弁護士たち~あなたに捧げる罪~ 第7話

サブタイトル・・・「証拠隠滅」
※ノーカット版・ネタバレです。
画像
チョン・ウソク訴訟の案件は、コ代表とソッキの二人が担当し、別宅で内密に進めることになりました。
事務所前には、裏金の悪人を守る事への抗議が押し寄せていたけど、「うっとうしい」と一瞥するコ代表。、ジョンホたちの“関らないで”という訴えは届かなかったようです。

ジョンホとソッキの会話を聞いてしまったせいか、
仕事中もイライラが募ってしまうハヨン。
このままジュヒへのイジワルモードへ突入?と思いきや、
ハヨンってサバサバしてるっていうか、隠し事が嫌いなタイプなようで、
「アレックスと恋仲だった事をなぜ隠してたの。知らずに彼との仲をひけらかしてたなんて」とジュヒに告げたのでした。
言えなかった事を謝り、ハヨンとソッキが接近したおかげて悩む暇がなかったと、寂しそうに背を向けてしまうジュヒに、「“損得の計算はまだない”って」と、ソッキの言った事を叫ぶハヨン。

5年前の事故の真相を調べるため、
当時の両親の知り合いであるジョンホ妻に会う事にしたジュヒ。
ホテルでヒドイ仕打ちをした事を詫び、今回の件を慰めたかったとジョンホ妻。
ジュヒの脳裏に過ぎる、ジョンホ妻の暴力・・・。
゜葬儀に来てくれた時、私の恋人がいたのを覚えてますか?」と聞くジュヒに、
「動揺していて覚えていない」と答えるジョンホ妻。
前回の妻の回想では、事故の真相を解明しろと
親戚に責められていたソッキを思い出していたのだけど、あえて言わない?
警察前で夫と抱き合うところを見た嫉妬から?


事故の調書を見せてもらおうと警察へ行ったジュヒだけど、
しかし保管期間は5年のはずなのに、
示談が成立したから破棄したと言われてしまいました。
これは上の方から圧力のような気が。

コ代表から奪った秘密の部屋へ行くと、
鍵を取り替えられてしまっていて入れなかったハヨン。
コ代表は、この隠れ家をチョン・ウソク訴訟の対策部屋にしてたのでした。
ソッキの作戦は、『検察に譲歩すること』。
ジョンホから奪った証拠資料で逆に検察の介入を促し世間の目をだまそうと。

「もう男に媚びたくない」と、髪をバッサリと切ることにしたセヒ。
セヒの髪を切ってあげながら、
「昔は恋人を変えるたび髪型を変えていた」と笑うジュヒ。
お嬢様だったものね…。何だかしみじみしちゃうわ。
「心機一転よ。5年前の事故を私の過ちと認めないとダメなのに、
自分は悪くないと考えるのがイヤ。
感謝するふり、甘受するふり、そのすべてが辛い。
本当に私が両親と通行人を殺したのか彼に問い詰めたい」と言うセヒを抱きしめ、
真実はいつかわかる」とジュヒ。本当に早くそうなって欲しいなぁ。

ソッキに電話し、5年前に事故処理をしてくれた事のお礼を言った後、
「でも一つだけ不手際が。私に渡さなかった和解書は誰が?」とジュヒ。
「自分の為に事実は事実と認めろ」と告げるソッキ。
5年前の事故をほじくり返そうとしてるとホンに知れたら、
ジュヒの身が危ないとわかっているから、それしか言えないよね。
即、クォンに後始末をするように指示したソッキ。

そのクォンは大金を持ち出し、高級車のトランクへ放り込み…。
この金は、↓への謝礼金でした。
客を装ってナイトクラブに潜入し、毒ガス・サリンの入ったカバンを置き、
外からのリモコン操作でガスを漏らしたクォンの手下。
配電盤に細工しておいてたので、真っ暗になった店内はパニック状態に。
防火シャッターも閉められ逃げ場を失い、
ようやく苦しそうに店から出てくる客を見て、満足そうなクォン。

なぜこんな事を?と思いきや、
チョン・ウソクの裁判が大きく取り上げられない為のカモフラージュ。
そんな事で、人の命を危険にーー
これで今日のチョン・ウソクの裁判が陰に隠れると、
苦笑いし傍聴に行ったソン弁護士。
自分はソッキの内偵があり忙しいから行かないと言い
「盗難事件の黒幕だけならいいけど、なぜか怖い。
それ以外に裏があるんじゃ」と得体の知れない何かを感じてるジョンホ。

ソッキの指示で、五年前の事故のファイルを消す為に、
警察のデータにハッキングするトミー。
バレたらヤバイとトミーが躊躇するように、
いち早くハッキングされてる事に気付き、お手並は拝見って感じでせせら笑い
操作完了ってところで、
即、IPとIDから判明した人物の逮捕に向かったのだけど、、、

トミーが「嫌い」と言ってたハッキングをしたのは、
終わったらセヒに会っていいと言われたから。何て無邪気な^^;
ソッキの了解を得てゴキゲンでホテルを出るトミー。
そのトミーが真犯人と気付かずにすれ違い、
フロント嬢に逮捕状を突き付ける警察官。
彼女のIPとIDを使うなんて、侮れないトミー…いやソッキ。

トミーからの電話に顔が綻ぶセヒだけど、彼はソッキの手下。
「会いたくない。帰って。ユン・ソッキが監視しろと」とセヒに言われても、
買ってきた花を鉢に植え替えながら、
「あんまり恨むな。もどかしいはず。胸を痛めてるんだ。
まだ好きみたい。5年前に彼女を捨ててアメリカで暮らしたけど、
彼の本心を知ればウソだとわかる」とトミー。
植え替えた花たちを窓辺に置き、セヒが楽しめるようにして帰ったのでした。

検事時代の友人に、ソッキの身分照会を頼んだジョンホに、
いつまでも検事気分でいるのを叱咤するパク検事。
情報の漏洩が知れたら自分の身が危険なのだけど、、
ジュヒの身に危険が迫りそうと不安そうなジョンホの為に、
人肌脱いでくれました。
ソッキの資料は、5年前の和解書しか出て来なかったけど、
それに添付されてた実況見物書を見て、
当時住んでたアパート前だと気付き、驚くジョンホ。
和解書に書かれたように、ペンを車に見立ててやってみるけど、
特に不備は見つからなかったようでした。

チョン・ウソクの裁判は、『検察へ捜査を依頼』と弁護側のサプライズで、
ソッキの読みどおりに有利に進みそう。
無罪になったらお礼を…とゴキゲンなコ代表やチョン・ウソクの関係者たち。
それとは裏腹に、どこか気が晴れない表情のソッキ。

同じ事務所のコ代表のやり方に、呆れてしまうソン弁護士たち。
検察も意地を見せるかも…という若手弁護士だけど、
これ以上の進展は望めないし、腰砕けになるのは目に見えているらしい。
イ弁護士が聞いた噂では、裏金の額は3000万。
当時のこの額だと、今の価値にすればすごい金額なのだそうで…。

ホンに裁判の報告に行き、
「毒物の使用は避けた方が。死者が出ます」と頼むソッキ。
「気に入らないか?致命傷は内部でも発生する。
今回の裁判もチョン・ウソクの勝手が招いた結果。
君も昔の恋人の事で動揺してるだけだろ。
ソ・ジュンホとキム・ジュヒに心許すな。
私の口から、君とあの二人を消せと言わせないでくれ」と脅すホン。
ソッキがジュヒを嵌めたのは、
こんん危険なヤツから遠ざけるためだった気が…。

そして自分自身逃れられないしがらみに苦悩してる様子で、
その夜、ジュヒの住む部屋を切なく見つめていたのでした。

その帰り、ジョンホの車に乗り込むジュヒを見てしまったソッキ。
別にデートとかじゃないんだけど、息を切らして走ってきて、
車に乗り込んでジョンホと話すジュヒを見てると、
二人がとっても親密に見えて、嫉妬の炎が燃えてしまってたようでした。
だからといって、ジュヒを奪うわけにも行かず、もどかしそう。。。

5年前の事故現場に連れて来られて驚くジュヒ。
見せてもらった和解書によれば、トラック運転手の供述に依存しているけど、特に問題なかったと言うジョンホ。
記憶がなく苦しんでいるセヒの為に、何とかしてあげたいけど、
ソッキが和解書にサインしたのは、それが事実だからなのかも…とジュヒ。
車から降り、両親が死んだ場所を見つめ、
「ここには事故の1年後、セヒと来た。
寝たきりになるはずが車椅子でも出歩けるようになったと、両親に見せたかった。
でも二人共つらすぎて…。
それ以来二度と来ないと誓い、ここを通るバスにも乗らないんです」と話すジュヒ。
{当時ここに住んでた。世間は狭いというが驚いた。
あの時、事故現場で抗議してるユンを見た。
当時24才で司法試験に受かれば怖いものなしだったろう」とジョンホ。
ジュヒの為に突っ走ってしまったのは、そういう自信もあったのだろうねぇ。

「ここに来たのは、君が何を知りたいか把握したかったから。
君を彷徨わせたくない」とジョンホの言葉に涙が溢れるジュヒ。
それでも泣くまいと耐えてるようで、そんなジュヒが痛々しく抱きしめるジョンホ。
堰を切ったように、嗚咽するジュヒ。

婚約者のデビが演奏会のために、韓国にやって来ました。
彼女の名前は、デビ・ホン。 
ホンの娘だったのねーー!と思ったけど姪か親戚かな?

彼女の演奏会のチラシを見ると、胸が痛むジュヒ。
元恋人の婚約者…という事もあるだろうけど、
自分が諦めたバイオリンをやってるって事も・・・。

ステージでデビが演奏する姿を見て、
自分の為に弾いてくれたジュヒが重なるソッキ。
ジュヒを見つめてるソッキは、とっても暖かい目。。。(:_;) 
今のソッキを思えば、こういう表情に胸が痛みます。

婚約をOKしたのは、ホンの娘って事もあるけど、
バイオリンという共通点があったから?

演奏会にはジョンホ妻も来ていました。
客に挨拶するソッキの横にいたホンを見て、
何か引っ掛かる様子だったけど、誰なのか思い出せないみたいで、
今後、ジョンホ妻がキーになるのかも?


サインをもらう時、「友人の名前で。キム・ジュヒです」と告げ、
何かを耳打ちするハヨンに、驚いた表情のデビ。
不審な行動のハヨンを見て焦るソッキ。

「弁護士たち」他の回はこちらです。

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX
弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック