵家での言い争いを、
後ろの席の外人さんが迷惑そうに見てたのが、何だか可笑しかったわ〜

翌日の早朝、雉撃ちに行く鉄平を待っていて、
大川の記事のリーク先の事を話そうとする一子。
エレベターの音が聞こえて、人に聞かれないようにその場から離れたのだけど、
美馬がしっかりと聞いてましたねーー

リーク先は、阪神銀行と聞き、雉撃ちに向かう前に、大介と話そうとする鉄平。
でも美馬が止めて、さっさと雉撃ちに連れて行き、
鉄平が知った事を大介に話しました。
「その人物を見つけたら、撃ち殺す」と言ってた鉄平を思い出す大介。

予告にあった血を流す大介、銃を向けてた鉄平は、
夢オチ?と予想してたけど、現実でしたね。
でも、大介を見て撃ったのではなく、偶然だったとはーー
雉撃ちって、飛んでる雉を撃つから、
人に当たるのは滅多に無さそうだけど、結構危ないものなのね

バタッと倒れたから、すごいケガかと思ったら、命に別状は無かったようです。
驚いて倒れたのかしら?
本当に誤射なのか確認する大介に、
「やましい事があるから、そう聞くのでは?」と鉄平。
リーク先は阪神銀行だけど、合併を阻止させるために役員がした事で、
自分ではないと言い張る大介。
そう言われても、家族で年を越す心境ではないと、
早苗と子供を連れて、自宅に帰る鉄平でした。

「本当にあなたではないのですね?」とすがる寧子に、
「そんな事はしない。鉄平は私の息子だ」と肩に手をやる大介。
私の息子と強調してたような大介、
でも寧子は、それほど焦ってないような気がして、
鉄平は本当に大介の子なんじゃ(・・・?)

自宅に戻った鉄平のところに、血相変えて来た一之瀬四々彦。
前回、全米自動車業界へ大々的に展開させたいと申し出してくれたアメリカンベアリング社から、キャンセルがーーー
大川が亡くなったから、もう通産省は、
阪神特殊鉄鋼に気を遣わなくなってしまったのかな・・・

今回、ちょっとだけ明らかにになった相子の過去。
街で子供の姿を切なく見つめていた相子。
もしかしたら、子供がいる?それとも亡くしてしまったのかしら?
そして、偶然街で会った弟には、
妖艶で悪女の雰囲気の相子とは違って、姉の表情でした。
アメリカで結婚したけど、差別などもあり、離婚し、
傷心で帰国した自分を救ってくれた大介の為には、何でもすると、
他の女性が出来ない生き方をすると、言ってた相子。
そして、鉄平に「お義父様と私の関係は、そんなにおかしい事?」と
ただの愛人というより、ホントに夫に尽くしてるみたいな感じもし、
「結婚して幸せな家庭」には興味ないと言って喫茶店を出たのに、
妙に悲しそうな表情が印象的でした。

芙佐子の養母・つる乃屋のおかみは、
先代の敬介の愛人だったと言ってましたね。
やっぱり芙佐子は、敬介の子?

相子に「何なんだ君は?」と食ってかかる鉄平と、
何食わぬ顔で、自分の正論を語る相子。
毎回のように同じパターンで、ちょっと飽きてきたような・・・


「華麗なる一族」他の回はこちら。↓
「#1」「#2」「#3」「#4」「#6」「#7「#8」「#9」「最終話」



華麗なる一族〈中〉
華麗なる一族〈中〉 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
華麗なる一族 第5話 「運命を分けた死」
「運命を分けた死」なんて言う思わせぶりな副題 衝撃的な次回の予告をみて 「すわっ!万俵大介は鉄平に射殺されるのか?!」 なんて思われた方も多かったかと思うが そんなわきゃない! 大介が死んだら、「華麗なる一族」が終わってまいまんがな。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2007/02/12 23:22
華麗なる一族〜第5話・北大路欣也、撃たれる!
華麗なる一族ですが、木村拓哉の義父であり後ろ盾であった大川(西田敏行)が亡くなるわけです。大川は、総裁候補の有力政治家ですが、北大路欣也の裏切りにより失脚した中で死んでいくわけです。結局、誰がリークしたか分からないままであり、キムタクの手を握り「悔しいよ...」と言って亡くなります。(華麗なる一族・第5話感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/02/13 00:30
日曜劇場「華麗なる一族」 第五話
万俵家のゆくへは? ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2007/02/13 21:41
「華麗なる一族」第5話
『高須相子の掌の上で翻弄される万俵家の人々』という図式でしょうか? 一応は・・・。 「華麗なる一族」第5話 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2007/02/13 22:04
華麗なる一族 第五話
●キャスト 万俵鉄平 (34)万俵家の長男。阪神特殊製鋼・専務。/木村拓哉 万俵早苗 (30)大川一郎の長女で鉄平の妻。/ 長谷川京子 ...続きを見る
ちょっと変な話
2007/02/13 23:13
・TBSドラマ「華麗なる一族」第5話
2007年2月11日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第5話(「運命を分けた死」)が、放送されました。 さて、万俵家の繁栄って、やっぱ、相子さんのお陰か。そうなると、あながち、ブーブー言えませんね。万俵家の方たち。。。 ふと思いました ... ...続きを見る
たまちゃんのドラマページ
2007/02/14 09:43
華麗なる一族・第5話
どうしても「華麗」と「カレー」を掛けたいわけね(笑)。 ...続きを見る
あずスタ
2007/02/18 01:43
華麗なる一族・第5話
どうしても「華麗」と「カレー」を掛けたいわけね(笑)。 ...続きを見る
あずスタ
2007/02/18 01:46
華麗なる一族・第5話
どうしても「華麗」と「カレー」を掛けたいわけね(笑)。 ...続きを見る
あずスタ
2007/02/18 01:54
「華麗なる一族」は何位?(視聴率ランキング)
さすがキムタク兄やん!!まずランキングを見てください。総合 順位 タイトル 放送日 放送局 世帯視聴率 1 華麗なる一族       2月11日 TBS 21.2% 2 花より男子2                2月 9日 TBS ... ...続きを見る
宝くじ情報@全国自治宝くじ館
2007/02/20 11:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
鉄平よりも相子が目立つ構成というのはマズイんじゃないでしょうかねぇ。

>もし佐橋総理が失脚などしたら、かなり危険?
大川がこうなったのに懲りてないですよね。
でもそうなったら新しい閨閥を・・・ということでしょうか?
当人の気持ちなんてお構いナシに。
案外、他人事のように冷めている銀平の方が賢いのかもしれません・・・。
sannkeneko
URL
2007/02/13 23:34
sannkenekoさん、
相子は存在感ありますね。今回は鉄平の活躍がなかったし、目立ってました。

佐橋総理との閨閥に飛びつく大介だけど、大丈夫なんでしょうかね。永田大蔵大臣との閨閥を進めた方が良さそうな…。
おっと、二子には四々彦さんがいました。鉄平は味方してくれるけど、大介は進めるのでしょうね。。。
panda
2007/02/14 19:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



華麗なる一族 第5話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる