ファントム 第2話 「ファイル名“ファントム”」

天才ハッカーは警察学校時代の親友パク・ギヨンだった。。。
10年ぶりに会った友、
キム・ウヒョンとパク・ギヨンの運命がああなるなんてーー\(◎o◎)/!

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
(BS11特別編集版なのでオリジナルと回が異なります)

「俺が犯人なら動画は流さない。殺人犯は他にいる」
ギヨンの言葉が引っかかるキム・ウヒョン。

ハデスが流した動画を分析した結果、
シン・ヒョジョンは誰かに突き落とされた“他殺”で間違いない。
そこには後姿しか映ってなかったけど、
その前に窓ガラスに映った姿を拡大してみると、パク・ギヨンの顔が!

同じ頃、ヒョジョンのマンションのエレベーターに映ったギヨンを犯人と特定し、家宅捜査中の強力班。
私室のドアには電子ロックがかけられてるし、
こじ開けて中に入ると、シン・ヒョジョンの写真が大量に貼られて、どう見てもストーカー。。。

これだけ証拠が揃い
ギヨンがシン・ヒョジョン殺しの犯人だと断定されたのでした。

何か引っかかる様子のウヒョン。
かつての親友の言葉を信じてるからなのか、
うまく辻褄が合いすぎて、ヘンだと感じたのか・・・。


シン・ヒョジョンについて検索してみると、
スポンサーは?とか蔑む合成写真などがヒットし、ギヨンの言葉を思い返すウヒョン。
「真犯人は世界地図の時計をしていた」

ガンミに、パソコンをもっと分析し接待リストを捜すよう命じ、ヒョンジョンのマンションへ急ぐウヒョン。

動画を流したのもストーカーの顕示欲だろうし、
ギヨンが犯人とわかってるのに何も出るハズが…
そんな気持ちでパソコンとにらめっこしてるからか、頭痛が起きてきたガンミ。
鎮痛剤はないし、対処法をと思い「頭痛」で検索してみると、
関連項目に「妊娠 頭痛」と出てビックリ。
そういやヒョジョンも「頭痛」で検索していた…。
それで他に検索してた「嘔吐」や「ストレス」で入力すると、
やはり「妊娠」という言葉が付いてきて、
ヒョジョンは妊娠してたのでは?と察したガンミ。

ヒョジョンの検索結果を頼りに、めぼしをつけた薬局へ行き、
変装したヒョジョンらしき女性が妊娠件検査薬を買い、
外で待ってた高級車に乗り込んだこと、
それは自殺した当日のことで、
二人は口論してたと突き止めウヒョンに報告。
「死ぬ直前一緒にいたこの男も容疑者の一人です」

マンションの中で、事件のシュミレーションし、
「なぜ世界地図の時計をした男は、カメラに映らなかったのか?」と考えるウヒョン。
エレベーターにも映ってない、
階段で一階に降りた人はいない、
「ギヨンは映ってるのになぜ?」
・・・このマンションの住人なんじゃ?と私はすぐピーンと来たよ。。。

性接待の相手、パスワードを共有するほど親密になり、
いつでも会える場所…。、
ヒョジョンが転落した直後、灯りがついた隣の住人では?と考え
その1102号室を訪ね、出て来た男を見て言葉を失うウヒョン。
世界地図の時計をしたこの男、
どうやら顔見知りだったみたいねーー。


その頃、“キム・ウヒョン”の身分証で警察庁に堂々と潜入したギヨン。
ギヨンにとって顔写真付きのIDカードなんて、簡単に作れるのでした。

すれ違ったギヨンが指名手配のパク・ギヨンでは?と気付き、
追いかけるクァク強力班長。
指名手配犯が警察に来るはずないと皆が言う中、
門の防犯カメラをに映ったギヨンを見つけました。

偽造したIDカードで保管子のロックを解除、
目的のヒョジョンのパソコンを見つけてニヤリのギヨン。
まだこの辺では悪い奴なのかいい人なのか、微妙な表情です^^;

そのギヨンに銃を突きつけるガンミ。
パソコンを調べても何も見つからず、
USBメモリーを調べるようとここに来たのでした。

「真実を知りたくないか?」とパソコンを診せるギヨン。
心が動きつつも無視して銃を向けるガンミ。
「俺がここに来たのはファイルを捜して犯人を突き止めるため」
「犯人はあなた。顔が映ってた」
首をひねり「捏造は簡単だ。動画は警察内部でいじられた」と言い、
ヒョジョンがパソコンの隠し場所に“ファントム”のファイルを隠した、
放送局につけを送ろうとした直前に殺されたと説明し、
「ファイルを見つければ犯人がわかる」とギヨン。

「ならばここで見つけて」
ガンミに言われて簡単に“ファントム”を見つけ分析したギヨン。
それは性接待リストではなく動画でした。
テーブルに向かい合う男が三人、
それを見てると冷静だったギヨンが、ひどく驚いて・・・。
殺人現場だったのかな?
動画をガンミに見せないような感じも、気になります。


銃が保管庫にあった弾が入って無いものと気付き、
隙を見てガンミを突き返し、パソコンを持って逃げたギヨン。

警察庁をロックし、ギヨンは篭の中の鳥状態。
そこにギヨンの携帯の電源が入ったと知らせがきて追跡。
GPSを辿って出て行こうとするトラックを止めたけど
そこにはギヨンり携帯だけが残されていて・・・。
「面白い奴だ!」と怒鳴り地団駄を踏むクァク班長。

まんまと警察庁を抜け出し、ウヒョンに電話。
ファイルを見つけたことを話すギヨン。
しかしウヒョンの返事は、
やったーというよりどこか上の空な感じが?


会いたいというギヨンに「会いたい。話したいことがある」と。
待ち合わせ場所の廃工場に到着。
眉間にしわが寄り、やはり思い詰めた様子がするウヒョン。

ギヨンを追跡中のクァク班長に、「化学廃工場にいる」と連絡が。
・・・一体なぜ? ウヒョンがチクッたわけじゃないよね?
ウヒョンは追跡されてたのかしら?


ファイルを見たと言うギヨン。
その映像は・・・。
談笑してた三人の一人が、毒を飲まされ死んでいくシーン。
そしてその中にウヒョンが!
ギヨンが驚いてたのは殺人もそうだけど、コレだったんだ。。。

「ヒョジョンは性接待の相手と深い中になった、
その男が誰かを殺したという弱みを握り、動画で脅迫、
それが裏目に出て殺された。
しかし不可解なことが。そこにお前がいた。」
ギヨンの話をジッと聞いてるウヒョンの目に、
うっすらと涙が浮かんでます。

「俺は警察への信頼をとっくに失っている。
唯一信頼できる人間がお前だった」とギヨン。
自分を責めるように目を伏せるウヒョン。
「なのになぜだ?
人が死んでいくのにお前は傍観していた。なぜだ?!」と叫ぶギヨン。
冷静を装い、銃を向けるウヒョン。

シン・ヒョジョンを殺した人間…さっき会った世界地図の時計をした1102号室の住人を思い出すウヒョン。
目に涙が浮かび悲しい表情のウヒョンを見て、
「会ったんだな。なぜそいつに操られるる?」とギヨン。
親友にさえ言えない名前…
絶対に庇わなければならない人…、
「すまない…」と言い、引き金を引こうとしたウヒョン。

と、その瞬間、工場内で大爆発が!!
丁度、到着したクァク強力班長たちも、仰天でした。

生存者は一名、
全身に大やけどを負い、顔も判別も出来ないほどでした。

思い出すのは、警察学校で共に学んだ希望に満ちた日。
柔道の練習中、不意を突いて背負い投げしてギヨンに
「守ってくれるんだろ?」と笑っていたウヒョン。

ベッドに掛けられたネームプレートは“キム・ウヒョン”。
そうだった!ギヨンはウヒョンの身分証をつけてたもんね!

と、いうわけで、
キム・ウヒョン生存したが重体、
パク・ギヨンは死亡ということに。

警察上層部は、ウヒョンが単独で犯人のギヨンに会い、
応援も呼ばなかったと非難が。
そのせいで容疑者が死に、シン・ソョジョン殺しはやみに葬られたのだから。
「まだです。なぜキム・ウヒョンが単独行動したのか、
パク・ギヨンの死因も調べます」と反論するクァク班長。
しかし意見を遮り、解散を命じるシン捜査局長。
ウヒョンを買っていたシン捜査局長、この人怪しいけど怪しすぎて黒幕とは違う気もする。

「動画は警察内でいじられた」と言ってたギヨンの言葉が引っかかり
パソコンを調べてみようと思ったガンミ。
何やってんだろ…と自分に呆れ、
ふと横を見ると、キム・ウヒョンの身分証が!

生存者をウヒョンと断定したのは、身分証があったからと聞き、
警察庁で対峙したギヨンが、
ウヒョンの偽の身分証をつけてたと思い出し、
生き残った患者の指紋をウヒョンのと照合してみると、やはり「不一致」
うっすら目を明けてる患者に「パク・ギヨンでしょ?」と叫ぶガンミ、
看護師たちが来て追い出されるガンミの手を掴み、
「殺そうとしたんだ。第三者が現場にいた」と訴えるギヨン。

入れ替わってる…。
この事実を伝えなければと、ハン刑事に電話したけど
混乱しちゃってうまく伝えられないガンミ。
すると見覚えるあるチェック柄の靴を履いた男が
通り過ぎて行きました。
警察庁内で見た怪しい男が履いてた靴…。
「現場に第三者がいた」と話したギヨンの言葉…。

身動きできないギヨンのベッドを運ぶチェック柄の靴の男。
工場内で爆発が起きた後、
現場に立ってた男と同じ靴…と気付いたものの、
叫ぶことも逃げることもできないギヨン。

誰もいない部屋に閉じ込め、
外に出て人がいないか確かめに行き、殺すための注射を手にして戻った男。
しかし、ギヨンがいない!

ギヨンのベッドを連れ出し逃げるガンミ。


なぜ原題が「ユリョン(幽霊)」なのかな?と思ってたけど、
なるほど…キム・ウヒョンが死に、ギヨンがウヒョンになるから
本物のウヒョンは幽霊ってことなのかな?

私、黒幕はウヒョンなんじゃ?とちょっと疑ってたから、
死んじゃうなんてビックリ!
このドラマではジソプが演技を押さえてるなぁと思ったら、
ちょっと後ろめたいところがある警察官だったからなんだね。
ギヨンと対峙した時に見せた、
苦しい感情の高まりの演技はさすがでした~。
チェ・ダニエルも良いね♪

「ファントム」他の回はこちらです。
ファントム DVD-BOX 2
ポニーキャニオン
2013-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファントム DVD-BOX 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック