光と影 第8話

結局、ギテに捕まってしまい、
一年前になぜトンズラしたか説明するシン団長。
このシーン、スローモーションといい、BGMといい、なんかおかしい

チケットの件で選挙法違反に関わっていて
すぐスニャンを離れないと逮捕されると
チャン議員から言われた。
元はといえばギテが悪いから、逃げて当然…と。
「わかったけど逃げる前に俺に相談すべきだろ?
前払いした金を返してくれ」とギテ。
そう言われても、無い金は出せないシン団長。

と言うわけで、
「あの金はピンナラショー団に投資したことにし、
それに500万ウォンを上乗せして、
俺と一緒にピンナラショー団をやろう」と提案。
やりたかったショービジネス。
しかしギテは、倒産して金は無い。。。
「…俺もスッカラカンだ」と、同意するシン団長^^;

ならば金を返す方法は一つだけ。
公演して金を稼ぐしかありません。
「地方巡業して返す。
心配なら俺に同行すればいい」とシン団長。
家に帰ってから、どうすれば良いか考え込むギテ。

「あなたはショービジネスに向いてる。
本当にやりたいならお金なんて関係ない。
一度やってみて」とチェヨンに励まされた事が頭が過ぎり決意。

ドンチョルたちに、シン団長を見つけた期に
新しい事…ショービジネスを始めると話し、
1年前の公演初日の夜を覚えてるか?
あの時の胸の高鳴りが忘れられなくて…とギテ。
夢が膨らむものの、ショービジネスには素人だから、
金の回収を口実にビンナラショー団に同行し、
ノウハウを学ぼうと考えていました。
「成功して必ずスニャン劇場を取り戻す。
上手く行く。そんな予感がするんだ」と夢を語るギテに、
ホントに大丈夫かぁ?って顔のドンチョルたち。

妙な場所で再会したジョンヘの事が気になり、
知り合いに経歴を調査させたスヒョク。
戦災孤児で施設で育ったこと、
歌手を目指してることなどを聞き、
ステージで歌う写真を見て笑みがこぼれ、
それを見た事務の子に「秘書官(スヒョク)とお似合いです」と言われると、本当に嬉しそう。
今のスヒョクにとって、ジョンヘとの出会いが心のオアシスって感じです。

テソンは大金を持ってきてくれたけど胡散臭いし、、
自分で稼ぐ為に、覚悟を決めてスネに仕事を頼んだジョンヘ。
けど、上の命令でダメだと言われ、
スヒョクの指示だと気づいたのでした。

大金持ちになったテソンの夢は
韓国一の興行師になり、映画製作をすること。
素人が手を出しても損するだけ…と心配するジョンヘ。
そこに帰国を聞きつけたノ団長の手下が。
「もう俺は昔の俺じゃない。大丈夫」と
ハラハラするジョンヘに言い残し、喫茶店を出て行きました。

手下たちだった人間だから、
金のある方がいいに決まってます。。
みんなテソンに寝返り、
ノ団長を殴ってテソンの所へ連れて行ったのでした。
一年前と形勢が逆転し、
テソンから殴る蹴るされてボロボロのノ団長。

ベトナム慰問団は詐欺だった
仲介したノ団長を警察につきだしたテソン。

ノ団長が逮捕されたと聞き、
今がチャンス!とピーンと来たシン団長。
セブンスターがし切ってた俳優ソンウォンのリサイタルを
自分たちがやろう、
チェヨンとまた一緒にやれる!と
ノ団長に申し訳ないと思いつつ、大喜び♪

ピエールの店で働いてるギテの妹から
ソンウォンのリサイタルの話を
そしてギテ母から、ジョンヘに会ったと聞いたギテ。

偶然見かけたジョンヘの姿が頭から離れず、
翌日、会いに行ったのだけど、
先にスヒョクが会いに来てて、
二人が肩を並べて行くのを見たのでした。

スヒョクに着いて行ったのは
接待の仕事を勝手に断った理由を聞くためでした。
仕事を探してるなら僕が紹介すると言うスヒョクに、
「見下されてるようです。干渉しないで」とジョンヘ。
「…僕はあんなに興味があります。
スニョンで一瞬会っただけなのに、頭から離れなかった。
今日来たのはこの気持ちを伝えるため」とスヒョク。
突然の告白に戸惑いつつも、
「私には夢があるんです。
それが叶うまで他に気を取られる余裕はないのです」と
キッパリと答えるジョンヘ。

歌手の卵たちの接待で飲んでいたチャン議員、スヒョク。ミョングク。
で、その席に招かれたのがテソンで
映画製作を任せたミョングクの片腕になると紹介するチャン議員。

ムリョンのヤクザに電話し、
テソンはチンピラで信用できない男と聞いたミョングク。
だからテソンが「兄貴~」と慕ってくれたのに邪険な態度。
こんなんじゃ、この先、テソンに首を取られそう。

喫茶・菩提樹でシン団長を待ってると、
偶然ジョンヘとゲスンが来てテレてしまうギテ。
実は倒産したと聞き、同情するジョンヘ。
これからは「同僚です」とギテ。

地方巡業を嫌がるソンウォンだったけど
シン団長が、チョルラドの人たちがお前を望んでるとか、
地方で成功すればお前もチャンス!と説得され、その気に。
(かなり話を盛ったらしい)

チェヨンは地方巡業を一度は断ったけど、
ギテが同行すると知って決意。
「あなたが言ったんですよ。
“ショーより楽しいものはない。やってみたら”って」
キラキラした目でギテが話す姿を見たら、行くしかないでしょ~。

チョルラド行きのバスにギテが乗り込んできて、嬉しくなるジョンヘ。
けどチェヨンがギテの隣の席に座り、
すごく寂しい気持ちに。

チェヨンとジョンヘ、二人に思われてるギテだけど、
これから始まる新しい世界にワクワク&ドキドキしていて、
それどころじゃないみたいねーー。

「光と影」他の回はこちらです。
光と影 (ノーカット版) DVD BOX 1
ポニーキャニオン
2013-01-16


Amazonアソシエイト by 光と影 (ノーカット版) DVD BOX 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック