韓国ドラマ『プレゼント』 第15話

☆感想とあらすじ(ノーカット版・ネタバレです)☆画像
ジュノンの事で、ドゥシクの父親に口添えしてくれた理由を尋ねるヘジンに、「君も私を助けただろ?こんなに思いやりに深い人が暗い顔してるのが気になって。私にも君くらいの娘がいるが最近笑わなくなった。だから君に笑顔になって欲しかった」とユ会長。
父子と知らないから、まさかその原因が(ミラン側から見ればね~)、自分とは知らないヘジン。

そしてユ会長の用というのは、拾ったチャンジュンのミニスケッチブックを見て、「いい事を思い付いたから会いたい」と。多分スカウトね♪
トイヴィルのロゴを作ったのは、実は彼だと聞き、不思議な縁に喜ぶユ会長。
連絡先にと、ミランの名刺を渡されて戸惑うヘジン。

早速チャンジュンに電話したヘジンだけど、「ドルドルのお礼にキョンヒに付き合う」と言われて、病室に来た時のの仲の良い二人を思い出し何だか寂しそう。

デートはハンバーガーを買って公園で食べると言う質素なものだけど、
とっても嬉しそうな笑顔のキョンヒ。
「お金を使い果たして歩いて帰る?昔先輩がそうしてたでしょ。
困ってる人を見かけると小銭まで渡しちゃって、今も昔も変わってないわ。
でも先輩の奥さんが理解してくれなかったら?
結婚は変わった人は変わった人とするべき。私とならピッタリ」と言うキョンヒに、
ジョークかと笑いとばすチャンジュン。 でもキョンヒは本気なのよねぇ~
帰りの車で、思い切ってヘジンの事を切り出すキョンヒに、
「ヘジンには好きな人がいる」と答えるチャンジュン。
「それじゃあ土曜日にうちに来て。お見合いしろってうるさいから、恋人がいると言っちゃったの」とキョンヒに誘いに戸惑いながらも断れないチャンジュン。

家賃を値上げする条件で、保証金を2000千万ウォン返してくれたけど、
引っ越すと言う約束は守るように念を押す大家に、
ミノの手術が終わったら必ず…と約束したパパ。
この金、山を売った金、キョンシクからのお金で手術費用が出来たと話すパパ。
そしてヘジンから受け取った給料を結婚費用に貯金してた通帳を出し、
入院費もかかるだろうから…と申し訳なさそうに言い(これを使うって事ね?)、今月分からヘジンの給料を家賃に使いたいとお願いするパパ。

了解したヘジンだけと今は無職。早く仕事を見つけたくて先輩に頼むけど、中々見つからないのでした。やっぱり大学を卒業してないから?
そんな時、お腹が痛いと泣き出し気を失ってしまったミノ。
ミノが泣くと胸が締め付けられてしまうわ・・・(:_;)
本当に心配そうなユンシクとソンスの姿にも…。


「弟たちに何かあるたび、私の胸は張り裂けそう」
ヘジンの言葉が頭に過ぎり、仕事が手につかずヘジン宅に向かったキョンシク、
そこにミノを抱いたヘジンが出てきて、車で送ってくれ、
治療が終わるまでずっと付き添ってくれてたのでした。
「君の力のなりたい。弟さんの為に最善を尽くしたい。何かあったら電話して」
ヘジンにそう言って帰ったキョンシク。
車を運転しながらも、医者の言葉が蘇るけど、何をしてやれば良いのか・・・。

チャンジュンも駆けつけたところで、治療が終わって出てきたミノ。
予想以上に悪化が早く、腹水が溜まり肝臓が機能してない状態で、
一刻も早く移植が必要で、今日から入院する事に。
ただ、提供者が現れなければ・・・。
意識が朦朧とする中で「姉さん…」と呼ぶミノ。
ヘジンが声をかけると「タヒ姉さん…」と。ずっと会いたかったのね。。。
そんなミノの願いを叶えたくて、タヒの家に向かったパパ。

でもタヒたちは大田(テジョン)に引っ越していません!
パパに行き先も告げず、黙って行くなんて・・・(-_-;)
名残惜しそうなタヒや兄弟達を見て、きっと決めたのね


タヒママの携帯に電話すると、やはり早く忘れさせたくて引っ越したよう。
そうする事を勧めたかったと告げ、病気のミノと会わせたいとお願いするパパに、「タヒが知ったら傷つくのでは?もう一度考え直して欲しい」とタヒママ。
電話を盗み聞きして、今すぐ行きたいと言うタヒに、
「会わせない理由は、タヒとママの為じゃなく弟たちの為。
会いに来て危ない目に遭ったし、別れる時に辛い思いをして傷つく。
永遠に別れるんじゃない。弟たちがタヒくらいの年になったら会うの」と。
何て勝手なーー!と怒りモードの私だったけど、そうだったのね。。。
でも何だか、元はと言えばタヒを捨てた母が招いた事に思えて、
辛い思いをし犠牲になるのは子供達…という感じ。


ミノに付き添ってる間に、バスで会ったおじさんがトイヴィルの会長で、
会いたがってる事をチャンジュンに告げるヘジン。
実は会社をとっくに辞めてた事を告白するヘジン。仲介がミランだから知れちゃうものね。でも気付いてて、何でもお見通しのチャンジュン。

疲れた様子で病院に到着したパパに、声を掛けるミン・スリョン先生。
「さっき車の中でお祈りを?」
「つらい時には時々。でも今の私には贅沢の気もします」とパパ。
「お父さんに会うたび教えられる事が。さっきもそうでした。
“人間は神が作った彫刻品なのかもしれない”と。
神のノミによって私達は苦痛を受ける。でもそれで美しい彫刻品になる。
祈ってるお父さんの姿がそうでした。
神に愛されるからこそ、ノミで整えられた姿だと

先生の言葉は、グッと来ました・・・(゚ーÅ)

今晩のミノの付き添いは「私が」「俺が」とハモるヘジンとチャンジュン♪
これから長丁場、3人で交替で付き添う事にして今日はパパ。

翌日、ミランも交えてトイヴィルのユ会長と会ったチャンジュン。
会長の話は、やっぱりデザイナーとして雇いたいとスカウトでした。
「アメリカ本社にも優れたデザイナーが大勢いるけど、
韓国支社向けのデザインは民族の情緒を理解するのが大事。
韓国で有望な人材を選び、アメリカで半年研修させたい」と。
嬉しい話だけど即答を避けたチャンジュン。
半年もミノを置いては…、ミノの事で苦しんでるヘジンを置いては行けず…でしょう。自分の事よりキム家の事を大切にしてるチャンジュンだから。。。

何かと言えばいちいち口を挟むミランと切り返すユ会長。
親しげな二人を怪訝そうに見てたチャンジュンだったど、親子と聞き納得&戸惑い。
話があるとチャンジュンを引きとめたミラン。
「あの事さえなければ、私もヘジンの力になれたはず。
ヘジンが私の彼を奪わなければ。あなたにとっては奪われたね」
ミランの言葉に「僕は人の心を束縛した事はないです」とムッとするチャンジュン。
自分とキョンシクが新しい関係を築く為に、ヘジンを彼から離すようにチャンジュンに引き止めて欲しい。私も手伝うと言うミラン。
「ここに来るまで理解しようとしてきた。でも俺と室長は同類じゃない。
そんな愛は本当の愛じゃない」と席を立つチャンジュン。←そうそう!

肝臓が機能せず他の臓器にも影響し、吐血して呼吸困難に陥ったミノ。
移植が出来ない限り、手をこまねいて見てるしか出来ない家族。
そんな様子を見た帰り、スケッチブックに描いたミノの顔を見て、
アニメやキャラクターデザインの勉強にもなる。一緒に渡米しようと言った会長、
1日1日が命を左右する。早く提供者を…と言った医者の言葉が蘇り、
考え込むチャンジュン。キョンヒには、土曜日行けなくなったと電話し、
この時は、ミノが大変だからそれどこじゃないものね…と思ったわ。

部分移植提供者が見つかり、適合検査もバッチリで手術する事になったミノ。
一体誰が…と話すパパとヘジン、
すると「力になりたい」と言ったキョンスクの言葉が蘇り、まさか?と思ったヘジン。

ストレッチャーに乗せられて、手術室に向かったのはチャンジュン
チャンジュンのそんな思いに、涙が止まらないヘジン。
実はキョンシクじゃなきゃいいなぁ…と思った私、涙が止まらないわ・・・....(ρ_;)
健康に体にメスを入れる。それだけでも勇気がいるだろうし、10時間もかかる手術だし、しばらく入院するから、仕事も何もかもお休み…
そうそうチャンジュンは、トイヴィルの誘いを断ってこの道を選んだのね・・・。


ミノのお見舞いに来て、手術を受けてると聞き喜ぶキョンシク。
でも提供者の事を聞くと沈んでるヘジン。
代わりに「チャンジュンですあいつはそういう奴です。
人を驚かせたり感動させたり」と答えたパパ。
キョンシクにしてみれば、お金の援助はしたけど、やられたーって感じなのかな。

家にいる弟たちを呼び、「家族が一つになれば手術も成功する」とパパ。
その甲斐あり、手術は成功
病室に戻って来たチャンジュンに、お礼を言うパパ。

麻酔から覚めかけて少し朦朧ししながらも、何か言おうとするチャンジュンに、
「何も言わないで。あなたの気持ちわかってる」とヘジン。
それでも必死に口を開きトイヴィルの会長はミランの父と教えたチャンジュン。

「プレゼント」他の回はこちらです。

プレゼント DVD-BOX 2
Present プレゼント DVD-BOX2 プレゼントディーブイディーボックス2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まな
2007年08月18日 14:30
お久しぶりです。
実家に帰省していてパソコン開いて真っ先にお邪魔してます!
【プレゼント】見てくれて嬉しいです!(←別に私の為じゃないですね(^_^;))
本当に毎回毎回パパとチャンジュンには泣かされます。
読ませていただくと結構カットされているところがあってビックリです。
ユ会長が帰ったところでコマーシャルで、ミランがチャンジュンに「話がある」と言った話は何だったのかしらと気になっていました!ありがとうございました。
月曜日待ち遠しいです。
2007年08月20日 09:55
まなさん、こんにちは♪
>【プレゼント】見てくれて嬉しいです!(←別に私の為じゃないですね(^_^;))
実は、ドラマ視聴がキツキツなんだけど気になってたドラマだったし、まなさんが見るって言ってくれてたので背中を押されました~。そのおかげで、見てヨカッタと思うドラマに出会えましたよ♪次が気になって仕方なくて、レンタルショップニ件を行き来しつつ、最後は確実な「♪ネットで借りてポストに返却」で借りれました!

ホントにパパとチャンジュンの自分を置いて他の人を思う心には、毎回胸打たれますよね。私は見守りキャラに好きなので、かなりチャンジュンびいきなんです ^^

>ミランがチャンジュンに「話がある」と言った話は何だったのかしら
それは気になりますよね^^;。「話がある」って言うのもカットすれば良かったのに…。後の回想とかで出るのかしらね~?この時のキッパリとしたチャンジュンも素敵でした。片想い(?)同士だけど、ミランとチャンジュンは相手に対する考えが違っていて、対象的ですよね

この記事へのトラックバック