ER13 第3回、第4回、第5回

まとめてちょこっち感想を・・・。
3と4は、時間が経ってかなり忘れてるので、
ゴッチャになってる部分もあります^^;


まず第3回「孤独な終幕」

同性愛のカップルなんて今や珍しくないですが、
老人で…というのは正直驚いてしまいました。
いや、現代に突然「同性愛」が発生したわけじゃないのだから、
おかしくはないのだけどね。

患者であるアンダーソンには、長年連絡を取り合ってない家族がいて、
その音信不通となった原因は、彼が同性愛者だったから。
アンダーソンの治療を巡り、結局駆けつけた家族に選択件があり、
話し合いにも参加させてもらえないベネットさんが可哀想で・・・。
ER側も、戸籍上の家族の方を優先せざるを得ないのでしょうね。

で、ベネットさんがアンダーソンさんの服用してる薬を持って来てくれたのに、
ゲイツったらちゃんと確認してなくてーー
これまでのERに来た新人レジデント同様、
やはり彼もどこか自分の実力を過信してるみたいに見えます。

アンダーソンさんを助けようと、暴走してまで治療していたゲイツ。
それはベネットさんの為なのかなぁ・・・と思いつつ、
自分の犯したミスを帳消しにしたくて必死にも思えました。

ベネットの声を担当してたのは納谷六朗さん!
懐かしいモーゲンスタン部長の声をやってた方で、
いやーー、懐かしかったです (^ー^)


そして、 第4回 「親であること」

ゲイツの謎が少しずつ判明した回でした。
第3回のラストで、ただいま~おかえり~って感じで、
何?!この人妻と子がいんたかい?!と思ったら、
どうやら妻ではなく恋人で、娘は恋人の連れ子らしい。
それにしても、娘とのベタベタした感じは、
本当に「娘」のように接しているのだろうけど、
どこか怪しい関係に見えてしまった私・・・
なーんか、娘の方は好きな男の子の相談したりしてるけど、
意外とゲイツの事を「父のような人」ではなく、
異性として好きなんじゃ?と勘ぐってしまいました。

それにしてもゲイツったら、
相手がいるっていうのに、なんでニーラに気がある素振りを???

モリスに対して、私はかなりスルーしてたと今回判明。
息子の応援・・・??と
私の頭の中には「?」が飛び交ってしまいました。
HPのあらすじで、
“学生時代の精子バンク登録による
遺伝子上の子どもたちとの交流を続けていた。”とあり、
そういえばそんな話をしてたなような。。。

医学生がそういう提供するのはわかっていても、
いざ、ああいう場所で遺伝上の父親が現れたら、
提供を受けた方はイヤだと思うのだけど。。。
今回の子は女性同士のカップルの子で、
その子は「父親」という存在が嬉しそうだったので、何となく複雑。
ウィーバー先生と亡くなったサンディも子を設けたけど、
もしもこの二人と息子の子の前に「父親」が現れたら…と想像したら、
やっぱりモリスのしてる事はダメなんじゃ?と思うな。

最近、私の中で株が急上昇なのプラット♪
この回の冒頭で、
学生やインターン新人レジデントに手を焼き、愚痴ってたプラットに、
フフン…と苦笑いしてたルカ。
そうそうプラット、あなたもこんなだったわよ~~~。
でもプラット曰く、「俺はカルテも書いたし、
治療も早く気絶もしなかった」と威張ってて、何だか笑ってしまったよ。
自分が上に立って初めてわかる事もあるのよね。

この回は次々と患者の治療をこなしてたプラット。
ラストで、ようやく上がりで帰れるーーというところで学生に質問され、
疲れてるから帰ろうとしたのだけど、
思い直してUターンして教えたシーン。
ここはプラットの優しさ、成長にジーンと来ました。。。(゚ーÅ)


第5回 「エイムス対コバッチュ」

これはサブタイトル通りの対決で、
どちらの言い分もわかるだけに、やり切れない思いが残ります。
ERのスタッフの数が足りないのは、ルカのせいじゃないのに、
ああやって責められるのは理不尽な気もしちゃうし・・・
でも、ルカは担当医という立場の他にも、
「ER部長」として責任を問われるのは仕方ないのかな。

エイムスさんは、気の毒…という言葉で片付けられないけど、
やっぱり何もかもが気の毒で。。。
何だか看護師のチュニーがあまりにも冷たくてビックリ。
あんな言い方しなくても、時間がかかるのは仕方なくても、
もっと気遣う言い方っていうもんがあるでしょーー!
でもあれは、エイムスさんの証言を元にした回想だから、
ああいう表現になって、実際は違うのかしら?

3日目に不幸にも脳梗塞が起きてしまったのだけど、
あの原因は本当にセントラルラインのせい?
そうなると、もしエイムスさんが静脈が見え辛くない人で普通に注射針を入れられたら、ああいう不幸は起きなかった?
脳梗塞になって治療の選択を迫られたけど、
3日もあんな状態で、医者や看護師に不信感を抱いていて、
冷静に選ぶ事なんて出来ないよね。。。

奥さんは麻痺が残った夫を置いて、子を連れて出て行ってしまったのね。
それもまた何とも・・・。
裁判の途中で現れた二人の子に、
笑顔を向けていたエイムスさんにホロッと来た・・・(:_;)
ルカのせいだけじゃないけど、恨みの矛先はそこへ行っちゃったのね。

「看護師と談笑しながらベーグルを食べていた」
ルカからすれば食事の時間を削って、
簡単に腹ごしらえしてたんだろうけど、
患者からすれば、何やってるーーって確かに思うよ。
このドラマを見てると、よく患者のいる前でピザ食べたり、
お祝いのケーキを食べたりしてるけど、
それってアメリカじゃ普通なのかしら?と思いつつ、
具合悪くてERに来てる患者は、
いい気持ちじゃないだろうなぁ…と思ってました。

ルカの方の弁護士は、大丈夫って言ってたけど、
陪審員の話し合いでは何となくルカが不利っぽい・・・。
だって陪審員だったら、
自分がエイムスさんのように扱われたら…って思うよね。


新シリーズになって、下ネタ的なセリフが多くなったような
第4回でケイテイとニーラの会話で、
舌が…ってのがあったんだけど、
娘から「どういう意味?」って聞かれて、すごーく焦ったよ
第5回冒頭も、舌を噛みきられた男性を見て、
ゲイツがアビーに呟いた一言も赤面してしまった・・・。
↑コレ、私の聞き違いじゃないよねーー?



ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック