プラハの恋人 第16話

サブタイトル・・・「君のための言葉」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
「板ばさみになって、不幸になれ」とヨンウの言葉に、涙が溢れるジェヒ。
初恋の人に醜い言葉はショックだろうし、
自分がヨンウを変えてしまった悲しみもあるでしょうが、
「どんな人脈を使ってでも、アイツを潰す。僕は5年前に君を守った。君ならどうする?」と、怖い事を言うヨンウには、軽蔑してるようにも見えます。

「テソンの後継者の怖さを見せてやる。二日やろう。父より1日長くやる」
とすっかり親父顔負けの、憎たらしい口調のヨンウ。
でも一人になると、「殴ればいいだろ。罵ってくれ。
あんな酷い言葉を信じるのか?」と、切ない目。
売り言葉に買い言葉みたいで、
本気で言ったワケではなかったのかな・・・(そう思いたい)
しかし、本気だと思ってるジェヒは、部屋で大泣き。。。

ジュエリーショップで、ジェヒとのペアリングを買うサンヒョン。←結構行動派~
しかし「サイズは?」と聞かれて、小指くらいかな?とあやふや^^;
そこに同僚刑事から電話が来て、将軍夫人がいるゴルフ場へ。
この将軍夫人って、「春のワルツ」でウニョンを泥棒扱いしたオバサン?
お詫び(怒鳴った事は事実なので)をして、
「あの記事はデタラメです。突き飛ばしてない」とサンヒョン。
しかし認めようとしない将軍夫人に、「訂正しなければ許さない」と宣言。

また班長が、上に呼ばれたのか、経緯がよくわからないけど、
すべての責任を取って辞表を出した班長。
自分では「子供が大学に行くから、退職金で賄える」言ってたけど…
腑に落ちない同僚は、「大統領の婿候補は、失敗しても上司が辞める」と
つい嫌味を言い、止めるダルホだけど
「無責任です。青瓦台に電話すれば」と言われると、
「そうだ。大統領に電話しろ」と でも普通はそう思っちゃうよね。
いたたまれなくて、刑事を辞めると言って出て行くサンヒョン。

サンヒョンと入れ違いで来て、
新聞に載ってた刑事がサンヒョンかどうか確認するヘジュに、
「そのせいで刑事を辞めた」と告げるダルホ。

ジェヒを呼び出したヘジュは、今までと違って怒りの眼差し。(コワッ)
「ジェヒさんのせいで、二人共ダメになる。彼を刑事に戻して。
刑事一筋の彼が自分から辞める?なぜあなたたちの恋の犠牲に?」
ヘジュから聞かされた事実に、ショックなジェヒ。
ヘジュの怒りもわかるけど、二人の犠牲というより、
チ会長が仕掛けなければ、こうならなかったんじゃ???


辛い時には生まれ故郷のプアンにいく。心配ないと、ダルホから聞いたジェヒ。
その通りで、海で釣りをしてたサンヒョンは、ホイッスルの音に驚き、
振り向くと、必死で吹いてるジェヒが。
何かあったら吹け。すぐ駆けつけると言って渡したホイッスルですね。

サンヒョンに作らせたビビンバを食べ、焼酎を飲み、
笑顔を見せてたジェヒだけど、どこか辛そうです。
焼酎のキャップのをジェヒの薬指につけ「結婚しよう」とサンヒョン。
冗談だと笑うサンヒョンだけど、そんな気持ちにも答えたいのに、
答えられなくて、「トイレ」と言って席を立ったジェヒ。
「責任を取れ」「彼が大怪我する」と言ったヨンウとヘジュの言葉が突き刺さり、
ポロポロと大泣きしていました。

実は、秘かにサイズを測ってたサンヒョン。
ジュエリーショップで「小指くらい」と言ったとおり、それでピッタリで嬉しそう。

青瓦台の入り口まで来て、とうとうサンヒョンに決意を告げるジェヒ。
「ヨンウの傍にいる。あなたの傍で苦しみ続けるのは無理。
放っておこうと思ったけど、車に飛び込んだヨンウが…」
「やめてくれ。分かるけどこれは違う」とサンヒョン、
「前に賭けした時、勝った方の言う事聞くって言ったでしょ?
あなたは勇敢な男でしょ。さよならして」とジェヒ。

行こうとするジェヒの手を取り抱きしめて「ミルルユッテ」と呟くサンヒョン。
プラハで、難しくて覚えなれないと言ってたサンヒョンが、
ちゃんと覚えて、自分に愛してると言ってくれ、涙が溢れるジェヒ。
しかし決意が揺らがないように、青瓦台の内側へ入りました。
引き止めようとするサンヒョンは、警備員に止められて中へは入れません。
サンヒョンの名を叫び続けるのを背中で聞き、
涙が止まらないまま、その場を立ち去るジェヒ。

一方のヨンウ。
二人がドレス姿で撮った写真を見ながら、ネックレスのデザインを描き、
そのデザインとグリーンダイヤモンドを持って、ジュエリーショップへ行きました。
「プロポーズを?喜ばれるでしょう」と店員に言われると、戸惑ってたたヨンウ。
喜ばないのは、自分が一番わかってるものね。。。
 
前回の予想では、父に復讐するためにドタキャンするんじゃ?と思ったけど、
本気で結婚するつもりなのかな~???

チ会長に会い、自分に任せると言ったのに、
サンヒョンを陥れた事を責めるヘジュ。
しかし話の矛先を変えて「お前に使いを頼みたい」と言い、
交換条件に、「子供に会わせる事とあの刑事にも手を出さない」と。
その使いとは車を運転して、指定した場所に停めるだけ。
相手は合鍵を持ってるとのことで、こうやって現金受け渡しをしてるのかな?
「子供の具合が悪い」と、けしかけるチ会長に、断ったら?と尋ねるヘジュ。
しかし、この仕事には「NO」はなく、「お前の命がかかってる」と脅すチ会長。
ホントに悪人だわーーー

先輩と共に、テソングループ資金の流れを調べてたヨンウ。
やっぱりあなたは、父の悪事を暴こうとしてたのねーーー
「本当に手伝うのか?」と半信半疑な先輩に、
「変ですよね?」と苦笑いし、「息子が与える罰は重い」とヨンウ。
父への復讐なのかもしれないけど、
悪事を働く父を止めようとしてるみたいにも見えました。
口座追跡だけでは、証拠にはならないらしく、
「最近若い女と子供が」と聞き、ヘジュが関ってると気付いたヨンウ。
ヘジュを説得して証人になってもらうのかしら?


翌日か数日後、ヨンウに会い、
「生きてる限り、あなたを恨む」と告げるジェヒ。
↑そう言いたくなる気持ちもわかるけど、厳しいーー(>_<)
聞こえないと思ってるから、素直な気持ちを話してるのだろうけど。

「好きになる事も、あなたを見て微笑む事もない」と言い、
「結婚しましょう。車に飛び込む勇気はないから、不幸に暮らして借りを返す。
準備はお願い。日取りも決めて。パパへの説得で精一杯」と言うジェヒ。
嬉しい返事だろうに、なぜか呆然のヨンウ。
やっぱりプロポーズには、何か策略が?と思いきや、
「これでよかったんだ」と言うし、うーん・・・わからないヨンウ。


一人で映画を見て・・・と言っても、内容は頭に入ってなさそうなジェヒ。
サンヒョンの「ミルルユッテ」を思い出し、号泣していました。

メチャメチャになってた作業場を片付けたヨンウ。
写真立て(5年前にプラハで書いたメッセージの写真)を見つめ、
「あの時が美しすぎたんだ。早く咲きすぎて、すぐに散った」と呟いていました。

青瓦台の入り口で、警備員からサンヒョンからの差し入れを渡されたジェヒ。
サンヒョンが育てたお茶入りポットと、
「俺にとってお前は“心の大統領”だ。なのに国民を捨てていいのか?
ミルルユッテ。お前だけが知る言葉。しかし知ると虚しい言葉。
それでもミルルユッテ」
とメッセージが。
結構、熱い男だったのねーーー

ポットとカードを抱きしめて泣いているジェヒ、
一晩中眠れなくて、朝になると、あのスニーカーを履いて、
一緒に走ったジョギングコースへ。

そこに現れ、プラハの時のように靴紐を結び直してくれるサンヒョン。
ワザとに払いのけ、「早く目が覚めただけ。誤解しないで」とジェヒ。
「一睡もしてないくせに。一緒に走ってクールにお別れか?
死んでも離さない。会えないと息が出来なくて死にそうだ。
チ検事に悪いと思う気持ちはわかる。
でも同情だ。未練は捨てろ!」とサンヒョン。
「捨てたわ!私はヨンウと結婚するの」
捨てたのは、いや捨てようとしてる未練は、サンヒョンへの思いでしょうね。

「プラハの恋人」他の回はこちら

↓「プラハの恋人」特集、載ってます。
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.16

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月15日 16:28
pandaさん、こんにちわ
最初のヨンウのことばと「これでよかったんだ」はショックでしたね~
でも自分のやっている亊がよく分かっているみたいで・・・いまいち謎ですね。でもあんな表情になってしまって、かなしいです。

でも「ミルルユッテ」のシーンで、なりふり構わず向かってくるサンヒョンに泣けました。
ほんと、「熱い男」だったんですね~
2007年04月15日 17:43
cocoansさん、こんにちは。
どうしてこんな風になっちゃったんだろう。ヨンウの執着。熱い男サンヒョンの嘆き(青瓦台の境界線が辛すぎる~)。ヘジュは一生を棒にふるくらいの決断をしちゃうし・・・
ヘジュのイメージもずいぶん変わってしまいました。ここは「母は強し」と見てあげるべきなんだろうか。にしても、ヨンウ父はどこまでもあくどい~!(怒)
2007年04月16日 14:40
cocoansさん、こんにちは~♪
ヨンウは、結婚を強要しながも、実はドタキャン?と睨んでたけど、「これでよかった」とかネックレスを作ったりとか、イマイチ掴めません(>_<)。それでもまで、ヨンウを信じる気持ちが勝ってる私です。前回はヨンウの幻シーンがあったけど、今回は悪役顔が多いヨンウでしたね。悲しいーーー(涙)

サンヒョンは、ここで「ミルルユッテ」と言うとは驚きでした。嬉しい言葉だろうに応えられないジェヒも、手を伸ばしても届かなかったサンヒョンも可哀想でしたね。それもこれもヨンウのせい…辛いわ。
2007年04月16日 14:47
kbkbYさん、こんにちは~♪
こんな辛い状況は、すべてヨンウのせいなのよね。ヨンウ贔屓としては辛いところたわ…。
それにしてもサンヒョンったら、指輪を作ったり、ジェヒへの言葉といい、熱い男でしたね~そうそう、あの線を越えようとして警備員に止められて切ないシーンでした。ジェヒも「これでいいの?!」と言いたいけど、もうそれしか考えられないって感じですね。

ヘジュは、子供を取り返す為&サンヒョンを守る為なんでしょうが睨み顔が出て来るようになってコワッ。いつも泣きそうな顔してたのにね。「母は強い」なのね。
ヨンウ父は、本当に悪どいわ。ヘジュの子供を思う気持ちを利用するのは許せん!
2007年04月16日 15:48
pandaさん、こんにちは。
ごめんなさい! ↑ お名前間違っちゃったよ~。
2007年04月17日 00:10
kbkbYさん、気にしないでね~♪<(゛ー^)ノ^
私もそそっかしいし…(汗)

この記事へのトラックバック

  • プラハの恋人#16 07/04/12 Thursday

    Excerpt: 12:30 テレ東「プラハの恋人」第16話「君のための言葉」 またホジュンの後で、後半30分キャプりながらの視聴です。BSで最終回までいったのに、記憶が曖昧になってきたー!これはヤバいぞ。ネタば.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-15 12:54
  • 『プラハの恋人』第16話

    Excerpt: 韓国ドラマ『プラハの恋人』第16話~君のための言葉~今回はジェヒヤーでした・泣。 Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-15 16:30