ER ⅩⅤ 第1回

まさかの展開に呆然・・・
ラストシーズンに向け
スタッフキャストの意気込みが感じられました。

爆発した救急車に乗ったのはアビーかプラットか?で続くだった前回、
乗っていたのはプラットで、
譲られた形になったアビーは爆風で腕を骨折。

あの爆発じゃプラットはダメだろう・・・と思いきや、
運転席と助手席は無事でホッ。
後ろ(...患者が乗ってた?)はダメでした…。

座席から出て来たプラットの脚から骨が突き出て
痛々しいったらーー(>_<)
でも後に他人の骨が飛んできて刺さったのだと判明。
へぇーー!そんな事もあるのねぇとビックリ。
道理で骨折した割りに「ちょっとチクっとするだけ」って
すたすた歩いてたハズだわ^^;


ERに搬送された後、呼吸困難に陥ってしまい、
挿管しないと!出来ない!とみんなしてパニくる中、
咄嗟に点滴の管を気管に突き刺して安定させたモリス。
おお!やるわねーー
サムは「何するの!」と驚いてたけど、
初登場シーで、
急患の肺だか気管にボールペンを刺したのにねぇ。

患者を運んできたついでに立ち寄った弟のチャズが
挿管中で話せないプラットの秘密をバラしズてやると笑い、
苦笑いしながら、
「今忙しくて相手してる場合じゃない」とメモ書きで反撃するプラット。

みんなが笑顔で、しかし和みシーンもここまで、、、

チャズがプラットの首が腫れてることに気付きました。
顔の骨折が血管を裂いたようで、
想定外の事態だったのでしょうね。。。

ニーラがやろうとした手技は、
ヘタすれば麻痺が残るというもの。
そんな・・・(T_T)
それでも命が助かるなら…と思ったのだけど。。。


治療を受けながら、涙が流れていたプラットが印象的で、
ルーシーの最後が過ぎりました。
父親を呼ぶか?という問いかけに首を振り、
恋人のベティナを呼ぶかと言う問いに頷くプラット。
自分の最期を父に看取られたくなかったのかも・・・。

ペティナと連絡が着かないまま、プラットは脳死状態に。
臓器提供の話をされても、「まだ温かい!」と受け入れられないチャド。
さっきまで笑ってた兄が死んだなんて信じ難いよね…。
でも兄の意思を受け入れてくれました。

臓器を取り出すために手術室へ。
エレベーター向かう廊下を進むシーンは、
慣れ親しんだERに別れを告げる道中のよう。
見送る看護師たちにも、
何も言わずにサッとエレベーターのボタンを押し、
ドアが閉まるまで見ていてくれたフランクにもホロリ。。。

ERに来た頃はギスギスし、
一匹狼って感じだったけど、
ここにいるうちに溶け込んでいったプラット。
「彼はここの1人1人を愛していた。
家族のように思っていた」
ペティナの言葉に泣けてきました

家族の縁が薄かった彼には、居心地の良い場所だったのね。

お別れ会には、教会から借りてきた大きな遺影が飾られました。
これ、反則だよーー(/_;)
プラットは教会の無料医療奉仕に携わっていたのよね。
お葬式のシーンはなかったけど、
彼の死を悼む人が多かったんだろうな。

プラットのポケットに入っていたという指輪を
迷いながらもペティナに渡したモリスが良かったです。
モリスとプラットの友情シーンが好きだったのになぁ。

皆の前で決して泣かなかったペディナが、指輪をもらって号泣・・・。
彼女も大病を抱えてるのに、可哀想。

プラットは次のER部長に決定していたそうだし、
ペティナと結婚して、「家族」を作ろうとした矢先だったのに、
本当に残念でならないよーー

でも「死」は避けらないいこと。
プラットの臓器で助かった三人の命、
サブタイトルどおり、命は受け継がれて行くのだと実感。

プラットの話だけで長くなっちゃいましたが、
溝に落ちた老女を助けた男性が、
最後にとっても感謝されて、気持ちが温かくなりました。


それにしても、前にも書いた気がするけど、
ERスタッフの不幸度が高すぎ!



ER緊急救命室XIV 〈フォーティーン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ER緊急救命室XIV 〈フォーティーン〉コレクターズ・ボックス [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TAMAMI
2010年10月10日 19:17
ERも好きなドラマです。panda様ありがとう。
確かに、このあいだ脚を切断しちゃったニーラの恋人だったり・・・
あと、毎回と言って出てくるあの送管という処置はどんなものなのかと、・・・ウィキってみるかなあ。
ニカラグアから来た、インターン?が優秀ですね。
ニーラ、ちょっと公私混同?
2010年10月12日 22:57
TAMAMIさん、
ドラマとはいえ、ERメンバーは不幸に遭遇しすぎる気がします。
脚を切断したニーラの恋人(…になれなかったですね)レイも可哀想だったし、最近じゃロマノ先生がちょっと酷すぎでしたね。

ニーラは好きなキャラだったのだけど、最近は公私混同が激しくてイラっとしてます。
元恋人のゲイツの前で、関係を持ったインターンに素っ気無くして、あれじゃ何かあったってバレバレです

この記事へのトラックバック