テーマ:ファン・ジニ

ファン・ジニ 第12話

「剣の舞」 今回も11話に引き続き、レビューしてなかった分で 総合テレビの放送を機にアップしました なので、カテゴリーから入ると回が前後してます。。。 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ミョンウォル(チニ)のチョゴリの紐を解き、 いよいよ自分の物に…ってところで 「今宵の玉代は私が払います。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第11話

「ふたつの面影」 BSで視聴中、放送時間の急な変更で後半みられず、レビューしてなかったので総合テレビでの放送を機にアップしました なので、カテゴリーから入ると回が前後してます^^; ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 送った詩を破り捨てられた上に、火にくべられ、 こんな侮辱に怒りまくる明の大使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 最終話(第24話)

サブタイトル・・・「永遠の舞」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ “ミョンウォル”の姿を隠し、みすぼらしい衣装と仮面で舞うチニ。 飾りなんてなくても通用する自信があったろうけど、 一般の民たちは一瞥して通り過ぎるだけ。 自分の舞は、万人の心を掴むものじゃなかった…と気付かされたのでした。 でも何が悪いのかがわからず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第23話

サブタイトル・・・「天下の名妓」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ジョンハンの手を振り払い、階段から転げ落ちてしまったチニ。 その結果、やはりお腹の赤ちゃんは流れてしまいました・・・。 予告で流れた紅葉のような子供の手は、タンシムの子だったのね。 こんな時こそ、チニの傍に着いていてあげたいと、 都へ行こうとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第22話

「命のゆくえ」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 刑の執行の日、すっかり落ち込んでる王。 宴を計画したのは、目をかけてたジョンハンが自分よりチニを取り、 “可愛さ余って憎さ百倍”からだったのだろうけど、 心が痛んで仕方ないのでしょう。 それを見かねて、宴の中止を進言したケスだけど、王は頑なに拒否。 ホントに頑固^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第21話

「引き裂かれる愛」 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ チニが捕まらないように、自ら兵たちの前に出たジョンハン。 その気持ちを汲みながらも、捕まるのは一緒…という思いで前へ進むチニ。 そこにムミョンがチニの口を塞ぎ、身を隠させたのでした。 チニの思いに、薄っすらと笑みがこぼれ、完成したコムンゴをチニに渡すように頼ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第20話

「隠れ里」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ あれから三年、、、 松都教房の新しい行首には、チニの先輩だったスソンが就任し、 童妓たちの教育係にはチニの同期・エンムが。 クムチュンは髪を結ってないところを見ると、ご意見番のような役どころかな? しかしエンムは遅刻魔で頼りない感じだし、 スソンが行首なんて荷が重そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第19話

「途切れた心」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 王の御前で宮中舞を披露する日が近づき、 宮中では着々と準備が進められていました。 それぞれの舞を披露するチニ(ミョンウォル)とプヨンも、 支度に余念がありません。 王の前で舞うに当たっての注意事項を言い (白粉が白すぎても紅が濃すぎてもダメ。一寸のぬかりがあっては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファン・ジニ 第18話

「空白の舞譜」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 芸を軽んじて蔑む言動を繰り返すピョク・ケスにキレてしまったペンム。 自分達の誇りを守ろうとする姿にグッときます。。。 ただ、この時代に両班に逆らうなんてもっての他だし、 特にピョク・ケスは王族出身。。。 逆らった罪は相当重いもので、即連行されてしまったのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第17話

「舞えぬ鶴」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 宮中での舞の披露を控え、ペンム&チニの“鶴の舞”、メヒャン&プヨンの“鳴鼓舞”の稽古が佳境に入ってきました。 いつまでも魂を抜かれたようなチニの舞に、怒り出すペンム。 叱られてもいつものチニだったら、キッと睨んで必死に食い下がるのに、 首を傾げて、何かが噛みあわない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第16話

「愛の調べ」 チニとムミョンのキス寸前シーンを見てしまい、 悲しみと嫉妬を抑え立ち去ったジョンハン。 唇を近づけてくるチニから離れ、 「私はどこへも行かない。安らぐために私の元へ来るがいい」とムミョン。 ジョンハンへの思いを断ち切るためとわかっていても、 受け入れようと懐の深い人のようです。 が、、、もしかすると何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第15話

サブタイトル・・・「渡し舟」 自分の名前や明月(ミョンウォル)も出て来たチニの詠む詩に、 振り向こうか迷ってしまうピョク・ケス。 ヒョングムに念を押されたように我慢していたのだけど、 同行した下男が余計な事を言うからーー^^; まあ揺らぐピョク・ケスの意志が弱かったって事なんだけどね。 追いかけて来ない。帰ってしまう…と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第14話

「偽りの音色」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ チニを懲らしめるため、示し合わせて舞の振り付けを変えてしまったプヨンたち。 一人取り残され立ちすくんでいたチニだったけど、 咄嗟に機転を利かせて兵の持ってた剣を抜き取り、舞を始めたのでした。 まるで最初からそういう踊りだったように、 違和感なく舞う姿は美しく優雅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ファン・ジニ 第13話

「涙のわけ」 都合により11話12話と飛んでます… チニに危害を加えようとした者を探し出し、処罰と言うキム・ジョンハンに、 ペンムはこんな卑怯な真似はしないし、 誰であっても処罰される事は望みないと、不問にして欲しいと頼むチニ。 「そのような気遣いが出来るのに、なぜこのような戦いを? 所詮、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第10話

サブタイトル・・・「冷たい月」 ウノの死から4年、、、 今日は命日で酔っ払ったまま、身投げをするかのように湖に入って行くチニ。 その傍で寝転んでいて、驚いて助けに入ったのが 後編の新キャラ、両班の身なりをしたキム・ジョンハン(キム・ジェウォン)だったのでした。 助けてもらったというのに、邪魔されたと平手打ちする無礼なチニ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファン・ジニ 第9話

サブタイトル・・・「雨の別れ」 チニの水揚げを申し出た父キム・パンソに、「なりません」と止めに入ったウノ。 「黙れ」「お取り消しを」と押し問答の中、剣で決着をつける事を提案するペンム。 ズッシリと重い剣を渡され、回りがあーだこーだと騒ぎ立てる声の中、 父に刃を向けるべきか否か立ちすくむウノだけど、 迷った末に、何もする事は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファン・ジニ 第8話

サダタイトル・・・「髪かざり」 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ チニとの婚姻を認めて欲しい。命を賭けてもいいと言うウノに、「そんなに好いていたとは」と驚くチョン・チュク。 一応娘の許婚なのに、あんまり怒らないなぁ…と不思議だったのだけど、 後のシーンで、ウノの父であるキム・パンスから恩義を受けていて頭が上がらない…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ファン・ジニ 第7話

サブタイトル・・・「決意」 妓生になるのを辞めて下働きなると申し出て、その決意の証となる弦を切ったコムンゴを差し出すチニに、「あの若様に身分の壁は越えられない」と言うペンム。 その通り、簡単に結婚出来ないとわかってるチニ、ただ、“水揚げ”...他の男と枕を共にするのだけは、愛するウノの為にも出来なく、『気持ちだけでも守りたい』と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファン・ジニ 第6話

サブタイトル・・・「変わらぬ契り」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 「愛」とは愛する人が悲しむ時に傍にいること。それが出来なくて辛かったろう。もしあの時に戻れても、またそなを置き去りにするかも。私の母は哀れな人。私まで背を向ける事など出来ない。何とか母を説得したい。この世には手を尽くしても出来ないと諦める事もあるだろうが私は…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ファン・ジニ 第5話

サブタイトル・・・「許されぬ定め」 チニを平手打ちし「卑しい妓生の分際で両班をたぶらかすなんて!」と怒るウノの母。 サブタイトルは「運命(さだめ)」ではなく「定め」 法で定められ「罪」になってしまう二人の恋愛。 「ご子息からもらった詩に返事を書いただけで罪と思いません」と反論するチニ。 卑しい妓生の分際のチニの口答えに、益…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ファン・ジニ 第4話

サブタイトル・・・「初恋」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 都から“選上妓”献上(←この言い方が何とも…)の儀式の報せが届き、芸に秀でた童妓を選ぶように言われたペンム。 秀でた子はみんな都に行ってしまってるので、そんな人材なんいないから憤慨するクムチュン。 チニがいいのでは?と言う役人に、一瞬躊躇したけど同意したペンム。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファン・ジニ 第3話

サブタイトル・・・「まごころ」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 破れた絵を持ち、しばし固まってしまうチニとウノ。 ケトンが呼びに来た声で我に返り、絵を奪って風のように行ってしまったチニを見て、「チニか…」と名前を覚えてウットリとしてたウノ。 チニが練習場へ行くと、童妓たちが枕を頭に乗せて待ってました。 まずは「目線…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ファン・ジニ 第2話

サブタイトル・・・「妓生(キーセン)への道」 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 「これで元のサヤに収まった。妓生の子は妓生」と事実を話そうとするペンムに、「何も言わないでください」と必死にすがるヒョングム。 しかし、ペンムは彼女が母親だとチニに告げてしまいました。 「娘はいない」と言って自ら牢に向かったヒョングム。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ファン・ジニ 第1話

第1話は人物紹介とその関係を描くこと中心でしたが、中々面白い! こっちを録画して裏番組の映画を観てたのだけど、CMの合間に見たシーンが女同士の火花の散るところで、すっかり引きこまれハラハラでしたーーー。 BGMはしんみり系じゃないけど、心にググっと来るものがありました。 始まりは、地方の松都(ソンド)教坊の行首(ヘンス)である…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more