魔王 第24話

サブタイトル・・・「あなたの友はオイディプスの義務を果たすのです」

(オリジナルとは回が異なります)
☆感想とあらすじ(ネタバレです)
ロッカーから青酸カリが出たと聞き、呆然…のソクジン。
誰が入れたか気付いたのだろうねぇ。。。
ソクジンの無実を信じ、ある夜誰と会ったか聞くオスに、「言えないんだ。いっそ人殺しの方がマシだ。すまない…本当にすまない」とソクジン。

重い足取りで帰って来て、待っていたオスに気付き無理して笑顔を作るヘイン。
「現場にあったハンカチの残像を見てもらおうと来たのだけど、
その必要はないかも。真犯人の言うように自白しか…」とオス。
驚いて、「誰なのか知っているんですか?」と聞くヘインに、
穏やかな笑顔で歩いてた二人が頭を過ぎり、知らないと誤魔化すオス。

それでもハンカチの残像を見てみたいと、透視してみるヘイン。
---血だらけのスンギをハンカチで拭いてあげ、タバコを勧める男。
抱き合ってる男女の写真---
今まで見た犯人の残像は、地獄の門やコインロッカーが見えたのに、
これは違うと言うヘイン。
それは手を下した人物が、操られてというより自ら…だから。

教会でヘインが言ってくれた言葉で気持ちに迷いが生じ、
車を止めたのの佇んでいたスンハ。
そこにオスから会いたいと電話が来て、待ち合わせ場所に向かいました。
ソクジンを助けたい一心で、どうすれば?と切羽詰まってるオスに、
「オイディプスの義務を果たすつもりで?
暴かれた真実があなたの心臓を貫いても?」とスンハ。
そう言われたって、それが何を意味するのかなんてわからないオス。
「あなたはもう証拠を掴んでます。ソクジンさんの通話機記録と写真です。
そこから目に見えない真実が見えてきます。
それが見えた時、あなたがどんな選択をするのか」とスンハ。

鏡に映った自分を睨み、
「どこまでやれば満足なんだ?どこまで…」と呟くスンハ。
スンハの心の中は、もう留まりたいはず・・・。

スンギが言ってた男女の写真、ソクジンに電話してた義姉、
決して事件の夜の行動を話さず、すまない…と詫び続けたソクジン。
これらが結びついて、ソクジンと義姉の関係に気付いたオス。
それを突きつけられ「違う」と否定するもののオスの目が見れないソクジン。
ようやくオスの顔を見ると、申し訳なさで一杯の表情に。
ソクジンに殴りかかろうとしたけど、その手を下ろして出て行くオス。
涙が溢れるソクジン。親友のオスを傷つけてしまった後ろめたさで一杯でしょう。

魂が抜けたようなソクジンだったけど、ふと我に返ると、
すべてを供述すると叫び、「僕がスンギを殺しました」と自白。
そこまでしてヒス妻を庇いたいのね・・・。
「お前は義姉さんといた」と言うオスに、首を振り、
「誤解だ。あの人を巻き込まないでくれ」とすがる目で頼むソクジンでした。

自白は庇うための嘘だから、供述は保留にして欲しいと頼むオスに、
殺人教唆の可能性があるし、殺したと嘘をつくはずないとチーム長。
そこに科捜研で調べた結果、ロッカーから出たのは間違いなく青酸カリ、
スンギの死因は青酸ガス中毒死で、ソクジンの容疑は益々濃くなるばかり。
青酸ガスはライターから噴射したのかしら?

事実を知った時、どんな選択をするのか…と言ってたスンハを思い出し、
まさにこの事だったと思うオス。
しかし兄のヒスが手を下したという事実がまだ残っているのよーーー。

家まで足が向き、「もうやめて…」と言ってくれたヘインを思い出すスンハ。
その家の中では、止まれないと背を向けたスンハを思い泣いていたヘイン。
すぐ傍でお互いを思い、涙していたのでした。。。
そこにキョン社長から呼び出しの電話が。

待ち合わせ場所に来たスンハに、「なぜ倉庫にいたとわかった?スンギ殺しの罪をナ・ソクジンに被せるとは」とキョン。
「私はソクジンの弁護士です。暴行を依頼されたそうですね。
警察が血眼になって探してます。自首しては?」と余裕のスンハ。
苦笑いを浮かべて、「お前も結局俺と同じ。
一つ忠告しよう。出来のいい頭を過信するな。カネより危険だ」とキョン。
その言葉に、頭をガツンとぶたれた気分のスンハ。
正義のつもりでいたのに、言われてみればそうなのかもしれない。

マンションに帰ると部屋の前で待ってたヘインに、素っ気無い態度のスンハ。
「心配で眠れないんです。私の前から消えるんじゃないかと。
世間を恨む気持ちはわかります。でも暗闇に閉じこもってたら幸せになれない。
つらいんです。あなたが幸せじゃないのか悲しい。
まだ間に合います」と泣いて説得するヘイン。
その思いに涙がこみ上げてくるのに、突き放すスンハ。
するとビンタしてきたヘインに、ハッとするスンハ。
「なぜ嘘をつくんです?苦しいくせに、あなたが一番辛いのに…。
暗闇に閉じこもったら、暗い夢はか見られない。
間違ってると思うなら立ち止らなきゃ
今勇気を出さないと、罪悪感と自己嫌悪に埋もれてしまう」とヘイン。
心が揺れながらも「暗闇に慣れてる者に恐怖は感じない」とスンハ。
見てるこっちはヘインの思いと同じなんだけど、
スンハ=テソンの心の闇は本当に深い・・・。前にグァンドゥに、「味わったものにしかわからない」と言ってたけど、本当にそうなのかも。

それにしてもここの所の数回、ヘインがスンハの気持ちを溶かすたび、
ググっと来てこみ上げてくる....(ノД`);・ 気分はすっかりスンハな私。

ヘインにはそう言ったものの、スンハの心は迷いでいっぱいなのでしょう。
署の廊下でオスとすれ違っても、いつもの様子とは違った感じ。
オスの方も何も言えず、ただお互い一瞥。

急に声が聞きたくなったと兄に電話するオス。
そしてソクジンの容疑は晴れるだろうと話して、
「すまない…兄さん。すまない事ばかり。問題ばかり起こして」と言うオス。
しかし、ソクジンの容疑が晴れるって事が気になって仕方ないヒス。
電話を切った時、署の前に立ってたヒスの妻。
アリバイを話すために出頭?と思ったら、オスに呼ばれて来たのでした。
ソクジンが罪を被ろうとしてると聞き、動揺のヒス妻だけど、
アリバイを証言する事には、やっぱり戸惑っていて即答出来ません。

スンギを殺したのは自分と言い張るソクジンに、
「安心してください。あなたの友人が助けてくれます。
オイディプスの役を果たすのです。
私もあなたの友人に協力して、この事件を終わらせます」とスンハ。
その帰り、オスへの荷物を届ける宅配業者とすれ違った時、複雑な表情を浮かべ、これで終止符を打つのでは?という感じです。

その宅配便の中味は、ソクジンの車に細工した男の写真と、
“神は運命を決めるが、人は運命を変える”と書かれた手紙でした。
↑はチョ・ドンソプに送られた手紙の文言と同じだし、
写真の日付はスンギが死んだ日なので、関係あると見て調べると、
元刑事のミン・イボン、今は金持ち相手の便利屋をやってるとジェミンから聞き、
チーム長の指示を待たずに、ミンの立ち寄りそうな店に向かったオス。
署を出て、ふと後ろを振り返ったオス、一体何が?

おととい男の人が訪ねて来て、それから寝込んでいたスンヒ。
「カン・オス?」と聞くと、中年の男の方と答える看護師、
その人はグァンドゥだと、気付いた様子のスンハ。
ようやく目を覚まし、付き添ってたスンハに気付くと、
「辛かったでしょう?お兄さんとお母さんをそんな風に亡くすなんて。
よく耐えてきたわ。今まで何も知らなかった。
あなたを責めに来たんじゃない。あの人はあなたをわかってくれてる。
あなたには悲しいことは忘れて幸せに暮らして欲しいの
そうなると約束してくれる?」と言うスンヒ。

ヘインもグァンドゥもスンヒも、自分の事を思ってくれている。。。
“地獄の門”の前に立ち、「ここに立ってるのは誰だ?」と迷いのスンハ。
するとスンハの隣に立つヨンチョル。
笑みを浮かべて「テソン」と呼ぶヨンチョルに、「ヒョン…」と涙目のスンハ。
司令の手紙が赤い封筒だったから、ヨンチョルも標的?とチラッと思ったけど、どうやらヨンチョルの事は兄のように思ってる表情でした。
「ヒョン、よくやってくれた。でもこれで役目はおしまい。
韓国を出るんだ。自然の中で小説を書くと言う夢が叶うんだ」とスンハ。
「ダメだ。まだ終わってない。
オスは自分が悪いと気づいてないんだ」とヨンチョル。
自分が巻き込んでしまった挙句、こんな風にしてしまった…。
その事実に愕然のスンハ。
それにしても、せっかくスンハが終わらせようとしたのに、困ったもんだ。。。

署に出頭して来たヒス妻。良心があった彼女にホッ。。。
午前3時まで一緒にいた事、スンギに仲をバラすと脅されていた事を言い、
「でもソクジンさんは殺してません」とヒス妻。
取調べが終わり、「ごめんなさい…」とオスに告げて帰ったヒス妻。
ヘインが言ってたカードの意味、
希望はある。月を照らしているのがその理由と言ってた事を思い出すオス。

取調べは翌日までかかったしく、外泊の理由は警察に行ってたからと聞き、
怒り&大焦りのヒス。

もう一度ハンカチの残像を読み、新たな残像が見えたヘイン。
図書館に来たオスにその事を伝え、
「随分悩んだ」と言って、男の人はスンギのタバコに火をつけた。
優しい顔でスーツでオールバック、見覚えがあるけど、思い出せないと。
「そいつを捕まえればソクジンの容疑は晴れる」と息巻くオス。
でもそいつは・・・!

刑事さんはチョン・テソンが誰か知ってるのですか?と聞かれ、
証拠はないけど確信してると答えるオス。
「私も見当ついてたけど、刑事さんに言えなかった。
その人が可哀想で、その人が歩いて来た道を思えば…。
暗闇に閉じこもってるその人を思うと言えなかった
刑事さんはその人を恨んでますか?」とヘイン。
「わかりません。でもその人の中に自分が見えて

「魔王」他の回はこちらです。

魔王 DVD-BOX 2
魔王 DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Novell
2008年01月23日 08:38
こんにちは(^^)ご無沙汰してます。
ついにBS朝日での「魔王」放送枠がHP上でUPされましたね。今、「危機の男」以前「海神」を放送していたお昼12:00~毎日放送とは正直びっくりです。でも「復活」のようにこの先どうなるの?とハラハラどきどきする内容だと思うので毎日放送して貰えるのは嬉しい限り!!!
それでも待ちきれない時は、Pandaさんのレビューのお世話になります。2月4日からなので、あとちょっとの我慢です。楽しみ♪~
2008年01月23日 12:12
Novellさん、こんにちは~。
BS朝日のHPもオープンしましたね。週五の放送だから忙しいけど、「あのシーンはここで…」と伏線に気付けるし続けて見れるには良いです。登場人物が多くて、更に知らない俳優さんが多くて、実は最初の頃は「誰だったっけ」と思うこともあったし…^^; 
「復活」同様、サスペンスだけど「人間ドラマ」という感じで、後半は泣いてばかり…。
私はすっかりスンハの気分で見てました。Novellさんは誰びいきになるのかしら?感想聞かせてくださいね~。
こちらは今日最終回を迎え、仕事から帰ったらじっくり見ます!

この記事へのトラックバック