テソン 「What's up」製作会見 字幕つき

少し前に記者会見の動画が公開されてましたが、
昨日、Innolifeに字幕版がUPされてました
テソンくんが笑顔で喋ってる姿を見れて嬉しいです。


こちらから
  ↓
http://www.innolife.tv/list.php?ac_id=12&ai_id=9428

ここからでもOKです。
字幕がない記者発表もあります
「イノテレビ」
  ↓
 http://www.innolife.net/index.htm



記者会見にも同席してたオ・マンソク。
2010年のMAMAで
「デジタル音楽賞パク・ボム」と発表した方なんで、
韓ドラを見ない方でも見覚えあるでしょう~。
「王と私」というドラマは娘もハマりました。
最近は「美女はつらいの」ミュージカルで来日してましたね。
元々はミュージカル俳優です。

記者会見に出席してないけど
もう一人の主役イム・ジュファン。
「雪の女王」のゴヌ役、
最初はイヤな奴だなぁ…と思ったらいい人すぎて泣きました(/_;)
チラっと見た「タムナ」は、何となく可愛らしかった♪
今、兵役中なので記者会見には出席できず。

心臓に異常があり訓練中に倒れた…という記事を見たけど、
除隊してないようなので問題なかったよう一安心。
YGコンに来てたという不確かな情報も見ました(休暇中?)

テソンもイム・ジュファンもおうし座のO型。
温厚、優しい、おっとり…
撮影現場、ほのぼのとしてたんじゃないかしら?


脚本はソン・ジナ。
「砂時計」「黎明の瞳」など社会派ドラマの印象が強いです。
この二つは凄い視聴率だったそう!
特に「砂時計」は放送時間になると、
テレビを見るために帰宅するため街に人がいなくなったとか。
(古いけど君の名は…みたいね)

「砂時計」は私も凄くハマりました。
社会派ドラマだけじゃなく、
「太王四神記」
「大望」(チャングムの誓い」などのイ・ビョンフン監督)
「ローズマリー」
「スリリングショット~男の物語」
そしてオムニバスドラマ「ラブストーリー」も。
イ・ビョンホンさんはその中の「ひまわり」に出演。

彼女の作品の多くは日本でも放送されてるから
これ見てた!って思う方も多いはず。。。
私自身、大好きなドラマがたくさんなんだけど、
一番最近の「スリリング…」は実はあまり…^^;

クォン・サンウは
若い頃に「砂時計」を見て、
ああいう作品に出たいと強く思ったそうだし、
チョ・インソンは小さい頃に砂時計を見てたから、
後にコ・ヒョンジョンと共演した時、感無量だったとか。

有名作家さんの作品に出演し、
ベテラン俳優さんと共演し
テソンくんはいい経験になったと思います!


去年は長い間、このドラマの撮影で大変だったテソンくん。
BIGBANGの4人が焼肉の後、撮影現場に行く車中、
「テソンはこんなに遠くに毎日…」
とジヨンが驚いてたけど、
本当に韓国のドラマ撮影って大変なんですよね。    
     ↓(6分40秒あたりから)↓


http://youtu.be/i_JTWgaT8NA


それでも恵まれてる方なんじゃないかな…と思う私。
このドラマは事前制作で
時間に追われることはなかったから

韓国のドラマは脚本が上がり、本読み、撮影、放送と
ひどく切羽詰って過酷なのです。


しかし俳優じゃないテソン君は本当に大変だったはず。
本当によく頑張ったね。。。
でも回数の割りに撮影期間が長いし、
時間に終われない=妥協せず
いい作品になったんじゃないかな?と思います。

中々放送局が決まらなく
有名脚本家さんの作品でもそうなんだなぁと思いました。
テレビ局が制作に関らいで
制作会社が独自に作ったのでしょうね。
残念ながら誰でも見れる地上波の放送じゃなく
ケーブルテレビで…となりましたが
お蔵入りか?って噂もあったから良かったです。

ケーブルでもいい作品はたくさんあるし、
日本でも放送されるかな~。


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック