私の期限は49日 第3話

「裏切り」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ミノとインジョンがホテルの一室で…ってだけけでもショックなのに、
「ジヒョンがこんな事になって…しちゃいけなかったの」と
インジョンの衝撃の告白がドアの向こうから聞こえ、
衝撃のイギョン(心はジヒョン)。

ホテルマンに声をかけられ、
震えが止まらぬ体で慌てて退散。
物音に気付いたミノが追って来たけど、何とか見つからずに逃げました。
が、廊下に靴の飾りが落ちていてミノに拾われてしまい、
後日、これを元にイギョンが追い詰められそうね。

もうやめたいというインギョンと裏腹に
計画を続ける強引なミノ。
財産目当ての結婚をしようとした位だから、
こんな事態になっても止めるハズないのよね。


前回、プロジェクトは順調だとジヒョンパパに話してたけど、
実は取引直前に印鑑が無くて、契約出来てなかったのでした。
ジヒョンに上手いこと言って
謄本や実印を持って来させたんだけど、
うっかり屋のジヒョンは印鑑じゃなく口紅を入れちゃってて、取引直前にミノは大恥…。
確かにケースに入ってたら形は似てるけどさぁ^^;

と、言う訳でジヒョンの部屋から印鑑を持って来いと命じたミノ。

結婚式が近づくにつれ、ジヒョンを騙すのがつらく
もうやめて2人で海外へ逃げようと言うインジョン。
説得し、不安定なインジョンを抱くミノ。
交通事故の直前、ジヒョンが見たのはここの光景。

事故現場が近く...即ちジヒョンは私達を見たんじゃ?と疑い
益々自責の念にかられていたインギョン。
「後悔したら終わりだ。一人でも僕はやる」と強い意志のミノ。

2人の計画は、まだ知らないジヒョン。

知ってたくせに教えてくれなかったと責めるイギョンに
「三角関係なんて興味ない。
ドアをノックすれば済んだろ」と呆れるスケジューラー。
「だって私だって知られちゃダメなんでしょ…」と泣きそうなイギョン。
そこは褒めてやると言い残し、踵を返すスケジューラー。
けど、どこまでもツイてないジヒョンが哀れで、
人間と関っちゃいけない規則だけど、
「49日は長くないんだ。先を考えろ」と
ハッパをかけに戻って来てくれました。

イギョンが職業証明書を取りに行ったまま戻らず
やっぱり嘘だったからじゃと話してた従業員。
益々心配が募る中、店に来たマスターの奥さんが
外に女の子が座ってたと教えてくれました。

一番早く外に出たくせに、
時間内に戻らなかったし、今日は帰れと冷たく告げるガン。
でもインギョンの手が震えてたから、気遣ったのよね?
婚約者と友達がホテルにいたのを見てしまって…と
ようやく遅れた理由を告げ、倒れしまったイギョン。

ビックリして駆け寄るガンと遠巻きに様子を見てた従業員。
マスターが運ぼうとするのを止め、
若い人が運ぶべきとガンにやらせるマスターの奥さん。
ガンを物思いに耽らせていたのはこの子♪と直感したのね(^^)

スープとご飯を大盛りで…と頼んでくれたガン。

けど、目が覚めたイギョンは
かけられた毛布にガンの優しさを感じ、
クビにならなかったとホッとしつつも、
ミノとインジョンの事が気になり、即効出て行ったのでした。
オイオイ、気持ちに素直に行動しすぎーー。

職歴は証明されたけど、逃げるように出て行くのが怪しくて、置いて行ったバッグの中味を確認する従業員。
すると中からホイッスルが。
高校時代、ホイッスルを持ち歩いてたジヒョンと重なるガン。

イギョンの体から離れて霊の姿で会社へ向かったジヒョン。

ジヒョンのデスクで印鑑を探してたけど見つからず、
疲れた様子で出て来たインジョン。
ずっと着いていく「なんで?」と必死に語りかけるジヒョン、
けど、その声が届くハズもなく。。。

ジヒョンの家の呼び鈴を鳴らすインジョンに、
誤解だよね?と言いつつ、手にキスしたミノを思い出し
「説明して!」とジヒョン。
ずっと無反応だったインジョンが振り向いたもんだからビックリ!
声に気付いたわけじゃなく、
これからしようとしてる事をやめようと・・・。

しかし実行に移したインジョン。
門が閉まり、霊のジヒョンは中に入れず。

印鑑を探すため引き出しを探るインジョン。
そこにショックで床に伏せってるハズのジヒョンママが現れてビックリ。
慌てて「ジヒョンに会いたくなって」と取り繕うインジョンに、
「会いたくなったら病室に行けばいい。
許可なく本人の部屋に入らないで。
死人扱いされるのは不愉快」とジヒョンママ。

インジョンがシドロモドロになったのは、
やつれたママを見たら胸が痛んで頭が真っ白くなったから。
今からでも計画をやめたいのに、ミノに頼まれると。。。

意識不明がいつまで続くのかわからず、
「いつまで待てと」と責めるジヒョンパパ。
「君はどうしたいんだ」と主治医。
パパがちょっと動揺したように見えて気になった。

マンションに帰って来たミノにアレコレ話すジヒョン。
「私達の愛は本物だったとわかる、
部屋の暗証番号だって、ほら私の誕生日0505」
当然、ずーっと反応は無かったのに
突然「どういう事だ」とミノ。
えっ?私が見える?と思いきや、後ろに居たのはインジョン

本人と恋人しか知らない部屋の番号を開ける程の仲、
2人の関係を見せつけられ、愕然のジヒョン。
そして2人の会話から、印鑑を探してると知りました。
取引の時、印鑑が違うと言われてジヒョンに電話、
そこで交通事故を知ったミノ。
「だから慌てて病院に来たのね!」
ミノの裏の顔を次々と知って激怒のジヒョン。

「ジヒョンのパパには取り引きは済んだと答えた。
あの土地を奪えなければ終わりだ。
これまでの為にどれだけ苦労して来たか」とミノ。
2人の企みを知り、衝撃のジヒョン。

純度100%の涙なんてすぐ溜まると思っていたのに、
ミノもインジョンも・・・。
虚しく透明なままのネックレスを握りしめ、嗚咽のジヒョン。
パパ、ママ…
すべてを教えたいのに出来ない。。。

ジヒョンが離れたイギョンはいつものように、
生きた屍のように勤務先のコンビニへ。
来店した例の男性客に入院費を返すと、
「僕が誰なのか気にならない?」と男性客。
「なりません」とイギョン。
しかし、「なぜ君があ場所に行ったか知ってる」と言う男性客の言葉に反応。
死のうとした事を知ってるこの人は誰なのか。

自分の髪にカールが残ってると気付きながらも、
生きる事にまだ疲れていて、気に止めないイギョン。

イギョンの体から離れた後、
魂が抜けたようにずーっと座りこんでいたジヒョン。
・・・と言っても、元々魂だけど。
「お姉さんも同じような思いを?
だからこんな風に生きてるの?」

元の世界に戻る事はどうでも良くなり、
「後44日」というメッセージも無視。
けど、不本意に死なせたスケジューラーはそうも行かないし、やっぱりジヒョンの事が心配なのよね。

「もう戻れないのよ」と呟くジヒョンに、
死の世界へのエレベーターを呼ぶと言うスケジューラー。
死人の霊が上がってるのを見たのが
よっぽとショックだったようで、
残りの時間を頑張ると決めたジヒョン。

と、言う訳でまたイギョンの体を借りてガンの店へ。
2日も無断欠勤したことを詫び、
「つらすぎて訳がわからなくなって」と言うイギョンに、
食事を用意してくれ、クビにもしなかったガン。
---ガン。本当に本当にありがとう---
心で呟き感謝するイギョンのジヒョン。

親友のソウが店に来て喜んだのもつかの間
インジョンも来たもんだから顔が強張るイギョン。
一緒の空間に居るのが嫌でゴミ捨てに行くと
外でバッタリとミノに会ってしまいました。

酔った自分に世話を焼いてくれた子だったから、
「ソ・イギョンさんだよね」と笑顔で話しかけてくるミノ。
偽りの笑顔にムカムカして、冷たい態度のイギョン。

みんなが集まったのは、
ジヒョンの看病を交代でやろうとソウが提案したからでした。
「おじさまは憔悴し切っていた、
おばさまは外出も難しいみたい、
食事も睡眠も取れないみたい…」
そんなママが可哀想すぎて、水差しを落としてしまったイギョン。
叱りながらもイギョンが震えてると気付き、
休ませてくれたガン。

「ママ…ごめんね」
ずっとすすり泣いていたジヒョン。

しかし、そんな気持ちを遮るように、
タイムアップが近いとアラームが。

店終いの前に帰りたいと言うイギョンに、
AM11時からPM11時まででいいと認めてくれたガン。
こっちの希望を聞き入れてくれるなんて嬉しいイギョン。
しかし、「あの女に甘いんだな。
ああいうタイプが好みなのか」というミノの声がして
思わず振り返ってしまいました。

あんな人だったなんて・・・怒りに震えるイギョン。
ミノは土地を奪おうと印鑑を探してる、
なんとしても阻止しないと!

物を触れるようにして欲しいと頼んでみたけど
あっさり却下するスケジューラー。
しかしちゃんとヒントを与えてくれました。
自宅に入る暗証番号を知ってるから
留守を狙えばイギョンの体でも入れる気付き、
2時間の休暇をもらって自宅へ。

嫌な顔しつつも、休みをくれたガン。
笑顔でお礼を言って出て行く姿に、
「駆け回って…。あいつそっくり」と呟くガン。

つい靴のまま家に入ってしまい、慌てて靴をポケットへ。
懐かしい部屋に入り印鑑を探すけど、あら?見つから無い!

しかし、偶然は重なるもんでミノもこの家に。
「僕からのプレゼントや家族の写真を持って行きたい。
勝手に選んでいいですか?」と頼むミノに
ジヒョンをここまで思って…と喜び、了解してくれたママ。

どこなのーー!!
焦りながら必死に捜すイギョン、
すると部屋の外に誰かの気配が

「私の期限は49日」他の回はこちらです。


私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX2
ポニーキャニオン
2011-11-02


Amazonアソシエイト by 私の期限は49日(ノーカット完全版)DVD-BOX2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック