雪の女王 第9話

~ボラの想い・・・~
画像
☆感想とあらすじ(BSジャパン版・ネタバレです)
前回、夜、ボラ宅の前で「ボラァ」と涙目のテウン。。。でしたが、今回はあら?昼間から始まり( ̄ー ̄?).....??アレ?? 前回のラストシーンから、少し時間が戻ったところから始まりでした。「春の日」みたいね~

ジヘからジョンギュの妹がボラだと聞いたテウン、この日は、ヤンスリの別荘にいるボラ父を迎えに行く日だったのね・・・。そこから始まりでした。

愛するボラの父でもあり、お金を貸してくれた恩ある人が、
自分が死なせた(…と思ってる)ジョンギュの父。。。
悲しみと懺悔が入り混じり、そして事実を話そうか迷ってるような表情で
ボラ父を見つめるテウンでした。
写真を撫でながら、死んでから「ジョンギュ」と名すら呼べなかったと笑うボラ父。
でも少し踏ん切りがついたのは、
息子と同じような数学の天才・テウンと知り合った事もあるのかな?
今まで封印してた息子の話を、ついテウンに話してしまうと言ってたし。
中座して写真を置いて部屋を出たボラ父、
ボラ父・おチビちゃん・ジョンギュが笑ってる、紛れも無い家族写真で、
立ちすくんだテウンをジッと見つめてるようでした。

「女の子を紹介してやる。可愛くて優しい子」と話してたジョンギュを思い出してると、向こうから歩いて来たのは8年前のその女の子。
思わず溢れた涙がとめどなく流れ「一度だけ抱き締めていいか?」と言い、
そして「すまない…」と言って帰ってしまうテウン。

そのまま街を彷徨うように走り、8年前が頭を過ぎるテウン。
喧嘩して別れた後、謝る事も出来ずに逝ってしまったジョンギュ、
「ごめん、テウン…」と、最後の手紙に書かれてたジョンギュ声が蘇り、
とめどなく涙が流れるテウン。 ちょっともらい泣き・・・(:_;)

ゴヌと別れたと言うボラに、
「好きなようにしなさい。心の赴くまま」と意外な反応のボラ父。
(ボラ父は初登場シーンが強烈だったから、「意外」って思っちゃう
後のシーンで、なぜここまで寛容なのかわかりましたが・・・)

「ママには会うな。私が生きてる限り」と言われ、ちょっと複雑そうなボラ。
それでも父の気持ちを汲んで、「私の家族はパパだけ」と優しいボラでした。
そこにテウンが休むと連絡があったと、知らせが。

ジョンギュのお墓に来てたテウン。
今まで二度来たけど、知らなかったのよね。。。
ジョンギュの眠るお墓をそっと撫で「こんな所にいたのか…すまない…」と、泣いているテウン。胸が痛むわ…(w_-; ウゥ・・

急に休んだのが心配で、ジムにやって来たボラ。
誰もいないし返事もないのに、何か予感があったのかしら?それとも鍵が開いてたからいるって思ったのかな?
二階の部屋まで上がっていくと、倒れてるテウンが!

その頃、受け取ってもらえなかった指輪を眺め、昨日の事を思い出してたゴヌ。
「ドックのせい?」と尋ねるゴヌに「まだわからない。
でも受け取ったらあなたに申し訳ない」と答えてたボラ。
私はてっきり、テウンへの気持ちに気付いたからだと思ってたわ^^;

熱を冷ますのに、冷たい水で顔を拭いてあげるボラ。
それでも苦しそうなテウンなので、ゴヌにSOSの電話を。
電話する手も震えて、容態を話す口調も大慌てのボラ、
桶の水を取り替えようと階下に降りる時は、自分のブーツではなく、
他人のサンダル履いてるし(あの潔癖っぽいお嬢様が!)
でも階段で転んじゃって、「水も取り替えられないの?」と自己嫌悪。

ゴヌが到着した時は、ひっつめ髪で(!)タオルを洗ってたボラ。
これにはゴヌも驚いて「違う一面が見れた」と言ってました。
ゴヌの治療で熱も下がって落ち着いたテウン。
家まで送ると言うゴヌに、「ドックを置いて帰れない」と泣いているボラ。
すっかり恋する乙女です。

意識が戻ったテウンの目に映ったのは、机に伏して眠ってるボラ。
嬉しいけど、切ないでしょうね。。。

「僕のせいで死んだ友達がいた。辛くて葬式にも行けなくて逃げ出した。
ずっとあいつの墓がどこにあるかもしらず、ひたすら逃げたけど、
昨日お墓の場所を知り、会いに行ってきた」と話すテウンに、
「どんな人だったの?」と聞くボラ。
「愛想がなくて人に心を開かない。だけど心は繊細…」
そう答えながら、涙がこぼれるテウン。
「お兄ちゃんとそっくり…。可哀想ね。友達もあなたも…」とボラ。
テウンの表情は、それはボラのお兄ちゃんなんだよと告げようとしても、
言い出せないように見えました。


ご飯を食べに行こうと誘い、母の食堂に連れて行くテウン。
食べ終わってボラを外に出して、
「好きな人が出来たら連れて来いって言うから来た。でも最後。
彼女はジョンギュの妹なんだ」と告げるテウン。
息子が女性を連れて来て少し嬉しそうだった母も愕然。

何であの「雪の女王」の絵本が欲しいのを知ってたから、不思議そうなボラに、
8年前の図書館でねおチビちゃんを思い出すけど、その事は言わずに
「君の中にも僕の知りえない僕が残っているのかな?」と心で呟くテウン。
もしそうだったら、このまま会えなくても、ちょっと嬉しいものね・・・
タクシーに乗って帰ったボラの後ろ姿に「これでさよなら…」とテウン。

ボラを呼び出し自分から「別れよう」と告げるゴヌ。
それは自分の方が年上だし、別れも経験してるからだなんて、
ゴヌ先生、いい人すぎるーーーー(゚ーÅ)笑顔を見せて万歩計は返してと言い、
一度もリセットしなかった数値を見て「君はこんなに僕に歩みよってくれた…」と。

仕事を辞めて勉強に専念すると言うテウンに、
辞めるのは残念だけど、才能を生かしてくれる事が嬉しそうなボラ父。
ボラ父に頼まれて別荘に絵を取りに行ったテウン、
ジョンギュの部屋が目に留まり、中に入ると懐かしい本など・・・
あのエロい切抜きが出てきて、懐かしいけど悲しいテウン。
机の上にあったテープは、
ジョンギュが好きで二人で聞いたバッハのゴルトベルグ協奏曲。

別荘にあった絵は、小4の時にボラが描いた絵だそうで、
才能があるのは母親が画家だったから、
でも同じ道に進ませたくなくて芸術大学へ行かせなかった、
でも今は好きな事をさせたい。ジョンギュへの罪滅ぼし…とボラ父。
驚くテウンに、目の前の男が当人とも思わず、
「みんな友達のせいと言うけど悪くない。私が殺したんだ」と言うボラ父。
「その男に会ってみたくないですか?」とテウン。
「彼だって楽ではないだろう。偶然でも会いたくない。成功すれば胸が痛むし、成功しなくてもそうだろう」と。 ←このセリフにはホロリ。
ボラ父・・・テウンがその人とわかっても、ぜひ同じ言葉をかけて欲しいわ。

最後の仕事の車の中で、バッハのゴルトベルグ協奏曲をかけるテウン。
曲は知らないけど、心地よい曲と言うボラ父。
息子の好きなものは何も知らなかったと言ってたボラ父への、
せめてもの、テウンの思いだったのでした。。。
「車の中へ置いて行きます。私からではなく、友達からのプレゼントです」
そう言いながら、泣いているテウン。

店に寄ったテウンに「またいなくなるんじゃ?」と不安そうな母。
「ずっと母さんの傍にいるよ」と答えるテウンに安堵し、
「ジョンギュの死はお前のせいじゃないけど、
向こうの親は早くに子を亡くして辛いはず。知らんフリするのがいい」と母。
テウンも、ボラやボラ父を傷つけたくなくて、言わないつもりだったのだけど、
唯一ボラと自分を知ってるジヘの存在にハッ。

病院で口止めしてるところに、偶然通りかかったゴヌ。
ただ道を聞いてたとか言えばいいのに、「同級生」と言っちゃったテウン。
小学校の…と誤魔化すジヘだけど、何か引っ掛かるような顔のゴヌ。

「もしボラさんもあなたの事が好きだったら?」とジヘの言葉に、
「もしそうなら、どうすれば?」と葛藤してたテウンの前に、そのボラが。
ドックが仕事を辞めたと聞き、「雪の女王」の絵本をを開いて、「君にとってのカイはゴヌ先生」と書かれた手紙を取り出し考え、答えが出たのでした。
「あなたが好き」と告げるボラに、冗談だと思って背を向けるテウン。
確かにこの告白じゃ、ぶっきらぼうで冗談みたい。
そんなテウンを後ろから抱き締めて、「私のカイはあなた…」とボラの言葉に、
呆然と立ちすくむテウン。

「雪の女王」他の回はこちらです。

雪の女王 Version 2 - Love Theme 韓国ドラマOST (KBS)(CD+Postcard Set)(韓国盤)
雪の女王 Version 2 - Love Theme 韓国ドラマOST (KBS)(韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年06月12日 23:15
いい人なんですよね~ゴヌ先生!ボラの必死の看病の様子を見て、切ない筈なのに・・・。ちょっと大人しい役どころが王道であった韓国ドラマっぽくないのかも知れません(私は「あり」ですが)。でもビニの運転する車、助手席で無くてもいいから乗ってみたいですよね~!!バックミラー越しにビニと目があったりしたら・・・クラクラきちゃうだろうな~!!
2007年06月14日 11:24
のりさん、こんにちは~
ゴヌ先生、いい人過ぎてジーンと来ちゃいました。益々株が上昇です♪ ボラはいいねぇ~テウンにもゴヌにも大切に思われていて・・・。二人ともワガママなボラの心の内の寂しさをわかってくれてるんですよね。

>ビニの運転する車、助手席で無くてもいいから乗ってみたいですよね~
確かにね~ (^ー^) 益々ボラが羨ましい♪
mayutap
2007年08月30日 15:47
テウンの苦悩を思うと、胸が痛みますね。
ジョンギュはpandaさんの言うように、お父さんの「一番だけが記憶に残る」の言葉がきつかったと思うのだけど。。
ゴヌ先生は、やっぱりいいわ(^^)
韓ドラ王道の、二人の恋の行く手を阻む役にしては
いい人すぎ!
このドラマ、ハラハラドキドキはないけど、だんだん嵌ってきました。
回想シーンや、結論に行きつくまでの、映像の使い方が面白いですね。
2007年08月30日 23:47
mayutapさん、こんにちは♪
もうこの回はテウンが可哀想で(:_;)
ジョンギュが自殺したのは、決してテウンのせいじゃないよね。私は第1話を観た時に、あの父の言葉が重いかった…と思っいました。
でもテウンは当時時周りからもすごーく責められたようで・・・。(お国柄なのか、ここはどうも納得出来ず…)
テウンにしたら、「友達じゃない」と言ったのが最期ってのも辛いわね。。。

ゴヌ先生、いいでしょ?!私がテウン(ドック)堕ちしなかったのは、ゴヌ先生が好きだったからかな~と思ってます♪

>回想シーンや、結論に行きつくまでの、映像の使い方が面白いですね。
この監督さん、「ごめん愛してる」の時も、撮り方がうまいなぁ~と思いました。スローなんかも上手く使ってますよね。
でも「サンドゥ!」は第1話でリタイア…^^;
mayutap
2007年08月31日 05:23
え~?!この監督さん「ごめ愛」の人なんですか??
ってことは。。結末はもしかして。。(;;)
テウンは当時、周りから責められたんですね。自分で、罪をしょい込んでるのかと思ってました。でも、なんで?!最後に、友だちじゃないって言っちゃたから?自分は対象外って顔しておいて、一番取っちゃったから?!可哀相ですね。しかも交通事故なのに。。私最初、ジョンギュは自殺したんだとと思ってました。
>ゴヌ先生、いいでしょ?!私がテウン(ドック)堕ちしなかったのは、ゴヌ先生が好きだったからかな~と思ってます♪
慶太くん、でしたっけ?!似てますよね!私も、ヒョンビンってなぜか落ちないんですよね~その分、冷静に見れますけど~(笑)
2007年09月01日 21:37
mayutapさん、こんにちは♪
そうなのよ~「ごめ愛」と同じ方なのですよ。脚本は「冬ソナ」のコンビだそうです。結末はもしや…って思っちゃうよね。どうなるか見届けてくださいね!

私もテウンの苦悩は、勝ってしまった事や最期に突きつけた言葉で苦悩してると思いました。でも今回のボラ父の言葉(周りは友達のせいと)で驚きました。

>私最初、ジョンギュは自殺したんだと
ガイドブックに載ってましたが(立ち読み^^;)「自殺」で間違いないです。私は逆に、ついフラフラと出てしまった事故だと思ってましたよ。

ゴヌ先生=慶太くん。いいセンでしょ?!ゴヌを演じた俳優さんは無名で大抜擢だったそうです。あまり韓国の俳優さんにいない顔立ちですよね~。
mayutapさんもヒョンビン堕ちしてないんですね。今後のドックにどうかしらね?ヒョンビンは客観的に見れば美しいのだろうけど、実は「サムスン」でもそれほど…でした。「アイルランド」は未見だけどソンベクことミンジュンさんが出ているから、多分こっちびいきになりそう~。
mayutap
2007年09月04日 15:31
わお!私も「茶母」はソンベク墜ちしました。しばらくどっぷりで思い出しては涙してたほど(笑)
今こっちで、ぺ・ドゥナちゃんと、ミンジュンssiの「someday」放映してるんですよ~渋いのやってるでしょ?(笑)
pandaさん、確か「宮」でシン君に嵌ったんですよね^^
私も今回は、ゴヌ先生派だしpandaさんと好み合ってるのかな~(^。^)
2007年09月04日 23:40
mayutapさん、こんにちは♪
w( ▼o▼ )w オオォォ!! 「someday」放送中なんて羨ましいです!日本のドラマなのに、こちらではスカパーでも放送してないですよ~(多分)
「茶母」は私もしばらくどっぷり…でした。
韓国のファンが作ったBGM+映像を集めたサイトがあるのだけど、そこで見ては涙・・・で、私を泣かすなら「茶母」だわ~と一人で納得してました^^;
「プラハの恋人」はご覧になりましたか?ここでも私はミンジュンさんの役の方びいきでした。

mayutapさんとは好みが合いますね~。ちなみに「冬ソナ」ではサンヒョク派でしたよ♪

この記事へのトラックバック