プラハの恋人 第15話

サブタイトル・・・「絡まる糸」
画像
14話は見れませんでしたので飛びます
北海道でも放送が始まったので、多分6月末には、レビューを書けるかな~

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
耳が聞こえないハズのヨンウが、電話で話してるを見て、呆然&怒りとするサンヒョン。
ヨンウの電話の内容は、「正式なルートなら父に知れる。極秘に」
と誰かにチ会長を探らせてました。
耳が聞こえないフリは父を欺いておいて、いつか父の悪事を告発するのかしら?

ヨンウに声を掛けずに、ヘジュを呼び出したサンヒョンは、
ヘジュが騙したと思ったのね。何だかすごい剣幕^^;
「医者に聞いた。あなたも確認してみたら?」と言われて、
ヨンウが騙してるのでは?と悟ったようです。
チ会長のところでジェヒに会った事を言い、
「彼女は戻らない。元サヤに収まる。あなたが私の電話に飛んで来たのと同じ、
犠牲になった彼を捨てて、幸せになれるほど冷酷じゃない。
結局あなたが痛い目にあう」とヘジュ。
「彼女のためなら、傷ついてもいい」と動じないサンヒョン。←カッコイイ

その頃、屋上でヨンウたそがれてたジェヒ。
自転車に乗ってると、ヨンウの幻影。。。
その時のヨンウは、とってもいい笑顔で、
ジェヒも泣いてたけど、私も胸が詰まって来ました。。。


あの時、車道に出るヨンウを止めようとしたジェヒの外れたボタンを握り、
考え込んでたヨンウ。
ドアの向こう側にジェヒが来たのが分かり、ドアノブに手を掛けました。
しかし、開けるのではなく、ロックする為。
ジェヒが何度もノックしても、名を呼んでも、
「帰れ」と涙ぐみ、ドアに背をもたれて切ない表情をしてたヨンウ。
騙してる事に罪悪感が?

後部座席で呆然としてるジェヒを心配して、ルームミラーを覗きこむSPドンナム。
短いシーンだけど、彼の思いがわかりますね~

警察署の前から、サンヒョンに電話するジェヒ。
その時、警察前に停めた車の中にいたサンヒョンは、ジェヒの姿を見て躊躇。
何て言ってあげたらいいのか、
どんな顔して会ったらいいのか戸惑ってるようでした。

サンヒョンに電話が通じなくて、呆然と歩き出すジェヒ、
その後ろを徐行しながら着いて行くドンナム(健気~)
そして、反対側の歩道から、見守るように着いていくサンヒョンだけど、
あんな寂しそうなジェヒの背中を見てたら、放っておけないでしょう。
今見つけたってフリして、「お嬢さん、お茶しない?
でも近くで見たらオバサン」とおどけるように声を掛けました。
「お酒おごってくれる?」とジェヒ。

次のシーンは、店先で、サッカーゲームを見つけるシーン。
ヒールを脱いで蹴ると言うジェヒに、「いつも酔うと豪快だ」とサンヒョン。
・・・酒を飲んでるシーンは、カット?
「脱げよ」と言われて、一瞬ドキッとするジェヒ。 服じゃなく靴よ~
自分の靴をジェヒに履かせて、紐を結んでくれるサンヒョン。
プラハのマラソンの時のように・・・切ない思いがこみ上げるジェヒでした。

「一番憎い人を思い浮かべたら、軽く蹴れない」と、何度もボールを蹴るジェヒ。
「俺の顔を思い浮かべてる?」と笑うサンヒョンに、
「違う。私の顔」・・・そうだと思ったわ。。。(:_;)
泣いてるジェヒを抱きしめて、「かわいい顔を蹴るな」とサンヒョン。
ナイスな慰めの言葉だわ…。サンヒョンの胸でずっと嗚咽してたジェヒ。

子供を取り戻すためには、サンヒョンとジェヒを別れさせなければならない、
そんなミッションを与えられたヘジュは、
サンヒョン叔母に、「ジョヒは大統領の娘。昔の恋人と会っていて、その彼は良家の息子。サンヒョンさんの身が危険で心配」と伝えました。
大統領の娘とは寝耳に水で、呆然とする叔母さん。

ヨンウのお見舞いに行ったサンヒョン。
しかし、「耳が聞こえるんだろ」とは言いませんでした。
ヨンウは「ジェヒの言葉はわかる。前は心が通じ合ってたから。
耳が聞こえないのは楽。余計な話を聞かなくていい」と。
↑は、色々な事から逃げ出したいように聞こえます。
サンヒョンが帰ると、動揺の色を見せてたヨンウ、知られた?と感じた?

廊下に出ると、チ会長がいました。
「警備会社を変えろ」と言い、お気の毒な警備の人たち。

背を向けてるヨンウに、一方的に話しかけるチ会長。
「生きてて良かったなど言わない。お前には失望した。自分も守れないのか」
憎んでいる父親でも、こんな事言われるのはキツイ・・・
「ジェヒは自殺を図った恋人を捨てられないだろう、結婚の日取りを」と、
ベラベラと勝手に話すチ会長にイラつき、「出て行って」とヨンウ。
「どうした?また車に飛び込むのか?聞こえてるじゃないか」とチ会長。
驚くヨンウに、「バレないようにしろ。捜査の手が伸びるのを防ぐには、大統領の娘との結婚しかない。私は経営者として恥ずべき事はしてない」とチ会長。
「一度でいい。“悪かった”と言ってはくれないのですか?」言うヨンウにも、
「私は単に投資しただけ。受け取った方が罪人」と悪びれません(-_-;)
父さんに罪があるのか、突き止めたいと思っていた。
これ以上刺激しないでください」と父に宣言するヨンウ。

サンヒョンが取り調べた将軍夫人の件で、
“暴力”“侮辱する取調べ”“盗難品を破損”と、各新聞にデカデカと!
たとえ歪曲された記事でも、世間は信じてしまうのは、どこの国も同じ。
サンヒョンではなく、責任者の班長が上の人に呼ばれてしまってました。
その記事を書かせたのは、ヨンウ弟(チ会長に言われてでしょうが)
ネットでも批判が広まり、マスコミが伝える様子に、頭を痛めているサンヒョン。

ユンギュから、ヨンウが辞表を出したと聞き、慌ててヨンウの部署に走るジェヒ。
しかし空っぽで、屋上の自転車もありませんでした。
秘書室の人、よく自転車まで!とちょっとおかしかったです^^

サンヒョン叔母に呼ばれたジョヒ。
大統領の娘だという事は、甥が見劣りするとは思わないし気にしてないと言い、
「でも、良家のお坊ちゃまの父が恐ろしいそうね。どうするつもり?」と。
返事が出来ないジェヒ。サンヒョンが帰宅して、話は途中で終わり、
「言わなくてもわかるわね」と釘を刺す叔母さんでした。

友達のお見舞いに行ってたと隠すジェヒに、
「チ検事はいい友達を持った」と、さりげなく知ってる事を告げるサンヒョン。
そして「ジェヒの頭をチ検事が占めてるから、嫉妬してる。
でも迷ってもいい。我慢するな。どちらに着いても、それはジェヒの愛だ」と。
寛大な人だわ~と思ったら、
「そう言えるのは、俺が愛を信じてるから」と、ジェヒの心を信じてるようです。
そんな思いを口にして、手を握ってくれるサンヒョンに、涙ぐむジェヒ。

退院して別荘に戻り、荒れたままの作業場で、
壊れた(壊した)椅子を立てようとするヨンウ。
しかし、一度壊れたものは、元には戻りません。。。
まるでヨンウとジェヒのような壊れた椅子でした。


病院に行ったけどヨンウがいなくて、別荘に駆けつけたジェヒ。
外にいたヨンウを見つけて、「聞こえなくてもいいから、話を聞いて」と。
「彼を思ってるから捨てて戻る事も出来ない。
負い目を感じてあなたとも暮らせない。ヨンウともサンヒョンさんとも離れる。
あなたが大切なものを失ったように、私も大切な人を失う」と告げるジェヒ。
でも「これであなたに借りはない」と、自分から宣言するのは、ちょっと…と思ってしまうのは、私がヨンウびいきだからかしら。

「彼は何を失った?命がけで君やお父さんを守ったのか?
僕はすべてを失った。勝手に帳消しにするな。
全部返せ。お父さんへの借りも返せ」と声を荒げるヨンウ。
そして「君が不幸になれ。僕の傍で一生暮らすんだ」と。

あらら・・・ヨンウったら、そんな事で手に入れたってダメだってばーー
でも、チ会長の思惑どおり、ジェヒと結婚を進めて、ドタキャンして、
父に復讐しようとしてるんじゃ?・・・と、つい深読みしてしまいます。
ヨンウは悪人じゃないと思いたいので~~~

「プラハの恋人」他の回はこちら

韓国テレビ&シネマライフ vol.14 (14)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月07日 23:56
pandaさん、アンニョン♪
はーー・・・ウリソンベクがどんどん壊れていってショックよーー。卑怯にでもなれるって、なりすぎだし・・・耳が聞こえないふりをいったいいつまでするのかしら。サンヒョンは知っているのにね。
最初の頃のスマートなヨンウに戻って欲しいわ~。最近はサンヒョンがかなりいい感じに思ってみています。
2007年04月08日 23:32
so-so♪。さん、
ウリソンベクが耳が聞こえないフリするなんて…、ジェヒにあんな非情な結婚宣言するなんて…と悲しくて、オープニングの笑顔が懐かしい。。。
でもやっぱ、ヨンウびいきな私(笑)、父の事を探ったりしてたので、何か思惑あり?といい方にも考えてました。でも同情で結婚にこぎつけようとしてるようにも見えるし辛いわ。。。

サンヒョンは、時々カッコよく見えて来ましたよ~今回はジェヒに「迷ってもいい。我慢するな」ってシーンが良かったわ。
kbkbY
2007年04月10日 11:10
pandaさんの深読み、鋭すぎるーー!
あ、私、BSで最終回まで見ちゃったよ、ミアネ~。自粛するわね。
私もヨンウがこんなに卑怯になるなんて信じられない。
それにジェヒの態度のデカさが気に入らないわ!
ドンナムは健気だったわね(泣)ますます好きになったわ~。表立って何かするわけにはいかない立場なんでしょうけれど。。。
サンヒョンのカッコよさに感動しました!耳が聴こえることをジェヒの前では全然言わないんだもん。さすがだわ。
2007年04月10日 21:34
kbkbYさん、こんばんは~
3話連チャンだったけど、先入感を持たないように都度書きました~。意外といいところを突いてたかも?

ドンナムは、健気だったよね。セリフは無かった気がするけど、あの表情がgoodでした!ホントだったら、何かしてあげたい気持ちなんでしょうが、でも見守ってるだけでも、伝わって来ました。

サンヒョンは、あのセリフといい、ヨンウに耳の事を責めなかった事と言い、株が上昇して来ました! さすが、ジェヒが惚れただけあるわ。私もカッコよく見えたよ~
それでも私は、ヨンウがいいわ(笑)
ラストのヨンウの悪人顔は辛かったけど・・・
2007年04月11日 10:55
pandaさん、こんにちわ
ヨンウの病気のフリって父の関係からなのでしょうか・・そうだといいなあ。今のヨンウは辛すぎです~
やっぱり最初の笑顔が懐かしい、(自転車ヨンウよかったですね)。あの自転車、ヨンウのだとは知らなかったデス。
サンヒョンはやることが大人ですね、ほんとカッコよくなってきました・・・
2007年04月11日 22:16
cocoansさん、こんばんは。

ラストのヨンウの豹変には、ビックリ&悲しかったですね。
でも冒頭のサンヒョンに電話して所を聞かれたシーンで、父の事をこっそり調べてたので、「何か策が?」と一縷の望みをかけて見守ってました。かなりヨンウ贔屓
というかヨンウ目線な私^^;
オープニング優しい笑顔も、今回はジェヒが見た幻もいい笑顔でした。またこういう笑顔を見せておくれーー

サンヒョンは、「ジェヒの為なら傷ついても」と言った時と、ジェヒを慰めるシーンがカッコよかったですね。株がかなり上がりました。

この記事へのトラックバック

  • プラハの恋人#15 07/04/05 Thursday

    Excerpt: 12:30 テレ東「プラハの恋人」第15話「絡まる糸」 「ホジュン」が1時までの放送なので、こちらは後半30分のみとなってしまいました。といっても、先週の金曜にBSで3本連続で見たし(汗)、ついに6.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-07 18:41
  • プラハの恋人 15話(テレ東版)

    Excerpt: アンデーーー、ウリソンベクがもうウリソンベクと言えないくらい卑怯な最低男になっていくーー。ニット帽は格好いいわよ。けどヨンウ父の子供だという位もう最悪度UPUPなんだけど・・・それに引き換えサンヒョン.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-04-07 23:54
  • 『プラハの恋人』第15話

    Excerpt: 『プラハの恋人』第15話~絡まる糸~  Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-11 10:58