人生よ、ありがとう 第18話

ヨンギョンに降りかかった不幸を知り、
飲み会を飛び出し向かったインソク。
しかし自宅は真っ暗だし、電話も通じず、心配が募るばかり。
とりあえず留守電にメッセージを残したけど、
そのヨンギョンは、絶望で街を彷徨っていました。

そんな事情を知らないもんだから、
ご飯も食べずに出歩いていたと叱るギョンスク。
あの住宅街の管理人をしてるジョンヒョクの話では、
今日も債権者が占拠してたそうで、
まだしばらく身を隠す必要がありました。
着の身着のまま出て来て不自由なので、
明日ギョンスクが着替えを取りに行く事に。

薬代に金がかかる事を誰にも言えず、
1人で悩んでいたヨンギョン。
ギョンスクやユノから診察の結果を聞かれても、
手術日が決まったら連絡が来ると嘘を。

ヨンギョンの携帯にメッセージを残したけど、
そのヨンギョン聞かずに削除。

そんな事とも知らず、競売にかけられた自宅家の前で電話を待ち続け、そのまま眠ってしまい債権者の騒ぎ声で目が覚めたインソク。
「カ・ンユノはどこだ!」とモミクチャにされてる中、
ジョンヒョクに守られて家に入ったギョンスク。
部屋に入った途端、
幸せそうな家族写真が目に入り、切なくなるのでした。

家から出て来たギョンスクに
自分はヨンギョンの主治医だと名乗り、居場所を聞くインソク。
本当に主治医なんだか怪しいし、
何より債権者に囲まれた中で言えるはずなく、
無視して帰りの車に乗り込んだギョンスク。
しかし、バックミラーに映るインソクの姿に、
以前、ヨンギョンと二人でいたのを見た事を思い出しました。

病院に出勤し相談しようとするインソクに、
聞く耳持たないキム先生。
もう転院の手続きをして離れた患者だし、
インソクにこれ以上関わって欲しくないから、
そうするしかないのよね。
一刻も早い手術が必要なのに、
ヨンギョンの体が心配でたまらないインソク。

しかしヨンギョンは、決して電話に出ようとしません。

兄が教えてくれた取引相手は捕まらないし、
兄と連絡もつかない。
色々なところに相談したけど、
家を取り戻すには債権者にお金を返すしかなく、
それが出来ないヨンギョンたちは絶望的でした。

そんな中、給料半分が差し押さえそれ、、
人事部からは、いつ休暇を終えて出勤するのか?と催促が来るし、益々窮地のヨンギョン。

ヨンギョンから連絡を受けて確認すると、
案の定、ユノの給料も差し押さえられていました。
自分達も大変なのに、
母から上海へ行こうと泣きつかれるし、ユノも大変そうです。

インソクとどこかで会ったような…と引っ掛っていて、
ヨンギョンの昔の恋人だった思い出したギョンスク。
大学時代アルバイトしてたコンビニで
ヨンギョンの床掃除を手伝っていたのがインソクだった。。。
この時の二人の笑顔は本当に幸せそのもので、
何だか胸が痛みます(:_;)


ファミレスのご馳走を食べたいと言い出すミンに、
「お金がない」と説得するジュン。
「なんで?」と無邪気に尋ねる。
そんな会話が聞こえ、申し訳なさでいっぱいのユノ。

ジンスの事を吹っ切ろうとしても忘れられず、
眠れぬ夜を過ごしてたユンソ。
ふと、外を見てみると、
雨に濡れたまま待ち続けるジンスの姿が・・・。
オ・ジホssi、絵になるわね~
こんな誠意を見せられたら、
忘れようとしても出来ない出来ないでしょうねぇ。


ビショ濡れで帰って来て心配するるユンスクを無視し、
部屋に閉じこもるジンス。
こんな態度を取られても、
着替えとタオルを持って来て健気に「妻」の役目を果たすユンスク。
「これで幸せか?君に取って結婚とは?
僕らはろくに顔も見ない仲」だ。
「じゃああなたが振り向けばいい」
「君を愛してない。
君だって俺の妻の座を愛してるだけ」と訴えるジンス。
ジンスの態度は何だかなぁ・・・と思ってたけど、
ユンスクの為でもあったのね。
本当にジンスが言うように執着なのか、
それとも彼本人を愛してるのか、
ユンスクの涙を見ると、
後者のように思えるけど、どうなんでしょ???


予定どおりに自宅訪問の取材を受け、
子供達とニコヤカに応対するユンスク。
売れっ子タレントの夫、
料理上手な妻、可愛い子供たち、
どこからみても絵に描いたように幸せ家族で、
そんな時、キム先生から見合い話を持ち掛けられ、
ジンスを吹っ切るために乗ることに。

自分で見合いすると決めたのに、
相手から話しかけられても、黙りこくっているユンソ。
それってちょっと失礼じゃーー?

見合い相手と別れた後、1人で酒を煽り
「今の私は離婚した時よりつらい。
人の男を愛しちゃダメね…」とこぼし、泣いていたユンソ。

ジストのセミナーで、ヨンギョンの転院先の医者から、
ヨンギョンが経済的に苦しそうだと聞いたインソク。
すぐヨンギョンに電話し、
「薬の事は聞いた。電話をくれ」と必死に訴えるけど、
ヨンギョンは電話に出てくれないし、
神父様に居場所を聞こうとしたけど、
「これはカン君の問題」と教えてくれません。

健康が一番♪というわけで、
ギョンスクの誕生日プレゼントに
病院の精密検査を予約してくれたガウルとポンス。
気乗りしないけど、二人に引っ張られて病院へ行き、
異常なしで一安心。

帰りにロビーですれ違ったインソクとギョンスク。
「手術も薬も拒んでいる」と聞き、
そんなハズは…と驚くギョンスク。
「放っておけば彼女は危険。
妙な気を起こすかも…居所を教えてください」とインソク。

子供達のリクエストに答えようと、
豚肉、リンゴ、ミカンなどを買いに出たヨンギョン。
家族が多いから、思いの他荷物が多く、
体が疲れてる事もあり、
袋からミカンをこぼしてしまいました。
コロコロと転がるミカンの先に、
心配そうに見つめるインソクが・・・!

今回のナ君は、、、
花束とプレゼント持参でやってきて、
ウ先輩にベタ惚れのチャンさんに、ライバル心がメラメラ
通りかかり看護師として救命措置をしただけなのに、
運命と言い出し、プロポーズまでして、
デカイ図体といかつい顔に似合わず(←失礼)純情一直線。
奇妙な三角関係は、これからも続くみたいね

「人生よ、ありがとう」他の回はこちらです。


人生よ、ありがとう DVD-BOX 2
メーカーオリジナル
2009-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック