エデンの東 第46話

「惹かれ合う血筋」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ミョンフンが何者かに連れ去られた事、
テベク山のリゾート開発(神父様も関っていたのね~)を
何者かが邪魔している事を聞いたドンチョル。

テファンの指示どおり、
テソンを告発する文書持ちドンウクに助けを求めたジヒョン。
「あなたはテソンの人。
この文書でミエから脅されている」と言われ、
「僕は関与出来ない。
まず僕はミョンフンほど血筋に愛着を感じない。
シン会長は父親だけど今でも憎悪の気持ちだ。
それに検事として、この不正の事実に目を潰れない」とドンウク。
落胆し、書類を持って帰ろうとしたジヒョン。

そこに偶然、チュニが現れました。
黙っていればいいのに、
「シン家の人間がなぜドンウクと?
血筋が入れ替わり考えも変わったのか?」と酷い事言うチュニ。
負けじと、「そっちが先では?
ミョンフンの子に会いに行った」と反論するジヒョン。
母は自分の事を「私の息子」と言ってくれたけど、
テホと会ってたなんてドンウクはショックでしょう。。。


帰り際、本当のお母さんの具合が悪いと言い残したジヒョン。
気にかかるけど、目の前の母親を大切に思いたいドンウク。
しかしチュニは、自分やドンチョルの声を無視して出て行き、
シン家の嫁・ジヒョンと会ってたのが気に入らなく(…シン家に取られるようで不安なのかも?)責めるもんだから、
益々悲しくなるドンウク。
「僕は母さんの子。
僕の気持ちがわからないの」と必死に訴えるドンウクだけど、
シン家の嫁のジヒョンに惹かれるのは天倫で
育てた私には止められないと、突き放す言い方のチュニ。
ドンウクが家を出てからアチコチ捜しまわり、
ようやく見つけたらジヒョンと一緒で、気落ちしたとはいえ、
もう少しドンウクの気持ちをわかって欲しいなぁ。
でも向こうの家に行きやすいよう、ワザと言ってるのかも?


ボコボコにされテファンの前に引きずり出されたミョンフン。
血だらけの我が子…いや元息子を見ても、
テソンの不正をミエに売ったと責めるテファン。
「ギチョルの血はそんな汚い事をしない。
シン会長の血筋にしかできない」と睨むミョンフン。
テファンに殴られ、ギョンテに殴られ、
ズタボロのミョンフンを
「私の息子の父親です」と止めるジヒョン。
テホの父親の資格はないとか、
コイツはギチョルの子で内部文書を大金で売ったと、
反論するテファンとギョンテ。
やった、やってないと水掛け論なので
ミエに直接会って確かめると言い出し、
ミョンフンを連れて行ったテファン。

やけにミョンフンを責めてたギョンテ。
ミエに情報を流したのはあなたなんじゃ(・・・?)


ボロボロのミョンフンを救うべく、ドンチョルを頼ったジヒョン。

腕の立つ手下たちを引き連れて行ったテファンだけど、
ミエのまわりは拳銃を持っていて太刀打ち出来ません。
切り札のジェニスを見せて、テファンと共に殺すと高笑いのミエ。
「望みは何でも聞くから、
人の命を無駄にするな」と懇願するテファン。
人の子を殺しておいてと呆れ、
望みはテソン証券をもらう事と言い出すミエ。

テソン証券の経営放棄の書類を持って来たジェニスに、
本当に心配そうなテファン。
「野心の犠牲者は私1人じゃなかったの?
彼女の恨みは大きい。
すべて渡さないとあなたは殺される」とジェニス。
二人の愛情物語をせせら笑い、サインしろと叫ぶミエ。
言われたとおりにサインし、「俺が救ってやる」とテファン。
「先に自分を救うべき」とジェニス。
自分の胸の内をわかってくれるのは、
やっぱりジェニスだけなのね。


テソン証券をまんまと手に入れたミエに、
不正の証拠を渡したのはミョンフンが確認するテファン。
傷だらけのミョンフンの姿と、それを指示したテファンを笑い、
「あなたの息子だった人が、ギチョルの息子が
私に渡したと思ってるの?」とミエ。
「あんたにはどんな事でも関りたくない」と叫ぶミョンフン。
前回も書いたけど、ホントにそうでしょうに
なぜテファンは気付かないんだろ?

元親子の修羅場を笑いながら立ち去るミエ。
アンタに笑う権利はないと思うけど。

ミエの策略にまんまとハマってしまい
呆然と立ちすくむテファン。
そこにドンチョル一行が到着しました。
地獄で仏に会ったようの目で、「兄さん…」とミョンフン。
傷だらけのミョンフンの姿が痛々しく、
「シン・テファン。お前はやはり人間じゃない。
30年も息子だったのに。
家族に手を出した奴を許さない」と怒りに震えるドンチョル。

ドンチョルの部下vsテファンの部下で乱闘になったけど、
当然、ドンチョルの方が優勢でした。
テファンに近づき、
何度も何度も殴りつけるドンチョルを止めるミョンフン。
まるで父さんに
“真の男はいい人も悪い人も抱きしめるんだ”と言われてるようで、
マカオでトドメを刺せなかった時と同じように、
涙を呑んで手を止めたドンチョル。

家に帰ったドンウクだけど、
チュニとの関係はギクシャクしたままでした。
「以前みたいに怒鳴ったり叱ったりして欲しい。
もし兄さんが出て行ったなら、門を開けて待ってたろ?
検察まで来たのは信じられないから?」とドンウク。
チュニはそんなつもりはないけど
(心の奥底にあるかもしれないけど)、
気遣えば気遣うほどドンウクには重く感じるのでした。
「お前は出て行っても行く宛がない。
そんな時は生みの母のところへ行きなさい。
私は欲張りで子供を手放せない。
お前は大きな喜びをくれた。もう十分だ」
と、涙ながらに告げるチュニ。
向こうの母やドンウクの気持ちを汲んで言ってくれても、
「母さんはヤン・チュニ1人」と答えるドンウク。

そこにケガしたミョンフンを連れたドンチョルが帰宅。
事情を告げ誤解するなと言うドンチョルに、
「弟を連れてくたのに誤解なんて
兄さんは弟の為に命を投げると知ってる」と
涙が浮かび、つい突っかかる言い方のドンウク。

あの家に居場所がない…と感じたのでしょう。
追ってくるドンチョルから逃げるように
タクシーに乗り込んで行ってしまったドンウク。
ドンウクの気持ちが痛い程わかり、
やり切れない思いで立ちすくむドンチョル。

ミョンフンを看病しながら、
この子がここに来たのは当然だけど、ドンウクが心配だ。
血筋に惹かれたら止められない。
この子も育ての親を捨てるのは
辛かったろう」と心が痛むチュニ。

行く宛のないドンウクが向かったのは、
産みの母が入院してる病院でした。
見舞った帰り、病院前でテファンと顔を合わせ、
話があると持ち掛けられ、飲みながら話す事に。
粉飾決算、政治献金など不正の数々を認め
「クリーンな企業があれば教えて欲しい」とテファン。
裏帳簿の事を持ち出し、
「ミョンフンが作成したものを見た。
あれだけのものを作るにはすごい執念」とドンウク。
ミョンフン…と聞くと、心に引っ掛かりつつも
「あいつはテソンを手放さないだろう」と呟くテファン。

イ・ギチョルを殺した理由は?と
数日埋めろと指示しただけ。殺してない」
「レベッカの子の事は?
オ会長はあなたを信じず、僕にテソンを託した。
顔色一つ変えずに、俺は悪くないと言うが、
あなたのせいで皆が苦しんでいる
僕イ・ドンウクはなたの子じゃない」とドンウク。
「私の息子だから正当な道に導けると思わないか?」とテファン。
「起訴されても?」とドンウク。
「お前が望むなら」
初めて見るテファンの寂しげな素の表情に
ハッとなるドンウク。

これ以上一緒にいては、
父じゃないと否定する気持ちが抑えきれなくなりそうで、
席を立つドンウクに、
「お前は天が授けてくれた唯一の血筋。俺のものだ。
裏金の問題でもう一つ暴露しよう
出世の道を逃がしてはダメだ」とテファン。
その声を振り切って出て行ったドンウクだけど、
本当の親への思いが強くなってるようでした。

リゾート開発に横槍を入れてるのはクク会長で、
カジノやアジア最大のゴルフ場を作ろうと目論んでいて、
ジャック・ニクラウスとも話したらしい。←ホントなんだか

なぜドンチョルの夢の邪魔をするのか?と問詰めるヨンナンに、
「あいつがパパの夢を盗んだ」と聞き耳持たないクク会長。
おまけにマイクの父バッカー氏からの財産分与も勝手に断り、
(半分もくれるって言うのに!)
孫さえも振り回す父に嫌気がさし、
「娘の望まない夢は捨てて」とキッパリと告げたヨンナン。
しかし、そんな娘の言葉をクク会長が大人しく聞くのかどうか。

案の定、数日後には
クク会長のリゾート開発の記事が新聞を飾り、
愕然のドンチョルたち。

新聞に載せたミン会長に電話し、
「他人の計画を盗んだのです。訂正記事を」と言うヨンナン。
そんな事したってシャーシャーとしてるクク会長。
どうもヨンナンの行動って中途半端に見える…。
まあドンチョルを助けたくても、
クク会長は父親だから、そうなっちゃうのかな。


検察で記者たちに囲まれるドンウク。
あれ( ̄ー ̄?).....????、
結局、テファンから暴露話を聞いたって事?

検察庁で待っていたドンチョルに
敵のような目つきで無視して行くドンウク。
ドンチョルを「兄」と思う気持ちは変わらないでしょうが、
自分から断ち切ろうとしてるように見える。。。

「エデンの東」他の回はこちらです。


「エデンの東」スペシャルBOX[DVD] (数量限定版)
TCエンタテインメント
2009-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック