いかさま師~タチャ 第1話

☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)☆
この国は『賭博共和国』。
でもこのドラマの主人公・コニに言わせると
政府公認のギャンブルが揃い
一週間は遊べると『賭博天国』なのだそう。
ただし、それは勝ったらの話で、
身のほど知らずに遊ぼうとしたら、
タチャ(いかさま師)にカモにされるのがオチなのでした。

今日のカモであるパク社長(太王四神記」部族長、映画「光州518」チェ准将「マルチュク青春通り」英語の先生のクォン・テウォン)から、
花札賭博でまんまと金をせしめたコニ。
しめしめってところだったけど、
パク社長の部下達に攻撃されてしまい、
一緒に打ってたクァンヨル(「バラ色の人生」ソンムン「初恋」チョンナム「Happy Together」パッカのソン・ヒョンジュ)がグルだとバレてしまったから大変!
殺られるーーってトコで
タイミングよく抗争が始まりました。
実はこれは、コニの作戦で、
ドサクサに紛れて逃げようって魂胆。
でも両方の組から挟み打ちされ、海に飛び込んだ二人。

暴力団に手を出すなと言われても、
「ある人を捜してる」目的があるコニ。
---捕まらない。死んだりもしない。
運なんて自分で切り開く。
たった一枚の札でどんな奴でもハメられるタチャだから---
海の中でもがきながら、回想・・・。

幼い頃、同級生で金持ちのチョルスから、
ズルしてビー玉をせしめたコニ。
「金で手に入れた物。あいつに持つ資格はない」と言うけど、
友人が心配するように「バレたら大変」よね

この頃から、“いかさま師”の素質がバッチリだった模様。

花札が得意で友人達と楽しむ夫に、
大事なお金に手をつけてないか、
ハラハラしてるコニ母(「イヴすべ」キョンヒ「チェオクの剣」ユン母)
「大丈夫。小銭を賭けてるだけ」と笑うコニ父(「復活」ガンヒョク・シンヒョクの父、映画「オアシス」「公共の敵」)
そんな両親と共に裕福じゃないけど、
コニはつつましく幸せに暮らしていたのでした。

ソウルから来た少女・ナンスクに一目ぼれ
数日後、ビー玉の親玉を賭けて勝負してると、
頭に当たったお手玉気を取られてる隙に
チョルスにズルされてしまいました。
そのお手玉を投げたのは、あのナンスク…!
一瞬ハッとするけど、すぐ我に返るところはさすが勝負師で、指摘したのでした。
ところがチョルスはシラを切るし、
まわりのギャラリーたちも見てなくてわかってもらえず、
イラついて、原因を作ったお手玉を水たまりに投げたコニ。
大切なお手玉が泥まみにーー、
怒ったナンスクは、コニのビー玉をすべてぶち撒いたのでした。

初恋もこれで終わりかと思いきや、
その夜、必死に排水溝からビー玉を取ろうとしてるコニを見かけ、
責任を感じたのか、協力してくれたナンスク。
通りかかった大人に、500ウォン玉を落としたと
排水の蓋を開けてもらうなんて、機転が利くわ~。
おかげでたくさんの親玉が見つかり、
その中の一個をキレイに拭いて渡したコニ。
「これで首飾りを作ったら素敵」と目を輝かせるナンスク。
これ以来、すっかり仲良くなった二人でした。

ある日、埋めておいたビー玉を盗まれてしまったコニ。
犯人はチョルスに間違いないのに証拠がないし、
ビー玉を賭けた勝負を挑んでも、そのビー玉がない…。
すると、自分の得意なかけっこで勝負と言うチョルス。

コニ一家を温かく見守る父の友人・デホ(「ニューハート」「犬とオオカミの時間」「恋人」のイ・デヨン)
花札は得意じゃないと言ってたけど、実は、、、

借金を帳消しにする代わりに、コニ父を賭場に連れて行くと、
チンピラ風の男と取引したコニ父の友人。

丁度その時のコニ父は、店の権利金が値上がりしてしまい、
手持ちの500万では足りなくて途方に暮れてる時でした。
そのタイミングで賭け花札誘われて乗ってしまい、
すっかりハマってしまったコニ父。
元々賭け事が好きだし、得意って言う頭があったのでしょう、
それが思わぬワナとも知らず・・・。

実はコニの父は、デホを釣るために利用されたのでした。
それを指示したのは、デホに恨みを持つアグィ(「復活」イ議員「海神」イ大人「犬とオオカミの時間」チョン部長)
デホを捕まえたら手首を切り落とし、
剥製にして灰皿に…と笑いながらも、恨みの目がギラギラと。怖いーー

コニ父がそんな事になってるとも知らず、
街中でアグィの手下を見かけ、
自分とアグィを知る刑事に会いに行ってたデホ。
(刑事役はチャングムの誓い」トックおじさんや、「オールイン」叔父貴のイム・ヒョンシクさん。
登場した時は、またギャンブラー?と思ったわ~)

「アグィはお前を捕まえるために全国を回ってるらしい。
逃げろ。影も形も見せるな。
お前もアグィも育てた俺だが、お前はアグィに勝てない。
それはアグィになれないからだ」と言う刑事。
アグィって男は、非情だという事なのかな?

町に戻り、家族同然に過ごしたコニ一家と離れる決意をしたデホ。
そこにコニ母が血相変えて飛んできて、
賭博にハマった夫を止めて欲しいと。

最初は勝たせていい気分にさせ、次に大金をせしめる…、
そんな術中にまんまとハマってしまい、
最後には妻が止めるのも聞かず、
家にある金を全部持って行き賭けてしまったコニ父。
『コニと私に死ねと?』とすがる妻の姿が脳裏を過ぎったものの
いい手が来ていたし、やられた分を取り戻した一心で賭けに。。。

しかし相手は、いかさま師。
勝った…と思った瞬間、相手のアグィにはもっといい手が来てて、
全てを失ってしまったのでした。

金を作ってくるからもう一度勝負とすがり、
断られると「それが俺にとってどんな金か。
家族の命が懸かってるんだ」と泣きつくコニ父に、
「そんなに家族が大事ならなぜ賭け事を?」とアグィ。
アグィはひどいヤツだけど、全く同感です。
騙されて同情もするけど、
ギャンブルにハマって借金を重ねる典型…と思ってしまう。。。


諦めきれなくて、走り去る車にすがりつき、
そのまま車道に叩きつけられ、頭を強打してしまったコニ父。
一瞬動揺するものの、そのまま立ち去ったアグィ。

瀕死の状態で病院に運ばれたコニ父から、
「コニと女房の面倒を見てやってくれ。
あいつがお前の事を…アグィ」と言われ、愕然となるデホ。
自分のせいで友人がこんな目に遭ってしまうなんて…。

駆けつけた妻に、金を持って行く時に殴った頬をなで
「痛かったろ?俺は大バカ者」と詫び、
コニ、お前は絶対に負けるなよ。
父さんのように他のヤツに負けず…
」と言い残し、
息を引き取ったコニ父。。。

「父さんは死ぬはずない」と泣きじゃくるコニ抱きしめ、
こんな残酷な仕打ちをしたアグィに
憎しみがこみ上げるデホ。
やるなら自分をやれ!って言いたいよね。。。(/_;)

アジトにやってきたデホに、
「この方が伝説の“チリ山の鉈(なた)。
タチャのカン・デホ」と部下達に告げ、
手首を賭けた勝負を挑むアグィ。
昔、デホに騙されて刑務所送りにされた恨みが募っていたのでした。

---お前はアグィに勝てない。アグィになれないから…---
刑事の言葉が過ぎるデホ。
友人を殺された恨みに満ちた今、
デホはアグィ以上になったのでした。
アグィは絶対にイカサマをするだろうから、勝つにはイカサマしかない、
でも目を盗んでやるのは至難のワザ…。
それでも冷静にやってのけたデホ。
十月の札が二枚のアグィは、
デホが勝つための札“八光”を自分の手の中に隠してあり、
間違いなく勝つと思っていました。
しかしデホが出した札に、なぜかその“八光”がーー。
花札はトランプと違って表も裏も同じだから、出来るのでしょうが、
それでもササッとやっちゃうのは、まるで手品。


「゛いかさまだ!出るはずがない」と声を張り上げるアグィだけど、
それは、自分がイカサマしたって証拠になっちゃいます。
逃げ場がなく「手首を」と叫ぶアグィの声に襲いかかる部下たち、
それを片手を縛られた状態でを蹴散らし、
「なぜミョンスを?こんな事もうやりたくなかったのに…」と
持ってきた鉈でアグィを切ったデホ。

恨みを晴らしたものの、友人はもう戻って来ません…。
何度も何度も友の名を呼び、泣き崩れるデホ。。。(ノД`);・

その頃、父の遺言を思い、
チョルスとのかけっこ勝負に向かったコニ。
そのままでは勝負ありだからなのか、目隠しして走ることになり、
走りなれた道を進んで行くコニ。
焦ったチョルスは目隠しを外したのに、それでもコニの方が速い!
「父さん、見てくれた?
言われたとおり俺は絶対に負けないよ」
勝ったとはいえ、涙が止まらないコニ。

町を出て行くコニ母子に行き先を聞いたデホ。
黙って見送ろうと思ったけど、
親友の遺言どおり、面倒を見ようと行き先を聞きました。
着いて行くのか、それとも、影からそっと見守る…なのかな?

引っ越しトラックで町を出る時、ナンスクを見かけ
大切な親玉を全部渡し、
「首飾りを作ろうと思ったけど時間がなくて。
また会えたら遭えたら必ず作ってあげる。
必ずまた会おう」と約束し笑顔で手を振って別れたコニ。
でもトラックに乗り込むと、悲しい別れに涙が止まりません。

---キラキラ光るビー玉はコニの笑顔に似てる---
高校生になったナンスク(ハン・イェスル)は、
ビー玉を太陽にかざし今もコニを思っていました。

その頃、組員相手にビリヤード勝負を挑んでいコニに
茶々を入れる男・ヨンミン(キム・ミンジュン)が。
気が強くてどこか高飛車で、いけ好かないヤツーーと喧嘩を吹っかけるものの相手は強く、逃げるが勝ちっワケで窓から飛び降りようとしたコニ。
しかし、ここは三階^^;
あわわ…と躊躇してると、
ビリヤード勝負をしてた組員たちに囲まれてしまいました。
殴って抵抗するコニに、応戦するヨンミン。
さっきのイザコザは吹っ飛び、意気投合して一緒に逃げた二人。

「いかさま師~タチャ」他の回はこちらです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック