エデンの東 第29話

「三十年の筋書き」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ドンチョルの計らいで(…と言っても、武器密売を内緒にする交換条件だけど)、無事帰国を成したヘリンとヘリョン。
車椅子でグッタリとしてるヘリョンは、
痛々しくて、見てるだけで涙がでてきます・・・。
それは両親も同じで、ベッドに横たわるヘリョンにすがり、
ずっと泣いていたのでした。
前回、帰国を邪魔してるのはヘリンの義母?と思ったけど、
それほど鬼じゃありませんでした。。。
妨害してたのはソンヒョンの家で、
韓国一の財閥としては、ゴタゴタはご免って訳・・・。
ドラマが始まって、初めてヘリンの義母に同情しました(:_;)


そんな事情を全く知らず、ヘリョンの姿に驚くソンヒョン君。

姉を犠牲にしてまで、政略結婚はしたくないと決意し、
婚約指輪を返したヘリン。
政略結婚とは思ってなく、純粋にヘリンを愛してたソンヒョンだけど、
自分の家がした仕打ちを思えば、聞き入れるしかありません。

前回、気付かなかったけど、
ドンチョルは「代表取締役」の座に就いていました。
アメリカでの仕事を成功されて帰国したドンチョルに、
マイクとヨンナンが来るので、迎えに行くように指示するクク会長。
マイクは、バッカー氏の後継者の座を巡り、母親違いの兄弟の中で頑張ってるらしいけど、クク会長曰く「気が弱い」ゆえに、うまく行ってないらしい。
それで、とりあえず韓国に避難させようと
クク会長が呼び寄せたのでした。

空港へ行く前に、ソウル地検にいるドンウクに会いに行き、
立派になった弟の姿に目を細めながらも、
「心置きなく笑うために手柄を立てろ」と励ますドンチョル。

韓国にはマイクは来なくて、ヨンナン1人でやって来ました。
何事もなかったように振るまいつつも、
愛するヨンナンが気になり、チラチラと見ていたドンチョル。
(運転に集中しなよーー^^;)
一方のヨンナンはサングラスで表情を隠し、
溢れてくる感情を抑えているようでした。
車の中での沈黙に耐え切れず、急ブレーキをかけたドンチョルに、
「ドンチョルさん、会えて嬉しい」と他人行儀に告げるヨンナン。
ドンチョルの方が未練タラタラで、ヨンナンの方が大人に見えるかも。

部屋まで荷物を運んでくれたドンチョルに、
「あの家が恋しかった。
昔みたいに逃げ出して行きたいと思った」と懐かしむヨンナンに、
「いつでも行ける」とドンチョル。
二人は別れてしまったけど、
あの家はヨンナンにとっても故郷で心の拠り所と、ドンチョルもわかってくれているのよね。

久しぶりに帰って来た娘に、手放しで大喜んでいたクク会長。
でも仕事と縁故は別って考えのよう・・・。
ドンチョルをサロンに呼びつけ、
先日、チョン特別補佐官が政治生命...いや、大勢の同士の命をかけたカバンを託していった事を告げ、それを保管してる金庫の暗証番号のメモを渡すクク会長。
そんな大事なものを受け取れず、躊躇していると、
「姑が嫁に蔵の鍵を渡すのと同じだし、
自分に万が一の事があっても、お前が持っていれば仕事が進む」と、特別何て事ないって感じで言うのでした。
いわれるがままにメモを見て驚き
「グレースがいます」と言うドンチョル。
「グレースは嫁いだ。他人」と冷たく言い放つクク会長。
もしやクク会長は、マイクとの縁を切るつもり???

恐る恐る秘密の金庫を開けようとしたドンチョルを止め、
「パパの娘は死んでない。
ドンチョルさん、鍵は手錠に変わるのよ」とヨンナン。

家族が揃った食卓、
ドンチョルは代表取締役、ドンウクは特捜部の検事、
苦労の末に訪れた幸せに、いつ死んでもいいと言うチュニ。

その夜、特捜部でテソン建設の不正を追及する事になったと
ドンチョルに喜んで教えるドンウク。
オイオイ、機密事項を家族とはいえ喋っちゃダメじゃん!
いよいよテファンを法で追い詰められると、意気込むドンウクに、
「手強い相手だぞ。落ち着いてやれ」と
釘を差しながら励ますドンチョル。
そうそう、どうもドンウクは突っ走るからねーーー。

HK銀行発足の招待状と共に、
ひどい言葉と挑戦的な文面のグリーンメールが届き、憤るテファン。
企業間でこういう事はよくある事なんで
気にしなくて良いと思いつつも、
自分以外に妻ではなくなぜか息子のミョンフン夫婦を招待しているし、どうも腑に落ちないまま、とりあえず式に向かったのでした。

そしていよいよ式典の日、
代表のレベッカに握手の手を差し出し、
見覚えのあるミエの顔に凍りつくテファン。
悪女の笑みを浮かべ「歓迎します」と余裕のレベッカ。

フラフラとして退席するテファンの様子に、
ただ事じゃないと感じで事情を聞くジヒョン。
「彼女は数十年も私を恨んで来た」と、ジヒョンには素直に話せるけど
ミョンフンと妻には口止めするテファン。
どんな恨みを買ってるのかは、いくらなんでもは言えなかったけど…。
「切り抜ける道は必ずあります」と
真っ直ぐな目を向けるジヒョン。
シヒョンがいてくれて、テファンは心強いわね。

テファンの元へ向かう途中、
「あなたのお父様はどんな方?」と質問し、
ミョンフンの答えにニンマリのミエ。
運命を変えた相手に悪びれる様子もなく、
私、ミエが苦手・・・( ̄  ̄;)


「たとえあんたが死んでも墓から掘り出して復讐する」
涙ながらにに罵った昔と同じように、
憎しみの目を向けるレベッカ。
一方のテファンはあの頃と違い、角が取れた感じで
恨みにがんじがらめになって口走る数々の恨み言を
聞いていたのでした。
なんだかすっかり、テファンへの同情モードな私・・・。
テファンのした事は、人間として許せないことなのに私ってヘンかも^^;
だってレベッカは、子の取替えという酷い行為をしておいて
それ以上、何を復讐しようっての?って思っちゃうのよね。
韓国特有の血の末裔まで憎む「恨(ハン)」なんだとわかるのだけど、やはり理解出来なくて。。。


「お前が私の腹を切り、子を殺した時に私の時間は止まった」と告げ、
グラスを割って突き付けるレベッカ。
ただならぬ様子を感じ取っていて、
二人の会話をこっそり聞き、衝撃…のミョンフン。

せっかくここまでのし上がったのに、
立ちふさがるレベッカ・・・。
今までレベッカが黙ってたハズがなく、
株を調べてみると、6.8%侵食されてると気付きました。

その事を高利貸しの母に相談し、反撃しようと考えてるテファンに、
「その程度で良かった。だが痛手。
一体HK銀行の女社長と何があった?」と尋ねる母。
母親にも恨まれてる事情は話せず、
会社を救うために力を貸して欲しいと土下座するテファン。
「系列会社の一つを売って返済しなさい。
じゃないと乗っ取られる」と諭す母。
テファンの母が切れ者なんで、テファンは結構助かってるかも?

母は「売れ」と言うけど、
ここまで築き上げた会社を切り売りするのは、釈然としないテファン。
昔のテファンなら突っ走ったろうけど、
角が取れた今なら、母の助言を聞き入れるのかしら?


別れて以来、久々にヘリンと会ったドンウク。
過去の二人は、なんとなく崖っぷちにいるような危なっかしい雰囲気に見えたけど、今はサバサバとしたいい関係に見えます。
ヘリンの書く鋭い記事を褒めてくれたドンウクに、
ハンセ日報はまた赤字になると告げて、
サッパリした左の薬指を見せ、
政略結婚が破談になった事を教え、
「私はミン・ヘリンとして生きる」と胸を張るヘリン。

ドンチョルの家族に会いに行く事を
「夢みたいな話」と遠い目をしてたヨンナンだけど、
やっぱり懐かしくて行ってみる事に。
店の外から様子を見るだけでも…と思ってたけど、
叔母さんに見つかってしまいました。
マイクと結婚した事をわかっていても、
ヨンナンの来訪を歓迎してくれるチュニたち。
「ここでは仕事をしないと。
今度来る時はエプロンを持ってきな」と言うチュニに、
3年前と同じように「お母さん」と呼び、
穏やかな気持ちで笑顔がごぼれるヨンナン。

ドンウクたちソウル地検は、
前の政権の時に、緑地を違法に宅地に変更され
そこにテソン建設がマンションを建てた不正行為を調べる事に。

その事は早速テファンの耳にも入り、
検察が追求する前に、証拠を破棄すしろ命じるテファン。
口座は追跡されるんで、証拠を捨ててもバレバレだけど、
名前が表に出たら困る人物がたくさんいるので、
その人たちが、ちゃーんと検察を抑えるだろうと読んでいたのでした。

テファンとドンウクの因縁を知り、
捜査に支障をきたすのでは?と言う検事正に、
「検事は個人的な感情で捜査しません」とキッパリと答えるドンウク。
そうは言っても人間、恨みを持ってる相手にそうもいかないと
検事正は心配なのでした。
「公私の区別はつけます」と答えるドンウクを信じ、
「君には恐ろしいほどの執拗さがある。
どうか感情に流されず冷静に」と検事正。
執拗な部分はテファンの血なのかな(・・・?)

レベッカが話してた父の仕打ちが信じられず、
神父様に真意を確かめに行ったミョンフン。
「僕が怖いのは、この裏に何か隠されているようで…」と
薄々何か不穏なものを感じていたのでした。

テファンのした酷い行為にショックだったろうミョンフン、
でもいずれは、血の繋がりがないとわかるだろうから、
今はショックでも、まあ何とか・・・。
やはり可哀想なのはドンウクかも。
正義の塊みたいなドンウクが、あの酷い男の血が流れてると知ったら、どれほどの衝撃を受ける事か。。。


「エデンの東」他の回はこちらです。


『エデンの東』公式ドラマガイド 3
講談社
「1週間」編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック