食客 第18話

「待つ幸せのアワビ」

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
家出した母から送られて来た小包の住所を頼りに、
一軒の家へ辿りついたソクトン。
夫、子供に囲まれた幸せな母親がいました。
母親はソクトンを気にしながらも家族を連れて出かけて行き
残されたソクトンは虚しくて悲しくて…。
探しに来たソンチャンは、慰める言葉も見つかりません
「なんで靴や服を送った?俺を捨てたくせに」
おばあちゃんは隠してたけど、毎年送られてきてた誕生日プレゼント。
それが嬉しかっただけに、
気付いてもらえないなんて、やり切れないソクトン。
恨み節を語りながらも、探し続けてた母が
すぐそばにいると思えば一歩も動けず、
ずっと泣いていたのでした。

そんなところに、家の中から母親が出て来て、
「もしかしてソクトン?」と。
ソクトン、良かったねーーー(゚ーÅ)
…と思いきや、涙を浮かべて首を振り、
「私はお母さんの友達なの」と告げたのでした。
我が子の成長を見るように目を細め、
「話を聞いて想像してたけど、大きくなって」と手を握る母の友。
母の居場所を尋ねると、後日と約束してくれたらしい。

とりあえずワンドへ戻ったソンチャンとソクトン。
留守中ジュヒが来て帰ってしまったと聞き、大急ぎで探すソンチャン。
船着場付近でジュヒを見つけ、
トラックから降りる時に慌てすぎて転び手を痛めるほどで、
そんな思いやりに溢れた姿に、
やっぱりこの人が好きなんだ…と実感するジュヒ。
あんな別れ方をした事が気になっていたジュヒに、
「もう終わった事」と寂しそうな笑顔を浮かべるソンチャン。
ボンジュと喧嘩してここに来たとは言えず、
休暇で気分転換に来たと誤魔化すジュヒ。

ジンスはあの出来事で記者稼業に絶望し、食堂で働いていました。
ソンチャンとジュヒの急接近にヤキモキし、
「すぐワンドに来て。
ソンチャンさんはジンスさんを待ってる」と電話するソクトン。

ハン編集長からジンスが会社を辞めたと聞き、
食堂を訪ねて来たボンジュ。
あの記者会見のせいで真実がうやむやになって残念と
どこか挑戦的なジンスに、
「君が無関係だと聞きました。これでチャラにしましょう。
君は店にダメージを与えた、
こっちは君の特ダネをなかった事にした」と告げ、
互いに痛み分けで、これで水に流そうと持ち掛けるボンジュ。

翌日、一緒に灯台に登ったりにして、すっかりデート?のようなソンチャンとジュヒ。
初めてソンチャンと会った日は自分の誕生日で
「父すら忘れていたのにワカメスープを作ってくれた。
あの時、本当に幸せだった。
何もないくらい世界に急に光が灯った」と懐かしむジュヒ。
仕事、仕事の父で寂しい子供時代だったのね。
ソンチャンが気になるのは、雲岩亭と兄ボンジュの事。
記者会見のおかげで順調。
今は美食家協会の晩餐「待つ幸せ」という難しいテーマに悩んでると教えるジュヒ。

母の居所を聞きに再び光州へ向かったものの、
知らないと言われてしまい
「服を送ってくれねのに会わないのは、迷惑なんだ」と
落ち込んで泣いてるソクトン。

もう亡くなってるんじゃ(・・・?)思ったら、案の定・・・。
「絶対に秘密にと頼まれたの。
どこかで生きてると思わせたいから」
翌日、母の友人からその事実を聞いたソンチャン。

だからと言って真実を隠したままでいいのか、
真実を知り悩むソンチャン。
雲岩亭や父、兄を守るために偽りを述べたソンチャン、
傷つけないための嘘が必要だと身にしみてわかっている、
けど、このままでいいハズない・・・。

まだ高熱でフラフラでご飯も食べてないのに、
アワビ漁に出たソクトンを追い、養殖場へ向かったソンチャン。
アワビ一つ一つを我が子のように慈しみ、
「俺があらないと。誰かのように捨てたりしない」と
ちょっとヤケになってる感じのソクトン。
ソンチャンが母の友人に会いに行ったと気付いていて、
「死んだとでも言われた?」と何となく言ったソクトンの言葉に、
事実なだけに絶句してしまうソンチャン。
だから居場所を会えず嘘を…ようやく気付いたソクトン。

ワンドへ行こうか行くまいか悩んでいたけど、
「ソンチャンさんがソクトンに電話させたのよ。鈍いわね」と友人の後押し(?)もあり、やって来たジンス。
あの店でバイトしていたのも、
おいしいソルロンタンの店で一緒に食べようと約束した店だからで、
内心ずっと待っていたのでした。

ソンチャンのトラックを見つけて、嬉しそうに駆け寄ったものの
ジュヒの姿を見つけて愕然のジンス。
「あの後、ソンチャンに会ったけど素っ気無くされた。
今日も勝手に来た」と話すジンスに、
「ソンチャンさんにはもう少し時間が必要みたい」とジュヒ。
「だから無駄だと?ジュヒさんはいつからここに?」
と嫉妬まじりのせいか、何だか喧嘩腰のジンス。
ソンチャンが落ち込んでると思った来たのに
意外と平気そうだからこのまま帰ると言うジンスに
「会わないとダメ」とジュヒ。
勢いでここまで来たけど、会う勇気が失せて行ってしまい、
「来た事は言わないで」と告げ帰る事にしたジンス。

内緒に…と言われたけど、
出航間近になってジンスが来てた事を教えたジュヒ。
大急ぎで船着場に向かい、
遠ざかる船にジンスの姿を見つけたソンチャン、
港に佇むソンチャンの姿を見つけたジンス。
内心、行くなーーとか、会いたかったーーーとか思ったろうに、
あんな別れ方をしたし、まだ誤解したままだし、
何も言えなかったソンチャン。

ソクトンのおばあちゃんから、
アワビをサンチュで包む食べ方を教えてもらったソンチャン。
「これは母ちゃんが教えてくれた食べ方。
ヒナに食べさせるようにこうやった後、出て行った。
アワビは高いからダメと言われたのに、俺は食べた」とソクトン。
ソクトンがアワビを口にしなかった理由を飲み込めたソンチャン。
自分を捨てた母への恨みを捨て、母の死の悲しみを乗り越え、
涙を堪えて再びアワビを口にしたソクトン。
泣きながらも笑ってるソクトンは、
一まわりも二まわりも成長したように見えます。。。


ワンドから帰る前にソンチャンに、
雲岩亭の暴露記事とジンスは無関係だと教えたジュヒ。
「誤解したからジンスさんに失望し腹が立ったのでしょ。
それは心に思う人だから。あなたは気付いてないだけ」
ジュヒから言われて、ようやく自分の気持ちに気付いたソンチャン。

ソンチャンへの思いを断ち切るように、
夕食の誘いも、ターミナルまでの送ると言うのも断り
「私、婚約するの」と告げたジュヒ。
ジンスへの思いとは別に、
ジュヒに対しては憧れがあったのかな?
ワカメスープを作ったっていうのも、初恋だったのかも~。

そのせいか、少しだけショックを受けてたソンチャン。

「軍隊に行ってる間も元気で」とアワビたちに語りかけるソクトン。
ここにいるのは3年もので、
ソクトンが軍隊から戻る頃に出荷すると話し、
「はじめは指くらいの大きさなのに、引き揚げるたび大きくなる。
気の長い話だけど、ただひたすら待つ。
今度は俺が待たせる番だけど、
互いに待った後で会えたら幸せを感じる」
意外と(?)詩的なソクトンの話に、
晩餐会のテーマ“待つ幸せ”にピッタリだと閃いたソンチャン。

戻って来たジュヒにホッとするボンジュ。
どこへ行ってたか聞くと言葉を濁すジュヒを気にしつつも、
帰ってくれたくれた事だけで嬉しくて、
それ以上追求しませんでした。

雲岩亭の厨房に匿名でアワビが届いてると聞き、
ジュヒはソンチャンだろうと気付いたような感じね。

誰もアワビを注文した覚えがないし、
一体誰が送ってくれたのか?と不思議に思いながらも
「店のために神様が届けたくれたんだ。
ありがたく使おう」と活気付く厨房の面々。
獲れたてで活きの良い5年もののアワビを手に、
晩餐会のテーマに…と結びついたボンジュ。
さすが兄弟ねーー。

「朝鮮半島では王へ最高の献上品とされてたアワビ。
食べ頃になるまで5年もかかり、
成長を待つ人にはまさに“待つ幸せ”です」
ボンジュの説明に頷き、舌鼓を打つ世界美食家協会の人々。
次は、12時間じっかりと煮込んだソルロンタンスープ。
「料理人にとって料理に心を込める事が
待つ幸せになります」と説明するボンジュ。
アワビとスープの見事なコラボも絶賛され、
晩餐会は大成功に終わりました。

成功に影にソンチャンあり、
そんな事を意識するわけでもなく、
わが道を行くようにトラックを走らせるソンチャン。

「食客」他の回はこちらです。


「食客」公式ガイドブック
TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

akiko
2009年10月13日 22:23
ソンチャンてほんとに温かい人ですよね~。
ソクトンオンマの件で、真実を言葉にできないソンチャンの様子をみて、すぐにわかってしまうソクトン。
二人の間に嘘はなし。だから信じあえているんでしょう。ソクチャンがジンスのことを誤解したままなのがとても気になっていたので、今回やっとすっきりです。

「食客」の前に「風の絵師」を見たのですが、個人的には「食客」のほうがずっとおもしろいです。
これから続きをみますー。
2009年10月14日 00:25
akikoさん♪サクサクと進んでますね~。
私は先が気になりつつ、中々時間がなくて…(>_<)
ソンチャンの温かいキャラ、キム・レウォン君にピッタリだなぁと思いました。
ジンスと話す事は叶わなかったけど、ようやくジンスへの思いに気付いたようだしこれからですね~。

「風の絵師」は気になってたドラマで、再放送が始まったので録画しました。なのに見ながら何度もウトウトしてしまって^^;
現在視聴中の「イ・サン」と時代と登場人物が被っていて面白いかな~と思ったけど、かえって違和感が過ぎり、今回は見送る事に…。毎日放送のドラマは録画が溜まるので勢いがないとダメですね。「食客」は引きつけられました!

この記事へのトラックバック

  • 食客 ドラマ 韓ドラ

    Excerpt: 韓国ドラマ 【食客】って おもしろいですか? 韓国ドラマ 【食客】って おもしろいですか?(続きを読む) 映画やドラマ化された本、 本からドラマ映画になったもの。 こんにちは。もうすぐ大学生.. Weblog: 新番組ドラマ racked: 2009-10-17 01:17