私の心が聞こえる? 第7話

ジュナを疑い、過去を調査させていたジンチョル。
アメリカ留学した高校以前の記録はなく、引き続き調査を続行させました。

その資料をしまったデスクの引き出しには、マルの写真がありました。
大切にきちんと額に入ってて
シネには俺の息子かわからない!と突っ張ってたけど、ずっと愛おしく思ってたんだね。

ジュナに電話しても電源が入ってなくて、
「ドンジュみたい。
俺は電話に出ず必要なときだけかけてきます」とヒョンスクに訴えるミンス。
そこにドンジュから会いたいと連絡が。

ジュナとミンスはアメリカ帰りで、最近この病院に来たらしい。
だから「チャン・ジュナ先生は?」とウリが受付で聞いても、誰も知らないと言うのでした。
途方に暮れるウリの耳に向こうから、
「チャン・ジュナ」と言う声が。
いつまでも雲隠れしてるわけに行かないから、
ウリに聞こえるように受付で話したんだね。
ミンスにOKした以上、診察を断れないから同僚に頼んだジュナ。

電話で話すジュナを見てると、不思議な感情が湧いてくるウリ。
ジュナが行ってしまった後、
自然とあの時計を手にしていたのでした。

診察の結果、ばあちゃんは
アルコールが原因でアルツハイマーの初期症状でした。
これからの事を思うと、不憫でやりきりないウリ。
更に追い討ちをかけるように、検査費用150万かかると。
そんなお金持ってるはずなく、
「まけてもらえませんか?」とウリ。
もちろん一蹴されてしまい、と方に暮れるウリ。

その様子を偶然見て、昔と変わらない生活をしてると思い知ったジュナ。
助けてやりたくても、出来ないし。。。

頼みがあるとジュナを呼び出して、動画を見せるミンス。
---ちびっこミスクと言えばわかるはず・・・
・・・兄さん。マル兄さん…---
笑顔で絵を見せて説明しながら、
最後は号泣するウリを食い入るように見つめ、
ミンスの話も耳に入らないジュナ。
すると突然ミンスが「この子の兄を捜しましょう」と言い出しオドロキ。

マルが帰ってきたらしいと電話が来て、
本当?本当?と繰り返すヨンギュ。

マル兄さんが帰って来た♪と思うと、家に帰る足取りが軽く
そこに電話が来て「マル兄さん?」と勘違いのウリ^^;
電話して来たのはドンジュでした。
「兄さん?私はポン・ウリよ」
音声変換して流れる文字を読み(なるほど…この機能は便利だね)、
首を傾げて「会いたいのですが」と答えるドンジュ。
マル兄さんと思いこみ喋り続けるウリ。

止めた車の中で、怪訝そうなドンジュの横を
電話で喋りながら通り過ぎるウリ。
パーティで自分をマルオッパと言い続けた子で、
今電話してる相手と気づき「兄ではない」と告げ、
自分はチャ・ドンジュだと答えるドンジュ。
懐かしい名前…「ピアノスト?
鍵盤ハーモニカとウギョンの?」と呟くウリ。
流れてくるウリの言葉に16年前を思い出し、笑みがこぼれるドンジュ。
けど記憶喪失って事になってるから、
僕だよ~~~って名乗れないなんて。。。


絵を買いたいと用件を伝えると、
売りませんと答えて行ってしまったウリ。

家に帰ると案の定、ニセモノのマルが待ってました。
金持ちになったと言ったから、そういう輩が来ちゃったのね。
孫と思いこみ号泣のばあちゃん、そしてウリ。
なんでニセモノと気づかないかなぁ??
ドンジュをマルと思い込んだり、やっぱり血かな…と思った。
でもばあちゃんは実の孫なんだよね^^;


そこにマルが戻って喜んで帰って来たヨンギュ。
「マル?」と言いながら顔をまじまじと眺め、
「マルじゃない」と繰り返すヨンギュ。
やっぱり父親だね。。。(゚ーÅ)
血は繋がってなくても愛情と絆があるんだ。


「マルだったら見ればわかる。
マルは僕が見ると恥ずかしいって怒る。
だから寝てる時だけ見てた。
小さな時からずっと見てきたんだ。
この人はマルじゃない。マルはどこ?」
ヨンギュが騒いでる隙に逃げようとしたニセモノは、
スンチョルたちに捕まりました~。

そこに「マルが戻ったって?!」と駆けつけたシネ。
なんだかんだ言っても母親だね。

植物園に貼られたヨンギュの手書きポスターを
切なく見つめていたジュナ。
けど捨てた家族…自分を諫めるにポスターを捨てたのでした。

このジュナの様子、ウリが自分をマルと思い込むことから
ジュナがウリの兄だと感じ、
「何か話すことない?
たとえばアリのフン、イヤホン…ちびっこミスク?」とドンジュ。
驚いて言葉を失うジュナ。
そこにヒョンスクが来たので話は中断。

ヨンギュが働く植物園をヒョンスが買い取り、
ドンジュに任せる手配をしてたヒョンスク
植物園内に家まで建て、引越し祝いに時計まで用意。
僕も同じものをもらったと言うジュナ、
でも違うとわかってるドンジュ。
自分の時計は、電話の着信、呼び鈴、お湯が沸いた合図など知らせてくれるから。

ドンジュが工場長と話してる間、
「なぜ僕を呼んだのです?実家の近くです」と言うジュナ。
手を握り、「父が初めて工場を建てた場所だから
ここから始めたかった。私の息子でしょ?チャン・ジュナ。
死ぬときは三人一緒よね」とヒョンスク。
母の言葉にうなづくジュナ。

さっき中断した話の続きをするドンジュとジュナ。
「家族が死んだというのは嘘だ。
死んだのはポン・マルだ」とジュナ。
哀しい言葉だね。。。
ウリは妹なのか尋ねるドンジュ。
「継母の子だから無関係。もう会うな」とジュナ。
「イヤだね。兄さんと違って少し関係がある」と
お手玉を見せて笑うドンジュ。
ウリはウギョンを憎んでると言えなかったジュナ。

そしてドンジュがヨンギュの絵を買おうとしてると知り、
やめるように説得。
でもちゃんとした理由がなく、
あんな絵どこにでもあると言うだけじゃ、
ドンジュだって聞き入れません。
執拗なジュナに「幼少期の記憶がないのに、
あの時の子と言うと心配?」とドンジュ。
迷いながらも、理由の一つを告げたジュナ。
「あの子の母親も耳が聞こえなかった。
16年間計画して来たことが消えてもいいのか」
するとバレない自信があると答えるドンジュ。


「マルじゃない…」と繰り返し、ずっと泣いていたヨンギュ。
あの詐欺男も人の心を傷つけてひどい!

困り果ててるウリのために、
そして夜更けなのにうるさくて眠れないし、
今夜は飲もうという事にしたスンチョルの父と母。
「ウリは、おばあさんとヨンギュのために、
実に兄でもないマルを捜し回ってる。
このままじゃウリは家を出る。
マルだって家出するとき予告しましたか?」スンチョル父。

酒を飲みすぎて、酔い潰れてしまったヨンギュ。

何もかも一人で背負っても押しつぶされそうなウリ。
空を見上げてママを思い
「ママ、話して。なんでもいいから言ってよ」
そう呟いて耳を塞いでみても、何も聞こえません。

翌日、二日酔いのヨンギュの代理で植物園の仕事へ。
一緒に働くおばさんは、
「ヨンギョは3人分働いてくれる」と言って、
包装し終わったお茶をたくさんくれました。

残った品を売店へ持っていく途中ドンジュを見かけ、
ずっと後をついていくウリ。
後ろにいるのに気づかないのは不自然…と思ったけど
イヤホンしてるからって事で片付くのね。
突然現れたウリに驚き、つっけんどんに行ってしまうドンジュ。

ドンジュがここに居るのはヨンギュに会いに来た
即ち本物のマルと思いこみ、
ヨンギュに電話するウリ。
昨日のニセモノ騒ぎですごくショック受けてたのに、
もっと冷静にならないとーー


二日酔いで頭が痛くてフラフラしながら、植物園へ向かったヨンギュ。

しつこくすると怒るよ」と背を向けて行ってしまうドンジュ。
↑同感。 これ顔見知りじゃなかったらすごい迷惑。
「私が嫌い?まだ私が嫌いなの?兄さん。
兄さんと呼ばないから顔を見せて。
パパに顔だけ見せてよ」
泣きながら訴えるウリの声は聞こえないドンジュ。

ドンジュにしがみつき、兄さんじゃなくてもいいかに居てと泣くウリ。
なんかしつこすぎて、泣くに泣けない^^;

二人を見つけたジュナ。
と、その時、「頭がいたいよ」と言いながら、駆けてきたヨンギュが。
懐かしいお父さん。。。

「パパは見ればわかるのよね。
兄さんなのに違うと言い張る」とウリ。
「マル?」と呼びかけ、顔を撫で回すヨンギュ。
嫌がるドンジュを見て、顔をしかめるのも同じとはしゃぐウリ、
「…違う。マルじゃない」とヨンギュ。

ヨンギュがそう言っても、兄さんでしょ、酔っ払って勘違いしてるだけと繰り返すすウリ。
「酒のせいじゃない。マルじゃない。
寝顔を見てたからわかるんだ。
目はこうなって眉は…口は…。
マルは僕が見れば怒るんだ。
小さい頃から寝顔だけ見てた。寝てると怒らないから」
身振り手ぶりで一生懸命伝えるヨンギュ。

ドンジュがこっちを見てるとわかっていても、
父の姿から目が離せず、涙がにじんでいたジュナ。
ずっと変わらず自分を愛してくれてる父…、
マルはヨンギュが見てたって知ってたのかも。

もう最後のシーンは、ヨンギュとジュナの涙・涙....(ρ_;)
ウリがしつこすぎるけど、
このシーンを引き出すために仕方ないんだろうね。


「私の心が聞こえる?」他の回はこちらです。


韓国 MBCドラマ 「私の心が聞こえる」 ☆ ファン・ジョンウム 着用 フラワーリュック (skyblue)
「私の心が聞こえる」ファン・ジョンウム グッズ


Amazonアソシエイト by 韓国 MBCドラマ 「私の心が聞こえる」 ☆ ファン・ジョンウム 着用 フラワーリュック (skyblue) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック