銭の戦争 第1話

サブタイトル・・・「借金地獄」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
(全20話編集版)
リムジンから降り、ルーレット、株…と金に不自由してない様子から一転、札で出来たビルが倒れ、金の降る中、恋人に銃で撃たれた…。
そんな夢からビックリして目覚め、
「自分が死んだ夢を見たよ…」と恋人・チャヨン(キム・ジョンファ)に抱きつくクム・ナラ(パク・シニャン)

今日は、ナラの妹ウンジ(イ・ヨンウン...「フルハウス」ヒジン)の結婚式。
招待客に挨拶するナラの父の前に現れた借金取りのマ社長(イ・ウォンジョン...映画「達磨よ!遊ぼう」、「海神」師匠チェ・ムチャンとは正反対キャラだわ)と手下たち。
「式は挙げれて金を返さないのか…」と告げるマ社長を奥へ連れて行き、
「娘の式です。今日は勘弁してください」と頭を下げるナラ父。
その見返りとして、“臓器売買契約書”に無理やり拇印を押されてしまい…。

(真実」ヒョヌ母「12月の熱帯夜」ジヘ母「風の息子」)から、父が客と会ってると聞き、
様子を見にやって来たナラ。
彼らは取引先と言う父の言葉を、疑う余地もなかったけど、
ヤツらは借金取りだったと、すぐに判明。
式の最中に、ご祝儀を無理やり奪うマ社長の部下たち(←ヒドイ!)
止めようとする父は突き飛ばされ、加勢に入ったナラも殴られ、
ウンジもチャヨンも巻き込んで、もうドタバタ。。。。

借金は五億で、すべてヤミ金からと聞き、
「この家を売っても返させない!」と声を荒げるナラ。
しかしこの家は既に人手に渡っていて、もう金にならないのでした…。
少し落ち着き、父と焼酎を飲んでパワーレンジャーの歌を歌うナラ。
「すぐ返せる。俺の商売は金を増やす事だし。
キャラクターとラメ入り靴下を、俺達も作れば良かった」と励ましてたけど
細くなった父の肩を抱き、「なぜこんなにやせて…」と泣いてたのでした。

二股かけてた男から、そろそろ…と切り出され、
ケーキ&ジュースをぶっかけて、一応自分から別れた
ビルの屋上で、元カレから来たメールを一件一件読んでは削除。
この時は愛してるって…この時から二股ね…って
泣いてるシーンだけど、笑ってしまう(;^_^A

そのうしろで、ビルから飛び降りようとする男がーー
(キム・ヒョンボム...「パリ出来」スジョン兄、「海神」夫人の私兵テボン、「パリの恋人」ではバーのマスター)
なぜ傘をさしてるのかも歌ってるのか不思議…(^_^;)
まあ、その歌声に気付いて、止めようと説得するジュヒ。
「おじさんは間違っている。耐えて乗り越えるのよ!
死ぬほどつらくても、将来に希望が無くても…こんなの間違っている」
さっき失恋した気持ちと重なり泣いているジュヒの姿に、
死ぬのを留まり、手を伸ばす男。しかし掴みそこねて、ビルから真っ逆さま!
・・・消防隊が安全マットを敷いてたので無事でした~。

失恋を吹っ切るように、グランドを走り回るジュヒに声をかけ、
「三年前もそうだった」と笑うジュヒのパパ(パク・イナン...「ナイスガイ」スンジョン、「海神」クンボク父、「HappyTogether」「クッキ」「太陽に向かって」「頑張れクムスン」など)

翌日、、、
早速マイカーを売って金を作り、親戚に借金を申し込むナラ。
しかし誰も貸してくれないし、職場(証券会社)にマ社長の手下は入り浸るし…。
ヤミ金特有の利子の計算で、複利で雪だるま式に増えていく父の借金。
「早く返せば得するって事」と言う借金取り、
裏を返せば、早く返さないと大変な事になるってワケ。

彼らにつきまとわれてるのを「ボデーガード」と誤魔化すナラに、
「証券マンが何を考えてる?社名に傷がつく」と叱る上司。
(イ・ムンシク...「チェオクの剣」、映画「達磨よ!遊ぼう」「フライダディー」など)

会社を出て来たナラに、しつこく付きまとう借金取り。
怒って殴りかかろうとすると、写真に撮られてしまって、
「示談に使える」と言われるし、もうヤツラのやりたい放題。

ナラが来るのを待ってるチャヨンと祖母(ヨ・ウンゲ....「チャングムの誓い」最高尚宮、「オー!必勝」会長、「キムサムスン」オ女史)
呆れてさっさと帰ろうしたところに、遅れてナラが到着したけど、
「若いのに時間にルーズ」と言い、会食せずに帰ってしまった祖母。
祖母の秘書の男(シン・ドンウク)がどうもチャヨンを好きらしく、恋人・ナラの前で堂々とチャヨンのアンクレットを膝をついて着けてあげてました。

この秘書が調べたナラの素性を聞く祖母。
ソウル大出身、証券会社勤務までは良かったけど、
父親が借金地獄でマ社長から借りてると聞き、「相手が悪い」と苦笑い。

チャヨンに借金の事を話し、結納を延期したいと言うナラ。
「理由はお金?額?」と言い、肩代わりしてもいいと言うチャヨン。
「金貸しのヤツらはみんなこうなのか?」とイラつくナラ。
実はチャヨンの祖母は、金貸しだったのでしたーーー。

公園での食事の無料奉仕をウロウロしてるマ社長に、声を掛ける老人(シン・グ...「ごめん愛してる」「勝手にしやがれ」真実のために」「風の息子」など…)
マ社長が「兄貴」と呼び、「伝説の人」と言う人物で、この人も金貸し?
その無料の食事にありついてた自殺未遂の男をスカウト(?)し、
部下二人と一緒に、ナラ宅に居座らせる事にしたマ社長。

ナラ父とは連絡も取れず行方不明だし、
ヘンな男たちは住み着くで、オロオロする母とウンジ。
「俺が何とかする」とナラが考えたのは、
ヤツらを無視して、テレビを見て大笑い。
呆れてる借金取りと違って、一緒に笑ってる自殺未遂男がツボだわ。
犬に吠えられ「うるさい!」と怒鳴る借金取りに、「殺すぞ」と犬に言うナラだけど、本心はヤツらによね。
でも結局、部屋や風呂も使い放題のヤツらに業を煮やし、ナラが払うハメに。
ドンドンと減っていく預金残高・・・。警察に言っても、ムダ。。

お寺に通い、お賽銭を投げて祈ってるナラの母。
いいところの奥様なのに、疲れ切っていて痛々しい…。

思い詰めた表情で、どこかの電話ボックスからナラに電話して来た父。
「父さんは昔貧しく、お前にはこの国で一番の大金持ちになって欲しくて、クム・ナラとつけた。ナラ、すまない…。父さんさえいなくなれば家族が助かる…」
そんな父の言葉が、街中の喧騒にかき消されて聞こえないナラ。
父さん?と呼び掛けても、外れた受話器に響くだけ。お父さんーーどこ?

家に戻ると、強引に荷物が出されてしまってました。
「ピアノは置いていけ」と言うナラに、「嫌」と言い張る妹ウンジ。
二人の口喧嘩を止めようと、倒れてしまった母。
軽い脳卒中で手術をすれば助かりそうだけど、そのお金さえない…。
「工面しないとな」「ごめん兄さん…」
意識のない母の傍らで、泣いて肩寄せ合うナラとウンジ。

早速銀行にお金を借りに行ったものの、
担保もない、保証人もいない人に、貸してはくれません。
その銀行は、ジュヒの勤める銀行。
(応対した行員は「ファンタステッイクカップル」カンジャ)
「ヤミ金で借りろと?!」と窓口で怒鳴るナラと目が合い、
ビビりながらも、「スマイル…」と強張る笑顔を見せるジュヒ。
会社のスマイル賞を狙ってるそう (^ー^)

そのジュヒをお気に入りのカン社長(チャン・ドンジク... 「バラ色の人生」ジョンド)
エースコールドのカン社長から、何とかたくさん預金をもらおうと、
ジュヒとの食事をセッティングする支店長(チェ・ヨンミン「ホテリアー」レオ「ポップコーン」社長、「復活」署長、「真実のために」「モデル」など…)

友人知人に電話しまくるけど、みなお金を貸す事にシビア。
真っ暗くなるまで電話し続け、悲しそうに夜景を見つめるナラ。
職場に戻ると、嫌味が炸裂し「辞めろ」と言う上司。
客がつかないのもナラのせいで損失とまで言われ、
「それは課長の方。ファンド運用で大損害を出してる。
金を返してください。僕から借りた三万ウォンだよ!
さっさと返せ。この物乞い野郎!」とキレてしまうナラ。
威勢が良かったのだけど、クビになったらしい…。

眠ってる母に、「早く元気になって寺参りに行ってくれよ。
家族が幸せになるように、俺を多助けるように祈ってくれ」と涙ぐんでるナラ。
それが聞こえたのか、母の目から涙が一筋・・・。
「植物状態になるかと心配だったけど、聞こえるんだね。
大丈夫だよ。手術すれば治る」と嗚咽するナラ。
ベッドに伏してたウンジも実は起きていて、涙。。。(T_T)

「インヒョクに借りるといい。金持ちになったらしい」と
友人の一人から教えられて、会いに行ったナラ。
もしやインヒョクって、カン社長?と思ったらビンゴでした~。
この男は元々イヤな奴なのか、それともナラと過去に何かあったのか、
話を聞こうともせず、適当にあしらってさっさと行ってしまいました。
行き先の住所だけは聞いたから、そこに行って車を捜し、
ようやく見つけて店の前でジーーッと待ってたナラ。

その頃、そのレストランでインヒョクと食事してたジュヒ。
支店長が気を効かせて二人っきりにされちゃったけど、
インヒョクにワインをたくさん飲ませて、さっさと出て来たのでした~。

足元に転がって来た500ウォン硬貨を、すかさず踏んで隠したナラ。
小銭でも欲しい…って気持ちわかるわーーー。
そこに、「500ウォン見てません?」とジュヒに声を掛けられ、
今更、踏んずけた足をのけることも出来ず、困ってしまうナラ。

シビアなんだけど、笑いもあり、面白いドラマだわ
脇役陣が充実してて、中々良いし~。
パク・シニャンとは映画で共演してる俳優さんたちや、
「パリ恋」で仲良しだったマスターたちとの絡みが、また妙でおかしいです。

「銭の戦争」他の回はこちら

オリジナル・サウンドトラック「銭の戦争」
オリジナル・サウンドトラック「銭の戦争」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月18日 10:44
pandaさん、プチお久です~
生牡蠣にアタって死んでました(恥)何とか3話までレビューしたけれど、こちらにお邪魔しますね。
シニャンさんには期待大!そしてずいぶんとカラフルな脇役陣でますます楽しみです~
いきなりドン底なクム家だけれど、ナラの巻き返しが楽しみですね!
またよろしく~
2007年12月19日 20:21
kbkbYさん、こんにちは~。
牡蠣にアタった事はないけど、他の軽い食中毒っぽいのはあります。辛いよねーーー。牡蠣中毒になった人によれば、もっと凄いとか…。

BSで色々と始まった韓ドラの中でも、これは最初からハマりました~。脇キャラに知ってる顔が多いし、また上手い配置だよね!カンジャには私もビックリ。「ファンカ」の時は幼かったのに、何だかセクスィーに見えたわ。
実は結末は知ってる私、それでも楽しんで見るわ!
こちらこそヨロシク♪
2007年12月24日 20:26
Yahoo!の配信で第1話を見ました。

パク・チニは『恋風恋歌』の頃よりずっと若いし、イ・ヨンウンは『彼信』でも見ているはずなんですけど全然記憶が(汗)。
クム家が大変なことになるのは予告でもわかりましたがでもひとくせふたくせあるキャラばかり。
テンポも速いし面白そうな予感がビシビシ来ますね。
2007年12月25日 23:25
sannkenekoさん、こんにちは~。
パク・チニは「遠い路」の郵便局員ですよね。←は地味だったから、このドラマでは確かに若々しく見えます。

テンポが良くて面白いですよね。ナラの周りは不幸だらけなのに、つい笑ってしまうし・・・。脇キャラがいいですよね♪そしてパク・シニャンの体当たりの演技が良いわーー。

この記事へのトラックバック

  • (新)銭の戦争 #1 07/12/02 Sunday

    Excerpt: 21:00 BS-11(新)銭の戦争 第1話借金地獄」 いきなりカンジャ@ファンカですー(笑) 期待の「銭の戦争」に、いきなり登場したので思わず貼ってしまいました! パク・チニ(ジニ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-12-18 10:36
  • 「銭の戦争」第1話

    Excerpt: 妹の結婚式での招かざる客の出現で揺れ動く家族。 笑顔が美しい銀行員の彼女が抱えている想い。 「銭の戦争」第1話『借金地獄』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2007-12-24 20:08