私の名前はキム・サムスン 第7話

【マドレーヌ 失われた時を求めて】
   「ホレられたと勘違いするほどウブじゃないですから」

画像
フルーツをガッつくサムスンを見て「お前変わったな。あれはヒドイ」と友人から言われてたジノン。
そんなサムスンに「ここの跡取りとは釣り合わない。お前が傷つく」と話しかけるヒョヌ。
もうアンタが傷つけてるじゃないーー 
呆れすぎて言い返さないサムスンに、スペインの土産を渡すヒョヌ。
それを開けたのはサムスンではなくジノン。
そのネックレスを池に放り投げちゃいましたーー

怒ったヒョヌとジノンは殴り合いになり、ジノンを助けようとヒョヌに噛み付くサムスン。
(ホントに強く噛んだそうでしばらく痕が残ったらしい^^; ヒョヌの悲鳴は本物ね~)
今度はヒョヌを助けに入ったチェリとサムスンがバトルになり、
殴り合ってた手を止め、呆然と見入ってたけど(←二人の同じポーズが笑^^)
ハッとして止めに入るジノンとヒョヌ。

「黙ってようと思ったのに、お前が墓穴を掘ったんだ」とサムスンの言葉で、
ヒョヌが付き合ってたと知ってしまったチェリ。
すると仕返しのつもりなのか、ジノンを呼びとめて
「俺が最初の男だ」とサイテーな事を言うヒョヌ・・・( ̄  ̄;)
しかし、怒ったジノンに突き飛ばされて、おっとっとーーと、池にボチャンと落ちてしまい、哀れなヒョヌは水浸しーー
そのサイテーなヒョヌは、チェリに自分本位な弁解の数々。
それでも怒って「婚約解消!」と指輪を外すチェリに、
「俺がアジョシでアイツがオッパー?オッパと呼ばないと解消だ」とヒョヌ。

この時の二人は、髪がグチャグチャのチェリと、びしょ濡れのヒョヌ。
私の持ってる本の相関図には、二人のこのヘンテコな写真が載って、
一体、どうなってこんな風に?と思ってたのでした~
ジノンとヒョヌの殴り合うシーンは、右左と転がる方向を決めてたけど、
打ち合わせと反対に動いたヒョンビン。
「犬のフンがあったから」からだそうで、踏まなくてヨカッたねーーー


元カレ・ヒョヌと会ってるし、二股は契約違反と、カッカしてるジノン。
サムスンの言うように、偶然だしジノンが連れて来たから会ったんだけど、
「偶然会ったら避けろ。誰とも目を合わせるな。俺の言う事だけに耳を傾けろ」
と熱い言葉のジノン。 このセリフ、どっかで聞いたような…
こんな事言われたら、クラッときちゃうよねぇ、サムスン。
「サムスンの隠れた魅力にビビッときた?」とほくそ笑みつつも、
「また薬を飲んだとか言うんじゃ?」と、ジノンの態度が掴めないカンジ。

ジノンの顔に薬を塗ってあげながら、尋ねるサムスン。
「さっきの事はただの興味だろ?でも社長だけに目を向けろってのも過ち?」
「違うよ。君が他の男と目を合わせるのも、耳を傾けるのもイヤだ。
なぜなのかわからないけど・・・」と答えるジノン。 ←ジェラシーでしょ♪
その言葉に、ほっぺが赤くなるサムスンがカワイイわ~
「恋愛はしないって契約でしょ?」とサムスン。
「誰が愛してるって?ただそうだった事だ」とジノン。
またいつものように言い合いになり、ソウルに帰ると言い出すサムスン。

ポケットに入ってるチケットを探すサムスンを押し倒し、
腹枕で横になるジノン。 ←「パリ恋」みたいね~
「君を見てると笑える。笑う資格なんてないのに…
兄貴と義姉と俺の恋愛を、俺が殺したんだ」と辛そうに話し出すジノン。
誰にも話した事のない5年前のこと。
それをサムスンに話すんだから、かなり心を許してるのよね。

---兄夫婦とミジュとピクニックへ行った帰り、
疲れてる兄に代わって運転してたジノンは、犬を避けようとして道路わきに。
ひっくり返ったまま、身動き出来ないジノンの前に、生気を失った手が。。。
肉親の死を間近で見て、それが自分のせい…
兄か義姉の手を握りながら嗚咽してたジノン---
ジノンも足が不自由になったけど、それ以上に心が傷ついてたのね。
ジノンと一緒に泣けて来ました。。。
思い出して泣いてるジノンを優しくだきしめて撫でるサムスン。

事故後に旅立ったヒジンの話しもしたジノンに、
「帰ってくるのを待ってたんだよ。
まだ愛してると私にはお見通し」とちょっと寂しそうなサムスン。
「二人共似てる。俺を笑わせてくれる」と言い、ハルラ山を見ながら、
一度目に兄と登った時と、リハビリ後に登った時の思い出を語り、
「下山途中にラーメンを作って食べたけど、
雪を溶かして作ってくれた兄のラーメンとは違った。
あんな美味しいラーメンは二度と食べられないだろう」と遠い目のジノン。

しんみり…の雰囲気の中、タイミングよくググーっとなったサムスンのお腹。
やっぱり笑わせてくれると言いながら、ラーメンを食べに出ようと誘うジノン。
裏山にも登った事がないサムスンを、今度一緒にハルラ山に登ろうも言ってくれたジノンは、かなりサムスンに心を許してるのに、
「好きになったわけじゃないから」と念を押すところがなんとも。

姉から「サムシクと間違いが起きたら困るから帰ってきな」と電話があり、
ラーメン食べずに空港へ行くと言うサムスン。
するとロビーにヒジンとヘンリーが。
「話しがある」とジノンの手を引くヒジンと、負けじとジノンを引っ張るサムスン。
「離して」「あんたが離しな」とジノンを挟んで火花が散る中、
ジノンに向かって「あんたも他の女と目を合わせないで…」と
さっき言われた事と同じ事を言うサンスン。
それでもしつこく食い下がるヒジン、「今行ったら終わりだよ」と涙目のサムスン。
決められないジノンの代わりに、ヒジンの手を解いてくれたのはヘンリーでした。

名残惜しそうなジノンを引っ張って、タクシーに乗せるサムスン。
ジノンはもう、隣のサムスンは眼中になく、途中でタクシーを降りちゃいました。
取り残されて、何だか可哀想なサムスン。
サムスンも降りて、ジノンのところへ走り
「行かないで。あんたの事、本当に好きになっちゃった」と告白したのだけど、
目を丸くしながらも、他のタクシーに乗ってヒジンの元へ行ってしまったジノン。

一人涙を拭きながら、トボトボとホテルへ向かうサムスン。
(乗ってたタクシーは帰しちゃったのね^^;)
で、ヒッチハイクしたのか拾われたのか、養豚トラックに乗せてもらってホテルへ。
荷台じゃなくて良かったね~
ブーブーと騒がしい中、ジノン母からの電話にしどろもどろで答えるサムスン。
「うるさいわね。豚でも飼ってるの?」とほぼ正解です!ジノン母。
ヒョヌ・チェリとの喧嘩も耳に入ってて、家柄も良くないし文句のジノン母に、
「お前、人間がデキたと思ったらまだまだ」と叔父さん(前回、オープンの挨拶してた社長はジノン母の兄。独身で今でも若い子に目移り
この人は話がわかる人みたいで味方になりそう~?

さっきは「話がある」と引きとめようとしたのに、
いざジノンが来るとつっけんどんで、5年前の理由を話さず、
「一生の謎で一生後悔させてやる、私を信じなかった復讐」と言うヒジン。
見かねたヘンリーがヒジンが止めるのを聞かず、
「彼女は胃ガンで、胃をほとんど摘出した」と。

そんな命に関る重要な事を告ず、黙って行ってしまったヒジン。
「手術を受けてくると言えばいいだろ?!」と責めるジノンに、
「お兄さんや義姉さんのことがあったのに、言えない!
大丈夫だと思ったの。ごめんなさい…」とハラハラと涙が流れるヒジン。
自分の為を思って一人で苦しみ病気と闘ってたヒジン、
涙がこみあげて、そんなヒジンを固く抱きしめるジノンでした。

胃ガンで…というのは実は知ってたのだけど、
傷ついたジノンに追い討ちを掛けたくなくて、黙って行ったのね。
でもその思いやりはわかるけど(それでも話していくべきなんじゃ?と思う)
帰国後に、頑なに理由を話さないのはやっぱり理解出来ない私。
ヘンリーと展望台で話してた時、
「本当の事を話して戻ってきても、それが本当の愛?」と言ってたから、
ジノンならわかってくれると信じてたのだろうけどね。

ようやくホテルロビーに到着し、ヒジンと一緒にいたヘンリーを見つけたサムスン。
でもヘンリーは韓国語はダメ、サムスンは英語がダメで、
「少しは習ってから来いよ」と呟くサムスンに、自己紹介のヘンリー(当然英語)
負けじとフランス語で返すサムスンが、何だか負けず嫌いの子供みたい♪

カタコトの英語で、ジノンがヒジンの部屋にいるとわかり、
部屋番号を聞くけど、とぼけてるのか通じなかったのか「?」のヘンリー。
「あんたの女と私の男が一緒だよ。早く教えろ!」と怒鳴るサムスン。
ビックリして「クレイジー」と呆れるヘンリー。

誤解が解けると、5年のブランクなんてすぐ埋まってしまうジノンとヒジン。
嫌いで別れたワケじゃないから、そうだよね。ジノンは思いっきり引きずってたし。
ジノンの口元の傷を見て、特効薬と言ってChuチュ(゚・^*)するヒジン。
もう傷はないの?と聞くと、唇を指差すジノン。まぁ、お熱いわね

ジノンが事故に遭った日に、ガンの宣告を受けたと話すヒジン。
だからピクニックに実習とウソついて、行かなかったのでした。
よく吐いてたから、妊娠かと思ったと言う事は、ホントに深い関係だったのねーー
「病室のあなたを見て悩んだ。可哀想なのはあなた?それとも私?
それで出した結論がこれ。生存率が35%。帰ってこられる確率は65%。
飛行機の中で泣いたわ。あなたに会える確率は35%だから…」
笑いながら話しても、涙がこぼれるヒジンを抱きしめて、
「ありがとう。生きててくれて」とジノン。

でもジノン、サムスンとの契約はどうすんのーー

その間、言葉が通じないヘンリーを前にお手上げのサムスン。
そこに運ばれて来たお茶とマドレーヌ。
知ってる単語を並べながら、マドレーヌの説明をするサムスン。
何とか通じると「私の英語やるじゃない」と自画自賛しながら(ヘンリーの返す英語は「?」)
「“失われた時を求めて”に出てくる主人公が、
マドレーヌを紅茶に浸して食べながら、過去を回想する。
今頃あの二人も、本の主人公のように、失われた過去を求めているのよね…」
と話しながら、涙ぐんでるサムスン。

空港でジノンと自分のチケットを眺めながら、
来てくれなかったジノンの携帯にメッセージを入れるサムスン。
「お兄さんの話をしてくれたありがとう。私もパパの話を」と
父の葬式に行けなかった事、パリに発つ日に餅をたくさん持って来た父に、
田舎臭いと文句を言った事を話して、
「最後とわかってたら、いただきます、帰ってくるまで元気でと言ったのに…
お兄さんの話してくれて、本当にありがとう」と話しながら、涙のサムスン。
窓から、ジノンが話してくれたハルラ山の方を見ながら、
「パパ。私の恋はどうしていつも難しいの?」と呟いていました。

「私の名前はキム・サムスン」他の回はこちら

キム・ソナが案内する「私の名前はキム・サムスン」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年05月24日 22:35
心を許しつつも認めないジノン、けれどこれから話の流れが変わりそうですね。キム・ソナ以外は経験が浅い役者さん達(ジノンは勿論、ヒジン・ヘンリー・ヒョヌ)でも、なかなか凄くいい味がでてますよね。本当にチームワークのいい作品だなと思います。
えこ
2007年05月24日 23:16
pandaさん、こんばんは!
ジノンの事故のシーン、見てて辛かったです。
彼の目からこぼれる涙を見て、本当に逆さまになってたんだと気付きました。
ヒョンビンもこのシーンは辛かったと言ってましたよ。

>腹枕で横になるジノン
ここって「宮」で皇太后様が爆笑しながら見てたシーンですよね。

ヘンリーとサムスンの二ヶ国語会話、爆笑でした。
フランス語を話すソナ姉さんが可愛かったわ。

それにしてもジノンとヒジン、簡単にヨリが戻っちゃいましたね。契約違反だわよね~

2007年05月25日 22:40
のりさん、
監督さんのインタビューによれば、キャスティングはサムスン以外は反対の嵐だったそうで。でも反対を押し切った監督さんすごいです。ハマッてますね。
ヒジンは痩せてるから、ホントに胃が…って感じだし、守ってあげたいタイプなのがピッタリと思いました。
チームワークの良いのって伝わりますよね。「宮」もそうでした。
2007年05月25日 22:45
えこさん、こんにちは。
ジノンの事故の回想シーンは泣けてきましたよ。。。韓ドラで事故のシーンは多いけど、こういう見せ方って…(涙) 確かに逆さま、辛かったでしょうね。でもその分伝わって来ましたよーー

「宮」のこのシーンの時、まだサムスンを見てなかったので気付かなかったです。そういや吹き出して慌ててテレビを消してましたね(^^)

ジノンとヒジン、あんなにあっさりとーーと、私にはちょっと意外でした。嫌いになって別れたんじゃないから誤解が解けると早いもんだわ。
でも契約違反でしょーーと言いたくなっちゃったわ。
よっしい
2007年05月26日 17:39
なかなか、私が頭の中で、思う様な展開には、ならず、
ウッソウと、思わせるドラマです。今ここで告白する?
と、思ったのは、私だけ?。それにヒジンちゃんの告白
やその後のジノンとの関係など・・・。私としては、
もうちょっと、事細かに、してほしかったような・・・
なんとなく、わかってもらえます?
これから、私をいい意味で、裏切ってくれそうですネ。
ドラマも楽しみですが、パンダさんや皆さんの、コメントが、すごく楽しみにしています。私ってまだまだ、
アマイのでしょうか?・・見捨てないで~
2007年05月28日 12:46
よっしいさん、こんにちは♪
私も意外な展開に「?!」でした。私の場合いは、ジノンはもうちょいサムスンに傾いてると思ってたので、ヒジンとあんなベタベタな関係に戻るとは…でした。しかも告白された後だったのにーー。私の予想では早い段階にサムスンとジノンは恋人になって、元カノ・ヒジンが現れてさぁ大変ってなると思ってたんです。
まだ中盤にさしかかったところなので、きっとまだ山あり谷ありなんでしょうね~
よっしい
2007年05月29日 18:54
パンダさん今晩は~!この間は、挨拶もせずすみません
恥ずかしいかぎりです。ごめんなさい。
もうすぐ8話をのせてくれますよネ~待ちどうしいです
話は全然違うのですが、パンダさんって韓国ドラマの、
ほとんどを書いてるんですか?・・すごい。
パンダさんの一押しはなんですか?やっぱりキムサムスン?・・・私は俳優さんより女優さんにひかれて見る
ドラマを選んでしまう感じです。だから雪の女王は、
まだ、録画したままで、そのままです。まだまだ、
サムスンにはまったままです。ナカナカ抜け出せないで
います。7話の話からずれてしまってゴメンナサイ。
   

2007年05月29日 21:33
よっしいさん、こんばんは。
私はBSジャパンの放送に合わせてるので、8話は来週です。この回は先週放送休止と知らなくてあげたんですよ~

韓国ドラマはブログを始めてからは、見てるものはほとんど書いてますが、ハマれなくて見たけどレビューしてないのもありますが。
イチオシは「初恋」(1996年度の方)「ピアノ」など、親子愛、兄弟愛が強いものが好きなんです。「チェオクの剣」「ごめ愛」「ローズマリー」も好きですが、レビューしてるドラマは大抵好きなので順位はつけられないです。最近では「復活」「宮」にハマりました。
サムスン…は面白いけど、まだどっぷりではないです。

この記事へのトラックバック