海神(ヘシン) 第46話

【権力の使い道】
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)
ヨムジャンを連れて揚州に向かったボゴ。
船上で思い出すのは、「奴を信用しすぎでは?」と諭すヨンやムチャンの言葉。
「ムチャンを差し置いて」とヨンは言ったけど、万が一の襲撃を考えれば、清海に置いて行くのは良い気も(・・・?)
一方のヨムジャンも、キム・ヤンから「近づきすぎて、奴への刃が鈍るのが心配だ」と言われた事を思い出しため息。。。
この時は「大丈夫だ」と答えたものの、自分を信用してくれる友人と、大義を成したい思いの狭間で揺れているようでした。

清海と唐の交易を停止した事を報せに来たキム・ミョンに、お礼を言い、
「皇帝は目の前にいますわ」とおだてるジャミ夫人。
キム・ミョンも、嬉しそうにガハハーーと笑ってて、すっかりジャミ夫人ペース。
更にジャミ夫人の暴走…いや画策の提案は続き、
キム・ミョンを早く皇帝に就かせるために、現・皇帝を殺すことを提案し、
自分は唐に行き、キム・ミョンの皇帝への承認を得ると。

皇帝を殺した事が知られれば、民心が動揺すると懸念する校尉に、
「なぜ校尉を皇室守備隊長にしたと?彼は心身が弱い人。
自殺してように見せかけなさい」と、殺害を指示するジャミ夫人。
俯きながらも、それ以上反対出来ない校尉。

揚州に到着したボゴたちを迎えるユ行首(お久しぶり~)。
ヨムジャンが一緒に働いてると聞いていても、
ここまで同行させてきた事に、驚きを隠せません。

ボゴがいない間に、皇都へ進撃する足場を固めようと目論んでいたキム・ヤン。
ジャミ夫人は、唐の官吏に会いに行ってるし、キム・ミョンは酒に溺れる毎日と聞くと、今がチャンスなのに…と地団駄を踏んでいたのでした。
しかし、キム・ヤンにいい風が吹き始めたようです。

皇帝に仕える宦官が、変装して清海に来ていたのを見かけ、
スパイだとピーンと来て、手下たちに彼を捕らえさせたキム・ヤン。
剣で脅され、「キム・ミョンの使いじゃなく、
陛下の密命でチャン大使に会いに来た」と答えた宦官。
決して来た理由は語らず、エライ!と思ったけど、拘束されてる身…懐に隠してた密書を奪われた上に、殺されてしまったのでした(>_<)

密書を読みニヤリとし、燃やしてしまうキム・ヤン。
そして、多分別な内容の手紙を書いたのでしょう。
それを陛下からの密書と偽って、キム・ウジンに見せたのでした。
“キム・ミョンが自分の座を引きずり降ろそうとして身が危険。
チャン大使に助けを求めたい”と書かれた手紙を読み、
悩むキム・ウジンに、早く兵を出すようにと急かすキム・ヤン。

キム・ウジンに相談され、「兵を出せば清海鎮に災いが。それに相手に名分を与えてしまう。慎重にご決断を」とチョンファ。
影で立ち聞きして、チッて表情のキム・ヤン。

揚州商房の行首たちを集めて、「今こそ団結を」と言うチョ大人だけど、
皇室に背けば莫大な税を払う事になるから、簡単には行かないのでした。
長安の巨商の背後には唐の皇族がいて実質上の主。
山東のワン大人とは、イ・サド藩鎮で知り合いました。
一席もうけてみます」とヨムジャン。

ホゴとヨムジャンで出向いて説得するけど、聞き耳持たないワン大人。
諦めて帰ろうとした二人の前に、ワン大人に会いに来たジャミ夫人が!
「まだ始まりに過ぎぬ。私の提案を断って後悔するはず」とジャミ夫人。
「長年取引したワン大人まで意のままにするとは驚きです。
しかし夫人の思うようにはさせません」とボゴ。
ヨムジャンに「賢明だと思ったのに」とボゴに着いた事で嫌味を言うジャミ夫人。

ペッキョンとこっそり出かけるヨムジャンを見て、怪しいと思って後をつけ、
ジャミ夫人の旅館に入るのを見て、ボゴに報告するスンジョン。
「お前を何度も殺そうとした奴だ。何か企んでいる」と言われても、
そんなはずはない…と打ち消すボゴ。

しかしこれはスンジョンの思い違いで、
ジャミ夫人&司正副令が、誰に会うのかを探るためだったのでしたーーー。


「チャン大使が話が」と言うヨムジャンを胡散臭そうに見る面々の中、
「話してみろ」と信じてくれたボゴ。
「ジャミ夫人が宦官のチョン・サンギと会っている」と告げたヨムジャン。
チョン・サンギとは、新羅人で唐の実権を握ってる人物。
そんな人がわざわざ揚州に来るなんて、夫人とは深い仲なのでした。
唐の皇室では、宦官vs皇族の争いが熾烈で、
チョン・サンギが何か陰謀を企んでいると考えてるヨムジャン。

今は皇室の実権を握.るほどの宦官だけど、
奴婢の自分を唐に送らった新羅を恨んでるチョン・サンギ。
そんな思いにつけこんで、「恨みを晴らさせてあげます。
貴族の地位と、漢州の土地、チャン・ボゴを倒した後の清海鎮をあげるから、キム・ミョンが皇帝ととして唐が認めるよう、働きかけて」とお願いしたジャミ夫人。

ボゴが清海鎮を開いたことで近隣諸国の商人が流れ、唐の財政が逼迫したと感じてるチョン・サンギ。更にジャミ夫人の条件をプラスすれば、
「清海との交易を解いて欲しい」とボゴに頼まれても、聞き耳持ちません。

清海では、皇都に兵を出すべきか否か、考えが別れていました。
そんな中、「キム・ミョンの妹婿の陛下が、ここに助けを求めるのはおかしい」と言うチャンギョム。
チョンファもきっとそう感じたのでしょう。スンジョン父を皇都に行かせて、
知り合いの役人から情報を得ようとしていたのでした。

皇都に到着したスンジョン父を見かけ、飲み屋に誘って連れて行くチュンダル。
まさか、チョンファに託された手紙を取られちゃうんじゃ?とハラハラ・・・。
スンジョン父が酔いつぶれてる間に、チュンダルがトンズラし、飲み代を押し付けられただけで済みました。取り越し苦労だったわ~。

一刻も早く皇帝になりたく、陛下を消すようにそれとなく告げるキム・ミョン。
そういうシーンは無かったけど、校尉が秘かに実行したらしい…。
戻ったスンジョン父から受け取った手紙を読み、陛下崩御を知ったチョンファ。

いくら説得しても兵を出す事に首を縦に振らなかったキム・ウジンだけど、
「チャン大使なら陛下を守るために兵を出したはず。
侍中様に兵をお貸します」とムチャンの言葉に、とうとう決意を。
待ち望んだ結果に、してやったりのキム・ヤン。
しかし、そこに「陛下が自害した」とチョンファが知らせにきて、
「キム・ミョンが殺したんだ…。私は皇族として恥かしい」と愕然とし、
一気に兵を出す気が失せてしまったキム・ウジン。
これは計算外で、困ってしまうキム・ヤン。

ジャミ夫人がチョン・サンギに会った理由を見抜いたものの、
「今の私には何も出来ない。
新羅に帰ってジャミ夫人とキム・ミョンを潰す方法を考える」と言うボゴに、
「その前にジャミ夫人とキム・ミョンが結んだ唐の皇室との縁を切ろう。
・・・チョン・サンギを殺そう」と持ち掛けるヨムジャン。
そんなバカな考えするなーーと言うかと思ったけど、
「容易じゃないし、成功しても唐の皇室と波乱を招く」と止めたボゴ。
もう一度、チョン・サンギを説得する事にしたけど、
交換条件などなく、ただ真心に訴えようと。
無謀と止められたれど、秘かに手裏剣を準備していたヨムジャン。

ボゴとチョン・サンギが会うと聞き、先回りして説得に向かうジャミ夫人。
「チャン・ボゴは私の邪魔ばかり。奴が生きていたら、チョン様が被害を被る。
奴を殺してくれれば、代価を払います」と持ち掛けたのでしたーー

その夜、チョン・サンギに一人で会いに行くと言うボゴに、
自分も同行すると着いて行ったヨムジャン。
チョン・サンギの屋敷に入る前に、身体検査をされたけど、
ヨムジャンの手裏剣は何処に隠したのか、大丈夫でした~。

唐の官職を得て誇りに思ってたけど、
イ・サドに「新羅人のお前が唐の犬になるのか」と一喝されて、軍服を脱いだ事を話し、
「なぜチョン様は、唐で得た権力を新羅人を殺す為に使うのですか?」
とチョン・サンギの心に訴えようとしたボゴだけど、
「私が犬か?!」と怒ってしまったチョン・サンギ。
そして兵達にボゴとヨムジャンを捕らえるように命じ、「最後に教えてやる。ジャミ夫人がお前達の首を要求したのだ」と叫んだのでした。

ここでヨムジャン隠し持ってた手裏剣が大活躍!
更にボゴもヨムジャンも素手で兵をやっつけて、
怯えるチョン・サンギに剣を突きつけて人質にし、屋敷の外へ出た二人。
ここの二人の目配せが良かった~~~。

ボゴが死んだか確認しに屋敷に来たジャミ夫人は、
チョン・サンギが人質に捕らえられたと聞き、大慌てで中へ行くと、
剣を突きつけてるヨムジャンと、武器を構えてるボゴとペッキョンが。
「生きて出してき行けない」とジャミ夫人の号令で、
立ち向かうジャミ夫人の私兵たちと、チョン・サンギの兵たち。
あったは大勢、こっちはたったの3人と数的不利な中、
バッタバッタと敵を倒し、隙を見て逃げたのでした。

ボゴとヨムジャンが味方同士で戦ってる…。何だか感無量。。。

に無理なお願いをしたと詫びるジャミ夫人に、
「奴らの首を持って来い。じゃないと取引は白紙」と怒るチョン・サンギ。
悔しさを滲ませて新羅へ帰ったジャミ夫人。

新羅に帰る船の上で、話すボゴとヨムジャン。
キム・ヤンの手下になったのは
ボゴと同じように権力を得たいからと言うヨムジャンに、
「私は権力を握ったと思ってない」とボゴ。
「そうは言っても、皇帝に匹敵するほどの権力だ」
「権力を得たら何をしたい?」
「さあな。恨みが蘇り、お前を殺すかも」
少し苦笑いしながら、「私が握ったのが権力なら、清海に戻りその権力を行使しよう。必ずジャミ夫人とキム・ミョンを処断する」と決意を語るボゴ。

「海神」-チャン・ボゴ-他の回はこちらです。

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2
海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック