テーマ:ER

ER11 第9話 「その夜のことだった」’TWAS THE NIGHT

今回でチェンは、ラストだったのですね。 何だか、エリザベスに続いて、自ら道を決めて辞めるのではなく、 追われるように出て行くのが、どうも気になってしまいます。 こんな劇的なシナリオでなくても、ベントンや、キャロル、 初期のスーザンのように、清々しく、新たな道を進んで行って欲しかったなぁ。。。 と、愚痴はこの位にして・・・ …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER11 第8話 「疑惑の銃弾」A SHOT IN THE DARK

今回は、レイを見直したと思ったら、ガッカリ…とした回でした。 撃たれた父親の処置を巡って、15歳で判断しなければならないとは、 それが、法律で決められてるとは驚きです。 まだ少年なのに、そんな大変な事をゆだねられて、大変でしょう。。。 それでも、パパだったら手術を望むだろうと、 危険だけど、「助かる確率の方=手術する」と決…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ER11 第7話 「白人で髪は黒」WHITE GUY, DARK HAIR

何だか・・・やりきれない思いが残った回でした。 サムのした事は、正しかったのかどうなのか・・・ レイプされた女性に対して、憤りを感じてたサム。 それは、ルカが言ってたように、元夫・スティーブのトラウマが、 サムの思いを強くしていたのでしょう。 スティーブが暴力…というのは、劇中では描かれてなかった気がしますが、 前のシリ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ER11 第6話 「末路」TIME OF DEATH

今回は、ひとつの短編映画を観てるような気分でした。 レイがピザを注文してから、届くまでの時間が、 そのまんま、チャーリーが倒れて息を引き取るまでの時間。。。 昔殺人を犯して、出所後、酒に溺れて肝硬変になったチャーリー。 この患者に対して、どうでもいいような態度を取るプラット。 彼が過去に殺人を犯したから?肝硬変になったのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER11 第5話 「インターンの苦悩」AN INTERN’S GUIDE TO THE GALAXY

タイトルどおり、インターンの…というか、アビーとニーラの苦悩という感じ。 レイは苦悩…と言っていいのやら。。。 新・インターンのレイは、レギュラーになる人だし、個性的で、 私の中では、期待の人物でした。 それなのにーーー!あの手抜きは、一体・・・?! 医大を出たばっかりのペーペーなのに、凄い事を覚えたもんです。 レイに着…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER11 第4話 「恐れ」FEAR

今回は、患者さんが少なかったような・・・ 冒頭の窓から飛び降らざるを得なかった少女。 母親が暴力夫から逃れる為に、唯一の逃げ場所の窓に向かった時は、 やめてーーー!という気分・・・ 治療中に入って来た母親に、叫ぶ娘の姿で、 夫が来たのは幻覚で、母親が窓から落とした?と、薄々気付いたし、 お兄ちゃんの様子で確信してたけど、、、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER11 第3話 「カーターに頼もう」TRY CARTER

カーターが、活躍してくれて、満足でした(^^) でも冒頭、「日勤を前倒しだ」と言ってたのは、眠れなかったからなのかな? ルカにケムとの事を聞かれて「時間が合わないから、Eメール」と言ってたけど、 普通は合わせるもんじゃ…? どこかギクシャクしてるというか、 お互い腫れ物に触るような感じなのかな? 待合室にコーヒーを買いに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER11 第2話 「傷ついた者」DAMAGED

今回の演出は、ポール・マクレーン。 ロマノ先生じゃな~い!ーーーー゚。(*^▽^*) ケムがアフリカに行ってしまって、一人になったカーターは、 ケムの苦しそうな声、赤ちゃんの泣き声で、うなされてましたね。 こんなに、精神的に参っているとは、正直ビックリでした。 赤ちゃんを失って、相当な傷だったのに、ケムが居たから耐えられて…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER11 第1話 「不本意な別れ」

待ちに待ったER新シリーズ、いよいよ始まりました! 待ってた甲斐あって、テンポがよく、面白かったです~ ☆+*+☆それでは、感想です☆+*+☆ まずは、前シーズンのラストで、銃を持った男に追われたプラットの車、 悲鳴と共に終わったので、半年間待ってましたよーーー 逃げるプラットに、しつこい男。 足を撃たれてしまったチェン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER10 第22話(最終話)

サブタイトル・・・「ドライブ」 とうとうシーズン最終話です。 まだ八月なのに、早い感じがします。 でも、この終わり方って、何・・・???w( ̄∇ ̄;)w!! バッテリーがあがってしまった車を見て、偶然通りかかったルカ、 手伝ってあげようとしていたら、車が突っ込んで来て、、、 思わず、 「痛い」(>_<)と叫んでしまいそ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ER10 第21話

サブタイトル・・・「卒業」 カーターとケム、可哀想でした。。。 ケムがカーターにもたれて眠ってる時、ずっとお腹をさすってたカーター、 ケムが目を覚ました時の、カーターの表情が、すごく神妙で、、、 お医者さんだから、異常だと気付いたんでしょうね。。。 それでも、さりげなく、ケムにお腹の様子を聞いたり、 病院に行ってからも、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ER10 第20話

サブタイトル・・・「危険領域」 今回は、ERでの治療シーンは、少なかったような・・・ 両手にヤケドの少年、プラットに薬物を疑われたけど、違いました。 結局、高血圧の原因って、何だったのかな(・・・?) もう一人運ばれた患者、研究室のユーリ、あれって、人体実験? そんな事していいの~? いい訳ないですよね~~~! ニー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ER10 第19話

サブタイトル・・・「触っただけ」 今回のERは、何もかも解決しないで終わってしまった感じで、 どうも、モヤモヤ・・・ セクハラと言われたプラット、下心が無いと思ってもらうために、 わざとらしい態度になってしまう、と言ってたけど、 実際あの患者は、触診をする必要があったのか無かったのか、 よくわからなかったです。。。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER10 第18話

サブタイトル・・・「別離」 今回は、辛い事ばかりの回でした・・・ ケリー&サンディ、、、 二人のアパートで、やけに泣いていたヘンリー、嫌な予感が益々… 瀕死の状態なのに、ケリーと話をしたいからと、 挿管をしないでと言う、サンディ。 ようやく駆けつけたケリーと話す事ができました。 その前に、サンディからの電話に、出られなか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER10 第17話

サブタイトル・・・「評価」 追い詰められたニーラがかわいそうに思いました。 首のチューブを抜いてしまった患者のチューブを一人で入れたり、 退院して行く胃腸炎の父子に、感謝されたり、 てきぱきと患者の容態を、カーターに報告したり、 すごく頑張ってたんだけど… 予告で見ていて、この後、ニーラに地獄が待ってると思うと、 切な…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER10 第16話

サブタイトル・・・「許して忘れて」 いつも差別の言葉を口にしていて、嫌な男だった受付のフランク。 心臓発作で倒れてしまい、最初に発見したのはニーラ、次がプラット。 どちらも普段からフランクに、散々な事言われ続けてたけど、 ちゃんと応急処置し(当たり前だけど)、 プラットは手術に立会い励まし(ケイスンには出てけって言われた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ER10 第15話

サブタイトル・・・「高圧室」 明け方に産気づいた妊婦、部屋を見渡すと、気を失った子供達と夫。 ミステリー(?)かと思ったら、一酸化炭素中毒でした。 ストーブなどの不完全燃焼…怖いです。。。 なぜ、母親だけ意識があるのか?と思ったら、 お腹の赤ちゃんのおかげだなんて… もし赤ちゃんがダメだったら、残酷だなあ…と思いましたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER10 第14話

サブタイトル・・・「労務管理」 今回のERは、悲しいシーンが多かったです。 交通事故で運ばれてきた、加害者の男性と、被害者の家族。 加害者の方は、失神してて、全然事故を起こした事を覚えてなく、 「車はどうなった」「オレンジジュース買ってきてくれ」 「あの患者はどうした、死んだのか」「自分は丈夫な車だから助かった」 などな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ER10 第13話

サブタイトル・・・「百日咳」 ケム、部外者なのに、あっちへ顔出し、こっちへ顔出し、 おまけに口出し・・・(;^_^A 嫌がられるのもわかります。。。 それでも全然堪えていなくて、強いです! ルカは、先生をしていたけど、学生は、全然真剣じゃないし、 そんな中でケムに色々質問と意見されて、 ルカは嬉しかったのか、参ったな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER10 第12話

今回の舞台は、NICUでした。 不思議だったのが、どうして、ニックネームをつけるのかな? ここの部長さん、サバザハしていて、ハッキリしていて、 ちょっと冷たい感じがしました… でも、こうじゃないと、ここではやって行けないのかな? 子供がからむと、どうも涙が出てしまいます。。。 植物状態の赤ちゃん、 母親は奇跡を信じ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ER10 第11話

なんとなくアビーが可哀想に思いました。。。 アビーは、「別れる事」に、納得してたのかな~(・・・?) 突然、元カレが数ヶ月ぶりに帰って来たら、 お腹の大きい彼女連れで、複雑な気持ちだったでしょう。 カーターがアフリカに再び行こうとした時に、 アビーは、「行かないで」と素直な気持ちを言ったけど、 カーターは「理解してもらえない…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ER10 第10話

カーターは、とうとう身を固める決意をしたようです。 この第10話の中で、ケムと出会って、付き合って、妊娠して、一緒にアメリカへ行こう(ブロポーズ?) でしたので、アッという間の出来事でした。。。 録画したものを、もう一度見てみると、カーターの表情から、ケムに惹かれていく様子が、 わかる気もしますが・・・ ケムに両頬をキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more