スマイルアゲイン 第5話

【駆け引きの始まり】
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
このドラマって、韓国の放送は16話。それなのに日本版では20話に編集(DVDもそうみたい)していて、回の切れ間がどうも微妙・・・ なーんかもったいないわ。まあ、それだけカットが少ないと喜ぶべきかしら?5話の始まりは、4話のラストと少しだぶってました~

“チーム解散反対”デモを止めさせようと来た黒服軍団と揉み合いになり、決着をつけたのは飛び蹴りしたダンヒでした。パパを突き飛ばされたから、余計に怒りが爆発したのね~
車の中から一部始終を見てたジェミョン。
あら?偶然?と思ったのだけど、ネットで記事を見て訪ねてきたのでした。
「見物に来た」なーんて強がってるけど、会いに来たってバレバレです♪
ダンヒの携帯を借り、勝手に番号を登録したくせに、
「そのうち連絡するかも。でも必ずするとは言ってない」と素直じゃないし、
ダンヒ曰く、「カッコつけちゃって」のセリフにすごーく納得。

ハジン(帰国してたね)からの電話に、駆けつけたジェミョン。
ヤバイ仕事をしてケガをしたと言い、足を引きずってたけど、
どうせ仮病でしょ…と思ったら案の定(-_-;)

計画だとも知らずに、隠れ家が必要なハジンを
自分の豪華マンションに連れ帰ったジェミョン。
ジェミョンがハジンの為に食べ物を買いに出た時、
スッと立ち上がって夜景を見下ろし、「いい眺め」と冷めた目のハジン。
ここをすべて手に入れるつもりなのかしら・・・?

スイスでジェミョンと一緒に帰らなかった理由はイマイチ分からなかったけど、
ジェミョンが、こんなハジンを見たら、ヤバイ仕事から抜け出してあげようとして、
ナイン化粧品に入れてくれるだろうと目論んでたのかしら?
その筋書き通りに、父に紹介してくれたジェミョン(スーツまで作ってあげて!)
大学を出ていないハジンを、胡散臭そうに見るジェミョン父、
それでも「命の恩人」とジェミョンに言われて雇うことに。
ただしジョミョンが会社に戻る事を条件にして
(↑これが目的で、ハジンを雇ったのかも?)、
何も資格を持たないハジンは、配送部へ配属ですが、これは当然でしょう。

そんな事とは、露とも思ってないだろうけど、
色々してくれるジェミョンに、一応お礼を言い申し訳なさそうなハジン。
「恥なんて思わなくていい。命の恩人だし」
素直な気持ちからそう言ってくれるジェミョンに、憎憎しい笑いを見せてました。

そのナイン化粧品に出勤したユガン。
上司は、「私の名前はキムサムスン」浮気夫、「クッキ」ミングォン部下、「プラハの恋人」外務省の先輩他ホントに色々出てるイ・スンヒョンさん)
紹介されても、拍手がまばらな女子社員たち。
どうもユガンの雰囲気に、嫌なものを感じてたようです。←すごい。
「利益の為に男を利用するタイプ」と陰口を聞いてニンマリのユガン。
陰口言ってた先輩が調香してると、
「オレンジを混ぜるといい。フランスで研究結果が出た」とウソを言い、
会議で、オレンジを入れるのはタブーなのにと、ユガンを信用した先輩は大恥。
「あら~そんなの出たんですか?」とワザと言うし、
悪口を聞いた時に食ってかからずに、陰湿な仕返しをするユガンって怖いーー
おまけにハジンにその話をして笑ってるし


ジェミョンが父の下についたら、それを利用してのし上がると話すハジン。
どったが早く上に行けるか競争しようと、まとわり付くユガン。
人を利用して出世を目論むワル二人。。。
「匂いが混じってて頭痛がする。いい香りも混じると悪臭」と嫌がるハジン。
色々な匂いを嗅ぎ分けられるらしく、
いずれハジンはナイン化粧品で、そっち方面に行くのかしら?
それともこの能力をユガンが利用?

新しい配属先を求めて、アチコチ回るダンヒとユンギョ。
土下座しても頼みこんでも、どこのチームにも足蹴にされて、
最後に残ったのは万年最下位の“ナイン化粧品ソフト部”・・・!

子持ちで迫力のオクジュ。
セクシーだけど口が悪くカメラ小僧をボコボコにしてたホン・ヨンア。
マイペースでどこか天然が入ってるチャンヒ。
闘争心がメラメラのヒョンス。
と個性派揃いの上、監督は帰った? ←どんなチーム( ̄ー ̄?).....??アレ??
選手兼コーチのオクジュは、ダンヒとユンギュに、体力テストをして決めると。

その体力テストは、ただのしごきっぽいし、
ヘトヘトのダンヒとユンギョの前でご飯食べてるし、
二人がいたチームに散々やられたからなーんて言って、イヤなタイプ?と思いきや、「前のチームは好待遇、うちに入ったら適応が難しい。
今から諦めさせた方がいい」とオクジュ。
嫌がらせではなく、気遣いからだったのでした。
しかし、諦めなかったダンヒとユンギョ(こちらはダンヒに引っ張られる感じだったけど~)は、きっと大丈夫と見込んだのでしょう。見事合格

帰りのバスでは、ヘトヘトのダンヒとユンギョ。
ジェミョンからの電話にも、夢うつつで切っちゃいました。
新しいチームが「ナイン化粧品」と知り驚くジェミョン。
電話を切った後、ハジンに冷やかされて、
「お前に似ておせっかいで、でも面白い子」と言い、嬉しそうに笑うジェミョン。
少し前まではダンヒの事で微笑み程度だったけど、笑い方も変わって来ました~

空港でサラ先生を出迎えるユガン。
迷惑そうにしてるサラだけど、
しつこく付きまとい車で送ると言われて、送ってもらう事に。
「娘さんは見つかりましたか?」と尋ねるユガンに返事をしないサラ。
「私にも家出した母がいます。先生みたいに捜してくれて再会できたら幸せ」
ユガンの話に、「作り話を?」とサラ。
「私はウソつきだけど、そこまで人でなしじゃないです」とユガン。
やっぱりこの二人が母子?

ナイン化粧品のソフト部は、週に一度出張があり、
それは、街中で、ユニフォーム姿のまま試供品を配る事。
(それにしてもソフト部だって言うのに、メンバーが少ないわ
で、その試供品を届けに来たのが、配送部のハジン。 すごーい偶然ね~
喧嘩口調になったり、二人で幕を張りながらイジワルして引っ張りあったり、
ダンヒとハジンって、喧嘩するほど仲がいい?
そこに、「ここに店を出すな」と談判しにきた食堂のおばちゃんが。
頼んでも全然ダメで、暴れ出したおばちゃんに
ヒョンスが食ってかかろうとした瞬間、
ダンヒにイタズラしようと旗を引っ張ったハジンがバランスを崩して倒れ、
その旗がおばちゃんへ命中!
自分がすっ転んだハジンに、いい気味~とダンヒが言ってると、
その二人めがけて、残飯をぶっ掛けたおばちゃん

二人でサウナに行ったけど、本当に臭そう・・・^^;
キレイさっぱりして休憩してたダンヒに「先輩」から、電話が入り、
土曜日に会う約束をしてるのを聞き、ちょっとジェラシーなハジン。
字幕で「先輩」と出たけど、「オッパ」と呼んでたダンヒ。
いつからジェミョンをオッパと呼んでるの?と思ったら、相手はヨンギでした~
ダンヒから電話を渡されて「?」だったハジンだったけど、
相手がヨンギとわかり、ヨンギもハジンも懐かしそう。

休憩中に本を読んでるハジンに、
「面白くない。10ページが限界」と言う職場の同僚。
その本とはジェミョン父が書いた本(!)で、
「自分が神様だと思ってるのか?でも神にも匂いがある」と笑うハジン。
ホントに会長室で会った時に、女の匂いでもしたのかしら?
それとも怪しい嗅覚も鋭い

というワケで、ジョミョン父を尾行するハジンとユガン。
今週だけで度も一ジェミョン父が人で向かう一軒の家。
外にいる二人にはわからないけど、中では若い女といちゃつくジェミョン父。
ハジンはジェミョンだけではなく、
ジェミョン父の弱みを握って利用しようとしてるようです。

「スマイルアゲイン」他の回はこちらです。

K・BOom (ブーム) 2007年 03月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック