光と影 第18話

「そこにジョンヘさんを連れて行ったのか?」
ギテに問い詰められ、
彼女は何も知らずに歌うだけと思って来た。
僕が答えられるのはここまでだ。
そこに誰がいた何が起きたかなど、むやみに話せない」と答えるスヒョク。
職業上の秘密もジョンヘのことも守ったわけだけど、
事実を知らないギテにしてみたら、
グレーな感じに聞こえたんじゃ?


ソン・ミジン社長を検挙できる情報を得たと報告に来たスヒョクに、
「ジョンヘさんは元気か?
今度三人で食事でも。以前の非礼を詫びたい」とカマをかけるチャン議員。
けどスヒョクはドキッとしつつもシラを切るもんだからイライラし
せせら笑っていたのでした。←服従させてやる!って感じ。

チェヨンさんがピンナラショー団に入りギテとの距離は縮まるばかり…と聞き、複雑なジョンヘ。
セブンスターの未払いギャラを蹴ってまでピンナラに来たのは
ジョンヘの取られたくないから、とスネに話してたチェヨン。
半分本当だけど、未払い分云々は嘘よね( ̄ヘ ̄∥)

翌日、再びスニャン食堂に現れサックス奏者。
ご飯を食べながら、この辺に空き部屋がないかと聞かれ、
「うちに一つ空きがある」と勧めるギテ母。
ドンチョルを追い出してまで(!)部屋を貸す理由は、
それとも部屋代と食事代が確実に入るからなのか、
はたまた、サックスさんに惚れたのか・・・?

テスを呼びつけ、マドロス・パクのショーを邪魔しろと命じるノ団長。

そしてショー当日、
マドロス・パクの激励に着いて来たソンウォンに、
今日もステージに立って欲しい、
いつまでノ団長に従い続けるのか?とギテ。
以前、ショーに出てノ団長に殴られたと渋りながらも、
「ノ団長から逃れるいい方法はないか?」とソンウォン。

前回、自信喪失していたマドロス・パクでしたが、
自信を取り戻し、超満員の客の前でやる久々のステージを緊張と興奮で待ち焦がれていました。
しかし、思わぬ来客・テスから、
「ショーをやめろ。死にたくなければ従え」と脅されピンチ!
最近、地方からソウルに出てきて、
テスがヤクザの元締めと知らず、
「生意気だ。誰に向かって命令してる!」と反発するパクさん。

あーーー!テスにやられちまうよ…と思いきや、、、
テスの手下の鉄拳をかわし、
テスをやっつけたマドロス・パク
テスと会ってると聞き駆けつけたギテたちも、
ちょっと絞めてやったよ~と聞き、唖然(笑)

韓国人なら誰もが知ってる往年のアクションスターだったマドロス・パク。
ステージ上でも素晴らしいアクション&歌声を見せ、
コールデンタイムに相応しいショーをやり遂げ大成功
この姿を見て気づきました。
マドロス・パクの俳優さん、
「チェオクの剣」のフンボク(王を影で守ってた人)だわーー!


盛り上がる客たちを見て、
「ギテには興行的な才能がある」とニッコリのミジン社長。

ホールの後方から客とステージを見て(この図がなんかt感動的でいいわ~)
嬉しそうなギテとシン団長。

ギテと祝杯をあげ、
「私の気持ちは伝えたのにまだ返事をもらってません。
ピンナラに来たのもギテさんの為。
私のすべての中心はあなた」と熱烈な告白するチェヨンに
傷つけまいと、正直に好きな人がいると答えるギテ。
「誰か知ってます。でも少しでも私のことを…」とチェヨン。

「テスは自分の恥を晒したくないだろうから、
二度と邪魔しに来ないでしょう」とギテから聞き、安堵るミジン社長。
と、そこに、警察の立ち入り調査がーーw( ̄∇ ̄;)w!!

チャン議員の差し金だと気づいていて、
キム部長に助けてもらおうとしたミジン社長。
部長のその気だったけど、。
「キム部長は動かない方がいい。
チャン議員の狙いは部長を攻撃するため」と反対するギテ。
というわけで、大人しく営業停止処分を受けることにし、
「この男は私より力になる」と感心するキム部長。

帰り際のギテを呼び、
宮井洞(クンジョンドン)に送りたいダンサーがいた、
協力して欲しいとユンマダム。
自分が決めることじゃないが個人的には反対と言うギテ。
「なぜ?有名になれるのに」とマダム。
「そんな所に行かなくても、僕が有名にします」とギテ。

諦めたユンマダムにジョンヘのことを尋ねるギテ。
あの子は断ったと聞いて安堵したのもつかの間、
「チャン議員がジョンヘを気に入ってしまって」と聞き愕然。

スヒョクを呼び出し、
「チャン議員はジョンヘさんに何をした」と問い詰めるギテ。
「お前は何も出来ないと絡めば複雑になるだけ。
ジョンヘさんは俺が守る。
…ジョンヘさんを愛してるんだ」とスヒョク。
驚くギテ。
「だからジョンヘから離れろ」とスヒョク。
「お前はチャン議員の同類なのにどう守る?」と呆れるギテ。

翌日、映画製作をねぎらうという名目で
高級ホテルで食事会を開いたミョングク。
その席でジョンヘとチャン議員を
ブッキングさせようという魂胆でした。

秘書からその話を聞き、ホテルへ急ぐスヒョク。

ジョンヘと直接話そうと思い、ジョンヘが居るそのホテルへ向かったギテ。

チャン議員が来るとも知らずやってきたジョンヘ。

一緒に来たテソンを連れ出し、ジョンヘを一人にしたミョングク。
そして現れたチャン議員がジョンヘの居る部屋へ。

テソンたちを呼びに行こうとしたジョンヘを止め、
「誰も来ない。これは私とお前の為の席だ。
私は欲しいものは必ず手に入れると言ったろ」とチャン議員。
「私には好きな人がいます」と答えるジョンヘ。
「カン・ギテか?
私と奴は腐れ縁。お前が好いてるなんて我慢ならん」とチャン議員。
ギテを守ろうと、「私は関係ありません」と首を振るジョンヘ。
「庇うのか。私は気が短い。
これ以上お前が意地を張るなら、矛先をカン・ギテに」と
すごい迫力で迫ってくるチャン議員。

蛇に睨まれた蛙状態でピンチのジョンヘ。
もう従うしかないのか・・・
と、その時部屋のドアが開き、
颯爽と現れたのはスヒョクではなくギテでした。

怒るチャン議員にタンカを切り、ジョンヘを連れ出したギテ。

遅れて駆けつけたスヒョクを無言で殴るギテ。
だってね、
俺が守るなんてカッコイイ事言ったくせにこのザマだもんね。


「おいカン・ギテ!そこを動くな!」
チャン議員の怒鳴り声が響く中、無視してジョンヘを連れて行くギテ。
スヒョクもギテを止めることはしませんでした。

デザイナーの卵たちに感性の話をし、
ミョンヒにもその感性が足りないと言うピエール。
黙って頷いていたけど、その話は小説のパクリだとわかっていて、「だから先生のデザインは外国の真似事と言われる」と話してたミョンヒ。
以前、ピエールがミョンヒのデザイン画をしげしげと見てたのは
感心したんじゃなく、斬新さを理解してなかったのかなぁ。

「光と影」他の回はこちらです。


光と影 (ノーカット版) DVD BOX 1
ポニーキャニオン
2013-01-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光と影 (ノーカット版) DVD BOX 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック