私の名前はキム・サムスン 第5話

【恋は もともと子どもじみたものです】 
    「ご無沙汰なんだから、こういうの困るのよね」 

画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版)☆
店で酔ったジノンをマンションに連れ帰ったサムスン。部屋にはあのブタちゃんが飾られてました♪
「酒癖がよろしい事」←サムスンに言われたくないかも~
ブツブツ言いながら靴下を脱がせたのはいいけど、匂い嗅ぐかーー
その間に寝てるジノンに蹴飛ばされちゃって、「起きろ!」と怒鳴りつけても全然起きないジノン。
それどころか寝返りの拍子にサムスンを抱きかかえる格好になっちゃって、
「飢えてるサムスンに試練を与えないで」と祈るサムスンが可笑しい~
美しいジノンの顔があんなに近くにあったら、そりゃードキドキするでしょう
「ヒジン」と寝言のジノンに「ユ?キム?どっち」と聞くけど、
あのヒジンとちゃーんとわかってて、ちょっと切ないサムスン。

また覆いかぶさってくるジノンに、
「ご無沙汰なんだから、こういうの困るのよね」と呟くサムスン。
我慢するのも大変そう。

高校時代のジノンのヒジンの回想シーン・・・
机の下で足を絡ませて、まあ妬けるね(;^_^A
そんな二人を怒鳴りつけるのは、あら?サムスン
・・・と思ったら、ジノンの夢でした~

目覚めると朝ご飯の支度をしてるサムスンを見て、目を丸くするジノン。
毛布で裸を隠して…って女じゃないんだからーー
「腰が痛い。抱きついた。酔ってたとはいえ女にあんな事するなんて。
一晩中しつこいし、疲れた」とサムスン。
確かに事実だけど、まさか?!って思えるセリフ。

そんな時にマンションを訪ねて来たヒジンは、
ケーキをご馳走してくれたサムスンがいるし、朝食は二人分だしビックリ。
サムスンの肩を抱いて「俺の彼女だ。話なら一緒に」と言うジノン、
みるみる涙が溢れ、話さず帰って行くヒジン。

ヒジンを拒絶しながらも、辛そうなジノンを見て、
「ずっと待ってたんでしょ?!早く追いかけな!」と言うサムスン。
「黙れ!アイツがどんなに残酷かわかるか」とイラついて声を荒げるジノン。
「契約破棄しよう。あんたの恋愛に利用されたくない」と出て行くサムスン。
ジノンに惹かれてるから、何だか傷ついちゃったんでしょうね~

ショックで泣きながらも、
「大丈夫。まだ終わってないわ…」と自分に言い聞かせるヒジン。

自分の渾身の(?)料理を全て残す客に、ムッとするイ部長。
・・・その客とはサムスン姉で、外泊したサムスンの様子見に来たようです。
それと契約の相手=サムシクを見に?
せっかく作ったクレープを自ら運んだのに、「好きじゃない」と一蹴するし、
ステーキを残したのはダイエット中だからと言うし(←なぜ注文したの^^;)
イ部長のイライラはマックスとなり、つい食ってかかってしまい、
反発するサムスン姉と口論にーー。結構しつこいイ部長
要らないと振り払ったクレープは宙を飛び、ジノンのお顔にヒット!

外泊して一緒に寝たけど、ただこうやって横に寝ただけと言うサムスンに、
「あんた達本当に恋愛してるの?」とからかう姉。
「違う。社長には恋人がいるし…」と言いつつ、恋人の存在にイラッとするサムスンを見て、「あの子たち、本当に?」と鋭い勘の姉。

トイレの前でジノンとバッタリ会い(ジノンは顔を洗ってたのね)、
「ヒジンさんに会って話してよ。さっきのは卑怯で残酷だった」と言うサムスン。
ムッとして「かまうな。協力しろって契約に書いてある。」とジノン。
「利用しろとは書いてない。私を振り回さないで。
恋愛をしてるって見せつけたいの?こんな事なら契約破棄する?」とサムスン。
「わかった。即刻5千万用意しろ」と冷たく言い放つジノン。

「あんたにとって5千万は犬程度でも、私はパパが生涯を賭けた家を失う。
自分で稼いだ金かい?親のスネかじりで、エラそうにするんじゃない!」
サムスンの言う事はホントにそうかも・・・
「さっきのは却下。金はないから出来たら契約破棄する。
これからは協力する。でも利用はしないで。
それから今度タメ口利いたらブッ殺す!」と凄い剣幕のサムスンに、
「演説は終わった?花瓶代は?」と常に冷静なジノン。

店のみんなで食事中、サムスンに話しかけ、
何だか姉の事が気になる様子のイ部長。
「サムスンさん」と呼ぶチャンチームに思わず返事しちゃったサムスン。
勝ち誇った顔のチーフだけど、実はオ支配人が先に話してたので、
みーんな知ってる事でした~
こっそり履歴書を見てたチーフを見て、ピーンと来たのねオ支配人♪

店が終わるのを待ってたヒジン。
ジノンとの仲がどれ位なのか探りを入れるけど、
事故の事情も知ってるし、ジノン母に会って了解も得てると聞き複雑そう。
「彼を愛してるの?」と聞くヒジンに、
戸惑いながらも「愛してるの。だから邪魔しないで。
図々しいと思わない?3年も連絡なしな突然現れて返せって」とサムスン。
「私の彼よ。別れた覚えはないし、私達は8年目」
(↑やっぱり私にはすごーく勝手に聞こえちゃう・・・)
「今は私の彼。思い出は単に思い出。何の力もない。潔く身を引いて」
と二人のバトルは加熱し、ホント強情な二人。
喫茶店代も「私が出す」と言い張って、結局それぞれが相手のに奢る事に^^;

店を出て車を運転するヒジン、道路にいるサムスン。
映画「地獄の黙示録」のテーマ「ワルキューレの騎行」のBGMに乗り、
サムスンに向かって車を走らせたヒジン。
留まったヒジンの髪を掴んで引きずり降ろし「このアマ!」とサムスン。
(ここのBGMは何だろ?)
・・・と二人共同じ想像をしてたらしい。

「本当に好きなんじゃ?」と聞く姉に、
「そうなら逆立ちして町内一周する」と答えるサムスン。
関心ないの?と聞かれると、「ない」とワンテンポ遅れてると突っ込まれたり、
夜中にこっそり「好き、違う」と葉っぱ占いしていて、
かなり関心はあるようだけど、「二人をねたんだだけ」と言い聞かせてました。

店の「Xマン」にあの日来た女の事を調べさせてた秘書・ヒョンシク。

「何日か前に来たお嬢さんは、昔のあのお嬢さんでは?」と尋ねるオ支配人。
「何回も訪ねて来て、跪いて許しを乞い、何も食べられずに泣いていた」
ヒジンのそんな思いを聞かされて、呆然とするジノン。

・・・Xマンはオ支配人?

今日はミジュをお店に呼んで、サムスンと一緒にお菓子作り。
様子を見に来たジノンに「一緒にやれば」と言うサムスン。
という訳で、ジノンもコック帽を被ってお手伝い♪
ミジュを見て「モモみたい。モモはお家もなく両親もいない」とサムスン。
何言い出すんだって顔で止めるジノン。
でもサムスンは、ミジュを元気付けたくてモモの話をしたのでした。
「モモは両親も叔父さんもいない可哀想な子だけど、村の人に愛されてる。
なぜならモモは耳を傾けてお話を聞くから。
村の人は困った事でも、話を聞いてもらうと解決したように気持ちよくなるの。
オバチャンもそういう大人になりたかったけど、お話する大人になっちゃった」

黙って聞き入ってたのにのに、
「時々モモみたい。モモはワルガキだったんだろ」と悪態つくジノン。
怒って小麦粉をホッペにつけるサムスン。真似するミジュ。
笑ってると、顔につけられてエーンとウソ泣きのサムスン。
歯を見せて笑ってるジノン。
みんなで粉をかけあって、ふざけてると、
「笑ってるとこ、初めて見た。笑ったら税務署の検査でも入るの?」とサムスン。
はにかみながらも、また真顔に戻っちゃうジノン。

ジノンに会いに来たナゾの女がヒジンだったと報告を受けたジノン母。
「帰ったら先に連絡くれないと。ジノンはあのこと、まだ知らないわよね?
と言い、ヒジンに会って釘を刺すと。
ジノンが知らなくて、知られたくなくて、母が知ってる秘密って・・・?

ジノンがマンションに帰ると、中で待ってたヒジン。
「携帯の暗証番号と同じだった。変えてないのね」って、
きっと何か二人の思い出のNOなのね。
サムスンと結婚するのか聞くヒジンに、関係ないと突っぱねるジノン。
頬を撫でようとするヒジンを振り払い、
「あの日の話って?どうしてそうしたか話すって。男が出来たのか?」とジノン。
救いようがない人…と目が潤むヒジン。
飲んでた缶を投げつけて、声を荒げるジノン。
「事故ってから一週間後にいなくなって、そう考えるのが普通だ。
アメリカの大学を全部調べたけどいなかった。
何百回も考えた。俺の脚のせいなのか、男が出来たか…考えたくなくて、睡眠薬で眠ってた事もある。夢の中でもお前を憎んだ。言え!」
理由を話さずに、泣きながら出て行くヒジン。

出て行った後、後悔して追いかけるジノン。
エレベーターで追いついたけど、「降りろ」とジノン。
「降りたらあの女と別れる?」とヒジン。
押し問答の末、ドアが閉まってヒジンは行ってしまいました。
どちらかが乗るか降りるかすればそれで済むのに、なんだか頑固な二人^^;

ドアが閉まると、ジノンの頬に流れる一筋の涙。
そして階段を駆け下りて追うのだけど、間に合いませんでした。

ヒジンがマンションに着くと、アメリカからやって来たヘンリーが。
堪えてた涙が溢れてきて、思わずヘンリーに抱きつき泣いてしまうヒジン。

タクシーで追いかけたジノンが見たのは、抱き合ってる二人。
そしてヘンリーがヒジンのおデコにキスするところ・・・
これは「男」って誤解しちゃうでしょうねーーー
涙ぐんで呆然と見つめるジノンでした。 

「私の名前はキム・サムスン」他の回はこちら

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1
私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えこ
2007年05月09日 20:51
pandaさん、こんばんは!
サムスンがジノンの靴下のニオイを嗅ぐとこ、アドリブだそうだけど、二度も嗅いでませんでした?
よっぽど臭わなかったのか、ソナ姉さんがニオイフェチなのか(爆)
ヒジンって事故で大怪我したジノンを黙って放っておいて、恋愛は続いてるって自分勝手ですよね。
探しまくったジノンにしてみれば捨てられたって思うでしょうに。
妄想の大喧嘩、ワルキューレの後の曲って私も知ってるのに題名が出てこないの~西部劇の映画音楽なんだけど。
それにしてもミジュって可愛い!小麦粉で遊んでたけど、後の掃除が大変なのに~とつい主婦の目が(笑)
やっとヘンリー登場。タクシーの窓に映る夜景とともに絵になるナムジャでした♪
2007年05月10日 15:12
えこさん、こんにちは♪
靴下の匂いのトコ確認したら、三回も嗅いでましたーー(爆)また笑ってしまったわ。
>ソナ姉さんがニオイフェチなのか
↑に一票♪
アドリブらしかったのは「ヨイショ」って言うところでした。30にもなると自然に出るのがよくわかります(笑)
ヒジンの事情を知っている私だけど、やっぱり勝手に思えてるし、もったいつけないで理由を話せばいいのに…
と思います。ジノンはわかってくれるって思ってるのかしら?でも普通はジノンみたいに怒るのが当然ですよねーー。
小麦粉をかけ合うシーンは、私も混ざりたくなっちゃいました。楽しそうで♪でもホントに掃除が大変そう^^;
妄想シーンのBGM、聞き覚えあるけど思い出せないですよね^^;ワルキューレと上手く繋げた使い方が面白かったです。
ヘンリーがようやく登場ですね♪
今回も一人の女性に一途そうだわ。
2007年05月11日 11:46
pandaさん、こんにちわ
「サムスン」こちらでまた思い出したらとても楽しくなりました。また見たいと思えるドラマですね。匂いフェチは爆!そうなのかしら^^
車の妄想シーンは二人とも、だったんですか。サムスンもジノンの事がかなり気になっている証拠ですね。でもふたりとも結構過激な妄想でした・・・ヒジンもかなり強気な女性みたいですね。
ジノンが睡眠薬を飲んだ、というのは深刻さを感じました。そこまで好きなんですね、今更という気もしちゃうんですが、ヒジンの言い分を聞いてみたいものです。ジノンの涙はじーんとキマシタ、やっぱり想いは捨てられないんですね。
なのにヘニーに抱きついちゃうから~~(^_^;)また誤解が・・
えこ
2007年05月11日 23:10
pandaさん、再び。
妄想シーンのBGMって「荒野の用心棒」とかじゃなかったかな~とふと思いました。
クリント・イーストウッド主演の西部劇…古すぎて確かめようがなくて(笑)
勘違いだったらミアネ~
2007年05月12日 17:16
cocoansさん、こんにちは。
匂いチェチはきっとそうよ~三回も嗅いでたもの!実は私もプチ匂いフェチなのよ^^;
車の妄想シーンは、最初ヒジンだけかと思ったらサムスンが「何想像してんだろ」って言ったから、二人して同じ想像だったのね~と思いました。髪の毛掴んですごかったですよねー。だから「一回で済ませよう」とNG出さないように頑張ったそうです♪

ヒジンの言い分はかなりワケありなんだけど、ジノンに黙っていなくなった事を詫びたり、なんで早く理由を話さないのかな~と思ってしまいます。ジノンは怒るに決まってるでしょうに・・・。
ジノンは怒ったりクールな表情が多かっただけに、涙はググッと来ますね。キレイな顔に涙が似合うし~
ヒジンはジノンが追いかけて来るとは思わなかったのかしらねぇ・・・。アメリカでは友人でもこんなカンジなのかもしれないけど、ジノンはショックだよねーー。
2007年05月12日 17:18
えこさん♪
>「荒野の用心棒」
見た事がないんです・・・。
でも確かに口笛っぽい音&さすらうカンジで、西部劇っぽいBGMでした~♪
hiromama
2007年05月14日 11:42
コノ、ネームで、宜しく・サムスンは初見ですか、?pandaさん。でも北海道では、ノーカット版なの・各地の放送で、違うのかな、で、、戻りますが。
、パティシエ、見習いの。イ・イネちゃん、
そう、私のDVDは、ハングル表記の、パッチムの・Oや、Lまで、よみがな書きの訳の字幕、、なので、
イ・インヘさん、となってて・・で、きずかなかったのね、昔、オールインでは、なぜ、自分の見た、テ~プが、インハなのに、ブロブだと、イナ・・なのか、真剣悩んだりして、ハングルが、分かるとなんて、事ないと、分かりました。イネ、ちゃんだと、少し注目したのになぁ、第6話。。楽しんでね、生ピアノのビニだよ^^ん、
2007年05月15日 10:47
hiromamaさん、こんにちは。
サムスンは初見で、北海道ではまだ放送されてません。WOWOWや民放BSで放送された韓ドラは、大抵北海道で放送されるので、そのうち上陸するのでは?と思ってます。
イネちゃんは、やっぱり読み方の表記が違ってたんですね。
スター
2007年06月13日 17:23
あんにょん♪遊びに来ました(*^_^*)
先日は「雪の女王」でのお返事ありがとうございました!

今日もまた質問させてもらってもいいですか?
いつの間にかジノンが「サムシク」と呼ばれていますが、これはサムスンが名づけたのですか(^O^)?
サムスン&サムシク、何だか可愛いです★
2007年06月14日 11:27
スターさん、こんにちは。
「サムスン」「サムシク」という名は、韓国ではかなり古風で田舎臭い名前で、日本だと「花子」「太郎」みたいな感じらしいです。サムスンという名でバカにされ続けてたから、ジノンを「サムシク」って呼んで、ちょっと小バカにした感じで呼んでるのでは?と思います。

この記事へのトラックバック

  • 「私の名前はキム・サムスン」第5話

    Excerpt: 韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン My lovely Samsoon」第5話(ノーカット)~恋はもともと子どもじみたものです「ご無沙汰なんだから、こういうの困るのよね」~ .. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-05-11 11:48