IRIS -アイリス- 第1話

今週の水曜日から
いよいよ地上波&ゴールデンタイムで放送ですね~。
カットされたのか、
最初からそういうシーンがないのか不明だけど、
説明不足で「?」と思うところがたまーにあり(私の力不足かも
私は前置きを知らずにワクワクして見たい方なんだけど、
簡単な背景を覚えてから見た方が、入り込めるような。

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
オープニングはハンガリー。
東西に別れたベルリンの壁の崩壊、
そのきっかけはハンガリーが国境を開放し、
上司と思われる人物...サイトによると名前はペク副局長(「危険な男」映画「甘い人生」キム・ヨンチョル)から
単独任務を与えられたキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)。
東ドイツ市民を西へ亡命させたから。
この任務に成功すれば、当時のハンガリーのように、
韓半島の統一に大きな影響を与えるだろう
」と。

暗殺ターゲットは北朝鮮の委員長。
大物を仕留めるため、慎重に現場を視察するヒョンジュン。
同じ場所で、現場を入念にチェックしていた北の護衛チーム長・パク・チョリョン(キム・スンウ)
部下のキム・ソンファ(キム・ソヨン)
離れた建物にいたヒョンジュンの視線を感じたように、
振り向いたチョリョン。
おお!さすが鋭い!と、思ったら、その場所も危険と思ったらしい。
でも多分、怪しい気配を感じたのは確かでしょう。


そうしていよいよミッションの日。
覆面姿で銃を向ける男に、銃を突き付けるヒョンジュン。
ここがイマイチ意味がわからなかったんだけど、
先に銃を構えてた男は、暗殺を警戒して待機してた北の人物なのでしょう。

ヒョンジュンはそいつに成り代わって堂々と発砲したのでした。

しかし逃げる途中、
追ってきたチョリョンに銃撃されてしまったヒョンジュン。

撃たれた場所を押さえてようやくホテルに戻り、
助けを求めたのだけど、
「要員規則を守れとしか言えない」と冷たい返答のペク副局長。
「必ず生きて戻らなければならない理由がある」と必死に訴えても、ムダでした。

隠れ家に移動したヒョンジュンのところに、
居所を突き止めたチョリョンら北の連中が到着。
抵抗するヒョンジュンだけど、
相手は大勢だし、銃の扱いに長けてるし、
おまけにヘリまで出動&銃を乱射\(◎o◎)/!
こりゃ逃げられっこないわーー。


気を失う中、1年前が脳裏を過ぎり、、、

大学の講義で美しく賢いスンヒ(キム・テヒ)に一目ぼれしたヒョンジュン。
(教授は「スポットライト」のチョン弁護士) 

ヒョンジュンって1年前は大学生だったの?と思ったら、
次のシーンでは軍隊にいて「あれ( ̄ー ̄?).....???」
サイトのあらすじによると、【特殊任務隊の選り抜きの隊員であるヒョンジュンは、
軍部からの命令で大学院へ通ってる】らしい。
ここはわかりにくかったーー。


厳しく苦しい軍の訓練も、親友のチン・サウ(チョン・ジュノ)と競いながら、時には楽しげなヒョンジュン。
大学で出会ったスンヒの事を、まだ名前も知らないし、
近づいたのに無視されって言うのに、
「生涯、愛する人」と嬉しそうにサウに教えていました。

才色兼備なスンヒの目に留まろうと、
一夜漬けで覚えた事を答えるヒョンジュン(←単純ね~^^)だけど、
「湾岸戦争は石油を巡り、強国は何を目論んでたか」と
奥深い意見を述べるスンヒに撃沈。

思い切ってお茶に誘ったけど断られ、しょんぼりしてると、
意外にも「お酒なら」と言われ、笑顔に~。
少し酔ったテヒちゃん…いやスンヒは本当に可愛い♪
講義でスンヒに「単細胞」と言われた事に反論し、
丸暗記だけど、一度見ただけで頭に入る特技だと言い、
店のメニューや焼酎ビンに書かれてる小さな文字まで、
スラスラと答えるヒョンジュン。←凄い!
これにはホントにピックリで笑顔になるスンヒに、
「俺を知る事は驚きの連続」と自分で言っちゃうヒョンジュン(笑)

これで親密度がアップ…ではなく、
ヒョンジュンが酔いつぶれて眠ってる間に、
忽然と消えてしまったスンヒ。
大学にも来てないし、彼女は聴講生で素性がわからず終い…、
ポッカリと胸に穴が開いた日々のヒョンジュン。

ヒョンジュンがベタ惚れた彼女と知らず、
先輩に紹介されたスンヒに一目惚れしたサウ。

帰って来てからもご機嫌のサウだけど
失恋したばかりのヒョンジュンは乗ってくれません。
ふて寝したのだけど、ふと目が覚めると、
「おごってくれるんだろ?」と笑顔のヒョンジュンが。
まだ落ち込んでるけど、
唯一の親友を祝ってあげたかってのでした。

というわけで、こっそり軍を抜け出し、夜の街へ。
失恋したと思ってるヒョンジュンと、
彼女を紹介されテンションが高いサウ、
互いに同じ女性の事を語ってると思わず、
「最高の女」と話してた二人でした。

トイレで男に絡まれ、スンヒに振られた腹いせもあったのか、
暴力で片付たヒョンジュン。
というわけで、その男の仲間たちに追われるハメになり、
街中を走りながらも青春~って感じで、
何だか楽しげなヒョンジュンとサウ。

結局、はぐれてしまってサウが男たちとやりあい、
軍を抜け出した事が上司にバレてしまいました。
罰として練兵場50周する事になり、
そんなサウをからかって笑いらながら、
ちゃんと自分のせいだと上司に言いに行ったヒョンジュン。
これでサウは無罪放免になる…はずもなく、
もっと重い枷をつけられてしまい、文句を言いながらも
一緒に引っ張るサウとヒョンジュン。

そんな二人の友情を温かく見守っていた上司。
いや、そうではなく、目をつけていたのかもしれません。

突然、上司にある場所へ連れて行かれたヒョンジュン。
監視カメラがアチコチに設置された不気味な建物、
先に連れて来られてたらしいサウの悲鳴が響く中、
拘束され、電気ショックやら麻酔を打たれてしまいました。

別室で二人の状態を見ていたスンヒとサウの先輩。
普通の人なら耐えられない拷問まがいな扱いを受けても、
感情を制御して耐えていたヒョンジュンとサウ。
多分、これはテストなのでしょうね。

とうとう自ら制御を外し、
マジックミラー越しにいる人たちに怒りを込めて、
椅子を叩きつけるヒョンジュン。
神経安定ガスで制御しようとしたところに
冒頭に登場したペク・サンが止め、
ヒョンジュンを興味深そうに見つめていたのでした。

「IRIS -アイリス-」他の回はこちらです。


アイリス(IRIS)(KBS韓国ドラマ)/ 限定版 SPECIAL OST(2disc)
Mnet Media
2010-01-18
OST

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「IRIS-アイリス-」第1話

    Excerpt: 諜報機関員としての初ミッション。 『敵は、国か友か愛する人か?』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2010-04-22 21:06