人生よ、ありがとう 第21話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ギョンスクを通して援助した事がバレ、
ヨンギョンから固く拒絶されてしまい、悩んでいたインソク。
そこにユノから、ヨンギョンが倒れて向かってる所だと電話が。

ヨンギョンは肺炎を起こしている聞き、
「最近寝不足で、食欲がなかったとストレスも」と答えるギョンスク。
多分ユノは、そんな事にも気付いていなかったんじゃないかなぁ。

ヨンギョンの容態はかなり悪く、
必死に応急処置を施すけど改善せず、
「泣きたい気分…。あの男が憎い」と呟くインソクに、
「主治医としての役目を果たせ」とキム先生。

その言葉に動揺する気持ちを抑え、
「人工呼吸器をつけた状態で意識はない。
目覚めなれれば命は危うい」と告げたインソク。
愕然とするギョンスク、
そしてユノは「妻を助けてくれたら何でもします」とすがり
健気な夫の姿なんだけど、
こうなる前に頼ってくれたら・・・という思いがぬぐえない私。
インソクも同様で、嘆くユノに冷めた目を向けていたのでした。

ジンスとケジメをつける為に、きちんと話す事にしたユンソ。
そう言われるのが怖くてはぐらかすジンスに、
「ちゃんと聞いて欲しい。
あなたとの将来を一瞬考えた。
でもそうなったらあなたは別れた夫と同じ。
奥さんと子供を傷つけそれで幸せ?
私も母親。つらい時は娘の写真を見るの。
あなたも子供の澄んだ目を見て」とユンソ。
だけど涙が溢れ、気持ちと裏腹なのがわかります。
それでも諦めきれないジンスだけど、
「私のために。愛してるなら諦める事も必要」と言われ、
泣く泣く受け入れたのでした。

若気の至りで結婚しちゃって、
ようやく本当の愛を知ったジンス。
でも家族を持った責任を果たさないと。。。

意識が戻らないヨンギョンの手を握り、
「いつまで寝てるんだ?頼むから起きてくれ。
君ならできる。起き上がれ」と涙を堪えて語りかけるインソク。
インソクの涙にはいつももらってしまう..(:_;)

ユノとギョンスクも必死に呼びかけるるけど意識は戻りません。
そんな矢先、酸素飽和度が低下し危篤状態に。。。
「今夜が峠。覚悟していてください」とキム先生に宣告され、
泣き崩れるギョンスク。
「このまま死なせるなんて出来ない」と跪いて頼むユノ。
こういう時、本当に医者ってつらいよね。。。

ママが帰って来ないので
何かあったのでは?と不安そうなミンとジュン。
ご飯も食べず泣いてばかりの二人に
「ママは病院で注射してる。
男の子は泣いちゃダメ」と励ますギョンスク。
自分もつらいけど、ミンとジュンの気持ちを思うと
気丈に振舞っていたのでした。

でも1人になると、たった一人の妹を思い慟哭。。。
ふとヨンギョンのコートに手紙が入ってるのに気付き、
中を見るとユノに宛てたものでした。
自分がいなくなっても困らないように、
子供たちの注意事項が詳しく書かれていました。
そして最後に
“家を失ったことや私の病気はあなたのせいじゃない。
あなたとの生活で私ははじめて安心を得た。
病気を恨んだけど、あなたや子供達ゃなくて良かった。
短い間でも幸せだった。
絶望や罪の意識は捨てて力強く生きて欲しい”と
感謝の言葉が綴られていました。

それに続き、死んだら1億5千万の保険金が下りる事と
心に傷を持つ姉を頼み、
誕生日の3月まで生きてなかったら
代わりに祝って欲しいと、
最後まで自分の事より残される者を気遣う手紙に泣き崩れるユノ。

つらい時にヨンギョンが行くという教会へ向かったインソク。
神の前に跪き、「僕にできる事はすべてやった。
あとはあなた次第です。
ヨンギョンはまだ若く幼い子供もいるから生きなければ…。。
できるなら、ヨンギョンの代わりに僕を連れて行って欲しい。
お願いです…」と、祈り続けていたのでした。

みんなの声が届いたのか、ヨンギョンの意識が戻りました!
「よく頑張った」と手を握り、安堵の涙が浮かぶインソク。

駆けつけたユノとギョンスクも峠を越えてホッと一安心。
治ったと言っても肺炎が回復しただけで、
ガンの治療が残っているので、まだ予断を許しませんが・・・。

これからヨンギョンの治療…という矢先、
肝臓の薬を飲んでない上に徹夜と心労で無理がたたり、
倒れてしまったインソク。
まさか本当に神様は
インソクを代わりに連れて行くんじゃなかろうねーー??


気がついて点滴してる最中も、
ヨンギョンの容態が安定してるか確認。
今気付いたけど、ヨンギョンもインソクも
自分の事より回りを最優先する似た者同士だったのね。
そして安定してると聞いても安心出来ず、
点滴を外してヨンギョンの元へ。

インソクに気付き、「妻をお任せします」と頭を下げたユノ。
ユノに怒りを覚えていたけど、
ICUに入れずロビーで待つユノの為に…
…もしかするとヨンギョンの為かもしれないけど、
面会時間外だけど、中へ入れてくれたインソク。

「頑張ったな」と自分と同じ言葉をかけるユノに、
食事は?と答えるヨンギョン。
自分に入り込めない夫婦の絆に、居たたまれないインソク。
身を削ってでも助けたい一心で一生懸命なのに、
報われないなんて可哀想。
でも、理由はあるとはいえ一方的に捨てた罰ってことなのかなぁ。。。


ギョンスクが店に行くと、
仕事をサボって(!)深酒してたジョンヒョクがいました。
公私混同しないタイプと思ってたのにーー

一般病棟に移ったけど、どうも様子がおかしいヨンギョン。
ガン患者に多い「うつ病」らしく、
しばらく様子を見ると言うインソク。

でも食事も取らず薬も飲まないヨンギョンを見てると
心配になってしまうユノとギョンスク。

ママに会いたいミンとジュンを
病院に連れてきてくれたミニ。
子供に会えば元に戻るのでは?と思ったけど、
やはり反応はありません。
そんな事情を知らず、病気で機嫌が悪いんだと思い、ママの為に歌ってあげるミンとジュン。
すると少しずつ我に返り、涙が溢れるヨンギョン。
子供達の力は偉大だわーーー(゚ーÅ)。

「人生よ、ありがとう」他の回はこちらです。






人生よ、ありがとう DVD-BOX 2
メーカーオリジナル
2009-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック