H.I.T.-女性特別捜査官- 第2話

いつの間にかHTBで始まってました…(_ _。)
第1話を見逃したけど、なんとかついていけそう~。
犯人は?目的は?捜査員たちの過去は・・・?
テンポが良くて面白いわ♪

連続殺人事件を捜査する強悪犯罪捜査班「H.I.T.」が設立され、
マスコミにも大々的に発表されました。
捜査本部の場所は本庁ではなく
なぜか川沿いのプレハプみたいな場所。
部屋がなかったらしいけど、ホントに理由はそれだけ?

ここにチーム長に任命されたのは
検挙率1位を誇るチャ・スギョン(コ・ヒョンジョン)

各署から集めめられた刑事は、
朝から酒に酔ってるベテランのチャン刑事(「ファッション70」ドンヨン父「コーヒープリンス」ハンギョル父。映画「KT」などのチェ・イルファ)は、この道30年だけど、まだ巡査部長。
貴重面で冷静沈着なキム刑事は、
エリート街道をましっしぐらで若いのに既に警部補。
見て目がいかつく怖い雰囲気だけど、礼儀正しいナム刑事
お調子モノっぽい感じのシム刑事(映画「ひまわり」ヤンギ)
ひとくせもニくせもありそうな連中です。

メンバーを替えて欲しいと頼むスギヨンに、
「彼らで成果を。そうすれば誰もが君を認める」と答える警察庁長官(「チャングムの誓い」オ・ギョモ「初恋」ヒョギョン父「砂時計」「白夜」などのチョ・ギョンファン)

更にこのメンバーに加え、
先日最悪の出会いをした検事のジェユン(ハ・ジョンウ) が加入。
「せっかくだから刑事の現場を教えたい」と
チョン部長検事(「ごめん愛してる」ウンチェ父「悲しき恋歌」ジュンヨン父のイ・ヨンハ)が送り込んだのでした。
こちらも上からの命令というわけで替えてもらえず、
何だかイヤーーな船出となったスギョン。

三つの事件は手口も傷痕一致し、
同一犯になる連続殺人事件と断定するスギョンに
「“犯人は現場をよく知る者の犯行”とあるから犯人は顔見知り」と反論し、
過去に同様の見立てで未解決になった事件を並べ立てるジェユン。
歌を聴きながら実行していると、
今回の事件の共通点を述べるスギョンに
「すべて鈍器で頭部を殴っているが、
一つだけ上半身にも傷があるのは大きな違い。
怨恨の線でやり直すべき」と反論するジェユン。
ケチをつけられてカッとして前科者調べを命じつつも、
意見も取り入れて
ユン・チルソンを調べるように部下達に命じたスギョン。

ユン・チルソンを調べるのはキム刑事とチャン刑事。
「酒は後で返します」と告げるキム刑事に激怒し、
食って掛かるチャン刑事。
しかし「あなたは巡査部長で僕は警部補。口を謹んで」と逆に窘められ、事実だから反論も出来ずでした。
情報を持ってる男に接触し、無理やり連行するチャン刑事に
「任意同行は拒否する権利があると言わないと」止めるキム刑事。
「行かなくていいと言われて来るヤツがいるか!」と
チャン刑事の言う事も最もだわ。
俺はこの道30年だ」と掴みかかるチャン刑事に動じず、
「あなたのような刑事がいるのが問題」とキム刑事。
水と油のこの二人、
でもいつか理解し合う時が来るのでしょうね~。


前科者調べに向かったナム刑事とシム刑事のコンビは、、、
先輩に言われたように
足で捜査しようとする真面目なナム刑事に対し、
手なずけてるチンピラたちに調べさせるシム刑事。

ところがその情報で容疑者を待っていると、
まわりに取り巻きが大勢いて近づけません。
すると力で連中をねじ伏せ、容疑者を確保したナム刑事。
あの怖そうな面構えはダテでゃなかったーー!
どんくさいと思ったら結構やるじゃないか」と呟き
ただ見てただけなのに、お手柄を横取りしたシム刑事。
↑オイオイヾ( ̄ー ̄;
それでも文句一つ言わないナム刑事、
イケメンじゃないけど好きだわ~。


ところがこの容疑者はアリバイ成立で空振り・・・。
ガックリしながらも、時間を無駄にしなくて良かったと切り替え、
犯行に使われたハンマーを調べることにしたスギョン。

科学捜査研究所のイニに意見を聞いたスギョン。
すると、何度も殴ったのは失敗したからでは?と。
寝てるところを襲われたので腑に落ちず、
ジェユンの言う「怨恨節」が強くなってきました。

イニとジェユンは幼馴染。
連続殺人事件に拘るスギョンを納得出来ないジェユンに、
「だから警部補。彼女はすごい人」と言うイニ。

イニからもらった資料で三つの事件を調べていたジェユン。
それで犯行中に聞いてた音楽は賛美歌と判明。
「賛美歌を聴いて殺人か…」と呟き
犯人の心理が理解出来ないジェウン。
イニに頼んでもう一度事件現場を調べてもらい、
CDは聴いていたのではなく、止めたのだとわかりました。

ハンマーを購入した人物からチャン・ヒョンジュンが浮かび、
「すぐ令状を。連続殺人事件は時間が大事」と焦るスギョン。
なぜそんなに急ぐのかと説得するジェウン。
そこにそのチャン・ヒョンジュンが
一家心中を起こして亡くなったと連絡が・・・。

チャン・ヒョンジュンとは、ジェユンが言ってた手口が違う事件の被害者の甥。
「娘が被害者に乱暴され、復讐のために殺害した。
父親は罪に苦しみ、
娘は精神を病んでいた」と告げるチョ捜査本部課長(「バラ色の人生」ソンムン「いかさま師」クァンヨル「初恋」チョンナム「Happy Together」パッカのソン・ヒョンジュ)。
ジェユンの考え通り、顔見知りの犯行で連続殺人事件じゃなかったし、音楽殺しの最中に聴いてたんじゃなく、止めたてたとも聞かされ、自分の考えがドンドンと崩れていくスギョン。

顔を洗いながら14年前の過去が蘇るスギョン。
H.I.Tチーム長に任命された時、
動くな。君は俺のものだ」と喋る警察官の人形に
「頑張ってって言って」と話しかけ、涙が滲んでたスギヨン。
これは14年に死んだ恋人サンミンがくれたものでした。

---ヨンドゥに捜査本部を任せて連続殺人犯の捜査に向かったサンミン(「オールイン」チュニル「チュモン」ウテ「犬とオオカミの時間」蜘蛛派会長「復活」イ議員の補佐官のチョン・ホビン)
少し休むように言っても聞いてもらえず、
肩を落とすスギョンに
「寂しいか?誕生日も祝ってあげられない」と
プレゼントをくれたサンミン。
覚えててくれてたの?と嬉しい笑顔のスギョン。
今では見られない無邪気な笑顔です。

連続殺人犯と同じジャバー姿の男を見つけ、追跡したサンミン。
「本当にあの人?」と言うスギョンが呟いていたように、
本当に連続殺人犯だったのか否か不明だけど、
銃を手にして犯人を追い詰めたサンミンは、
逆に相手に刺されてしまったのでしたーーー。
刺されて苦しいというのに、犯人を追えと銃を渡すサンミン、
動揺し泣きながらも、「逃がすな」という声に追いかけたスギョン。
犯人を追い詰めたものの、ここは丁度線路の上。
列車が入ってきたと同時に逃げられてしまったのでした。

犯人が乗り捨てた車のトランクから
連続殺人事件の被害者と同じ縛り方をされた遺体と
更にカーオーディオには、ヘンデルの賛美歌のテープが。

重体で病院に運ばれたサンミン。
手術を待つ間、もらった誕生日プレゼントを開けると
「動くな。お前は俺のものだ」と喋る警察官人形が。
彼の思いに涙が止まらないスギョン---

連続殺人事件にムキになってるのは、
亡くした恋人への思いと、あの時取り逃がしてしまった悔しさ…。
当時、サンミンの部下だったヨンドゥ(「コーヒープリンス」DK)
今は警察を辞めておでん屋をやっていて、
酔っ払って愚痴をこぼすスギョンの聞き役でした。

「恋人の誕生日に死ぬなんてひどい。あの人が嫌い」と言うスギョンに、
「俺も。俺達を残してお前を傷つけたから」とヨンドゥ。
「そんなんで嫌っちゃダメ。
私はあの男が死ぬ前に残した最後の一言のせい。
人を愛しちゃいけないサイテーな男よ」と涙が溢れ、
酔いが回って気を失ったスギョン。

酔ってクダを巻くのを見て、推理が外れたから?と呆れ、
連続殺人事件に拘る理由を聞くジェユンに、
「被害者だから。恋人が14年前…」と告げるヨンドゥ。
ソウル東南部の未解決事件の…と驚くジェユン。

酔ったスギョンを部屋に送り届けたジェユン。
飾り棚の中に女らしい靴やアクセサリーが並んでいたけど、
どれも未使用のままでした。
サンミンの最期の言葉に関係ありそう。
俺の事は忘れて女らしく生きろと言ったのかな?

救急車に運ばれるとき、
虫の息の中で最後の力を振り絞って伝えたサンミン。
その時の事を夢に見ると、今でも涙が流れるのでした。。。

その帰り、幼い頃にドアの隙間から何かを見た事を思い出し、
何かが引っ掛かったように首を傾げていたジェユン。
幼いジェユンジェウンは、犯人の目撃者?!
14年前の事件だと年が合わないから違うし、
もっと前から事件は繋がっているのかしら?


昨日起きた西大門の強盗事件で凶器にハンマーが使われ、
連続殺人事件との関連を調べるために、
西大門署にいたシム刑事に頼もうと電話したスギョン。
ところが一向に出る気配はなく、
その頃、手なずけてるチンピラ二人の喧嘩の仲裁をしていました。
この二人、マンス(「オールイン」でもマンスだったわね~。他には「チュモン」ハンダン)とヨンピル(「チャングムの誓い」チボク「1%の奇跡」室長)は不法マッサー店をやっていて、
客のところへ行ったきり女の子が帰って来ないと聞き、
その数は合計8人も!
連続失踪事件だと言うシム刑事に、
そういう子は入れ替わりが激しいと聞き耳持たないスギョン。

強盗事件のハンマーは、改造して柄が短いとわかり、
連続殺人事件のハンマー跡が脳裏を過ぎり、ピーンと来たスギョン。
すぐにチーム員達を集め、
「他の二件は連続殺人事件です」と告げたのでした。

「H.I.T」他の回はこちらです。


H.I.T. [ヒット] -女性特別捜査官- DVD-BOX1
ジェネオン エンタテインメント
2008-07-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック