スマイルアゲイン 第13話

サブタイトル・・・「すれ違い」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
心も体もボロボロで「会いたい」とダンヒにメールをすハジンに、夜遅いのにダンヒもちゃーんと出てきてくれるのね~。
前回まで、かなりハジンがウザったかったけど、ダンヒが好きな相手だし…ユガンの芝居に脅されてたと気付いた事だし…と今回はちょっとだけ好意的に見て行きました。

心の拠り所のダンヒが来てくれて、すごーくありがただろうに強がっちゃって、「傷は殴られてやった」と笑いながらも、しばし物思いに耽るハジン。
そして「俺達、こうして始まるんだよな?また逃げると不安か?
もう二度としない」と誓ったのでした。

渡せなかった携帯をぶん投げて「僕は本当に最低」と呟くジェミョン。
そして自分が成すべき事は、「チームの為」って考えたのでしょうね。
新しい監督に、電話で色々と指示を出していて、
以前と違ってやる気の監督に「変な物でも食べた?」とメンバーたちが訝るほど。
それがジェミョンのおかげと分かってもらえないのが、また悲しいわ。
ジェミョン自身が内緒って言ってたから、仕方ないけど。


ダンヒったら、部屋の掃除をパパにしてもらってるのね
机の上の香水を見て、「娘を思って作った香水」という言葉を思い出し、
サラの自宅に様子を見に行ったダンヒパパ。
運転手付きで颯爽とした姿を見て、今の自分がミジメになったのか、
ダンヒが母親と暮らした方が幸せ?と思ったのか一人酒を煽っていました。
帰り道で待っててくれたダンヒに会っても、いつもより元気がなく、
「何かあったの?パパにはいい事が起きないと。
次の試合には来てね。パパがいないと試合に集中できない」と励ますダンヒ。
そんなダンヒの言葉に微笑みながらも「俺はお前に悪い事ばかり」と言うパパ。
「そんな事言わないで。私はパパのおかげで温かく暮らせる。
私にとってパパは傘であり屋根なの」と、温かい言葉のダンヒ。
二人はずっと片寄せ合って生きてきたのね。。。
サラ先生と会わせてあげたいけど、パパとダンヒの絆を壊して欲しくないなぁ。


サラ先生の元夫と娘を捜しあてて、ユガンに報告するキム・マンス。
「オ・ダンヒ」と書かれた紙を見ても、韓国には同姓同名が多いから、
ダンヒに「どこに住んでるの?」と探りを入れてたけど、
まさか当人とは思わなかったユガンだったけど、
休みの日に教えられた住所へ行き、ダンヒを見て愕然。

その日はハジンとデートで、あの香水をつけて出かけて、
待ってる間は口紅までぬってる乙女のダンヒ
ハジンに「ワッ!」と脅かされて、ホッペについちゃったけど~~~
デートシーンは、ホントに楽しそうな二人。
今更ながら、キム・ヒソン&イ・ドンゴンの組み合わせで、
もうちょっといいドラマにならなかったものか?と思ってしまったわ^^;


サラ先生に調香師にならないかと勧められたと話すハジン。
その誘いに戸惑っているのは、今まで夢を見た事も叶えた事もないから
ただ必死に生きて来たハジンが何だか哀れに思えて、
だからあんな男なのね。。。と少し納得。

「とにかく好きになればいいのよ」と答え、
別れ際には「向いてると思うわ」と言ってくれたダンヒ。

ジェミョン兄(←いたのね~)が弟の命を助けた人に会いたいからと、
ハジンを昼食に誘った会長。
どうも突っかかる物言いのジェミョンの態度に、ジェミョン父は何か感づいた?
食事を終えて、出て行くハジンを止めて、
「軟弱なジェミョンからダンヒを引き離すくらい簡単だろ。
私は気の長い方ではない」と急かす会長。
前回の司令は、やっぱりジェミョンとダンヒの仲を裂く事だったのね。
それってもって来いの司令なんじゃ?と思ったのだけど、
そうすれば、また策略で近づいたとダンヒに思われちゃうものね。
だから会長の言い成りに、あからさまに動く事は出来ないようです。
・・・と言っても、それなりに引き裂いてるんだけどね~

会社の屋上から、街を見下ろすハジン。
ダンヒを呼んで「君と一緒ならもっと高い所を目指さなくていいと言ったろ。
世間のヤツらを全員踏みつけたいと思ってたけど、
苦労して上がってみるとつまらなく思える。
君の手を取って下の世界に逃げたくなる」と手を握るハジン。
そう思ってるなら、ジェミョンや会長を騙して手に入れた今の仕事を辞めて
自分の足で生きていけばいいのにねぇ。。。


調香師になる返事を渋ってるハジンに、
後輩のパフュームサロンを見学するようにと勧めるサラ。
ハジンが何しに来てたのか気になり、探りを入れるユガン。
「調香師になるように勧めた」と答えるサラに、
「じゃあ私は?先生を母のように思って着いてきたのに、
先生は違うんですね」と顔が歪むユガン。
「あなたは十分実力がある。
娘のように可愛く思うけど、弟子にするのは別の問題よ」と大人のサラ。

「ハジン…あなたが好きだったのに。
私からすべてを奪っておいて、ただで済むと思う?」と呟くユガン。
全くユガンったら、どうしてそういう考えになるワケ?ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

ジェミョンを呼び出して、スイスで自殺を止めたのも自転車の事故も、
すべてあなたの素性を知ってたハジンの計画とバラしたユガン。
信じてたいた唯一の親友の裏の顔に、愕然とし涙が溢れるジェミョンに、
「彼女をハジンから守れる?」とけしかけるユガン。

ハジンとの出会いを思い出し、酒を煽るジェミョン。
信じてた人が全部ウソなんて、ホントに辛いよね。。。
でも何でハジンに確かめる事をしないんでしょうね。

酔ってダンヒに電話す声を聞いても何も言えず、
涙が流れたまま潰れちゃいました。
それにしても電話に出たダンヒの声が、すごーくぶっきらぼうだわ^^;

代わりに出たウエイターから聞いたのか、バーに駆けつけて、
ジェミョンを抱えてマンションまで送ったダンヒ。
すると突然起き上がり、ダンヒの手を握るジェミョン。そこに帰宅したハジン。
分からないのは、ジェミョンの計画だったのか、
それてもホントに酔っていて、偶然こうなってしまったのか。。。


・・・で、BS日テレでは、こんないい所でCM?!・・・と思ったら、
次のシーンのジェミョン君って少し髪が短くくなってて、気を遣ってCMに?

驚いて固まってるハジンに、「この子がいつも話してたダンヒ」
呆然としてるダンヒに「親友でルームメイトのハジン。彼は恋愛博士だから、色々と聞いてたんだ」と言い、二人を握手させようとするジョミョン。
また8年前と同じように、何も言えなくて、申し訳なさそうな顔のハジン。
また騙された…と思い、傷ついて帰って行くダンヒ。

追いかけて、タクシーに乗ったダンヒを降ろすハジン。
「俺とあいつが友達だからって黙ってたのが悪い事か?」
「知ってて隠していた。だからアンタはダメなの。
大事な事を軽く考えるから、他人をゲームの対象にするのよ」とダンヒ。
「もう隠し事はない」とすがるハジンに、
「アンタを1回信じたら、10回裏切られる。
わかってたのに…」と泣きながら、タクシーに乗って行ってしまい、
再び裏切られてしまった悲しみと悔しさで、涙が止まらないダンヒ。

様子を見に来たジェミョン(髪は再び長い^^;)に、
「こんなやり方はフェアじゃない」とハジン。
「俺を騙してたのはいい。でもダンヒは?追いかけるほど本気なのか?
まあお前にそんな事を望むのは酷だ。僕を利用していい生活をして世の中楽しいか?」と皮肉な笑いを浮かべるジェミョンを殴りつけるハジン。
ちょっとーーハジン。ジェミョンを騙したアンタに殴る資格なんてないでしょーー
好意的に見てた…と書いたけど、ここは納得出来ないわ

殴り返すジェミョン、また殴ろうとするハジンだけど、拳が止まり出来ません。
「僕がお前を消し去ってやる。ダンヒの心から」と言うジェミョンに、
「俺は欲しいものは何をしても手に入れる。奪おうなんて無駄」とハジン。

イ・ドンゴンの頬骨の辺りがホントに赤!メイクじゃなくマジに当たったんじゃ?
それにしても、つくづくハジンとダンヒって、こんな風にこじれる間柄なのね


「スマイルアゲイン」他の回はこちらです。

韓国ドラマスタースターLIVE 12 (12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月06日 11:26
pandaさん、こんにちわ
前半見れなかったんですが、ハジンはダンヒにもう逃げないと言ったんですね。これはいい言葉です、デートがとても幸せそうだったのに納得しました。
>もうちょっといいドラマにならなかったものか?
ほんとです!!プリクラ以外のデートは本当にキマッテましたから、残念ですね~~^^;
ジェミョンがハジンの企みを知ってまたかわいそうでした、でも13話までよく引っ張ってきましたね。(でもまだかと思ってたのでちょっとびっくりしました)
ジェミョンへのハジンの開き直りは唖然でしたが、ダンヒとはどうなるんでしょうね。
>大事な事を軽く考えるから、他人をゲームの対象にするのよ
はそうよね~と同意してしまいました。

でもイマイチ盛り上がらないのはなぜでしょう^^;
2007年07月06日 21:27
cocoansさん、こんばんは♪
ドラマを楽しむには、ハジンに思い入れしないと…と思い(笑)、見てたからか、前半のハジンは良かったんですよ~。「二度としない」と誓った時もさすがイ・ドンゴンだったけど、それだけにダンヒにしたら「また!」ってガックリしちゃったでしょうね。
>>大事な事を軽く考えるから、他人をゲームの対象にするのよ
私もウンウンと頷き、すごい印象に残りました。
でもハジンにはわかってないような・・・。

何だカンダともう3分の2位終わったんですね。そう思えばジェミョンが知るまでが遅かったかもしれないですね。

>でもイマイチ盛り上がらないのはなぜでしょう
ハジンにしてもユガンにしても、悪の背景がイマいち
伝わらないのが痛い気がします。もう少し同情出来る部分がわかれば、私的には盛り上がるんだけどなぁ~。結構悪役の弱い部分にホロッとくるタイプなのよ^^;
それと視聴率が上がらなくて方向転換したらしいのだけど、それがかえってチグハグになってしまったのかも?

この記事へのトラックバック

  • 「スマイル・アゲイン」第13話

    Excerpt: 韓国ドラマ「スマイル・アゲイン」第13話~すれ違い~あ・あまりに突然でした。時間的にも中途半端で・・・でもハジンは打たれ強いわ。そういえばユガンは元気でした。ははは~・・ Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-07-06 11:27