スマイルアゲイン 第16話

サブタイトル・・・「希望への挑戦」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
ハジンを弟子にするのは、調香師人生の中で最初で最後という覚悟のサラ先生。
ここまで言われたら、ハジンだってやるしかないでしょう~。ダンヒとジェミョンの抱き合うところを見て、自分を変えたいと思ってるだろうしね。
ハジンがサラ先生にスカウトされた時、邪魔してやる!って剣幕だったユガン。
でも、父から命がけで守ってくれたから、少し考えが変わったのかな?
調香師になると告げるハジンに、もうギラギラした目は見せてませんでした(今回はそうだけど、次はまた悪に変身するかも…)

ハジンを研究室へ異動させて欲しいと頼むサラ先生に、顔色が変わるジェミョン父。
真っ黒いユガン父と自分が知り合いと分かってるハジンは、目の上のコブ。
追い出したいだろうけど、サラ先生は会社の為に必要だし・・・。

サラ先生の「香り」に関する一言一言を思いながら、
日常生活の中でも研究室でもイメージしながら香りの勉強するハジン。
サラ先生が紹介してくれたパフュームサロンに勉強に行ったり、
「化学の知識が必要」と聞くと、自ら進んで塾に通う熱心さ。
でもなぜか英会話教室だったわ。
調香師になるには、嗅覚テストを受けなければならなくて、
3000種もある香りを嗅ぎ分けないとならないそう。
でもハジンの才能なら、大丈夫そうな?

戦略会議で、トレンドを追求すると発言するユガンに、
「我々がそうしても、新たな歴史を作る事が出来ない。
誰もが持つ体臭と香水が合わさった時、
個性を行かせる香水の開発を望みます」と意見を述べるジェミョン。
おお!ただの腰掛室長ではなく、ちゃーんと仕事してるのね(^^)
この新製品の香水をハジンが作って、ジェミョンが売り出して
二人のわだかまりもなくなって・・・ってなればいいなぁ。


と思ってた矢先、研修室に異動になりジェミョンに挨拶に来たハジンに
向き合おとせず、素っ気無い態度のジェミョン。
まあ、ダンヒを泣かせた事や、自分を騙してたって事もあるから
ニコニコとなんて出来ないだろうけど。
ハジンの入る前で、わざわざダンヒに電話してランチに誘うジェミョン。
大人げない・・・( ̄  ̄;)

それにしても「ガラスの華」の時よりはいいけど、
イ・ドンゴン君のネクタイがまた曲がってる気が。。。

サラ先生と廊下を歩いていると、向こうから歩いてきたダンヒ。
固まってるハジンとダンヒを見て、
ユガンから色々聞いてたから複雑そうだったサラ先生。
ハジン、ここで「オ・ダンヒ」と呼ぶのよ!と私の心の声。。。
すると「オ・ダンヒ」とユンギュが駆け寄って来たのでしたーー

娘と同姓同名のダンヒに驚き、ジッと見つめるサラ先生。
そんなサラ先生の視線に気付かず、見つめ合って身動きしないダンヒとハジン。

サラ先生とユガンに、なぜかハジンも同席してるランチ。
ユガンの為に、サラ先生がハジンを誘ったのかな?
そして「研究室で、ハジンの手助けをするように」と言うので喜ぶユガン。

ダンヒとランチ♪と思ってたら、ユンギュも一緒にいたのでガッカリのジェミョン。
で、行ったレストランは、偶然にもハジンたちがいたレストラン。
ダンヒはハジンが気になってしゃーないし、
ハジンはジェミョンと一緒にダンヒに心穏やかじゃないし、
ジェミョンは↑の二人が気になるし、
サラ先生は「あの子はまさか娘じゃないわよね?」って目線だし、
ユガンはサラの娘・ダンヒがいる事でソワソワ。。。
関係ないユンギュだけがモリモリ食べてました~。

ハジンに「あの子の名前は?」と聞くサラ先生、
ビックリして(それともワザと?)ワインを落としてしまったユガン。
服が汚れたので、ここを出る事になったハジンたち。

汚れた服を隠す様に上着を貸してくれたハジンだけど、
会社に戻ったら素っ気無い態度。
「もっと優しくして」とユガン。「俺に多くを望むな」とハジン。←そうそう。
お手洗いの前で待ってたハジンが画鋲を止め直してたポスターは
「ソフトボール大会」、それを見て悲しそうなユガン。←でも同情は沸かず…

娘が本当に死んだのかどうかと、例の探偵に確認するサラ先生。
う探偵さんを使えばいいのに・・。
あの人、見かけからして胡散臭そうな人だったし。

もちろん、「間違いない」と答える探偵でした。

ハジンの事で食欲がなく、元気もないダンヒにイラついて、
車を急に止め(食後だと吐きそうだわ^^;)、
申し訳ないけど…と言ってユンジュを車から降ろすジェミョン。
↑こう思うなら、会社に着いてからでいいじゃん
今でも昔と変わらず、ハジンへの思いを引きずってるダンヒをなじるジェミョンに
ムッとして「私の何が分かるの」と言うダンヒ。
「わからないから僕が教えてやってる。今でもハジンを好きだと言う事だ」
ジェミョンの言葉は図星だったからカッカして、車から降りるダンヒ。
言ってしまってから、まずかったかな…って顔のジェミョン。焦り気味のよう。
でもダンヒを拾って行ってはくれないのね。

就職が決まったダンヒパパ。
少し前から内定してたけど、ダメになったからガッカリするから
本決まりになってからダンヒに知らせたのでした。
パパのスーツを伸ばしながら、
「やっぱり私を笑顔にしてくれるのはパパだけ」と言うダンヒ。
前回は「笑顔にしてくれるのは家族以外ジェミョン先輩だけ」って言ってたのに、
もうジェミョンに対しては、思ってないのかしら?
「パパにまで泣かされたら辛い」と言うダンヒにドキッとするパパ。
ママが生きてる事を内緒にしてるから後ろめたいのね。

新製品の名前は、「タッチ・ミー・アゲイン」 スマイルアゲインじゃなのね^^;
「人は思い出に生きる。この香水は幸せの瞬間を呼び覚ます香水に」
というコンセプトを語るジェミョン。
そんな息子の姿にニコニコのジェミョン父、
しかし会議に出てたハジンを一瞥し、胡散臭そう。

もう一人ジェミョン父にとって、うっとおしい人物・ユガン父。
会長室にまで来て!と思ったら、会長が呼びつけたらしい。
ハジンに自分達の黒い仲をバラしたと思い「もう金はやらん」と言う会長に、
笑い飛ばして、「秘密は私が黙ってる限り、誰も知りえない」とユガン父。
渋々渡してくれた金を受け取って帰る前に、ユガンを呼び出し
「お前の会社のお偉いさんに会った」とユガン父。
そして「今度やる新しい事業にハジンを誘いたい」と。
この親父、いつか誰かに刺されるかお縄になりそう。

いつの間にか、ダンヒのいる営業部に足が向くハジン。
いけ好かない先輩には「兄貴の顔が見たくて」と言ってたけど。
この先輩は、会長のコネでのし上がるハジンが気に入らなくもあり、
羨ましくもあり…って感じかしら。
その営業部の中では、今日もラベル貼りのソフト部員たち。
あら?前回ジェミョン君、大会まではやらなくていいって言ってたのに?
これ状況を脱するために
「リリーフの私が行かないと」と会長に直談判に行くダンヒ。

会長から、ジェミョンとダンヒを引き離す司令を早く実行しろと催促され
「お断りします。彼女に関する事はこの会社をくれると言われても断ります」と。

ハジンと入れ替わりに会長室にやって来たダンヒ。
ただでさえダンヒにいい感情がない会長が
条件を呑んでくれると思えないけど、実直なダンヒはそこまで考えないようで、
「私達が営業で実績を上げた分、練習時間を欲しい」と提案。
もちろん「戻れ」と聞き耳持たない会長、
しかし「認めてくれるまで帰らない」と引き下がらないダンヒ。
そこに現れたジェミョンは、ダンヒに向かって「場をわきまえなさい。
二度と会長に失礼な事をしないように。出て行きなさい」と冷たい言葉を。
あらまっ?!ジェミョン君がダンヒの味方をしないなんて。
口喧嘩を引きずってるんじゃなくて、とりあえず会長を宥めようと思ったのよね?


「スマイルアゲイン」他の回はこちらです。

韓国ドラマスタースターLIVE 12 (12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月19日 18:01
pandaさん、こちらも失礼します~、
ハジンとダンヒが見つめ合っているシーンが多くて、困りました^^;。ダンヒまだ好きなんですね。ここまで重症だと自分でも気づいてると思いますが・・
>「やっぱり私を笑顔にしてくれるのはパパだけ」と言うダンヒ。
ジェミョンばっさり切られましたね(T T)
今回は、プロポーズしたけれど立場悪く 少し人が違ったように思えたところもありました。
ラベル貼り、おかしいですよね^^;何があったのかな。
このドラマなんだかんだと言いながら楽しんでるのかも??とふと思いました^^;。
2007年07月20日 14:31
cocoansさん♪
>ハジンとダンヒが見つめ合っているシーンが多くて、困りました^^;。
そうなの。私はハジンが見つめるのは、交際を断ち切られた方だから仕方ないと思うのだけど、ダンヒはちょっと・・・。怒って見てるんじゃなくて、会社では見とれてる感じ、レストランでは未練が…って感じでしたね。それならヨリを戻せばいいのにね~^^;

>>「やっぱり私を笑顔にしてくれるのはパパだけ」
ジェミョン応援団としては悲しかったですね。前回?「家族と先輩」って言ってたのにーー

なぜまだラベル貼りしてるのか、わからないですね。その経緯はカットされてるのかしらね。私はジェミョンが「営業はしなくていい」って言ったのだから、会長じゃなくてジェミョンに直談判すべきじゃ?と思いました。

>このドラマなんだかんだと言いながら楽しんでるのかも??
でしょーー?!実は私、結構楽しんでます♪ツッコミも呆れじゃなくて、笑っていられるし~。(呆れてツッコんだのは「天国の樹」…^^;)

この記事へのトラックバック

  • 「スマイル・アゲイン」第14~16話

    Excerpt: 韓国ドラマ「スマイル・アゲイン」第14~16話14:不安 15:心のすきま 16:希望への挑戦自己中ユガンにびっくり、不思議な告白のジェミョンにちょっとひいた回でした^^;。今日放送の17話はこれから.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-07-19 18:02