テーマ:朱蒙(チュモン)

朱蒙(チュモン) 最終話(第81話)

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ プヨに戻り、高句麗と連合を組み 遼東郡を征伐すると告げたテソに驚く臣下たち。 「相手はチュモン。 プヨの誇りを捨てるようなもの」と進言するヨンポに 「プヨの敵は漢。漢を倒して先王の復讐をする。 私は漢を退けられるなら、誰とでも手を結ぶ」と 私怨を捨て、大人の考えになったテソ。 一方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第80話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 国境付近を巡回中、 ここを越えたプヨの村にクムワが滞在してると聞き ユリ連れて会いに行ったチュモン。 チュモンの義父であるクムワにとって孫同然だし、 愛するユファの血が流れるユリとの再会は嬉しい反面、 その運命を狂わせた一因でもあるから、 申し訳ない思いでいっぱいで イェソヤとユリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第79話

ファン大人の画策により、焼失してしまった鉄器工場。 宿舎には逃げ遅れた職人が取り残され、 その中にはユリが・・・! 助けようと火の中へ飛び込もうとするチュモンを 必死に止める仲間達。 鎮火したものの、焼け跡で呆然と座りこんでたチュモン。 しかし、いくらつらい気持ちでも王として 職人たちとユリの亡骸を収容するように告げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第78話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 生きていた…。 感涙にむせぶチュモンと裏腹に、 母と自分を捨てた父親を許せなく、 「どこにも居場所がなく、死に怯えてた記憶が今も私を苦しめます。 なぜ私達を捨てたのです?」と問い詰めるユリ。 捨てたわけじゃなくても、 15年も知らずに放っておいた後悔で、 ただ詫びるしか出来ないチュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第77話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ヘモスを弔った帰り、突然襲撃されたチュモンたち。 隠れてその様子を見てたけど、 居ても立ってもいられなくて、チュモンたちに加勢したユリ。 敵に背後をつかれそうなピリュに気付き、叫ぶチュモン。 腕を斬られて危機一髪のところを 咄嗟に飛び込んで助けてくれたユリ。 北オクチョ、武術大会と立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第76話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ プヨに到着したチュモン一行に、護衛兵の入城を断るナロ。 「武装解除とは。王自ら来た意味がわからないか?」 と反論するマリたちに、従うように命じたチュモン。 従うって事は、それだけプヨを信頼してって事。 それほどの決意でチュモンはここに来たのでした。 久しぶりに顔を合わせたチュモンとテソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第75話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 闇取引でチャン行首が捕まってしまい、 関ってたユリたちにも役人の手が伸びるのは明らかです。 ここから逃げようと告げるユリに、「罰を受けなさい」とイェソヤ。 我が子でも悪い事には厳しくて、そういうところがユファに似てるわ。 母の前に跪き「逃げようとしたのは母さんのため。 罰を受けるから母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第74話

高句麗の建国から15年後、、、 成長したユリ君は、闇取引軍団のリーダーになっていました。 演じてる俳優さんはもちろんイルグクさんとは他人だけど、 面差しや鋭い眼光の雰囲気が似てます。 ユリをはじめ仲間達はみんな若く、それで見くびられたのか、 取引相手の男は値切ってくるし、応じないと襲いかかって来たのでした。 でも、ユリと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第73話

“高句麗”建国の準備を着々と進め、 左軍師のチェサと右軍師のマリ、 そしてサヨンに官政と法律の制定を任せたチュモン。 高句麗の王はチュモンが就任する空気が流れ、 納得いかないサヨンや卒本の君長たち。 理由は卒本は同じ部族だけど、 タムル軍やチュモンは違う部族だから…。 チュモンが良く口にするのは「同じ古朝鮮の民」なのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第72話

ヒョント郡を掌握したタムル軍を万歳で迎える民たち。 長い間、漢に支配され虐げられて来て、 長年の夢が叶いこの地を取り戻したのでした。 ろくな武器もないのに敵に挑んだ勇気があったからこそ、 古朝鮮の領土を取り戻した…と 逆に民に感謝するチュモン。 天狗にならないでみんなを労わり、 そこがチュモンの器の大きさなのかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第71話

ヒョント城内に攻め入ったチュモン率いる卒本軍。 卒本軍は、強靭な鋼鉄の武器、鎧、優れた武芸を持ってる上、 何より「団結力」が強いのでアッサリと城を掌握。 万歳!の声があがる中、 「私は流民の救出に一生を捧げたヘモス将軍の息子・チュモン。 父の偉業を継ぎ、みなさんを救出に来ました。 漢を倒し、これ以上流民が苦しまずに 暮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第70話

イェソヤとユリを助ける為にヨンポの交換条件を呑むか否か…。 亡き母・ユファの願いは、大義を成し遂げる為には 自分達のことは忘れること。 その教えどおりに、逸る気持ちを抑えてきたのだけど、 その結果、母に会えないまま終わってしまったから、 迷うのも当然なのでしょう。 でも多分、チュモンのことだから、 ヨンポの申し出を断り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第69話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ヒョント軍を攻める準備に余念がないタムル軍。 鋼鉄の武器に鋼鉄の鎧…それも漢の物より丈夫な上に、 訓練もみっちりと行い、「勝ったも同然」と余裕のムゴルに 最強の武器は鋼鉄ではない。 命を捧げても漢を追い出すという意志」と告げ、 兵士達に精神論を叩きこむように指示したチュモン。 しまったー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第68話

再び会う事が叶わないままになってしまった母。 ---私のことは忘れなさい。ただ大業に向かうのです。 それがお前にできる最後の孝行です--- 最後に会った時に言われたことが脳裏を過ぎり、嗚咽するチュモン。 それでも母を忘れたくないし、どれだけ会いたかった事か・・・。 あちこちソヤとユリを探したのだけど、 見つかったのは、幼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第67話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 国境付近にいたプヨと漢の連合軍が撤収し、 戦いに勝ったと確信したチュモンたち。 しかし勝ったとはいえ、プヨを見捨てることが出来ないチュモン。 「卒本統一する時、血を流さずに各部族を従えたように プヨも我々が抱く国。祖先を同じくする民族です」と訴え、 たとえクムワが受け入れなくても、 プヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第66話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ --卒本の民をお救いください-- 寒空の下、自らの命を賭けて天地の神に祈り続け、 とうとう気を失ったチュモン。 食糧が底をついたら卒本が滅びるのは時間の問題と、 プヨ宮の誰もがそう思って喜んでいたのだけど、 ただ1人、クムワだけは慎重に考えていました。 そりゃそうです。飢えに苦しんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第65話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ プウィヨムの船で南に向けて出航したソソノたち。 一方、ケルに戻ってきたチュモン。 出迎えたヨンタバルから、チュモン死亡の噂のせいで 卒本の君長たちに動揺が広がっていて、 分裂の危機が迫ってると相談され、早急の対処が必要でした。 テソに呼ばれて、プヨ軍陣営に現れ、 かつては、ヤンジョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第64話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 沃沮(オクチョ)の検問を、難なく突破したチュモン一行。 門が開くと同時に大勢の兵達が押し寄せてきて、 人数の少ないこちらは万事休す・・・! ってところで前回続くだったのですが、 武芸の達人ばかりを集めただけあり、特に問題なかったですね^^; 国境を突破したものがいると報告を受け、 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第63話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ テソからチュモン暗殺の命を受け、ケルに潜入したプブンノ。 家族を「保護」という名の人質にに取られているから、 何としても成功させなければならないミッション…。 今晩決行しようと短剣を忍ばせて寝所へ近づいたものの、 丁度ソソノとサヨンが来たので、仕方なく中止したのでした。 ソソノたちの用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第62話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ソンヤンの申し出どおりに 沸流(ピリュ)へ1人で向かったうチュモン。 今までのソンヤンの行いを思えば、それは危険極まりないのだけど、 身近にいる人を守れなくて大業は果たせない と言った父・ヘモスの言葉を思い、 ---彼らも古朝鮮の民。 血を流せば、大業を果たしても血にまみれるだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第61話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ この川を越えれば卒本…というところまでたどり着いたユファ・イェソヤ・ユリ。 しかし国境付近は警備が厳しく、手薄な場所を探してると、 見覚えのあるチョン大人一行が通りかかったのでした。 そう、チュモンに古朝鮮の記録をくれ、 ユファに書信を届けてくれた人物で、事情を聞いて協力してくれたのでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第60話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 大怪我をしたソソノの為に薬を探しに行ったチャンスたち。 敵に見つかって万事休すw( ̄∇ ̄;)w!!…のところを助けたのは、 沸流(ピリュ)城内に忍び込んだチュモンたちでした。 隠れ家に行くと、出血と痛みで意識を失ってるソソノがいました。 痛々しい目で見つめるチュモン。 ソソノを見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第59話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ピリュ城門の兵を誤魔化せたものの、城内の警備は厳しく、 瓶を開けるうように言われ、そこに隠れてるソソノは万事休す!でしたが、またサヨンの機転で“カネ”を握らせて解決。 ←いつの時代も同じね^^; 泥酔したようになる毒薬を水に仕込む事にし、 侵入がバレないように、なるべく戦わないように指示するソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第58話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ かつて、折ったハズなのに傷一つない神器・タムル弓。 その弓を引くと同時に現れたピクムソン巫女のお告げは、 「タムル弓の主はプヨではなく、タムル軍とチュモン大将です」 その頃、日照りが続くプヨでは 雷が轟いているに、雨は一滴も降らない状態。 夜、ひどく熱いものを感じたクムワに、 朝起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第57話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ヒョント郡に潜入し、漢とプヨの関係を調べているうち、 ヒョントが卒本に派兵するという噂を耳にしたチュモンとオイ。 同時に目の前を横切っていったテソ。 この2つの事は何か関係がありそうで、調べてみることに。 ヤンジョンがテソを呼びつけたのは案の定、 ソンヤンからの依頼でケルを攻撃する軍を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第56話

3年後、、、 ケルでは首長チャンスの元、 卒本では日照で食糧不足が続く状態で、 ソンヤンが食糧をもらいに来ると言うヨンチェリョン。 「利益を渡してるのに図々しい」という意見が多いのだけど、 兵も武器もないケルは従うしかない状況なのでした。 ヘンイン国とオクチョは豊作だったから、 塩と穀物を交換しに行く言うソソノ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第55話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ チュモンが囚われたと知り、牢獄へ行こうとするヨンポを 「チュモンはプヨの敵となるもの。敵と内通したと誤解されます」と止めた大使者。 ヨンポを心配してというより、チュモンと接触させたくないみたいな感じです。 クムワもフクチも信じられない!プヨの人間は信じるな!と怒るオイ。 信じてただけに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第54話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 父・クムワの手で投獄されてしまい、悔しさよりも悲しい表情のテソ。 そんなテソでしたが、プヨ宮にクムワが呼び寄せたチュモンが来ていると聞かされると、以前のような激しさと怒りがが復活したのでした。 「陛下に会わせろ!ここから出せ。 扉を開けないと首を撥ねてやる」と叫ぶテソ。 そんな事言われても、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第53話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ フクチ大将軍を信じ、 タムル軍の砦のある本渓(ホンゲ)山へ連れて行ったチュモン。 日無光(イルムグァン)の後、 テソの乱心が酷くなって民や家臣まで虐殺している事、 一揆が起きる前にクムワが復権を決意した事、 軍を連れて来たのは、チュモン捕獲の命令を受けたからで、 それを聞いたフリをして四…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朱蒙(チュモン) 第52話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 突然の皆既日食に、プヨの太陽が消えていくようだと、 恐れるテソや王妃、そして家臣たち。 「これは危機を知らせる神の啓示。勇断を下してください」と クムワにクーデターの決断を迫るフクチ。 ようやく意識が戻り、 「心配無用。太陽が消えるのではなく、新しい太陽が闇から出て来る。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more