雪の女王 第10話

サブタイトル・・・~悲しい嘘~
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレです)☆
ボラの告白&バックハグに、涙目のドック。この顔をボラに見せてあげたかったな・・・。
スンリたちが戻って来てパッと離れて出て行くボラ。

部屋の中で布団を被り「私ったら、どうしちゃったの?」と呟くボラ。
布団の中のシーンは『ごめ愛』を思い出すわ~
自分が愛するボラも自分を好きだと言ってくれ、普通ならメデタシ…
でもジョンギュの事があるから、戸惑ってしまうドック。
気持ちをぶつけるようにサンドバックを殴り続け、
出した結論は「悲しい嘘」をつく事でした。

翌朝、「天下のキム・ボラはどこへ?」と
ドンナムが驚くくらい、ボーッとしてるボラ。
家の前にいたドックから「兄のようだと言ったな?それは恋とは違う。
好きという言葉を簡単に使っちゃいけないと言ったな?
だからお前も簡単に言うな。昨日の話は聞かなかった事にする」と告げられ、
「錯覚じゃない。あなたを見るとドキドキするし、好きなの」とボラ。
目がうっすらと潤みながらも、「もうジムには来るな」と背を向けるドック。

母の店へ行き「彼女が俺を好きだって…どうしよう」とドック。
お母さんと再会して和解して、少しでも自分も気持ちを吐露する場所があって良かった。。。と思ったわ。

ジムに帰ると待ってたスンリ。ボラの告白を聞いた後は、
「好きな者同士くっつけば」なんて毒ついてて、何様?と思ったのたけど、
チュンシクから諭されたらしく、「幸せになって。
初めて会った時から、ドックさんは孤独に震えてるようだった。
その孤独をボラが癒してくれたらいい。」と優しい一面を見せてました。
「嬉しいけどダメなんだ。ボラが傷つく」と答え、
旅行に出るから、戻ったら前のように過ごそうと話し
「すべてを忘れて一から始めよう」と自分に言い聞かせるように語るドック。

ジムに来て、ドックが旅に出たと聞き驚くボラに、
「この前までゴヌ先生と付き合ってたくせして」とキツイ言葉を投げるスンリ。
「自分の気持ちに気付いた以上、彼とは付き合えない。
一人を愛し続けられれば幸せだろうけど、途中で他の人を好きになる事もある」
と一途な目をしてるボラ。
帰った後、「本気なのね。言いすぎたかな?」と反省のスンリ。

旅行先とは、もちろんジョンギュのお墓。
焼酎で乾杯して、語り掛けながら、涙が溢れてくるドック。
「紹介すると言った子、ボラだろ?あんなおチビちゃんを紹介するなんて。
美人になったぞ。会いたいだろ…」
自分がジョンギュとボラを引き裂いて会えなくなってしまったと
申し訳ない気持ちが思いがぬぐえないドック。。。
そして、「ボラに冷たく当たるのを許してくれ…」と詫びるのでした。

ジムの館長のところへ行き、これてまでの経緯を話し、
「ジョンギュ…あの子とご家族を思うと胸が痛みます。
だからこんな話は気が咎めますが、またテウンが道を踏み外したら
私は耐えられません。昔の傷のせいで苦しむ姿は見たくありません。
あの子が悩まぬよう、そばで支えてください…」と泣いてお願いする母...(:_;)
そんな母親の姿に涙ぐみ、頷く館長。

ドックを新人戦に出すと言う館長。
ボクシングに打ち込む事で、ドックの気持ちが落ち着けば…というか、
踏ん切りがつけられたら…というような配慮だったのかな?

「決勝で俺と当たったに気の毒」と言う老け顔(bYスンリ)のドンピル。

ジムにやって来たボラに、素っ気無い態度のドック。
「告白を聞かなかった事にすれば、前のように接してくれるよね?」とボラ。
無視されるより、思いが叶わなくてもそばに…という苦渋の選択だったろうに、
「本気だと言ったくせに、元に戻ろうなんて無理。
俺にとってはお前は昔会ったガキでしかない。俺は恋愛に中途半端は嫌いだ。だからお前にどう接するか答えは簡単だ」と冷たいドック。
涙を堪えて出て行くボラ。
一部始終を聞いて、「お前を好きな相手にひどい。」と言ってくれるチュンシク。
自分でもそれは十分わかっていて、一人うな垂れるドック。

ドック母の店に来て、ご飯を食べ「彼が好きなんです」泣いてるボラ。
「テウ…」と言いかけて、「ドック」と言い直した母。
これは何か伏線に?ボラがいつか兄の親友と気付いて、
ドックの傷ついた心となぜ冷たくしてのか理解してくれるのかな?

ここまで息子を思ってくれて本来は嬉しいだろうに、心を鬼にして
「お嬢様と運転手じゃ釣り合わない。お嬢様の恋愛ごっこに息子が傷つくのはご免。諦めるのがみんなの為」と告げる母。
店の外で聞いてたドック。自分の為にキツイ言葉を言う母にも、
それで泣いてるボラを見るのも辛そう。でも店には入れないドック。

傷ついて出て行ったボラを、母が止めるのもきかず追いかけたドック。
でも手を伸ばしても、決して触れる事は出来ず、
涙をいっぱい溜めて、ただ見てるしか出来ないのでした。。。

落ち込んでるボラを見かねて、ジムまで行ってくれたドンナム。
ドックには会えなくて、「ドンナム来たる」のメモを貼って帰り、
そのメモを見て、考え込むドック。

ヤンスリの別荘へボラを誘う父。
今まで決して口にしなかったジョンギュの思い出を語る父に、驚くボラ。
「これまで自分の野望のために、妻もジョンギュも失った。
大切なもので残ってるのはお前だけ。これ以上後悔したくない。
お前も悩む時が来るだろうけど、後悔しない選択をして欲しい。
人生で最も大切なものを守る為に」と父。 いい言葉だわ・・・。

ジョンギュの部屋を掃除し、あの懐かしいパッハのテープを見つけたボラ。
それを聞きながら、兄な話しかけ、
「3分だけ泣いていい?好きな人が出来たの…」と涙がこぼれるボラ。

ドックもドンピルも一日目は勝ち進み、
「次はベスト8」って事はベスト16まで残ったようです。

その夜、ジムに来たボラに「プライドはないのか?」とドック。
「聞きたい事あって、聞かないと後悔しそうで…。
私の一方的な片想いだったの?3分だけ正直になって。
一瞬でも好きにだと思った事ないの?」と聞くボラに、
少しの間・・・そして「ない」と素っ気無い態度で背を向けるドック。
「あの優しさは何だったの?あのキスは?」と言うボラに
「同情だ友達もいない体が弱い。それで優しくした。
キスをまたして欲しいのか?」とドンドンとひどい言葉がエスカレートしてくドック。
もうボラが可哀想だわ。。。 
ジョンギュの事でボラを傷つけたくないって気持ちはわかるけど、
今こうやって傷つけるなら、事実を話した方が良いと思うのだけどなぁ。
でも言ってるほうのドックも、相当傷だらけなんだろうねぇ。。。


新人戦二日目。
館長曰く、すごく緊張して動きが固いらしいドック。
ボーっとして、どうもボラを傷つけた事が頭から離れないみたいな。
試合中、会場に来たボラを見つけて動きが止まってしまったドックに、
容赦なく浴びせられる相手のパンチ(>_<)
痛々しいドックの姿に泣いているボラ。
朦朧とする意識の中で、
「ボラ…、俺の為に泣かないでくれ」と心で語りかけるドック。

ゴヌ先生からドックの話を降られ「明るくて賢くて人気があった」とジヘ。
「勉強出来たのになぜ高校中退?」と疑問のゴヌ先生に、慌てて中座。
最初から、あまりよく知らないのと誤魔化せばいいのに~(;^_^A
ゴヌ先生が、ジョンギュとドックの関係を知るのは早そうな?
お願いだから、それを盾に豹変したりしないでね~
ゴヌ先生の出番はこれだけでした 寂しぃーー

「雪の女王」他の回はこちらです。

雪の女王ドラマ公式ガイドブック―ヒョンビン最新作のすべて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年06月22日 12:47
何だか段々とギュンギ父が心の狭い人に思えてきます・・・。後半は特に目立ってきたような覚えが。いろんな伏線が絡みつつあるけど、何だかかえってドラマの世界観を縮めてしまった感じがあります。パーツをうまく繫げればいいというものでもないと思うのですが・・・。
2007年06月24日 11:42
のりさん、
ジュンギュ父は私は逆に、最初の印象が最悪だったので、今は息子の死の責任を感じている姿は痛々しく見えます。同級生=テウンはジョンギュの死の原因ではないと言ってたけど、いざハン・ドックがその人とわかった時、どうなるのかな?と不安と期待(?)です。

パーツを組み合わせていくというのや、少しずつ秘密が明かされていくとことか「春のワルツ」っぽい感じもします。同じユンスカラーだし。「春のワルツ」は私の中では、中盤の過程で盛り上がったけど最後失速だったのでこのドラマではどうかしら?
2007年07月06日 11:48
pandaさん、こんにちわ
ドックの悲しい嘘、どうしてもこうなっちゃうんだろうな~という感じでした。
布団をかぶって戸惑っているボラ(ごめ愛もでした~)と、そんなボラを超心配している!ドンナムがとてもかわいらしかったです。ジムにまで行くなんて!! 
最初ドンナムはボラを嫌っているのかと思ってたんで~まるで姉妹のようでした。ボラに強力な味方がいてよかったです。
ゴヌ先生の勘のよさにもあっぱれでした!!^^;私も豹変しないでほしいです。
2007年07月07日 11:16
cocoansさん♪
ドックの選択は正しいのかしら・・・?と思ってしまいます。ボラを傷つけたくなくても、悲しい嘘をつく方も、傷つくボラも可哀想で。。。何だか「春のワルツ」を思い出してました。

ドンナムはいい子だねぇ~。きついボラに呆れるシーンが多かったけど、兄弟喧嘩みたいな感じなのかもしれないですね。ボラは支えてくれる人が結構いて、みんなボラの寂しさをわかってくれてるんでしょうね。

色々とジヘに尋ねるゴヌ先生、すごーく引っ掛かるみたいでしたね。ゴヌ先生が好きなんで、豹変しないでーーと祈ってました。どうなるかは・・・お楽しみに~。
2007年07月24日 12:28
pandaさん、アンニョン♪
ますますドック堕ちしている私です(笑)
別荘での父の言葉いいよねーー。彼も自分の励ましが息子を追い詰めたと思っているのがわかるし、あーーけどこれでドックがテウンだと知った後が怖い。
ほんと、ドックのハグの後の涙を見せてあげたかったね。私も悩むより話してしまったほうがいいと思うのよーー。誤解もうまないし。
2007年07月24日 23:15
so-so♪。さん、アンニョン♪
ドック、美しいてすねーー。涙をいっぱい溜めたドックがお気に入りの私。でもまだ堕ちないのよ~。

ボラへの父の言葉、何だかボラになった気分でジーンとしました。第二話での二人が強烈だったから、本当に穏やかになったわ・・・としみじみ。

>あーーけどこれでドックがテウンだと知った後が怖い。
そうなのよ!前に「死んだのは友達のせいじゃない」と言ってくれたから、ぜひ判明してもそう言ってなぁ…と思ってました。

「悲しい嘘」をついてるドックも、傷つくボラも可哀想で…。話した方がいいのにね。韓ドラの定番だと、他からからバレてこじれたりするしねぇ。。。
まな
2007年09月05日 23:39
こんばんは。
またお邪魔します!
ビデオにとってたまってるのをようやく見終わり、今日の放送に追いつきました!
ヒョンビン美し過ぎじゃないですか?
高校生のおかっぱは???と思いましたが、カッコ良すぎです!!
ボラも最初は怖い顔ばかりでひっつめ髪で???でしたが、髪を下ろして笑ったら可愛い!
pandaさんはゴヌ先生がお気に入りなんですね。
ゴヌ先生は福山雅治を思い出します(o^^o)
私はいつも吹き替え版の時は良いセリフがあると韓国語にして本人の声を聞いてみたりするのが好きなのですが、TVHの【雪の女王】は音声切り替えしても吹き替えなのでなんだか残念(;_;)
またお邪魔します!
2007年09月06日 00:07
まなさん、こんにちは♪
「雪の女王」は吹き替え版だったんですね。私の立ち寄るサイトでは「韓・幕」だったから、てっきり字幕かと思ってました。
私もいいシーンは副音声で聞いてますよ~。泣きのシーンは特に。でも私の住んでる地域はNHK以外は副音声は聞けないんです…^^;「雪の女王」のヒョンビン役の声優さん私は好きなんだけど、やっぱり生声がいいですよね。このドラマではビニ君の「オンマー」「ボラヤー」という声がお気に入りでした。ぜひまなさんに聞かせてあげたいです。
このドラマのヒョンビンは、感想書かれてる方たちの多くが「美しい」と書いてました~。私もそう思うのだけどなぜか堕ちません(笑)
まなさんは堕ちたようですね~ (^ー^)

この記事へのトラックバック

  • 『雪の女王』第10話

    Excerpt: 韓国ドラマ『雪の女王』第10話~悲しい嘘~ KNTV版 Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-07-06 11:49
  • 雪の女王 10話 ノーカット版

    Excerpt: ますますゲキチン! すごいね、どんどん格好よくなっていくわ!ヤバーーー(笑)ドックが自分の気持ちを抑えているのが切なくて、悲しくて、美しくて!けどほんとボラの言うとおりでドックらしくないよね、今の態度.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-07-24 12:26