ザ・スリングショット~男の物語~ 第1話

話が進んだり戻ったり、また進んだり…、
ちょっとややこしかったけど、ハラハラの展開で面白いです!
それにしても、チェ・ドゥって何者?!何様?!

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
ボウガンを手にニュースの生放送に乱入し、
1人の記者に矢を向けるキム・シン(パク・ヨンハ)
こんな無謀な行動に出たのは、国民に真実を知ってもらいたい、兄の無念を晴らしたい一心でした。

少し前まで、平凡な青年だったキム・シン。
亡き両親の後を継いだ兄・ウク(「復活」ユ・ゴナ「いかさま師~タチャ」コニ父アン・ネサン)
冷凍食品会社・フィーチャー食品。を経営、
そのおこぼれに預かって定職にも就かず、
将来の夢もなく、のんびりした日々を送っていました。
恋人のギョンア(パク・シヨン)とはいい関係だけど、
ギョンアは夢がないシンの事が心配そう。

そんなある日、フィーチャー食品の工場に
テレビ局の取材が入る事になり、
宣伝になると喜ぶシンと兄。
しかし取材とは名ばかりで、工場内であら捜しをし、
大根の切れ端を見つけてニヤリとするキム記者。

生ゴミ同然の材料でギョーザを作っていたと、
食材を手に報道するキム記者。
うまく編集したもので、「確かに入れた」と答える兄の姿(一応ボカシは入ってるけど)も同時に流れ、
フィーチャー食品は、
生ゴミギョーザを作り販売した汚い会社と
レッテルが貼らてしまったのでした。

テレビ局たるものが、一方的に何て事をーー?!と思ったら、
これは仕組まれていた事だったのでした。。。


テレビの報道とネットの力で噂は広がり、
ギョーザだけじゃなく、他の食品も返品が相次ぎ、
あっという間に資金繰りが悪化、
銀行からも見放されてしまったフィーチャー食品。
「大根の切れ端を使ったのは事実だけど消毒してる。
調べてください」と役所に食い下がるシンの兄。

検査の結果、ギョーザは安全と認定されたけど
一度失った信用を取り戻すのは難儀な事でした
取材内容は間違いだったと訂正の報道をしてもらおうと、
兄と共にテレビ局へ行ったシン。
いきり立ってる兄に「興奮しないで」と釘を刺してたのに、
記者ののらりくらりな態度に、思わず切れてしまったのは
兄ではなくシンの方でした。
私も見ててキム記者に腹が立ったよーーー。
返品の山で倒産したこと、
訂正のニュースを流して欲しいと頼む兄に、
当然、謝罪の言葉も、訂正の報道をする気はサラサラなく、
面倒臭そうに応対するわ、鼻で笑うわ、
しまいには不審者呼わばり・・・。
結局、「不審者」として追い出されてしまったシンと兄。

この一件は、
チェドン建設常務のチェ・ドゥが仕組んだものでした。
嘘の報道をさせ、
金で雇った若者にネットで中傷の書き込みをさせ、
自分は静かな部屋で顛末を楽しんでるような表情です。

ネットの中傷に煽られた一般人も便乗し、
“お前の子供にも食わせろ”“自殺しろ”
“川に飛び込むな。水が汚れる…、
酷い書き込みに茫然自失の兄。
政府に嘆願書を送ったけど、他人事のような返事、
そして最悪な事に、
不渡りを避けようと高利貸しに手を出してしまっていたのでした。
でも結局、倒産。。。

「かえってよかった。
新しい商売を始めよう!」と必死に励ますシン。
しかし、父と母が作った会社に拘り、
「生ゴミギョーザなんて冗談じゃない…」と呟く兄。
倒産より何より、父と母が残したものを汚された事、
自分が守れなかったことが、ショックなのね。。。

やり切れないのはシンも同じ・・・、
でもやり場のない怒りで兄に八つ当たりし、
怒鳴りつけてしまったのでした。

早速自宅に取り立て屋が来てしまいました。
義姉と子供達が脅しに震えていた頃、
何もかも忘れたくて踊り狂っていたシン。
そして兄は、川に飛び込もうとして
書き込みを思い出したのか苦笑いし、
「すみません」と詫びながら、車道へ・・・

兄を埋葬し、悲しみに暮れてるときにも、
非情な取り立て屋が現れ、酷い仕打ちを・・・。
更に不幸な事に、兄の死は「自殺」になり、
保険金が下りなかったのでした。
「主人が子供たちを残して死ぬはずない」と
必死に訴える義姉ミョンソンを抱きしめ、
こんな目に遭わせた連中に怒りがこみ上げるシン。

今までコツコツと貯めた五百万ウォンを差し出すギョンア。
笑い飛ばし、「お前はバカだ。
借金がいくらか知ってるのか?
デートに連れ出したのはお前を売ろうとしたから。
ギョンアは可愛いから一千万前借り出来る。
稼ぎを分けてくれ」とワザと嫌われる事を言うシン。
ギョンアを巻き込まないために、身を引こうと・・・。
ギョンアの「玉の輿」発言や
シンとは結婚しないと言ってたのは、
シンにしっかりして欲しいという思いから
それがシンにはわかっていたのだろうね。

ギョンアと別れ、高利貸しから金を借りたシン。
返せない場合は臓器提供という怖い条件に手が止まるけど、
覚悟を決めて拇印を押し、その金で兄の借金を返済。
これで完済し、「もう兄嫁に手を出さない」と言われたけど、
これで本当に全額返済したのかなぁ。。。
なんか裏がありそうで怖いわーー。


テレビ局に乱入したシンは留置所へ。
不念に死んだ兄を思い、
泣きながら思い出の歌を歌っていたのでした。

仕掛け人のドゥの狙いはフィーチャー食品ではなく、
大手食品会社のピョクチェウォン。
生ゴミギョーザ騒動で食品業界全体を落ち込ませ、
巻き込まれたピョクチェウォンの株を買占め、
乗っ取ろうという魂胆でした。
オ理事(「イルジメ」サチョン、「銭の戦争」カモメ派のキム・レハ)から、
ドゥの父・チェドン建設のチェ会長(「太王四神記」フッケ、「砂時計」捜査官、「ローズマリー」ギョンス父、映画「王の男」宦官のチャン・ハンソン)
チェドンは建設会社なのに
食品会社に手を出すのは…と言ってたと聞き、
「俺が乗っ取ると決めた」と冷たい表情で答え、
ピョクチェウォンのチェ社長とアポを取れと命じるドゥ。

ずっと年上のはずだけど、ドゥの迫力にタジタジのオ理事。
それでも仕えるのはチェ会長なので、話の内容を報告に。
乗っ取りの為にギョーザ事件を起こしたこと、
巻き込まれて自殺者が出たこと、
テレピ局に乱入したのはその弟と聞き、
「無実の人が…」と嘆くチェ会長。

その会話を屋根裏部屋から盗み聞きし、
巻き込まれた家族に心痛めるドゥの妹・ウンス(「私の名前はキム・サムスン」イネちゃん)

シンに下された判決は、懲役3年6カ月。
一瞬、涙が浮かびながらも、
もう人生を諦めたような、投げやりな笑みが浮かぶシン。

ムショには怖そうな男たちがズラーーと並び、
新入りのシンの生活はいかに・・・???

「ザ・スリングショット~男の物語~」他の回はこちらです。


ザ・スリングショット~男の物語 DVD-BOXI
メディアファクトリー
2010-01-08

ユーザレビュー:
パクヨンハは実力派の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年04月09日 13:47
pandaさん、オレマニエヨ~
「食客」レビューが尻すぼみで終わってしまったので、こちらにも中途半端にフェイドアウトしてしまって、大変申し訳なかったですm(__)m

そして、懲りずに来ました「スリングショット」(笑)
私はDVDで2回完走して、今はBS11で毎週「今週のキム・シン」記事(13話からですが)書いて楽しくやっています~
こちらの1話に(とりあえず)お邪魔してTBしたけど、こっちはネタバレ記事なのでご用心ジュセヨ~
とにもかくにも、ヨンハが好きですー!(爆)
できましたら、またまたよろしゅうに~
2010年04月11日 17:06
kbkbYさん、アンニョン

>今週のキム・シン」記事
ちゃんと知ってるわよ~~~♪
巻物もね(笑)
私の視聴が追いてないんで、サラーっと見て爆笑してます。早く詳しく読みたいーーと思ってます♪

今週のチソンたんも楽しんでるわよ~。
「ニューハート」でチソンたんり可愛さに気付いた私、改めて「オールイン」を見るとすごーく新鮮(私はイナ派だった)
そしてkbkbYさんが貼ってる写真を見てはニヤけてます(爆)
「スリングショット」「オールイン」共に一緒に楽しみましょう~。こちらこそヨロシク

この記事へのトラックバック

  • ナムジャイヤギ再完走 10/03/16 Tuesday

    Excerpt: ウチの七男← ヨンハ主演ドラマ、「スリングショット」とゆーより、「ナムジャイヤギ(男の物語)」と呼んでる管理人。 今更言うまでもなく、私は ヨンハ好き! ヨ.. Weblog: 韓流のたのしみ feat. TVXQ racked: 2010-04-09 13:40