スポットライト 第2話

「熱血新任キャップ」

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆

テソクに問い詰められているうちに、
音声がなかったのは自分のミスではなく、警察が意図的にやったと気付いたウジン。
厳しい言い方だったけど、気付くように導いてくれたのかも。

シャーシャーとした態度のコ班長に余計に腹が立ち、
「音声消した事に気付かないとでも?」凄い剣幕で怒るウジン。
でもテソクに言われないと、気付かなかったでしょーー
脅して怒鳴りつけたウジンだけど、
だからと言って大人しくコ班長が自身の恥が映ってるテープを出すありません。

「因縁の仲」のハズのテソクとアン社会部長が
二人で焼肉?・・・と思いきや、、、
テソクを手招きし、頬を思い切り殴り
「また飛ばされたいか?これで昔の借りは返した。
本当は宙を舞うくらい殴りたかった」と言うアン部長。
驚きながらも、「先輩」と呼び、
「いつか僕を宙に舞わせてください」とニコヤカに答えるテソク。
「だからお前が嫌いだ。親しそうにするくせして命令に従わない。
人事権は俺にもある。ダメと判断したら切る」とアン部長。
その時は自分から辞めると言い、酒を酌み交わすテソク。
テソクは一生懸命だけど上に嫌われるウジンに
かつての自分が重なってるのかな?とチラリと思いました


ウジンから聞き出した社会部キャップの暴力事件の一件を
記事にしてしまったウジンの兄。
それも「リンチ事件」などと、かなり大袈裟に書かれたのでした。
妹に申し訳ないという気持ちより、
「GBSに一泡吹かせる事が出来る」とほくそ笑むほど、
GBSとミョンソン日報は犬猿の仲なのでした。

GBSには苦情電話が殺到し、
ミョンソン日報の編集長(「太王四神記」部族長)に談判しても、
「お前がもみ消したのか?」と逆に揚げ足取られちゃうアン社会部長(笑)

ウジンの兄がミョンソン日報にいる事を調べ、
ここから情報が洩れたのでは?と疑うテソクに、
自分じゃないと否定するウジン。
「どこから洩れたか調べろ。もし内部からなら大問題」と
テソクに念を押され、頭が痛いウジン。

シラを切っていたけど、とうとう自分が書いたと白状した兄。
だからと言って謝るわけでもなく、「俺とお前は兄妹だけど記者同士」と悪びれる様子はありません。
この兄ったらーーと思うけど、
確かに、ウカツに口を滑らせたウジンも軽率だったと思うな~。
そこにママさんから電話が入り、
チャン・ジンギュから指名が入ったと連絡が。
近くに兄がいるのに、チャン・ジンギュって言っちゃって大丈夫?!

「俺が喋った事がマスコミに出なくて感動した」と言うジンギュ。
まさか、放送しようと思ってたのに出来なくて…なーんて言えないわよねぇ。
もしかすると結果的に、コ班長の介入があったおかげで
ジンギュと接触できて、逆に良かったりして?

自分の携帯番号を教え、連絡をくれるように告げたウジン。
「水商売と同じ」とボソッと言うママさんのセリフに笑。

にらみ合ってるのは社同士だけじゃなく、
ミョンソン日報のキャップとテソクも、
過去に何かあったらしく、火花が散っていました
求められた握手を無視し、
新聞記事の事を「やりすぎ」と意味深に告げるテソク。
「これは会社同士の問題。俺たちは同士」と
作り笑顔で答えるキャップ。
「同士じゃない。それと挑発に乗るタイプ」とテソク。
「こんな事でムキになって。3年も左遷されたのに変わってない。
また飛ばされるかと心配」と嫌味なミョンソン日報キャップ。

この挑発にイラつき、ミョンソン日報のネタを掴んで
やり返そうとやっきになるテソク。

局前では、視聴者が怒りのデモ運動が始まり、
どう収拾するか悩むムン局長。
「政治的に解決する」と言う政治部と
「今回も汚い工作を?ミョンソンのネタを流す」と言い返す社会部。
政治部長と社会部長は互いに譲らず、話が飛躍して熱いバトルになり、
「なぜいつも喧嘩ばかり!」と宥めるムン局長。

実はミョンソンのネタを一つ掴んでると言う社会部次長。
その話を聞き、みるみる顔が強張る政治部長。
ミョンソン日報の記者と国務総理との賭けゴルフ、
実は社会部長も参加してして優勝したと言う
ミエミエのオチでした~(爆)

テソクから言い渡された期限の六時までもうすぐ。
「チャン・シンギュに会おうかな?」と呟き
ジンギュとの会話を途中まで聞かせ
イ刑事を釣る事に成功したウジン。、
ところが既に処分し、それはゴミの中でした。

ゴミ袋を漁り、無残に伸び切ったテープを持って来たウジンに、
「ご苦労さん」とアッサリと告げるテソク。
テープはこうなってると予想していて
それでも探させたのは、
「記者なら最後まで見届けろ」と言いたかったのでした。
「どう探した?闇雲に探したんじゃないだろ?」
「闇雲に探しました」と答えるウジンに、
呆れながらも笑いがこぼれるテソク。

ミョンソン日報にやり返すためにネタ探しをさせたのに、
記者達に掴んだネタといえば、しょうもないモノばかり…。
キム・スンチャン記者は会議が始まってもゲームをやり続けてるし、
場違いなジョークを言うしダメダメ
まあ、こういうムードメーカーも必要か?!
副キャップのジュヒは一生懸命だけど、
どうも記者全体が生ぬるい・・・って感じがします。

何もネタを探せないと答えるウジンに、
「事の発端はあなた。“すみません”は聞き飽きた」
と相変わらずキツイ先輩記者のチェ・ミョンウン。
この人、前回も今回もこんな感じで、
でもウジンが彼女に迷惑かけたシーンがなく、
ただのイジメに見えちゃうなぁ。


絶対に本社になんか戻らない!と言ったテソクが
戻ってきたのは何かある。
まさか昔の事件を蒸し返そうとしてるんじゃ?と勘ぐるアン社会部長。

その頃、しまいこんでたファイルを眺めていたテソク。
「オ議員が3億円授受。
コ議員に政治資金」と書かれた新聞記事。
オ議員はテソクの父親、
3年前のこの事件の事で社会部長と揉め
テソクは地方に飛ばされたらしい。
多分オ議員は無実なのに陥れられ、
テソクは報道に反発したんじゃ?
記事を書いたのが、
あの因縁の現ミョンソン日報記者キャップなのでしょうね。


こちらがミョンソンのネタを掴めないまま、
翌日の朝刊に面に追い討ちの記事が出ました。
「暴行もみ消し」とチョン政治部長と警視総監の癒着が書かれていて、怒りがこみ上げるテソク。

新人記者が配属になり、
イ・スンチョルの担当になったウジン。
ウジンの事をジーーッと見ていて、「実は大学の同窓生」と言うスンチョル。
って事は、二浪して記者になったって事なのよねーー。
ウジンを追っかけてきたのかしら?
一方のウジンは「?」で、本当に知らなかったのか、
それとも知らんフリしてるのかどっちなんでしょ?


朝は寝てるヒマなんてない!と起こされ、
事件記録を見てチェック、署員にはまんべんなく挨拶、
留置人メモを盗み見(!)する・・・etc
スンチョンルに記者のいろはを叩きこむウジン。

ある人物(誰?)に会いに行き、
頼んであったミョンソンを揺るがすネタをもらったテソク。
この人から、「お父上は元気か?」と聞かれ、
「今は会ってません」と遠い目をしていたテソク。

ミョンソンに漏らしたのはウジンと
政治部長から聞かされ、愕然のテソク。
兄がミョンソン記者と知り、疑うような事を言ってたけど、
内心は信じていたんだろうなぁ。


テソクに怒られ、ちっちゃくなってるウジン。
そこを通りかかり、薄ら笑いを浮かべるミョンソンのキャップ。
コイツに宣戦布告するかのように、
「反省してるなら二倍三倍にして返せ。
愚かな戦いは好まないが、売られた喧嘩は買う主義。
お前は?」とウジンに尋ねるテソク。
「私もです」と毅然と答えるウジン。

落ちてた新聞を見て、「そのゴミ新聞を捨てておけ。
見たいテレビは?ないなら捨てろ。
この新聞で為になるのはテレビ欄だけ」とテソク。
中々言うわね~~~。
テソクに答えるように、
ミョンソンのキャップに丸めた新聞紙を渡したウジン。

ミョンソン日報の息の根を止めるネタがあるけど、
まだ確実じゃないと言葉を濁すテソク。
内容を知りたがるけどアン社会部長もチョン政治部長を止め、
ゴーサインを出してくれたムン局長。

「責任取ってやめたら?よく生きてられるわね。
教育担当の私が不憫」と、
次々とウジンに酷い言葉を浴びせるミョンウン。
よくもまあ、こうもポンポンと・・・・・・( ̄  ̄;)

そんな姿を見かけて、
例のミョンソンを揺さぶるネタを、匿名でウジンに送ったテソク。
ただ部下だから庇う…というより、
ウジンに何か光るものを感じ、潰したくないから?


送られたネタの裏づけをし、
ミョンソン日報の会長が、農林部、市と癒着し、
農地で登記されてる部分を不法転用して別荘にしてると確認し、テソクに報告したウジン。
次々と質問してもぬかりなく答え、
穴がない取材をした事がわかります。
航空写真を取れば、
ミョンソン会長が農地だと言い張っても逃げ場はありません。

報告を受け、「出せ!
上空から中継してやる!」といきり立つムン局長。

「天気がいいからドライブでも」とウジンを連れ出したテソク。
もちろんドライブじゃなく、
このスクープをウジンに中継させるためでした。
そうだと思ったよ~

「スポットライト」他の回はこちらです。


韓国ドラマガイドスポットライト
日本放送出版協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック