テーマ:善徳女王

善徳女王 第32話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ ムンノが出した二つ目のお題は、、、 【「新羅」という国号は第22代王・チジュン王が定めた。 チヌン大帝は「新羅」という言葉が持つ三つの意味は、 花郎の意味でもあるとおっしゃっていた。 二つ目の比才(ピジェ)は、「新羅」が持つ三つの意味を調べろ】 多分、第1話でチヌン大帝が語っていたあの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第31話

今回はピダムの正体が判明。 へぇーーーそういうことだったんだーー このOSTの写真をよーく見たらちゃんといたのね~。 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 涙の再会を果たしたトンマンとソファ。 「砂に埋もれて死んだと思ってた」と泣きじゃくるトンマンの手を握り、 「いいえ、こうして生きている」と泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第30話

ずっと身を潜めていたムンノが動き出し、 いよいよ新羅の都・鶏林(ケイリン)へ。 長年、隠居(?)していたのに武芸の腕は衰えてなく、さすが元国仙(ククソン)。 vsチルスクと勝負は見ごたえありました。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 瞻星台(チョムソンデ)という天文台を建設し、 暦本を民に公開するいう奇想天外な発想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第29話

今回の冒頭は感動で、胸がいっぱいでした~。 でも何だかトントン拍子にうまく事が進んでいってる感じで、 ガクッと落ちそうで怖い。。。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 日食が終わり、再び光が差すと同時に颯爽と現れ まっすぐ自分を見据えて薄っすら笑みを浮かべてるトンマン。 悔しいけど「敗北」を実感し、震えが止まらないミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第28話

裏の裏をかかなければミシルに勝てない…と慎重に事を進めるトンマン。 今回の策は、そう来るんじゃないかと予想できたわ~。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ ---チョンミョンが亡くなれば日食が起き 開陽の者が立てば鶏林に再び光が差し、 新羅に新しい天が到来する--- トンマンが偽造した碑文を読み解き、 チョンミョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第27話

うろたえてる王様と裏腹に、我が子の為に奔走する王妃、 それに協力してくれたユシンの母…、 今回は「女は強し!」と、しみじみ。。。 それにしてもチュクパンはトンマンに ソファが生きてることをなぜ言わないのか不思議だわ。 慌しくて忘れちゃってるのか、それともカットされちゃった? ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 復耶会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第26話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 『ミシルがすべてを手にした方法で、 新羅の王になる』と決意したトンマン。 その為にはウォルチョン大師が必要なので、 彼を誘拐して来ようと考えていました。 「ミシルは民は幻想を求めてるとわかってる。 まず、天神としてのミシルに力を打ち崩すのが先決。 ミシルが最初に失うものはウォルチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第25話

やっぱり私、ユシンもいいけどアルチョンが好きだわ~~~。 なーんか彼にはグッと来るのよね。 これからも活躍を期待 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 神殿に向かう途中、鉢合わせしてしまった王妃とミシル一行。 何事もなかったようにお悔やみを言うミシルに、 顔も見たくない!という剣幕で罵り、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第24話

まさか、こういう展開になるとは全然思考えてなくて・・・ ☆感想(ネタバレあります)☆ 小屋の中で別れを惜しみ、抱擁を交わすトンマンととチョンミョン。 チョンミョンは、妹を守れなかった自分を責めるように、 そして、二度と会えないかもしれぬ悲しみの涙、 トンマンは別れの悲しみと共に、 ユシンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第23話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 自分を守ろうと命をかけて戦うユシンとピダム。 ミシルに捕まるなら死のう…と思っていたトンマンだけど、 この二人の背中に生きる気力が湧いてきたようです。 花郎の中でもトップクラスのソップムにもポジョンにも引けを取らず…、いや、それ以上の力で圧倒するユシン。 ユシンが宮中に来た頃、コバカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第22話

ようやく捜し求めてた人と出会えたのに、気付かないとはね... ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 大事な鶏肉をダメにされた恨みから、 キム・ソヒョンの部下からトンマンをったピダム。 華麗な武術といえばそうなんだけど、 容赦しない残忍な殺生の仕方に震え上がるトンマン。 敵がいなくなり、剣を持ったま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第21話

あっと言う間にトンマンの正体が知れ渡ってしまいました。 トンマンを守りたいチョンミョン、ユシン、 言い伝えを信じ亡き者にしようとするウルチェ、 王の失脚を狙い捕らえようとするミシル・・・。 逃げているトンマンはどこに落ち着くのか。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 早馬で逃げるトンマンを見かけ、 砂漠で会った双子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第20話

自分が何者か知りたい・・・。 その願いが叶ったトンマンですが、 あまりにも大きすぎる現実に、受け入れる事が出来ません。 言い方はナンだけど、あの強いトンマンも、人の子なんだなぁと実感しました。 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ こっそり王妃を呼び出し 「ソヨプ刀の持ち主は私」と言おうとした瞬間、 トンマンの前に現れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第19話

トンマンが「女」だと知っていたユシン。 前回、さすが「長」、郎徒を把握してる!と感心したのだけど、 実は、入浴中のトンマンを偶然見たからだったとはーー ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ トンマンが双子の片割れと知ったものの、 姉妹だと名乗る訳にいかないチョンミョン。 女と知りつつ隠してた理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第18話

お互いにちゃんと言葉にすれば誤解せずに済むのに…と ちょっとヤキモキ。。。 それにしても、まさかユシンが・・・ね~。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 「ソヨプ刀を返したい」という上書を偶然目にし、 王様に相談せずに待ち合わせ場所に向かったウルチェ。 信頼出来る郎徒(ナンド)を召集し、 ここに怪しい人物が来るので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第17話

「ソヨプ刀」を巡って明らかになりそうなトンマンの素性だけど そうすんなりとは行かないようで・・・。 「実は私が持ってる」と話せば、即、解決しそうだけどねーー。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 別々の場所でミシルの恐ろしさに怯えていたトンマンとチョンミョン。 やっぱり双子ねぇ~。 震えるトンマンの手を握りし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第16話

前回、裏を書いたーーと喜んだのもつかの間、 敵はもっとしたたかで上手でした。。。 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ かつて自分を殺そうとしたチルスクと偶然会い、 腰が抜けるほど怯えながらも、 小刀を抜き立ち向かおうとトンマン。 しかしチルスクは目が見えない様子で気付かず、 神官の呼ぶ声に慌てて行ってしまったのでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第15話

今回はドンデン返しが面白かった~ 半分くらいは予想通りだったんだけど、 残りの半分はそう来たかーー!でした。 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 双子の片割れ・トンマンの愛読書を手に入れたものの、 ローマ語が読めずチンプンカンプンのミシル。 持ち主だったトンマンは言語を理解し、 気に入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第14話

予想通り「生きてたのねーーー」 ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 隋からの来た商団の中にチルスクを発見し、目が釘付けのトンマン。 なので、ソファらしき人物が通り過ぎたのに気付きませんでした。 貴重な品を要求する隋の使節団に、 暦本を要求する王様。 すると隋側は「まだ完成してないし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第13話

今回何度も登場した「斯多含(サダハム)の梅」 それを聞くたび、「サダハル」と聞こえて困ったわ それにしても、一体「斯多含(サダハム)の梅」って何なんでしょーー?! ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 自分達の都合の良いように裁こうとした矢先、 チョンミョンだけじゃなく王様まで参上し、眉毛がピクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第12話

今回はチュクパンのあの姿に笑った! ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ アルチョンに旗を託し、 死ぬ覚悟で百済軍に向かう龍華香徒(ヨンファヒャンド)。 そのおかげで、飛天之徒(ピチョンジド)と青龍翼徒(チョンニョンイクト)は、こちらに向かってたヨンチュンらと無事合流出来たのでした。 囮となった龍華香徒(ヨンファヒャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第11話

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ トンマンの亡骸を捜しに向かったユシンに 生き残った敵兵が最後の力を振り絞り、立ち向かって来ました。 不意を突かれて、もうダメ・・・と思った瞬間、 トンマンが放った矢で命拾い。 前回、仲間を助けるために咄嗟に人を殺してしまった時も、 初めて自分の意志で殺した時も、呆然としてたトンマンはもう居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第10話

今回は合戦シーンが多く、すごい迫力でした。 それにしても、戦士した兵士がリアルすぎるーーー ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 青龍翼徒(チョンニョンイクト) ソップム)を陣営に残し、 キム・ユシンだけをソッカム城への攻撃に連れて行くと言うソルォン。 何か思惑があるのだろうと思いつつも、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第9話

4年経っても、まだしごかれてるトンマン(イ・ヨウォン)。 いつもビリで可哀想だけど、 「ビリがいるから一番がいるんだ」と言ってくれたチュクパン。 スリのくせしてナイスだわ~♪ ☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆ 半分に破られた旗を取り戻すため、 キム・ユンス(オム・テウン)が中心となり、 日夜、訓練に明け暮れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第8話

取り引きに現れたミシルの顔を見て、言葉を失うチュクパン。 地方の詐欺師の彼が、 ミシルの顔と役職(宮主)を知ってたとはオドロキ。 ゲカ人を差し出し金を受け取るだけと思ってたのに、 重大な事に足を突っ込んでしまい、 殺される前に金も受け取らず(笑)に逃げる事に。 「1、2、3逃げるぞ」と言ったのに、 相棒のコドったら2で逃げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第7話

今回はチョンミョンとキム・ユシンのやり取りが面白かった! フフっと笑えたと思えば、心打たれたり、、、 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 崖に落っこちそうなトンマンを必死に引っ張るチョンミョン。 綱が滑って手がヤケドしようが、足場が悪くて靴が落ちようが、 絶対に離さない!と必死でした。 その思いはトンマンにも通じ、このま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第6話

自分は一体誰なのか、なぜ私と母は狙われたのか、 鍵を解くのは、母が持っていた手紙の主・ムンノに会うしかないのだけど、、、 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ ようやくムンノの故郷に到着したのに見つからず、 途方に暮れていたトンマンに目をつけ、声をかけて来た僧侶のチュクパン。 いや僧侶というのは間違いで、僧侶を装った詐欺師ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第5話

新キャラでパク・チョンチョルssiが登場~♪ 『神話』『プレゼント』で彼にグッと来たんで、 このドラマでも楽しみに待ってた私、、、 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 登山でザイルを切るように、共倒れにならない為に綱を切ろうとするソファ。 「ダメ」と叫び引っ張るトンマンだけど、 無情にも綱は切れ、ソファは穴の中へ。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第4話

茶葉の取り引きが禁止されてる地で、 遠い異国からお茶を買い付けにきた商人たちの為に、 良いアイデアがあると言うトンマン。 困った民のために奔走しようと何度も機転を利かせ、 さすがーーと思わせる部分が多かったのだけど、、、 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ 赤ちゃんだった自分を追ってる男とも知らず、 チルスクを異国の商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王 第3話

双子だと知られる前に妹を隠そうとする真平王と、 涙ながらに反対するマヤ。 押し問答の中、乱暴に扉を叩く音が・・・! ここで続くだった前回、扉の向こうにいたのは、、、 ☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆ てっきり敵かと思いきや、王を助けようと飛んで来た国仙(ククソン...花郎の総指揮者)のムンノでした~~~。 宮殿にいる大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more