☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレ 第10話

<<   作成日時 : 2006/12/19 13:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 6 / コメント 0

一曲目がメチャメチャで終わってしまって、脱力…
そんな、のだめの目線の先にいた千秋が、
少し頷いて目で合図(この時の表情が、とっても良かった♪)
それでパッと顔が明るくなり、
「ドビュッシーは、恋しちゃってルンルン」と言った
ハリセン妻の「喜びの島」の解説が蘇り、
見違えるように楽しそうにピアノを弾くのだめ。←カワイイ♪
千秋のおかげで、立ち直って良かった。。。
でも千秋が二次予選に来るようにしてくれたのは、ハリセン。 
この曲の「恋」を教えてくれたハリセン妻、いい連係プレーでした〜

見事、本選に通ったのだめ。 瀬川ユウトも残ってましたね。
千秋の姿を捜すけど、見つからずに代わりにメールが。
「本選も見に行くから頑張れ」 「待ってます」とのだめの返信に微笑む千秋。
会えなくても、かえっていいシーンでした〜〜〜

次の曲二曲を、あさってまで完成しなければならないのだめ。
ピアノのコンクールって、大変!
でもここに残る人って、大体弾きこなせて大丈夫なのかな?
しかしのだめは、1から習得しなければダメなので、大変。。。
楽譜を見て、クラクラ&髪の毛が逆立つのだめ(笑)
千秋が危険だからと、走る真澄ちゃんにマンガみたいな線があったり、
のだめの指と指で通電してたり、湯気が出てたり、
今回は、久々にアニメっぽい描写が満載で、面白かった〜

自分もやるべきことがあると、R☆Sに力を注ぐ千秋。
そこには新たなキャラ、ヴァイオリン奏者の高橋が(真澄ちゃんのライバル?)
ブッフォン国際ヴァイオリンコンクールで3位の高橋は、
R☆Sオケのコンマスにして欲しいと、
清良を指差して、自分の方が優れているとバイオリンを演奏。
その演奏は、清良と違って、また素晴らしいもの。
塩を撒いて帰らせようとする真澄ちゃんと違って、歓迎すると言う峰。
えっ?!一体峰くん、どうしちゃったの?と思いきや、
「だから、ウィーン帰っていい」と清良に言う峰。 ←カッコイイ
清良が留学の事を言おうとしても、避けてたみたいに見えたけど、
ちゃんと自分の中で、考えて結論出したのね〜

で千秋ったら、二人が恋人になった事に、今気付いたなんて鈍感?!
清良を抱きしめて、「いなくなっても、ずっと続けるから」と峰。
この言葉は、千秋にも伝えたいようにも聞こえました。

ずっとここにいるんじゃなくて、進化して行くオーケストラになれば…
峰の言葉に、自分がいなくなった後のオケを思い、佐久間にお願いする千秋。

本選の練習中、楽譜どおりに弾けないのだめ。
「シューマン、なぜそうなる…?」ってセリフがカワイイのだけど、
カワイイなんても言ってられません。

「本選に間に合わない」と嘆いて帰宅したハリセンは、
いつの間にか完璧に弾きこなしてたのだめに、ビックリ。
でも次に聴いた時には、また「ダメバージョン」
ワケわからん…とさすがのハリセンもお手上げ状態。
すると、疲れがピークで、高熱で倒れてしまったのだめ。
「いつも変だから、ホンマに変な事に気付かなかった」と嘆くハリセンに、
妙に納得しちゃいました。

のだめが本選に残ったけど、間に合わないかもしれないと聞いた冴子。
R☆Sのチケットを、のだめに渡しに来たけど留守で、千秋の
「あの子、頑張ってるみたい。私と違ってあの子は、
千秋と肩を並べるために頑張ってるのね。
あなたも日本で最後になるんでしょ?頑張ってね」
本当は千秋に、のだめの事を伝えたくて、ここに来たのかな?

「最後…」という言葉にハッとし、
ベートーベン交響曲第7番の楽譜を取り出す千秋。 初めて指揮をした曲・・・

熱が下がった日が本選の日。もう間に合わない、諦めようと言うハリセン。
出かけに本選の曲・ストラヴィンスキー「ペトリューシカ」のCDを聴くのだめ。
もっと早く聴いていれば、良かったのかも?
人間使いによって命を吹きこまれて人形が、
人間になりたいと願う悲しい話と解説するハリセンと違い、
にぎやかなおもちゃの国のおまつり」と解釈するのだめ。

会場に向かうバスの中でも、楽譜を見ながら、必死に指を動かすのだめ。
会場入りしてからも、必死に楽譜と格闘してたのだめの前に、
瀬川ユウトがーーー
幼いのだめをしごいてた、花桜先生も来てるとか、
負けないとか、さりげなくプレッシャーをかけていく瀬川。

幼い頃を思い出すのだめ。
天才的だった故に、「世界に羽ばたくんだ」と勝手に盛り上がって、
のだめの気持ちも考えず、特訓してた花桜先生。

その瀬川は、素晴らしいテクニックで弾きこなすけど、
「何に怯えているのか…?」と鋭い先生。

本選ののだめの衣装は、なぜかスカーレット・オハラ。
だからあんなサンタの袋みたいなのを、持ってたのね〜
一曲芽のシューマンは、素晴らしい出来、
瀬川のプレッシャーに屈しなくて、良かったわ・・・
「君は何かを手に入れたくて、ここに来たんだろ?」とまたまた鋭い先生。

二曲目は、棄権しろとハリセンに言われてたのだめ。
しかし・・・弾き始めましたーーーやっぱりね〜
聴いただけで暗譜だけで、あれだけ弾けるなんて、すごいね(@_@;)
でも途中で、バスの中で暗譜してる間に聞こえた、
「きょうの料理」を弾いちゃいましたーーーー
バスの中で聞こえた時に、やっちゃうんだろうな…と思ったらヤッパリ

勝手に作曲しちゃうのは、コンクールでは絶対にダメな事。
弾き終わって、自分でもそれがわかってたのでしょう。
うな垂れてビアノから離れるのだめ。
峰の「プラボーー」の声に、溢れるような拍手喝采が起きたけど、
俯いて拍手してるハリセン。素晴らしい演奏をしてくれたのに、1位は無理とわかってるだけに、切ない表情・・・

順位も聞かず、着替えて帰るのだめ。(1位は該当なし、瀬川は2位)
今まで見せた事のないような、悔しそうな表情に見えます。
呼び止めて、「一緒にヨーロッパへ行こう。
お前には向こうが合ってる。留学支援制度は他にもある」と言う千秋。
しかしのだめの答えは、「何でそこまで勉強しないとダメなんです?
1位になりたかったのは、優勝賞金で遊びたかったから。
何でみんな勝手な事ばっかり…いつもいつも…
自由にピアノを弾いて何が悪いんですか?」と幼い日を思い出すのだめ。
「コンクールのあの場に立てて、楽しくなかったのか?」
千秋の質問に、楽しくないと答えるのだめ。
音楽に、ピアノに目覚めて、楽しそう見えたけど・・・
だからあの場で失敗した事に、すごく腹が立ってるようにも見えましたが。
「すごいいい演奏だった」と言い残し、立ち去っる千秋。

その日からのだめの部屋からピアノの音は聴こえないらしい。
そしてR☆Sオケの新しい指揮者をリストアップしてくれた佐久間。
「みんなにもちゃんと言わないと…」と思いながら、練習場へ。

千秋が楽譜を出す前に、なぜかその曲をやるとわかってたメンバー。
これをやると思った峰から、みんなに伝わって、練習してたのでしたーー
「あれから始まったんだ。それを完璧に演奏して、千秋のR☆S締めくくりだ」と言う峰に、ウルウル目の千秋。
峰くん、カッコイイーー!!!! 
今回は清良の時といい、このセリフといい、峰くん最高です


いつも座ってる椅子にいないのだめに、寂しそうな千秋。
その頃、荷造りをして、部屋を出るのだめ。。。


のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)
のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のだめカンタービレ〜第10話・のだめ落ち込む!
のだめカンタービレ、第10話ですが、のだめ(上野樹里)がピアノコンクールでグダグダになってしまった所で先週終わるわけです。しかし、のだめは、白石美帆の「楽しいこと思い浮かべなきゃ、恋しちゃってルンルンとか」というので復活し、何と最終まで残るわけです。(のだめカンタービレ、第10話の感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2006/12/20 00:56
のだめカンタービレ ♪Lesson10♪
フジテレビ 月9ドラマ のだめカンタービレ Lesson10。最終回に向けてラストスパートかけてきましたね〜。今回は、男色系の新キャラ・高橋((木村了) vs 真澄ちゃん(小出恵介)のギャグの世界から、龍太郎(瑛太)&ダ粁鼻平綫遒△気漾砲領泙離薀屮蹈泪鵐垢泙如∀誕衙&棔&嚢發琉賚辰任△蠅泙靴拭& ...続きを見る
フジテレビのドラマ@情報室
2006/12/20 19:15
のだめカンタービレ・第10話
このドラマの影響で「クラシックを聴くようになった」という人は多いでしょうけど、「オケに参加して楽器を演奏したくなった」という人はどれほどいるんでしょう? ...続きを見る
あずスタ
2006/12/22 22:34
のだめカンタービレ やみつきに
エキストラとして参加された方はおられますか。最近、このドラマをきっかけにしてピアノの音が ...続きを見る
のだめカンタービレ
2006/12/23 20:24
のだめカンタービレ ~上野樹里熱演!!~
上野樹里がんばっているね~ 回が進むに連れてその渾身の演技が伝わってくる。 のだめは、子供の頃のピアノの先生の言葉と暴力による プレッシャーに傷ついてたんだ。 だからこそ、楽しんでピアノを弾きたい。 そう、楽しんでナンボ、ってことなんだよね。 のだめの気持ち.. ...続きを見る
ドラマ!テレビ!言いたい放題
2006/12/24 07:49
のだめカンタービレ Lesson10「波乱のコンクール!告白と涙の最終章!!」
のだめのピアノコンクールはどうなるのでしょうか? ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/12/24 11:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
TweetsWind



のだめカンタービレ 第10話 ☆+*+パンダのドラマ&いろいろ日記+*+☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる