夜叉-ヤチャ- 第9話 「偽りと裏切り」

ひどい傷を負い、やっとの思いで自宅に戻ったベッキョル。
「やはり黒雲剣の残党がいます」
・・・( ̄ー ̄?).....??アレ?? 前回、何があったっけ?と
話がつながらなくてオロオロな私。
そう思ってると、物語は一週間前遡りました。

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
側室の仁嬪(インビン)キム氏にすっかりメロメロで、
真昼間から床でイチャついてる王シジェヾ( ̄ー ̄;ォィォィ
「内密の話がある」と促しても、
同席させるほど心を許してる様子です。
迷惑そうなト内膳にニヤリと含み笑いを浮かべ(←これ、シジェには見えないーー悔しい!)、退席する仁嬪(インビン)。かなりの女狐らしい。

「逃走中のカンソクチュが父の前で自決した。
葬儀もせずに遺灰を川にまいた」
ト内膳の報告を聞き、憐れむ王シジェ。
と、思いきや、突然高笑いし、
「実に残念」と心にもない台詞を吐き、
カン・チスンの顔を見に行こう!とうれしそう…。
この瞬間のシジェが夜叉に見えたよーー。

その頃、カン・ソクチュの家族は
人目を忍んでひっそりと見送っていました。
名家の両班の息子が死んだというのに
葬式も式を出来なければ、喪服も着れません。
そういやファン・ジニでも、
不名誉な死だからと葬式もせず、
雨に打たれてリヤカーで運ばれて…だったな。


涙を流し、川に遺灰を撒くカン・チスン。
せめて無念に死んだソクチュが、
この父の姿を空から見てた…と思いたいです....(ρ_;)

間接的にだけど死に追いやってしまい、
申し訳ない気持ちでヒョジュの幼い娘の手をギュッと握るチョンヨン。

対面を繕うために、偽の遺書を書かせたソクチュ。
“人を殺して逃げた罪は死に値します
しかし後に残された家族を思えば…。
死んで罪を償います”
父の言葉に「嘘!」と声を荒げるベッキョルの妻・ソヨン。
そして代筆をしてた長男ヒョジェも、自分には書けないと…。
「愚か者!家門の存亡がかかってるんだ!
お前に書かせる意味がわかるか?」とカン・チスン。
「家長として責任を持てという意味ですね。
でも書けません」と、涙を流し、拒絶したヒョジュ。
非情にならなきゃダメなのはわかっても、弟を思えば出来ないよね。
でも息子の名誉を傷つけるチスンが
一番つらい気がしてきた。


で、結局、ベッキョルが代筆する事に。
殺した張本人がw( ̄∇ ̄;)w!!
ベッキョルの心情を気にかけるチョンヨン。

「必ずや、犯人を捕まえろ。
左議政としてではなく、息子を思う父親の頼みだ」とチスン。
どこにでもいる普通の父親だね。。。
ドラマの中では敵の位置づけだけど、
逆から描けば(チスン中心に見たら)、ベッキョルやシジェが悪役だなぁてんとふと思った。


手口から黒雲剣の仕業と、ごまかそうとするベッキョル。
しかしチスンは、
「そうは思えない。ソクチュを狙う意味がない」と。
動揺を隠し、調査すると答えるベッキョル。

チョンヨンのいる前でベッキョルにこんな話をしたのは、
ソクチュが死ぬ直前、チョンヨンを指差した事と、
ベッキョルとチョンヨンが手を握ったようだったから。
↑気づいてたんだね(;^_^A

自分の罪を書くため、
誰かを犯人に仕立てようと考えていたベッキョル。
「ばれたら出世の道が閉ざされる」と心配するチョンヨン。
「お前が邪魔しなければ大丈夫。復讐はやめ、兄さんの事は忘れろ。
代わりに俺が守る」とベッキョル。
「以前にも聞いた。でも捨てた」とせせら笑うチョンヨン。
「今度は違う。信じろ」とベッキョル。

私のために義兄を殺したベッキョル・・・。
心が揺れるチョンヨン。
しかし、五年前のベンノクの笑顔を思い出し、
再び復讐の気持ちを奮い立たせていたのでした。
すべて終わったら、ベンノクの元へ行こうと。

その頃、死んだ…と思われてるベンノクが
ムミョンパクと共に釜山に到着。
まず賭場へ向かい、ゴッソリと金を稼ぎました~。

パクの昔からの知り合いである賭場の主に
「今の国王は誰です?
以前、王宮に物を収めてたから
また取引できるか」と尋ねるベンノク
王の名に警戒しながら、
「最初は頼りない王と思われてたが、
今はそうではない」と答え、退席した賭場の主。

「賭場主は役人に知らせる気だ、
嘘をつくとき貧乏ゆすりをするくせが出てた」と苦笑いのパク。
案の定、兵士に囲まれてしまったけど、
アッという間に片付けたベンノクとムミョン。

野宿しながら都を目指して歩く三人。
ある夜、夜空を見上げ「人が死ぬと星が落ちるのかな?」とムミョン。
俺たちが落とした星も多いだろう」と苦笑し、
「この先は別々に行こう。俺は都へ行かない。
死んだ仲間に悪いが復讐はしない。
もう人殺しはごめんだ。
一緒にいれば仲間を思い出して互いにつらいし、
カン・チスンに復讐したくなる」とベンノク。
「弟のためか?それとも女?」とムミョン。
少し考え「幸せにしたなかった。
でも俺がいない方が幸せになれるとベンノク。
「俺は子供の頃に捨てられた。
その後母親に会った時、
お前の幸せを願って身を引いたと言われた。
いない方が幸せなんて都合のいい言い訳だ」とムミョン。
それはそうだ…とわかっているけど、
でもミヨも守れなかった痛みを引きずり、
チョンヨンに会う資格はないと思っていたベンノク。

翌日、ムミョンの姿は消えていました。
俺の言うことを聞いたんだろう、と思い、
行くあても決まらぬまま北へ向かっていたベンノクとパク。
いやいや、ムミョンはチョンヨンに会いに行ったんじゃ???

と、考えてたらやっぱり!
「チョンヨンを探してくる。
俺を救ってくれたささやかなお礼だ」
手紙を握り締め不安そうなベンノク。
ありゃ?喜ばない?と思ったけど、
チョンヨンを動揺させたくないだけじゃなく、
チョンヨンはカン・チスンの傍にいる、即ち、敵の懐に入るわけで危険だもんね。

ソクチュの偽の遺書を持参し、辞職を申し出るカン・チスンに、
今辞めれば屈した事になるとねぎらいながらも、
「子を亡くした気持ちを考慮し」と
辞職を受け入れた王シジェ。
結果的に目の上のコブだったカン・チスンを、簡単に退けたわけね。

料亭のチヒョンに、内侍を調べて欲しいと頼みに来たカン・チスン。
けど本来の目的は、チョンヨンの過去を
さりげなく聞きたかったからでした。
「チョンヨンと知り合った時、
同郷の者を探しに都に来たと話してた」とチヒョン。
ソクチュが死んだ時、その場で手を握ってた二人が脳裏を過ぎり、その同郷の者とはベッキョル?と疑うカン・チスン。

チスンが疑ってると、敏感に感じてたチヒョン。

ソクチュ兄の死の真相を突き止めず、
殺人犯とした父と家に反抗し、
この家の米は食べたくないと、拒んでいたソヨン。
それだけじゃなく、生きる気力を無くして
死んでソクチュ兄の元へ…と思いつめていたのでした。
そんなソヨンを献身的に看病し、励ますチョンヨン。
「お兄様の言葉を思い出して。
“哀れな妹よ。お前は生き延びろ”って」

その言葉に少し気力が戻ったソヨン。
で、ふと人の気配を感じて廊下に出ると
ソクチュ兄らしき後ろ姿が。
兄の名を呼んで追い掛け、兄の部屋へ入ると、
首を吊った死体がーーーw( ̄∇ ̄;)w!!

悲鳴をあげ気を失ったソヨン。
ソクチュに扮してたのは、予想どおり・・・、
倒れたソヨンを冷たい目で見下ろすチョンヨン。

幽霊騒ぎはチョンヨンの仕業とわかっていて
深入りするなと止めるベッキョル。
しかしチョンヨンは拒絶。
復讐はやめない、終えたら死ぬという覚悟か揺るがず。

不安なソヨンをいたわるベッキョル。
優しい表情を見せるようになった~と思ったけど、
巻き込んだ後ろめさなのかな・・・。
なんだかソヨンが気の毒で、せめて愛情なら良いな。

ソヨンが供養でお祈りしてる間、
寺の外でチョンヨンとチヒョンが話していました。
カン・チスンが疑ってることをハッキリ言わないけと、
「油断は禁物」とチョンヨンに釘を刺すチヒョン。
チヒョンってよくわからない人だったけど、案外いい人!

チヒョンと別れた後、待っていたムミョンから
「俺は黒雲剣。イ・ベンノクの部下」と聞き驚くチョンヨン。
生きている???
詳しい話を聞きたかったけど人目もあるので、
明日またここで会う約束を。

しかし、その様子をヒョジュが見ていたーー(@_@;)
こりゃマズイんじゃ???


こうして一週間が過ぎたようで、
冒頭(前回ラスト)のベッキョル…に繋がりました。

おいしい食事を振舞ってくれたベッキョルに感謝する部下たち。
皆、隊長のベッキョル尊敬し慕っている様子、
先頭を歩くベッキョルの表情が冷たい…と気づいてません。

「すまないが命をもらう。
気の毒だか仕方ない。
生まれ変わって俺に復讐しろ」
突然のベッキョルの言葉に戸惑う部下たち。
しかしその言葉は本当で、
次々と子供が生まれたばかりの帰したのは、
父親がいなく苦労した自分と重なったのかな。

ベッキョルは夜叉になってしまった…。
でもなんて悲しそうな表情の夜叉なんだろ。
なんだか…胸が詰まったよ。。。(ρ_;)



全員を殺した後、敵にやられたと思わせるように
足に深い傷をつけ、カン・チスン邸に戻ったベッキョル。
「チョンヨン…。大丈夫、きっとうまく行く…」

復讐を遂げて死のうとしてるチョンヨンに
生きていて欲しいから自分がやろうと決めたんだね。
チョンヨンを変えてしまった責任もあるし、
兄を見殺しにした罪の戒めのようにも感じます。

「夜叉-ヤチャ-」他の回はこちらです。


夜叉-ヤチャ- DVD-BOX
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09


Amazonアソシエイト by 夜叉-ヤチャ- DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック