ぶどう畑のあの男 第10話

「幻想的な初デート?!」

☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
キョンミンにキスを迫られ戸惑うジヒョン。
するとこっちを見てるテッキの姿が目に入り、
慌てて突き放して家へ入ったのでした。

唇が触れなかったのがわかったのか、安堵の色が浮かぶテッキ。
しかしキョンミンから「彼女をよろしく」と頼まれると、
やっぱりそういう仲か…と思えてくるのでした。
そんな気持ちだから、家に帰ってから、
手伝おうとするジヒョンについキツく当たってしまい、
怒らせてしまってから後悔でいっぱい。。。

そんなテッキを偶然見たジヒョンママ。
せっかく医者の彼氏が出来たのに、
テツキに横恋慕されたら困ると思ったのでしょう。
夕食時にキョンミンを褒め、まるでテッキに当てつけるよう。
ママの計画はやや成功したようで、
テッキは聞いてるのがつらくて、早々の席を立ったのでした。

テッキの部屋に二階からジヒョンの部屋は丸見えなのね。
無邪気に眠ってるジヒョンを見つめ、
さっきのキスシーンを思い出して切ないテッキ。
そこに話ジヒョンパパがやってきて、
世間知らずの娘や、気難しい叔父と暮らしてくれることへのお礼を言い、
一番古いのが叔父さんの畑?とと聞くジヒョンパパ。
「私が生まれた年におじさんと亡くなった私の父親が
ここに来てブドウ畑を始めたんです。
ですから私とブドウ畑は同い年。
都会の学校へ行ったけど、ここが一番落ち着きます」と
初対面ながらジヒョンパパの人柄に、打ち解けて語っていたテッキ。

研究所から再び濃縮液が届いて配ってる最中、
故障したジヒョンパパの車がピカピカになって戻って来ました。
洗車して部品も換えたけど、
お代はキョンミンが出したと聞いて大喜びのジヒョンの家族。
あんまりテッキの前でそういう話はしないでーーって顔のジヒョンと、
金に糸目つけないキョンミンのやり方にため息のテッキ。

テッキを目の敵にして、手伝いに来てくれても
「雇われ人のくせに遅い」とキツいジヒョンママ。
ジヒョンの方も「博士と他の畑に行けば?」と素直じゃないしーー。
一人で頑張ったよとねぎらい、ジヒョンが水撒きしてるホース引っ張って、イタズラ坊主みたいな笑顔のテッキ。
何だかいい感じ~ってところに、キョンミンから電話が。

ジヒョン(=相続する畑?)を射止めるには家族ってわけで、
高級料亭に家族を招待したキョンミン。
突然テッキの話をし出し、
「一緒に住んでるから心配したけど、
心もキレイで欲もなく信頼でき人間が出来ている」とパパ。
それを否定し、「だってジヒョンを見る目が…」と口が滑るママ。
キョンミンの方も、ちゃんとそれがわかってるようでした。
田舎の保険医が終わったら、ソウルで開業する。
その資金は色々と考えてると話すキョンミン。
その色々にはジヒョンの畑も入ってるのかしら(・・・?)
おじさんと同室だと眠れないと弟が言うと、
自分の家で寝てとみんなを誘ってくれるし、
ジヒョンの家族にしてみれば至れり尽くせりで、
益々キョンミンを気に入ったのでした。

おじさんも食事に呼ばれたけど行かなかったらしい。
「医者の婿と自慢できる」とテッキに言われ、
「あの先生は腕はいいが、何を考えてるかわからん」と、
裏がありそうな人物と思っているようです。

3人はキョンミンの家に泊まると聞き、
「まったく無神経な」と顔をしかめるおじさんと、
「お前も泊まれば良かったのに。
お前もヤツの家で遊んで来い」とイヤミなテッキ。
早朝から畑仕事があるから帰ってきたのに、
そんな言い草に食ってかかるジヒョン。

この家に来てきら垣間見たテッキの態度から、
ジヒョンに心が傾いてると感じたスジン。
夜、1人で畑にいたテッキの元へ行ったのでした。
研究所に帰っていいと言われても、
経過を観察したいから残ると答え
思い切って「ジヒョンさんが好きなの?と」聞くスジン。
慌てて否定するテッキだけど、
スジンには気持ち偽ってるとわかったのでした。
「ブドウが実る時期に男女は畑に入るな。
その香りで二人は恋に落ちてしまうから…という話がある。
彼女には恋人がいる。傷つくわ」と、敢えて諭したのでした。
テッキを取られたくないって言うより、
かつて傷つけてしまった恋人を、
再び同じ目にあわせたくないって感じがするな~。
・・・とこの時は思ったけど後半は印象が変わりました。


一方、こちらはジヒョンとおじさん。
テッキが嫌いか?と聞くおじさんに、
「彼なら博士とヨリを戻すみたいですよ」と答えるジヒョン。
そう軽く言いつつも、
テッキとスジンが一緒に帰ってきたのを見ると胸が痛むのでした。

トラクターの後ろに枯れたひまわりを見つけたジヒョン。
「油を取ろうと」とムキになって取り上げるテッキ。
まだ種もないのに?と都会育ちのジヒョンにもわかる言い訳をーー^^;ひまわりを捨てようとするテッキに、
乾燥してもステキだから捨てないでと、取り上げようとするジヒョン。
喧嘩するほど仲がいい二人を、複雑な目で見てたスジン。
そしてタイミング良く(悪く?)、
キョンミンに送られて帰ってきたジヒョンの家族が帰宅し、
居心地悪くて畑に行ってしまったテッキ。

ファン会長&黒服軍団を畑に案内するホンイ父と出くわし、
「後で土地を売る時に助けてもらえる」と言われ、
「出て行って!」と怒るジヒョン。
でもママたちにしてみれば、大事にしておかないと~と
おべんちゃらを振りまくるもんだから、
自分で呼び寄せたのに家族をソウルに帰したジヒョン。
ここに来る前はジヒョンも同じだったのにねぇーー。

テッキとデートするとめかし込んでるスジンを見て、
落ち込んでしまうジヒョン。
テッキまでオシャレしてるので、
つい茶々を入れたり邪魔してしまい、
「一緒に来るか?」と言われても、断ってしまうのでした。
↑これ聞いてデートじゃないってわかりそうだけど~。

でもスジンにしてみれば、“デート”。
ここは変わってないとか、昔は手を繋いだとか懐かしそう。
しかしテッキの方は、以前ジヒョンが
「かわいい」と言ったデカイぬいぐるみに目が釘付け。
スジンから欲しいと言われて断ったけど、
「ジヒョンさんの部屋に何もない」と聞き買ったテッキ。
あくまでもジヒョンに…でスジンにじゃないのにーー。。。

キョンミンとの仲を聞き、
「男は身長に選ばないと。
ブドウも農薬等を使った虫のつかない物もあるけど、
食べてみれば有機栽培とは違う。
人間も外見に囚われないで」と諭すおじさん。

そこに、ブドウを盗まれ畑もメチャメチャにされたとフンベさんが駆け込んできて、「不動産屋め!血と汗で作ったものを」と血相変えて畑に向かったおじさん。
そしてジヒョンも、自分の畑を守るために向かったのでした。
しかしそこは真っ暗ーー。
怖がりながら、早く帰ってきて…とテッキを待ち続けるジヒョン。

村に戻り、この事態とジヒョンが1人で見張ってると聞き、
心配ですぐ向かったテッキ。

怖がりながらも、木の害虫が消えたか調べてたジヒョン。
黙って震えてるなら、こうしてる時間を利用した方がいいもんね!
すると近づいてくる物音が聞こえ、泥棒?!と思い、
棒で撃退しようとしたけど、その犯人はテッキでした。

傷つけてしまったテッキの腕に薬をぬりながら、
いつものように言い合いになっちゃうジヒョンたち。
でもそうしながらも、仲が良さげで
そんな二人を悲しい目で見てたスジン。

部屋に戻ってぬいぐるみを見つけたのに、
それがスジンの物だとわかると
「私が見つけたのに」とガックリなジヒョン。
もう研究所に戻っては?と言うと、
「ここに来たのは彼とヨリを戻すため。
私をここにいさせてくれる?」とスジン。
何だかイヤーーな女化してきてるけど、
テッキとジヒョンが互いに気付いてない思いに気付いるから焦っているのだろうねぇ。


村に大発生した害虫は完全に消え、大喜びの村人たち。
その日の夜は大宴会になり、
ジヒョンに酒を薦め「大変だったろ?田舎に来て苦労して息が詰まるだろ?でも文句を言いつつ田舎暮らしも悪く無いようだ」とテッキ。
「田舎に来たら遊べると思った。夜にはホタルが飛んで…
でもここにいるのは蚊だけ」と愚痴るジヒョン。
いや…と、ジヒョンの手を引き裏山へ連れて行ったテッキ。

そこにはテッキの言う通りにたくさんのホタルがいました。。
大自然に囲まれた星空の下、飛び交うホタルの灯は中々幻想的。
そして肩並べてるジヒョンとテッキはデート中の恋人そのものね~。
ふと気付くと、キョンミンと行ったリゾートで聞こえた虫の声が。
「これはキリギリス、これはヒグラシ、こっちは鈴虫」と教え、
「覚えろよ。みんな違うんだ」とテッキ。
見事にキョンミンと対照的。

テッキとジヒョンがいないので、不安が過ぎるスジン。
そこに花束抱えたキョンミンが現れました。

すっかり酔っ払って転んでしまい、
起こすのに手を貸したテッキに抱きつくような格好になったジヒョン。
一瞬見つめ合ってドキマキの二人。
また転んでしまい足をくじいてしまったジヒョンを、おぶって帰るテッキ。
「重い。何食った?」と軽口叩きながらも、
ジヒョンの「歌って」のリクエストに答えて歌ってくれたテッキ、
合わせて一緒に歌い出すジヒョン。
「歌詞が違う」とか言い合いながらも、仲睦ましい二人。

背中で眠ってしまったジヒョンを愛しそうに見つめるテッキ。
すると目の前にスジンとキョンミンがーーー。
目が覚めてこの修羅場(?)に、大焦りのジヒョン。

---ブドウ畑の男、愛してたけど---

「ぶどう畑のあの男」他の回はこちらです。


葡萄園之戀:ぶどう畑のあの男 (DVD付)(初回限定版)
alpha
2007-09-15
韓国ドラマサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック