波乱万丈Missキムの10億作り 第13話&第14話

#13【どん底からはい上がる】  #14【戦いを始める】
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
前回、ビンタの応酬の末、ウギョンを慰めに行ったヨンフン。それはウンジェがウギョンを殴ったシーンから見てたからだったのね。冷たい視線を向けて行ってしまうヨンフンの姿に泣き崩れるウンジェ。
ファイルを捨てたのはウギョンじゃないと思ったのだけど、今回は「あら?ホントにやったのかしら?あれは狸芝居?」とも思えてきて…。
うーん。どっち???


部下が常務に暴力を振るった事実は、社長の耳にも入ってしまい、
その結果、ウンジェは解雇されてしまったのでした。
不当解雇だと怒るデザイン2課のメンバーたち。
でも労組がないし、泣き寝入りするしかないようです。
私物のダンボールを持って退社する時、
偶然にもエレベーターでウギョンと一緒になり、
「冷淡な人ですね。そのうちヨンフンにもわかるわ。私の方があなたよりヨンフンの事を知っている」と言い放つウンジェ。

帰りのバスでは急ブレーキのせいで、ダンボールの中がこぼれてしまい、
ヨンフンとのツーショットが入った写真たてが割れてしまうし、
まるで二人の中が壊れて元に戻らないみたいで、悲しくなるウンジェ。

ムヨルが帰宅すると、一人で飲んでたウンジェ。
会社をクビになったと告げ、「前にウギョンに、
“あんたは金で恋人を奪った。あんたより金持ちになってやる”
と宣言したのに赤っ恥。濡れ衣を着せられたのもクビになったのも悔しいけど、
ヨンフンに誤解された事が悔しい」と泣くウンジェを見て切ないだろうに、
「俺が徹底的に痛めつけてやる」と励ますムヨル。
「喧嘩なら私の方が強い。でも気遣いがありがたいわ」とウンジェ。

なぜかいつも生傷を作ってるし、帰りも不規則なムヨル。
理由は浮気調査をして金を稼いでたからと知り、
「二人一組の方が怪しまれない」と、付き合うウンジェ。
確かにモーテルだもんね。
人が来ると恋人のフリして抱き合うんだけど、ムヨルの嬉しそうな顔ったら~
もし別々に出てきたら、決定的チャンスを撮れないからと、
火災報知器を鳴らす事を思い付いたウンジェに、それにノッたムヨル。

鳴り響く音に驚いて出てきたのは、男二人。
あれ?と思ってシャッターを切るムヨルの前に、なだれ込んで来た警官たち。
男二人は麻薬の密売の取引中で、それを取り押さえようとしてたのでした。
邪魔した形になったウンジェとムヨルに、何ヶ月も張りこんだのに水の泡…と言う警官(「プラハの恋人」ヨンウ病室前の警備の男)に、「罰金は?」と尋ねるウンジェ。
さすがのムヨルも「恥ずかしい…」

警官がなだれ込んで来た時に、カメラが壊れてしまい修理に持って行ったムヨルに、「修理代は高い。カメラ収拾家の間では人気モデルだから売っては?」と勧める店主(「私の名前はキムサムスン」サムスンの父)
「父が買ってくれたものだし、最後の一台だから」と断るムヨル。

食堂で働き、疲れて帰るウンジェを車に誘うチョ・ミノ社長。
乗る理由がないとアッサリ断られると、「私も歩きます」と健気~。
「私を好きだとおっしゃるけど、私は社長を男として見てない」
そう言われてもめげずに、「また会いましょう」と帰って行ったのでした。

その言葉どおり、翌日も店の前で待ってる社長に、困り顔のウンジェ。
すると社長と親しげに話しかける夫婦がいて、その顔に愕然!
喧嘩した路上の花売りと工事の男で、社長が仕掛けたと気付き、
「私を助けたいと言ったのに、全部あなたのせいなのね。
絶対許さない!」と怒りビンタまでしちゃうウンジェ。
社長を助けようとする秘書を止め、「怒りが済むまで殴ってください」と涙目の社長。
その言葉どおりにボコボコにするウンジェの手を掴み、
「あなたが苦しむのを見て社長と血の涙を流す思いだった。
“アイスハート”の異名を持つ社長がここまで手こずったのは、あなたへの愛。
社長を責めないでください。依頼された仕事だから」と止める秘書。
話の流れから、ソ・ウギョンの依頼だったと気付いウンジェ。

丁度退社するところだったウギョンを捕まえて、チョ社長との関係を突きつけ、
「すべてを失ったのはあなたのせい」と罵るウンジェ。
「私はムヨルさんの家が欲しかっただけ」とシラを切るウギョンに、
「直接手を下してなければいいの?(←そうそう!)
徹底的に叩きのめす」と宣言したウンジェ。
しかし負けてないウギョン。「パクさんに危害が及んでもいいのかしら?」
「パク君は絶対にダメ!」と
食ってかかろうとするウンジェを止める二課のメンバー。

駆けつけて「一人で太刀打ち出来ると?敵をやっつけるのも一緒だ」と宥めるムヨルに、「パク君に迷惑がかかるかも」と心配するウンジェ。
「何をしても許す」その言葉に、もう一度10億作りを目指すと決意したウンジェ。
ただし「ヨンフンのためではなく、私とパク君のために」

何かを始めるには、特技を生かした方がいいとポンギュのアドバイスで、
自分のデザインと、ウギョンが諦めたヨンフンの冷暖房システムの完成で、オレンジパーク(例のショッピングセンター)コンペに参加する事を思い付いたのでした。
協力を求めるウンジェに「ウギョンさんが嫌がる」と躊躇するヨンフン。
「私達は失ったものを取り戻したいだけ。
私達のすべての不幸はウギョンのせい」と告げるウンジェ。
ここは元ムヨルの家。待ってる間、伸びた枝を切ったり手入れするムヨル。

ヨンフンの為に指輪を買っておき、プレゼントするウギョン。
こういうのって、男性が女性になんじゃ( ̄ー ̄?).....??アレ??
ウンジェから聞いた事もあり、「あとで」と素っ気無いヨンフン。
ウギョンが席を外した時に、携帯をチェックして「チョ・ミノ」の履歴を見つけ…。

口を滑らせた秘書君をクビにして、自らハンドルを握るチョ社長。
(かなり危なっかしい…
仕事を依頼するウギョンに「ウンジェさんを苦しめたくない」と断ったのでした。
その会話を聞き、「あなたがそんな事しなければよかったのに…」と言い残し、家を出て行き、走る車から指輪を捨ててしまったヨンフン。

傷心でアパートにいたヨンフンのところに、返事を聞きに来たウンジェ。
そして昔のように「オムライス作ってあげる。その間髪が匂うからシャワーして来て」と世話する姿に、顔が綻ぶヨンフン。
アパートの外で見送りながら、「すまない」と詫びるヨンフンに
「何が?」とウンジェ。すると「すべてが」と苦笑いのヨンフン。
二人の姿を影から見て、動揺するウギョン。

ウンジェが事業をやるのに、アテがあると言ってたけど、
ムヨルが信じられないって顔してたその相手はチョ・ミノ社長
でもこれっていい考えかも
「貸金業でなく投資家と言いましたね?
これまでの事は忘れます。投資家として判断してください」

チョ社長が投資しくれるように、テレパシーを送り続けるウンジェに、
「金を貸す代わりに付き合えと言われたら?」と心配なムヨル。
付き合うと答えるウンジェに、「抱き合うとかキスとかダメだ」とハラハラのムヨル。
テレパシーの甲斐(?)あり、投資をOKしてくれた社長。

新しい事務所に引っ越しし、お祝いのジャージャー麺を食べてると、
事務所にやって来たヨンフン。
するとそれまで口の周りを汚くして食べてたのに、急にしおらしく食べ始めるウンジェの姿に、呆れながらも口をふいてあげるムヨル。
二人の仲の良さに、少し複雑そうなヨンフン。
そしてムヨルの方も、専門用語で案を出し合うウンジェとヨンフンに入っていけず、少し疎外感…という感じ。

帰りの車で、ウギョンの事を持ち出すムヨルを怒るウンジェ、
すると「結婚はやめた」と告げるヨンフン。
嬉しいハズなのに、あまり嬉しそうじゃないウンジェ。
それにしてもヨンフンったら、そう言いながらウギョンに買ってもらった車に乗り続けてるってのも…^^;まあ細かい事考えない人だしね~。

オレンジパークのデザインが、前のコンセプト(ウンジェの案)と違う方向になり、
変更の理由を言わないウギョンに、
「それは変。ファイルがなくなった事も関係してるんじゃ?」と意見するジヘ。
知らなくていい。人事まで口出すなんて辞めて結構と言われ、
「辞めてやる」と強気で退社しちゃったのでした。

ウンジェのところにお祝いに来て、「社員はいないの?」とジヘ。
・・・という事で、ウンジェ、ムヨル、ポンギュ、ジヘの4人の社員で、
ヨンフンは契約研究員?、そして投資はチョ社長でスタート。

・・・のハズだったけど、
クビになったものの、心配でチョ社長を見守ってた秘書君。
すると怪しい車が後をつけるのを見て、不審そう。

その頃、投資の契約をする予定のチョ社長を待ってたウンジェとムヨル。
しかし中々やってこないチョ社長、
実はその頃人を撥ねてしまい、震えていたのでした・・・。
これってまさか、ウギョンかその背後の指示?
チョ社長に声をかけ「ここに居てはいけません」と言い、
運転席から社長を降ろし運転して行く秘書君。
身代わりになろうとしてくれるかつてる部下に、涙ぐむ社長。

オレンジパークのコンペ受付会場で、
パッタリ顔を合わせたウンジェたちとウギョンらのチーム。
ウギョンと一緒にいる男性に挨拶するムヨルに、
パク社長の息子と思い出してくれた父の友人。
前に、ムヨル父のいる刑務所前でムヨルを振り返って見てた人で、
その時は敵か味方か不明だったけど、力になってくれるのかも?
ショッピングモール建設の件で、「何から何まで社長の独断」と意見してたし~。

そこにチョ社長から電話が入り、投資話は白紙にしたいと。

「波乱万丈 Missキムの10億作り」他の回はこちらです。

波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX
波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まな
2007年08月18日 14:54
【Missキム】凄く楽しく見ました。
2人は本当に仲が良くて、ムヨルがウンジェのことが好きなことがバレバレな場面になるとにやけてみていました。【春の日】のチ・ジニも真面目で良かったですが今回の明るく優しいチ・ジニも素敵でした。
チョ社長も面白かったですね。

次の【恋するハイエナ】も3回見ましたが、ソ・イヒョンさんが【復活】の時のガンジュと正反対の性格の女の子ですね。
あと【守護天使】で争っていた2人がこのドラマでは仲良しで、やっと慣れました(o^^o)
2007年08月20日 10:06
まなさん、
「プレゼント」を優先して見てるから、このドラマが後回しになっちゃってるけど、「Missキム…」中々面白いですね♪
チ・ジニは、チョンホ様、「ラブレター」ウジン、「春の日」、このドラマ…、どれも違ったタイプだけど、どれもハマっててGoodです♪<(゛ー^)ノ^
チョ社長は、お気に入りキャラです。愛と仕事の板ばさみ…と悩んでるけど、似合わなくて可笑しいです。

「恋する…」は一応録画してるけど、まだ未見なんです。若者向けっぽい感じなので、見る前から少し引いてる状態…。でも私と相性の良いチェ・ワンギュさんが監修なので期待も半分です。

この記事へのトラックバック