推奴(チュノ) 最終回...再び 

とびとびだけどTVhの放送を見ました。
いやーー!泣いた....
最初に見た時以上に、泣いた気がする。
と、いうわけで、再び見て思った事や
吹き替え版で感じたことを書きました。



これは二度目に見た最終回の感想です。
詳しい最終回のレビューはこちらをどうぞ~。



※宮殿の城門を突破し、チョ先生、左議政、あの方を射殺したオッポク。
そういや奴婢団の銃は、
左議政がお金を出して買ったよねーー。
奴婢団に金を渡す仲介をしたのはあの方。
その銃で殺された2人が、皮肉だし滑稽だ…。


※取り押さえられたオッポクを
門が閉まる寸前までジッとオッポクを見つめてた奴婢仲間。
この人は奴婢団に入ってませんでした。
最初にこのシーンを見た時、
立ちすくんで身動き出来なかった…と解釈したんだけど、
【オッポクの志を胸に刻んでるような、
お前の志は俺達が継ぐ…】
と言ってるように見えました。


※追っ手を混乱させながら、目的地へ向かうテギルとテハ。
結末がわかってるから、
野原を駆け抜ける2人の笑顔を見ただけで涙・・・(T_T)


※テギル・テハの元にオンニョンが到着
テハと再会した時のオンニョンの笑顔…。
前に見た時はテギルが可哀想だな…と思った気がする。
でもも今回は、こんな穏やかな笑顔を見せられたら、
テギルは身を引こうって思ったろうな…と。
オンニョンの幸せだけが生きがいなのだから。。。
ホントにオンニョンが美しかった♪


※悩んだ末に、テハ・オンニョン・世孫一行に付き添ったテギル
前はサラ~っとレビューに書いたけど、
再び見て感動したシーンでした。
冷たい雪がパララつく中
(演出じゃなく自然な雪なんだろうけど
テギルの心のようでピッタリだった~)、
駆けつけた時のテギルの表情がとっても心配そう。
微笑むオンニョンも美しかったし、
「友」を見つめるテハの目も温かくて良かった!


※「俺はな……俺は、お前が恋しくて捜してたんじゃない。
逃げた使用人を追っていただけ」
必死に涙を堪え、震える声で告げるテギル。


ここは号泣だったよ・・・

イム・ジェボムの「烙印」が流れ本当に効果的で…。
この曲は他のシーンでも使われてたけど
ジーンと来る曲です。


和訳→K-POP(KR2JP)様


初めてこのドラマの最終回を見たとき、
バッタバッタと逝ってしまった印象と書いた私。
なんか呆気に取られて終わったって感じだったんです。
でも改めて見ると、
テギル、テハ、オッポク、
無念に死んでしまった奴婢団の人達
彼らが立ち上がったからこそ、
未来に差別のない世が出来たろうなぁ…と思いました。
決して無駄死じゃなく、
志はずーーっと受け継がれていったのだと。。。
すぐに世が改められる事はないけど、
こういう人がいたからこそ、
将来、差別のない国が出来たんだと思いました。



今回見たのは吹き替え版。
アニメスキなんで馴染みのある方々ばかり。
初見の最終回レビューにも書いたけど
キャストを知った時から興味津々だったんです~。

テギルの三木眞一郎さんは
クセがあるというか独特のアクセントをする方なんで
最初はミキシン節が炸裂してるなーーと思ったけど
朴訥な雰囲気がすごーく合ってたと思います。
泣くシーンはワザとらしくないし、良かった~。

で、やっばり以前のレビューにも書いたけど、
遥か3の「逆風の時空の中にひとり」が過ぎった^^;
    ↓

http://youtu.be/G1TbUxeEaBM

ね?!テギルの曲っぽくないですか?


オンニョンは本名陽子さん。
「耳をすませば」が有名ですね~。
本名さんと目にするたび、
♪カントリーロード…と澄んだ歌声が過ぎる私。
あと初代プリキュア・なぎさや
私が韓ドラ見始めた頃、「美しき日々」のセナ
「真実」のチェ・ジウをやってました。
この方は吐息がキレイ…と思いました。
オンニョンの「はぁ」というセリフが、
すごく高貴な雰囲気なのーー。
もちろんここだけじゃなく、喋り方も気品があって好きだった~。

私、最初に見た時オンニョンのキャラがどうも…だったの。
途中まではオンニョンが大好きだったんだけど、
テギルなの?テハなの?どっち?って思っちゃって。
でも別に
一人しか愛しちゃいけないってわけじゃないのよね。
テギルとテハ、
どちらにも違う形の愛を持ってたと思えました。


ソルファの藤田昌代さんはあまり知らない方でしたが
可愛らしい感じが良かったです。
前の最終回レビューにも書いたけど、
ソルファの老けた雰囲気に違和感だったけど、
この声だとチビ助って感じがした。

テハの置鮎さんも、チョルンの落合さんも良かった~。

吹き替え版の良いところは
字幕よりずーっとセリフの数が多いこと。
出来るだけ端折らず、そして耳慣れた言葉、言い回しだから、スーっと入って来るんです。
ただし、それは声優さんの技量や役に合ってるかで、
残念な事もあるけど…。


今回、私の中では
声優さんの声と役者さんの演技がシンクロし、
グっと来る事が多かったです。
悲しみも感動も…すごく心にせまってきました(ノД`);・


「推奴(チュノ)」他の回はこちらです。


チュノ~推奴~ DVD-BOXⅡ[DVD]
TCエンタテインメント
2010-11-05


Amazonアソシエイト by チュノ~推奴~ DVD-BOXⅡ[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月28日 21:11
吹き替えで見たんですか?
私はBSジャパンで放送された字幕版で観てます。
私はあと4話になりました。

仲間の2人が斬られて行方不明になったところをテギルが探しまくっても見つからなくて号泣したシーンで泣きました
残り一気に見てしまいたい・・・です
2012年03月01日 15:24
BSジャパンの放送を全話見て数ヵ月後、地元の局で吹き替え版を見たんです。

私も2人を探すシーンは胸が痛ましたよね。その後、宿でご飯食べるシーンも号泣でした。
最初の頃はテハ目線でテギルが苦手だったけど、段々とテギルに嵌っていきました。実はすごーくいい人だったというのも(ノД`);・

この記事へのトラックバック