銭の戦争 第7話

【国家機密】
画像
親分襲撃の報酬の一億が、振り込まれたのを確認し、ニンマリのドング。
その口座は、チョ・チョルス名義の借名口座。
どっかで聞いた名前…と思ったら、ナラの路上生活仲間で、こう繋がるとは面白い!

“あなたの口座が眠ってませんか?”と銀行のポスターを目にし、唯一持ってた通帳を確認してみるチョルス。
少しでも足しになれば…って気分だったろうに、残高が一億もあるもんだから、ビックリ仰天&大喜び~。
元銀行員の私としては、同じ口座の通帳が二冊使えるのは有りえないのだけど…^^;。まあ面白いドラマなんで気にしない気にしない。。。
普通なら銀行に申し出るだろうに、「得した気分♪」って、すっかり自分のものにしてしまい、口座を売った事を覚えてないってのも、チョルスらしいというか
トクゴ・チョル先生曰く、「泥棒が使った金が誰かを助けたりする。
金は回ってこそ価値があり、水と同じでよどめば腐る」ってなわけで、
この一億がチョルスの元に回ってきたのが、どう転ぶのか。。。

ソマン銀行を使う理由は、ポン女史と同じように株を狙ってるから?と聞くナラに、「スマイル娘に会うため」と、ホントなんだかはがらかしているのか…とトクゴ・チョル。
買収の件は着々と進んでいると報告するウソンに、
トクゴ・チョルより先に進めるようにと、急がせるポン女史。

自分がやってるクラブ?で、「永遠のナンバー3さん。集金に来ました」と、
嫌がらせのアナウンスをするナラに腹を立て、ボコボコに蹴飛ばすドング。
実はこれはナラの作戦で、
暴力シーンの決定的瞬間をマ社長に写真に撮らせ、
「前科あるんでしょ。金を返さないと暴行罪で訴えると軽く脅したのでした。

店を出ると、体に巻いてた銀シートを外すナラ。
ちゃーんと防御してたのね。でも顔はどうしようもなく、今日も傷跡が。
相手は殺人未遂の前科者と、少々ビビってるマ社長に、
「怖い?回収したら利子はもらいますよ」と平然としてるナラ。
ジュヒからの電話でマ社長と別れ、待ち合わせ場所へ向かいました。
マ社長の独り言「アイツ、金を独り占めしないよな?」に笑った。

“金が審判を下す。人類が滅びても金は生き残る”
初めて聞いた時はヘンと思ったけど、本当にそう…と寂しく笑い、
ウソンとの事が本当に決着ついたのか確かめるジュヒ。
ウソンが意味ありげに声掛けてきたから、心配なのでしょうね。
「片付きました。これからは先生の借金を工面したり、
結婚費用の弁償を…ゆっくり考えましょう」と答えるナラ。
父の借金の事まで考えてくれてる事に、驚くジュヒ。

のんびりとくつろいでる風呂にも、食堂にも、しまいには女と一緒にいるマンション?ホテル?にまで押しかけてくるナラ。
見てるこっちは、ナラの登場にいちいち笑ってしまうのだけど、
ドングにしてみたら、たまったモンじゃないでしょーーー。

「兄貴は裏切り者を探せとうるさいし、
ヤミ金は付きまとう」と憔悴しきって、上海に逃げる事に。
それで、金を引き出そうとするとカードが使えず、唖然。←遅っ

その頃、すっかり身綺麗になって豪遊していたチョルス。
飲んでは金をバラ撒き、大量の服などを買いあさり、
そして路上生活者たちに、ちゃーーんとご飯を振るまっていたのでした。
↑ここはちょっと感動…。いいヤツだねーー。

チョルスを捜しても、根城にいないし、ナラからは借金催促の電話がかかって来るし、イライラがつのり、ナラを連れてくるように部下に命じるドング。

お札の束に向かって、「お金の神様。ナラさんがお金を集めて私の借金問題がカタがつきますように」と祈るジュヒ。
そこに、ガラガラの声で「風邪薬を…」とナラから電話が入り、
「これも担保の役割ね」と薬を買って事務所に向かったのでした。
その頃、風邪でガタガタと震えてるのに、
ドングの手下たちに無理やり連れて行かれたナラ。
しかし、ただ手をこまねいてるナラではなく、
手下たちの目を盗んでジュヒ宛に「拉致」とメールを送ったのでした。
事務所前でメールを見て、ナラを見つけてタクシーで追いかけたジュヒ。

ドングと手下たちにボコボコにされながらも、「金を返せ」と叫ぶナラ。
ヤミ金業者に追い詰められた父の死、母の死で、すごく強くなって気が…。
タクシーで追いかけたけど、見失ってしまったジュヒのところに、
『500ウォン=ナラ』から、「助けてください」と電話が。
シルバーカラオケの地下と聞き、急いで向かったジュヒ。

グッタリとしてるナラの前に現れ、人を捜してくれたら解放すると言うドング。
こんな状態でも、「理由を言わないとアンテナ張れない」とか、
一億を使い込まれた聞くと、「だから実名口座じゃないと」と冷静なナラ。
しかしその男が、路上生活者のチョ・チョルスだと聞くと驚きそして大笑い、
「我が大韓民国~」とチョルスがいつも歌ってた歌を大声で叫ぶナラ。

フラフラの状態で店から出て来たナラに驚き、「病院へ」と心配なジュヒ。
いい担保を取ったとおどけながら、パトカー来るのを見ると、
ジュヒの手を引いて慌ててその場を逃げたナラ。
暴力がバレたらドングが逮捕される→金が取れなくなるからなのでした。
「法治国家なのに」と呆れるジュヒに、
「法律は君を守ってくれましたか?金は僕が回収しますよ」とナラ。

ジュヒの肩を借りてトクゴ先生宅まで帰ったものの、
熱とケガのせいでバッタリと倒れてしまったナラ。
トクゴ先生特製の薬(辛そうーー)を飲ませても、まだグッタリのナラの血と汗を拭いてあげながら、心配そうなジュヒ。
「一晩寝れば治る。私達が若い頃はもっとひどく糞水を飲んで直した。君は立派に担保の役目を果たしたね」とジュヒに笑顔を向け安心させるトクゴ先生。

帰るジュヒに、痛々しい体で出てきてお礼を言うナラに、
「ありがとう。実は父の借金の為に、あまり信じてなかった」とジュヒ。
「どうせ俺に返す金。礼はいらない」と、はにかんで笑うナラ。
別れ際、四字熟語を聞くと、
一つ目は“唯我独尊”、ニつ目は“愛情万歳”と答えるナラに、
「だからエラそうなの?恋愛観はロマンチスト」と笑うジュヒ。

5億ウォンを入金しに来たウソンに、業績1位になったと大喜びの支店長。
帰り際、「前の料理は口に合わなかったようで。また食事を」と
窓口のジュヒに念を押して帰ったウソン。
秘密を知ってるのに引き下がるわけがないと言ってたもんね…o(-_-;)

組長が襲われ、ドングの口座に一億振り込まれ…と繋がりを感じ始め
とりあえず、チョルス捜しを開始し
路上生活仲間からカジノに入り浸っていると聞いて向かったナラ。
そこには、ギャンブルで負け続けてたチョルスがいました。
「口座を売ったのに金を使った奴をを捜している。
宝くじに当たったと大ウソついてるらしい」と言うナラに、
自分の事とピーンと来たくせに、そそくさと帰ろうとするチョルス。
もちろんナラがそのまま帰すハズがなく、
首根っこを掴んで連れて行こうとしたのだけど、
湯水のように使った金は一銭も残っていません
あぶく銭ってこんなモンかもね。
遊んだだけじゃなく、路上生活者や別れた妻と子への心遣いもあり
「殺される前に妻と子に会いたい。母ちゃーん」と泣いてるチョルスを見て、
前に命を助けてもらった恩返しで、助けてやると言うナラ。

ナラの筋書き通りにドングの元へ行き、ボコボコに殴られ
「必ず返します。実は国家機密の仕事をしていて…」と言うチョルス。
最初は信用せずに鼻で笑ってたドングだけど、
「俺が死んだら国家が動く。路上生活も国の司令。
近々テロリストを殺しに中東に行きます。
僕の顔アラブ人の顔でしょ(爆&納得)。殺すならどうぞ」と言われて信用し、
「殺しの訓練を受けてるなら組長を殺せ」と命じたドング。

もちろん殺しなど出来るはずがなく、「俺は殺される…」と涙ぐむチョルスを見て、ドングが組長殺しを依頼したと気付き、この状況を解決する策を考えたナラ。
頭を下げて一億の借金を申し出るナラに、
「私と縁を切りたいのか?」と呆れるトクゴ先生。
親しい仲で貸し借りすると、99%が金も縁も失い、
残り1%が金も縁も失うという教えをわかってても、
「人の命が懸かってます。縁を失っても命を救うべきでは?」とナラ。
その言葉に、一億貸してくれた先生。

1億をドングに返し、血税を使ってるから領収書が必要言うチョルスに、
返済なのになぜ書く?と渋るドング。
すると、「なら金は渡せない。
それにこの件は国が把握してる」と金を持って帰ろうとするチョルス。
一億を選ぶか領収書選ぶか…ってわけで、
「組長殺しの依頼は取り消す」と覚書つきの領収書を書いたドング。
ホント、バカというか純情というか
その一億の中から、ナラに元金2000万ウォンを返し
3年前の借用書返してもらって、これでケリがついたと思ったドングだけど、
「また来ます」と、ニタッと笑って帰ったナラ。

オ組長のところへ行き、「2億の借金の集金に来ました」と言うナラに、
掴みかかって押さえ込む舎弟たち。
しかし「命が危ないですよ」とナラの叫び声に、話聞く事にした組長。

クラブで酔った客相手の伴奏でピアノを弾き、金を稼いでいたウンス。
でもお嬢様育ちのウンスには、とっても辛い仕事。
一人でシクシクと泣いていたのでした・・・。

金貸しになると言い出すチャヨンに、大反対のポン女史。
それでも絶対にやると引かないので折れて、
「元金を1年以内に倍に出来なければ留学」と、条件付で認め
ウソンをサブにつけて、事務所を開いてあげたのでした。
あの業界でやって行けるはずないと、思ってたのだけど、
意外とポン女史の跡継ぎになりそうな(・・・?)

「銭の戦争」他の回はこちら

銭の戦争 DVD-BOX 1
銭の戦争 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック