犬とオオカミの時間 第11話

「隠された真実」

☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)☆
ジウを前にして火花が散るミンギ&ケイことスヒョン。
多分、私と同年代なら♪喧嘩をやめ~二人を止めて~♪とメロディが脳裏を過ぎったでしょう^^;
ミンギはともかく、スヒョンまで攻撃的な態度ってのは、ジウに惹かれてるって事なのでしょう。
そしてジウも毅然としてればいいのにオロオロしちゃって、
ケイへの気持ちで揺れてるようです。

仕事で会ってたと言われても、
暴力団で人殺しのケイと会ってたと怒るミンギ。
「ならなぜ釈放されたの?」とケイを庇うジウ。
俺の為に会わないでと頼んでも、投資相手にできないと反論され益々苛立ち、「スヒョンを思い出してときめくのか?」と言ってしまうミンギ。
ムッとして席を立って行ってしまうジウ。
ミンギも言いすぎだけど(本人もわかってるのよね)、
その気持ちをわかって欲しいなぁ。。。


マオの前で跪いて詫びるパク社長。
「大目に見て参加に入れましょう」とかつての仲間を庇うペ・サンシク。
しかし意見を聞かれたスヒョンは、「事業を始めたばかりなので手綱をしめておかないと。関った者すべて処分すべき」と厳しい意見ーーー(@_@;)
同意したマオの命令で、みんな始末されてしまいました。

青幇(チンバン)がバラ撒いた新種の麻薬“バルーン”で
服用した者たちの暴力事件が多発。
検察・警察も、流通経路を掴めていないけど、
資金力等からチンバンが関ってると確信し、
海外第一チームが捜査することに。

チームから外されたものの黙って手をこまねいていられず、
「別勤チーム」として捜査しようとミョンジェを誘うミンギ。
クビが懸かってるし一度は断ったけど、
惚れた弱みで協力することにしたミョンジェ。
別勤チームのアジトはもちろん“タイランド”
ミョンジェはピョンの盗聴コレクションに目を輝かせ、
スパイっぽい事が好きみたいね~。

タイミング悪いことに店に着いた途端、
ジウから「タイランドで」と電話が入り、用があると断ったミンギ。
なのに電話の向こうから
女性とピョンっぽい声が聞こえ、首を傾げるジウ。

「辞める覚悟は出来てるんだろうな?」と釘を刺すピョン。
クビになったら後悔するかもしれないけど、
何もしないともっと後悔するだろうから、覚悟を決めたミンギ。

タイにいるボスから次の指示が入り、
「事業の成功には初回の物量が重要。
当局の監視が厳しいから心してかかれ」と緊張が走るマオ。

船の準備を依頼するためヨンギルと会ってたサンシク。
それをカメラで監視してた海外第一チームだけど、
離れているから何を話してるかわかりません。
外で声を拾うと言うイルトを、盗聴許可が出てないと止めるオ・チーフ。

タイランドにやってきたイルト。
情報院でコソコソ話してるミンギを訝るように見たんで、
怪しいなぁ。秘密捜査を叱りに来たのかな?と思いきや、
「俺も参加させろ」と意外なことを。
実はミンギパパは担当教官。
だからチンバン一派を捕まえたい思いが募り、
パク社長の釈放や、盗聴を止められたのが歯がゆかったのでした。

お供役になったアファが気に入らなくて…いやマオに似てる(顔じゃなくてね)ケイが気に入り、呼び出したマオの妻。
しかし仕事があると断られてしまい、
「アリが好きなの?」とからかいながらも、嫉妬心がメラメラ…。

素っ気無い態度のジウに、
「恋人とケンカしたの?気晴らしに行こう」と引っ張るケイ。
ムキになって手を振り払ったジウだけど、
ゆうべケガした腕を痛がるケイの姿に、
「どこへ行く?」と同意したのでした。

競馬場ではしゃぎ、その後は乗馬。
ずっとケイの前では、固い表情ばかりだったジウだったけど、
つい顔が綻び、そしてスヒョンの面影が重なり胸が痛むのでした。
乗馬の経験は?と聞くと、多分始めてと答えるスヒョン。
やっぱりこの人は別人…としょんぼりし、
「あなたは私の知り合いによく似てる。
2年前に交通事故で…」と話すジウ。
「今も忘れられないんですね」と言い、「ジウ…」と呼びかけたケイ。
驚いて振り向くジウに、からかったって感じで笑っていたけど、
本当は無意識のうちに呼んでしまったんだめうなぁ。


ケイに拘りすぎるミンギが気がかりで、
「本当にカン室長を殺した?」とやんわりと留めようとしたけど、
しかし、「ヤツは父を殺した。この目で見た」と
あのシーンが焼き着いて信じ込み、困ってしまうピョン。
しかし、ミンギがそこまで肩入れしてくれるのは、
チョン部長にとって好都合。
「もうやめましょう。二人の命を手玉に取るのか」と止めるピョンに、
「公の捜査には限界がある」とほくそ笑んでていました。

マオの介入を疑ってたジウだけど、
仕事と割り切ったようだと聞き、
「若くして組織に入って以来、逆らったことない。
命令なら相手が女でも子供でも、かまわず消した。
だが今回は確信がない」と遠い目のマオ。
まさかその「女」がママとも知らず、黙って聞いていて、
「組織の命令とお嬢さん。一つ選ぶなら組織」と告げるケイ。
「冷酷になった」と苦笑するマオ。
「昔の記憶はありません。会長がこう育てたんです」と

ジウの会社・アート&スペースとケイが会議する情報を掴み、
盗聴する事にしたミンギ。
恋人を盗聴するなんてと心配するピョン。
でも恋人たからこそ、ケイと関るのが不安なのでした。

会社の先輩がジウに、
「彼氏とどうなってる?BSエンターの彼はいい男。
正直どう思う?」と話してるのを盗聴し、
つい私情が入ってマイクを近づけてしまうミンギ。
イルトに止められて我に返り、ようやく仕事に専念したものの、
ケイとムン理事がやって来て、
「仕事以外で父と会いたくない」とジウの声に愕然。

ピョンが持っていた盗聴記録の中にあった
「アリ」と呼びかけるマオの声が。
ジウのタイの名前はアリ…と思い、
ミョンジェが情報院からコピーしてきた、ジュンホが最後に閲覧したファイルを開くと、
マオの娘はアリ、そしてアリ=ジウと衝撃の事実が。
隠されていたなんて、恋人としてショックだろうな。

突然、家にやって来たミンギに、迷惑そうなジウ。
夜遅いとはいえ恋人なのに、愛情を感じないなぁ。
すごい形相で「マオが実父なのか?
誰が父でもいい。でも隠してたのは許せない。
言ってくれれば力になれたのに」と怒るミンギ。
ミンギの手を振り払い、
「なぜわかったの?盗聴?」と軽蔑の目を向け
「なら仕事を辞められる?
ミンギが辞めない限り一緒になれないとお父様に言われた。
どちらを選ぶか強要しない。
だから私の父が誰でも責めないで」と踵を返すジウ。
なんだかジウの言い方や態度って苦手。
ミンギパパが悪者みたいに聞こえてしまった。


ペ・サンシクが埠頭に向かったと情報が入り、
ここでブツが入ると読み、現場に向かった海外第一チーム。
ムン理事&ケイが「搬入作品の目録」と言ってたのを盗聴したミンギは、ピョンと共にアート&スペースで張り込んでいました。

麻薬犬を伴いコンテナを調べたものの、空振りに終わった第一チーム。
こちらは捜査の目を引きつけるダミーで、
ホンモノのブツはミンギの読みどおり、アート&スペースに。

埠頭は空振りに終わったと報告を受け、
血相変えてアート&スペースに乗り込むミンギに
「何の根拠が?」とムッとするジウ。
マオの一件でムキになってると感じたのでしょうが、
捜査の邪魔しないで欲しいわーーとつい思ってしまった…。

で、ミンギの方も捜査と言いつつ、
乱暴に作品を開けて行くもんだから、
ジウの心は益々イラつき、ビンタして止めたのでした。

ミンギが作品の箱を開けている時、顔が強張っていたケイ。
それを見逃さなかったら、そして私情を交えてなかったなら
ジウに止められても、最後の一個まで空けて確かめたろうに…。


開けられなかった箱の一つを
部下に目配せして運び出させたケイ。。
中味は象の置物で、
この中にブツなのか何かわからないけど、
何か重要なモノが隠されているらしく、
成功の祝いの席で大切に飾られていたのでした。
ご機嫌に様子で、「ジラフが無口な理由は?」とみんなに尋ねるマオ。
ジラフも潜入捜査官だからってオチはどうかしら~?

埠頭での失態を叱責し、チンバンの捜査を中止させたチョン部長。
ここまでやって来て、納得行かないオ・チーフたちだけど、
命令には従わなければなりません。
チョン部長がそうしたのは、
ミンギたちの秘密捜査チームと、
青幇(チンバン)にいるケイの存在があるからなのでしょう。

出世に目の色変えてる様子のケイに、
「兄貴は変わった。
バンコクにいる時は義理堅かった」と肩を落とすアファ。
そこにマオ妻が家へ送れと言うので、話は中断。

自宅に着き、助手席で眠ってて揺すっても起きないマオ妻。
完全なタヌキ寝入りね
どうしようか…と考えてると、
携帯が鳴り、メッセージを読んで顔が強張るケイを見て
携帯を取り上げて勝手に読むマオ妻。(←オイオイ)
驚いて取り返したものの、
その隙に無理やりキスしてきたマオ妻(←再びオイオイ-_-;)
驚いて払いのけるケイに
「あの人が怖いの?」と笑うマオ妻だけど、
ホントに嫌がってるって思わないのねーー

“T美術館の地下広場”
不思議にメッセージに引き寄せられ、そこへ向かったケイ。
真っ暗な部屋の壁に映し出されたのは、
国家情報院で働く自分の姿。。。
そこにおかれた電話が鳴り、恐る恐る出てみると、
「久しぶりだな。イ・スヒョン」という声が。
いよいよチョン部長が動き出したのねーー。

「犬とオオカミの時間」他の回はこちらです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック