波乱万丈 Missキムの10億作り 第3話

サブタイトル・・・「偽装夫婦になる」

今頃気付いたのだけど、オープニングの5人って「ウンジェ、ムヨル、ウギョン、ジニ、ポンギュ」なのね。ヨンフンはそれほど重要人物じゃないのかしら?
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
夫のフリして大家のおじさんと呑気に酒を飲んでるムヨルを、心では怒りつつを顔は笑って部屋に引っ張っていくウンジェ。
その二人を見て、「新婚だから早く二人になりたいのさ。昔を思い出す」と夫。
「そんな思い出ないわ」とニンジンをかじる妻。この二人の掛け合い、面白いわ~。

ここに居させて欲しいと言うムヨルに、
「冗談じゃない。モーテルじゃないのよ」とウンジェ。←そりゃそうだ。
最後の手段で「皆にバラす」と言うけど、意外にも動じないウンジェ。
更に「その辺の物をぶん投げられて、追い出されてしまったのでした。
「私が悪うございました…」と謝られてもドアを開けなかったけど、
「あんなの婚約者に会った。ある女に…」と聞くと開けたウンジェ。
哀れなムヨルはドアにガツンと頭を・・・

ヨンフンと一緒に来た女が、自宅を買おうとしてる事を話し、
「あの女は金はいくらでも出すと言ってた。俺が家を売ったら終わり。敵の敵は味方だと言うだろ?」と共同戦線を持ちかけるムヨル。
家賃20万ウォンで同居を許したウンジェ。

同居すると言ってもご飯は別。
20万の中には光熱費も含むから、冷蔵庫を開けっ放しで水を飲んだり、
小さいヤカンなのに強火にするムヨルが気に障るウンジェ。
注意しても全然聞き耳持たないし、この日は仕事でもイライラ続きのウンジェ。
帰り道に袋からジャガイモを落としちゃって、やっぱりついてない!ってところで、
拾ってくれたのはチェ・ミノ。
あら?チェ・ミノったら、ウンジェに一目ぼれ?

一人で夕食のウンジェ。一人でいじけたようにテレビ見てたムヨルは、
出前が来た途端子供のように喜んじゃって~(^^)
光熱費は気にしない、ご飯は出前が外食、タクシーに乗ってばかり。
お金が貯まるどころか借金が増えていくと言うウンジェに、
「おばさん、飯の最中にうるさい!」とムヨル。
おばさんにカチンと来て「私は結婚してないわ!」とウンジェ。
「出来ないんだろ?わかったよ。“ミス・キム”」
「“パク君”(パックンって響きがカワイイ)ご飯つぶが落ちたわよ」

かくして、二人は、「ミスキム」「パク君」と呼び合う事に~

ウギョンの叔父…即ちこの会社の社長(パク・ヨンジ...「パリの恋人」「火の鳥」「チェオクの剣」「ドクターズ」「ホジュン」「スマイルアゲイン」と出演多数)は、
ウギョンが入れ込むヨンフンという男との関係が気になる様子。
「新しいショッピングモールには彼の技術が必要です」と答えるウギョン。
社内でも、逆玉狙いと噂されてるヨンフン。
それを耳に挟んでも頭をかくだけ。。。プライドはないのかい?!
ヨンフンの頭にあるのは、あの家を自分の物にする事だけなのかな?

二人で食事していても、どうなったとかと気にしてたのでした。
順調よと答えたウギョンだけど、そうも行ってないのでした。

精神病棟に入院してたムヨル母が退院したと知り、
いやがらせをして、精神的に痛めつけようと企むチェ・ミノ。
セリフはないけど、そこまでする事を訝る部下に、
「裏社会で生きた俺がウギョンを踏み台に表社会に出る為」と。

角材を持って向かう部下達、その時ムヨルの傍らのグラスが落ち、嫌な予感。
殴りこみにいくのかと思いきや、家を壊したら売れないものね~。
焚き火の周りで自分達の頭を殴ったり、ビンを頭で割ったり・・・。
えーん(:_;)ムヨル母が怖がるからやめてーーー!と思いきや、
「合宿ですか?大道芸人かしら?」とニコニコと見物してたムヨル母。
世間に疎くて少し天然っぽいのが幸いしたみたい~。

「家を見たい」と言い出し、誤魔化すムヨルのホッペにチュッするジヘ。
「誰かに見られたら」とアタフタしてるところにポンギュ登場。
更にマズイ事に向こうからウンジェがーーー。
ポンギュとジヘの肩を抱いて道端で隠れるムヨル。
すると接近したジヘにのポンギュ。

その夜、牛乳が届いてないと苦情が連日入ってると所長からの電話に、
これでは私の首が・・・と犯人を突き止めようと待ち伏せするウンジェ。
一昨日は15階、昨日は14階、今日は13階のはず・・・と思い、
その読みどおり怪しげな男が牛乳を!しかし勘違い^^;
トボトボとマンションを出ると、頭からパーカー被って牛乳を手にしてる男が。
これに間違いないと追いかけるウンジェ、
しかし相手は男だし、もうダメ…ってところで頭を過ぎるのは
「被害額は天引き」と言う所長の言葉(笑)
そうなると俄然力が沸いてきて、見事しとめたのでした~。
犯人は多くの人が予想したでしょう、ムヨルでした

家まで引っ張って行き、「窃盗罪」と責め立てるウンジェに、
「まるでジャン・パルジャンだ。弁償してやる」と悪びれないムヨル。
ウンジェのキンキンとした言い方にカチンと来たみたいで
(でも盗ったムヨルが悪いでしょ!)
1万ウォンを出し「釣りは結構。これだから男に逃げられる」と禁句をーー
しまった!と思って謝るけど、傷ついたの心は取り返しがつかず、
自室にこもって泣きじゃくるウンジェ。

寿司屋での撮影の後、相談された友人は
「一番痛いところだ。どんなに腹が立っても触れてはいけないところ」と。
「俺も反省してる…」と言いつつ、友人が残してた手巻き寿司をパクリのムヨル。
「楽しみに取っておいたのに!」 ←私もやられた経験アリ。

帰宅したウンジェに花束を差し出して、
中国語、日本語、英語、ハングルで「ごめんなさい」と謝るムヨル。
しかし、まだ許してはくれなくて、
次の日?数日後?のジヒの結婚式で顔を合わせても、睨みつけてるウンジェ。
(ムヨルはカメラマン)
ドレスは仕立て、指輪は3個、旦那は医者でもうすぐ開業する金持ち・・・
条件がいいジヒの夫。しかも一緒に入場してくれる…と
切ない思いで拍手してたウンジェ、しかし新郎の風貌を見て失礼ながらホッ。
笑顔で拍手していたけど、愛し愛されてる幸せな二人を見てると、
風貌がどうのって事より、羨ましくて自分が悲しくて席を立つウンジェ。

新婚旅行に行くジヒを見送らず、先に帰ったらしいウンジェ。
しかしムヨルはわかってたのでした。トイレで一人で泣いてると・・・。
「もう終わったよ」と声をかけて、車に乗せ
「両水里(ヤンスリ)にで行く?」と気晴らしのドライブを誘うムヨル。
「パク君の家をもう一度見たいわ」とウンジェ。

ついこの間、婚礼写真を撮った場所。
「ここで撮らなければ…」と悲しくなってしまうウンジェ。
ムヨルの好物の魚料理を振舞ってくれたムヨル母。
「魚が好きなの?」とウンジェ。心を許したら作ってくれるのかな?
「母さんの魚料理は韓国で7番目においしい」と褒めるムヨル。
一番って言わないところが、何だか現実的ていいわ♪
「最近は色々な人が来るから一人でも淋しくない。大道芸人が火やビンを…」と母の話に「合宿かな?」とムヨル。
そうそう、ムヨル父は半年で出られるそう。

庭にそのままになってたたき火の後を片付けてると、
そこにウギョンとヨンフンが来たので、家にいるウンジェを気にするムヨル。
ウンジェを気に入ったムヨル母は、自分が着れなくなった服を色々出してきて、
あげるわ♪と上機嫌。
ふと窓の外を見たウンジェは、ヨンフンたちが来てるのを見て驚き。

「色々調べたけど二ヶ月が限度」と売るように迫るウギョン、
「そうでもないわ」と颯爽と現れたウンジェに驚くヨンフン。
「俺の味方のキム・ウンジェだ」と告げるムヨル。

「波乱万丈 Missキムの10億作り」他の回はこちらです。

波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX
波乱万丈 ~Missキムの10億作り~ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック