韓国ドラマ『プレゼント』 第6話

画像
☆感想とあらすじ(DVD版・ネタバレです)☆
今日は“アートホール”のこけら落としのバレエ公演の日。
キョンシクと行く約束だったミランは、今日中に玩具会社のロゴの第一案を送るから行けなくてて、
キョンヒに誘われたチャンジュンも同じ理由で行けそうもなく、ヘジンにチケットを渡してキョンヒに伝えるように頼んだのでした(「絶対来るように」とキョンヒはチケットを二枚置いてったらしい♪)
そしてそのキョンヒも、イブニングドレスの生地のミスで急遽作り直しで行けず。
運命はどうしても、ヘジンとキョンシクを会わせたいらしいわ~。
チャンジュンびいきとしては、ちと悲し。


バレエの公演より、ホールの作りに目が行くヘジン。
それもそのはずで、設計の先生も
「空間の使い方が大胆かつ繊細」と褒めるほど、素晴らしいものなのでした。
玩具会社のマストのお礼をしたいからと、食事に誘うキョンシク。
二人で行こうとしたけど、約束してた事を思い出しミランに電話。
「なぜヘジンが?」と驚くチャンジュンに、
「あなたのせいよ」と苦笑いのミラン。←確かにね~。

ミランの方もチャンジュンを誘い、妙な空気の4人の食事。
感想を聞かれて「公演よりホールが気になって」と答えるヘジンに、
「キョンシクさんと一緒の感想よ」とチクリのミラン。
「二次審査の模型は進んでる?遠慮なくいつでも来て」と言うキョンシクに、
そんな事までしてる?という感じで驚くミランとチャンジュン。
「頑張ってね」と言いつつも、事務所の鍵を貸すキョンシクに、
内心不機嫌というか不安でいっぱいのミラン。

「先生は、俺よりもお前を知ってるみたいだ」と寂しそうなチャンジュンに、
「妬いてるの?キョンヒさんと公演へ行くなんて」とヘジン。
「バカ言え妬いてない」と強がるけど、
「模型の材料ありがとう。次は必ず使うからね」と言うヘジンに、
目が潤んで嬉しそうに頷くチャンジュン。

模型を作りながらも、自分のコンセプトを見て語ったキョンスクの声が蘇るヘジン。
ようやく終えて「もう8時?」と驚くヘジン。
まだ8時じゃん!と思ったら、翌朝のでした~^^;
早く乾かすために庭に置いたヘジン。
オイオイ、人の事務所なんだし、雨降ってくたらどーすんの?!

社長(「ドクターズ」外科部長、「砂時計」「クッキ」では大臣)から、「会社の為にアメリカに戻ってくれ」と言われ、「玩具会社の方は建築主が来るし投げ出したくないし、大学の講義も」と躊躇するキョンシク。
「マンハッタンプロジェクト」という大きな仕事が待っていて、
これはチャンスだし、逃がしたらライバルが喜ぶだけ。検討しろと社長。
・・・という二人の会話を聞いてしまい気になるけど、
その事は尋ねずに「玩具会社の各階にバルコニーがあるから、ライトアップしては?」とキョンシクに告げて事務所を後にしたヘジン。

一旦家に帰って着替え、チャンジュの下宿に寄ったけど留守。
事務所に行くと、徹夜でロゴを完成させたチャンジュンが。
ここの社長(「北京MyLove」オ常務)に完成したロゴを見せ、
名刺などの小物で試作品を作れば、依頼主に分かりやすいと、
説明するミランとチャンジュン。OKが出ました~。

打ち合わせから出て来たチャンジュンに「どうしよう…」とヘジン。
どうした?と驚くチャンジュに、「銀行に合格したわよ。パパがお祝いするからって」とイタズラっぽく笑うヘジン。
チャンジュンがあんまり喜んでないのは、好きな仕事じゃないのと、
今自分の好きな仕事に取りかかってるからなのかな?

経理担当者(「チャングムの誓い」チョンホの部下や、「火の鳥」セフン部下のオ・ヒョプに似てる気が…)に明細をもらって、かなりの金額に大喜びのヘジン。
更に「正社員になる」と聞き、驚き&本当に嬉しそう。
ミランもヘジンの才能とやる気を買ってくれ、一緒に出先へ連れて行くほど。

「先生の事なんだけど、アメリカに帰るみたい」と相談するヘジンに、
「寂しいか?」とチャンジュン。
「行って欲しくない」と言うヘジンを見つめるチャンジュンの方が寂しそう。
ミランにも「先生はアメリカに帰るんですか?」と聞いてしまうヘジン。←オイオイ。
自分も知らない事を知ってるなんて、不安が過ぎるミラン。

ミランの事務所の社長が力を入れてた国立図書館の入札。
郵送したはずの企画案が届いてなく、出せなかったら半年の苦労が水の泡。
今日の六時まで必ず届けるようにとミランに託され電車で向かったのだけど、
途中の雨で庭に出しっぱなしの模型が!と途中下車のヘジン。
事務所に電話したけど誰も出なくて、急いで向かったのでした。

社長から「マンハッタンプロジェクト」の企画のメールが届き、
興味を引かれながらも、悩み続けてたキョンシク。
「相談がある」とキョンシクからの電話に、ヘジンが言ってたのはこの事と察して電話を切り、なぜ彼女が知ってたのか?と不穏なミラン。
ミランの返事は「大きな仕事。良かったわね」
本当に良かったのか…?と自問自答するキョンシク。

ようやく事務所に到着し、模型がなくて飛ばされた?とガックリしたけど、
中に入るとキョンシクのメモと共にちゃーんとあって、ホッとするヘジン。
しかーし!時計を見ると6時まであと10分!
急いで向かったけど、間に合わなかったのでした。
どうしよう…と涙ぐみ、トボトボと向かったのは工事中の玩具会社。
そこからミランに電話を入れるけど、何も言えずに切ってしまうヘジン。

そこに偶然…というか、帰国の事で悩んでいて足が向いたキョンシクが。
「帰るんですか?」と尋ねるヘジンに、「多分…」とキョンシク。
本当に行ってしまう…と思うと涙がこみ上げて、
「今までの事が夢みたいです。先生に出会った事、ユ室長に出会って一緒に働けた事、そして先生は遠くへ。すべて夢から覚めるのね。
発つ前に一度会えますね?模型の事、ありがとうございます」
最後には声が震えてしまい、雨の中帰って行くヘジンを
切なく見つめていたキョンシク。

玩具会社のロゴを、クッションでキャラクター商品を作ろうと思い付き
ミランに了解を得て、キョンヒに相談するチャンジュン。
「刺繍でクッションを作っては?私がお祝いのプレゼントで作る」とキョンヒ。
お祝い?と驚くチャンジュンに、「セイル銀行はパパの系列会社」と言い、
昔書いてもらった似顔絵を見せるキョンヒ。
しかし描いた本人・チャンジュンはすっかり忘れてましたが・・・^^;
大切に持ってたキョンヒ、ずっと憧れてたのねぇ。


パーティの為に、久々に肉を買うと言うパパに、大はしゃぎの兄弟たち。
それにしても、3㌔とはすごい量ね!
しかし肉を食べれるのは、ちゃんと上履きを洗って宿題を済ませた子だけ。
小さい手で一生懸命洗うミノとソンス。会話がまた可愛らしい~。
「続きはやってあげるから、宿題しなさい」と優しいタヒお姉ちゃん。
しかし結局忙しくて、お祝いに来れなかったチャンジュン。
キム家のみんなが先に肉を食べたのだけど、
上履きを洗わず宿題してないユンシクには当たらず、
一人悲しそうに家に帰ったのでした。←可哀想だけど、自業自得よ~。
雨なのにカーテンを洗濯してたヘジンに、何かあったのか?と気遣うパパ。
何もないと言って給料の明細を見せて、家計の足しにしてと言うヘジン。
「好きなものを買いなさい」と言うパパに
「パパに腹買わないと」と笑い、無理して明るく振舞ってる感じのヘジン。

またドゥシクたちに絡まれたジュノン。
下町の目障りなチンピラをやっつけるか、金を返せと言われ、
「今はダメだ。陸上競技大会が終わってから」と答えるジュノン。
そんなに待てないと言い、仲間達にボコボコにするように命じるドゥシク。
これはマズイと体を張って止めに入った先生。
突き飛ばされて、腰を痛めてしまったけど・・・。

下宿の前でチャンジュンの帰りを待っていると、
キョンヒの車で帰って来たので、慌てて隠れるヘジン。
親しげに話すチャンジュンや甘えた雰囲気のキョンヒに、ジェラシーな顔して結局、声をかけずに帰ってしまったのでした。

大きなプロジェクトはチャンスなのに、帰らないと言うキョンシク。
仕事をさせてくれた玩具会社の建築主の恩に報いるため残ると言うけど、
「本当にそれだけ?なぜヘジンさんに優しくするの?」とミラン。
「彼女は夢のある学生。助けただけ」と答えるキョンシクだけど、
「渡米を渋る理由はヘジンさん?」と言われると答えられないのでした。
一応「勝手な想像する君に答えたくない」と言ってたけど・・・。

夜中にユンシクが目が覚めると枕元に肉があり、大喜び♪
それにのにイタズラっ子のユンシクったら、タヒの上履きを学校に持って行き、
汚い上履きを履くハメになったタヒ。
「ユンシクの教室に届けて」と先生に資料を頼まれ、
汚い靴が嫌なのに渋々向かうと、
「うどんを食え!」と粘土うどんでイジワルされてるユンシクがいて、
「ユンシクを苛めるな!」と止めに入ったタヒ。勇敢だわ(゚ーÅ)
この子たち、パパにあれほどお願いされたのに、その時握手を渋ってたから、なんかイヤだわ…と思ってたのよね。酷いガキ
その子たちと取っ組み合いの喧嘩になっても、体の小さいタヒは不利。
思わず相手を噛んだタヒが、先生に叱られるハメに。。。(:_;)

企画書を出せなかったと言うヘジンに、声を荒げるミラン。
大切な書類を出せなかった上に、理由がミランにとってはどうでもいい模型。
更にその時相談もなく、今頃言われて、益々怒りがこみ上げるミランに
「覚悟はしてます。辞めます」と告げるヘジン。
「消えて。私はあなたを見損なった」と厳しい目のミラン。
ヘジンが仕事より自分を優先したのは悪いけど、
元はといえば、手違いで当日まで送ってなかったのも悪いと思うけど…。

プレゼント」他の回はこちらです。

プレゼント DVD-BOX 1
プレゼント DVD-BOX1 [AmazonDVDコレクション]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック