北京My Love 第17・18・19話

ミングク、目を覚ましてちょうだいーーとつくづく思う3話でした

母とのツーショット写真を見つめ、
「ここに居場所はあるのかな」と呟くミングク。
この写真を撮った時、一緒に入るように言われても、無視した父。
ミングクは父を嫌ってるというより、自分が嫌われてると思ってるのかな?
きっとこの頃には、夫婦の隙間風が吹いてて、
父はあんな態度だったと思うけど。
一方、ナ会長も、ミングクをどうしたらいいか悩んでました。

警備員のおかげで、ヤンシュエへの電話を取り次いでもらえたミングク。
しかし、ミングクの声を聞くと驚いて黙ってしまい、席を立つヤンシュエ。
一人で気持ちを落ち着かせるためかと思いきや、
ロビーに降りてミングクを見つめ、
「ごめんね。辛いけど我慢して」て心で呟き、
行ってしまうミングクに、涙していました。

考えたミングクは、中国のパク専務に協力してもらい、
ヤンシュエと課長を、韓国電子の名で呼び出し、
ようやくヤンシュエと会えたミングク。
でも別れの理由を言えなず、「自分の道を進んで」とヤンシュエ。
納得出来ずに「辛い時、一緒にいると言ったのはウソだったのか?
御曹子だけど金がない俺より、チャン社長に乗り換えたのか?」と
酷い事言うミングクを、思わずビンタしてしまうヤンシュエ。
女遊びをいっぱいしたミングクらしいけど、
女心の本心を掴めてませんね。
見てるこっち事情がわかってるだけに、可哀想なヤンシュエ。。。

チャン社長は「ヤンシュエを失いたくない」と言ってたけど、
一度もヤンシュエの心を掴んでもいないのに・・・ち思ってしまいます。
更に、ミングクとヤンシュエが会ったと報告を受け、
早速、ヤンシュエに伝話するチャン社長。
しかし、ボロボロの状態のヤンシュエは、「もう掛けないで…」と。
そりゃそうだ!タイミングが悪いチャン社長。 

龍騰公司・韓国支社の新入社員研修が、
チェジュドで行われる事になりました。
見張り役として、ヨンスクに講師を頼むチャン社長。
一応、君の実力を買ってと言ってたけど、公私混同にしか見えません。
わざわざ、ヨンスクとヤンシュエを同部屋にするしーー^^;

ヤンシュエにとっては、気が収まらないでしょうに。
ヨンスクとちょっと言い合いになった時に、
ヤンシュエはハングルではなく、“中国語”で話してました。(ヨンスクはハングル)
「私は抜け殻なのに、なぜみんなして私を追い回すの?
もう彼には会わない。あなたが酒浸りの彼に会いに行けば?」と。

でもヨンスクは、悪い子じゃないのでした。
そんなミングクの状態を聞いて驚き、休みの日にソウルまで会いに行き、
自分が加担して、二人を別れさせた事で、
ミングクがこんな状態になってるのを目の当たりにして、
ショックを受けてたようです。

あまりにもヒドイ状態のミングクを見かねて、
会いに行こうとするナ会長を止め(←賢明な判断^^)
ヤンシュエに会いに行った義母。
パク秘書から、彼女がミングクの支えになってたと聞いてたので、
自分とナ会長、ミングク母の事情を話して、
「ウリミングクは、愛する人がいれば、真っ直ぐに生きる人。
右も左もわからない中国で、あなたに会って心を入れ替えた。
でも今は前より酷くて、周りまでダメになる。力を貸して…」と手を握る義母。
それを聞き、心が揺れているようなヤンシュエ。

ビビンバ店を守ろうとして、ミングクから離れたヤンシュエ、
でも店はどうでもいいって感じのミングクを見てると、
何だかあんまり意味が無かったのかも。。。?

色々な思いが交差して、ミングクに電話したヤンシュエ。
しかしタイミングが悪い事に、電話に出たのは、丁度一緒にいたヨンスク。
ミングクは偶然にも(笑)女を連れて、チェジュドに来てたのでした。

19話までのミングクはこんな感じで、イラッとしっぱなし(-_-;)
すっかり自暴自棄となってしまったミングク。
韓国まで追いかけて来たのに、ヤンシュエの心を取り戻せなくて、
落ち込むのは、まぁ少しはわかる気もするけど、
だからって女と遊ぶかい?!
何だかこういうミングクって、ダメ・・・苦手です。
おまけに、中国のビビンバ店の事を、さっぱり気にも止めないミングク。
15話で、ヨンスクから、「米専門のチェーン店が展開されるから、
あなたの店が危ない」と言われたのに、気にならないのかしら?
(ヤンシュエのおかげて、立ち消えになったけど、ミングクは知らないハズ)
店の事を言うボンスさんにも、「自信がない」とやる気を見せないミングク。
思わず殴るボンスに、「もっと殴ってくれ」と涙ぐむミングクに、
「断る。見損なった」と、ちょっとカッコよかったボンスさんでした。
ミングクは、ヤンシュエが傍にいないならもうどうでもいいって感じで、
結局その後に、女を連れて、チェジュドへ旅行に行くし・・・
早く、主役として、生き生きとした姿を見せておくれーーーー
ヤンシュエも「私を失望させないで。
あなたはそんな人じゃない」と心で呟いていました。



この三回は、他のキャラたちが頑張ってました。 
正直ミングクより、こちらの人達が気になる私。

韓国の妻と話をつけに来たボンスさん。
妻は、「ナラ」という名をつけた美容室を経営してました。
ずっと離れて暮らしていても、ママに会えて嬉しそうなナラ、
そして妻は、ナラを取り戻すのではなく、「ここでやり直そうと」
きっともう「愛」はないだろうけど、ナラの為を思えば・・・
でも北京にはヨンヒが待ってる・・・悩むボンスさんでした。
しかし、そんな父の思いをよくわかってるナラ。
お母さんと一緒にいたい気持ちも、いっぱいだろうに、
「お母さんを恨みたかったけど、“恨んじゃいけない”とお父さんに言われたの。
お母さんには仕事がある。でも父さんは私がいないとダメなの。
お父さんと中国へ帰る。大きくなったら会いに来るわ…」と。
ナラの気遣いに、ウルッ。。。いい子だわ~~~

ミングクもボンスも留守のビビンバ店に、問題が!
ヨンヒが心臓疾患で倒れて、入院してしまったのでした。
すぐに手術が必要だけど、なんせお金がない。。。
一人抱え込んでしまったテヨン。

真っ先に頼りになるのは、やっぱりスーパーの女社長。
しかし、社長も大変な状態らしく、
「有り金全部、韓国ビビンバ店に貸した。うちも資金難」と電話で話してて、
言い出せないテヨン。
アチコチと金策に走るけど、上手くはいきません。。。

あの太っ腹な社長は、自分も余裕がないのに、投資してくれたのね・・・
それなのに、ミングクったら・・・としつこいけど、思ってしまいます。

ヨンヒが入院して、手術しなくてはいけないと知ったイルト。
「この俺が必ず助けます」と涙ぐんでいて、
お金を出してくれるのかな?と思いきや・・・
テヨンとミングクの店を潰すのに、一石二鳥と考えたイルト。
きっと彼も金がなくて、成功報酬金をもらったら、
ヨンヒの手術費用にって考えたのかしら?

イルトが目をつけたのは、チャン社長の部下チェン秘書でした。
ビビンバ店を買い取れば、資金を出すからと言われたらしく、
チェンはその金で龍騰公司を離れて、商売しようと考えてたのでした。
チャン社長、ヤンシュエの事で悩んでる場合じゃないわよ!

金をちらつかせて、売って欲しいと言うチェン、
「1日も早く手術しないと、大切なヨンヒさんが危ない。
肝心なミングクは、女を追って帰国して戻らないし」とけしかけられても、
掴みかかって、断り続けてたテヨン。
しかし、事実ミングクは帰って来ないし、
ボンスの話では「まだ韓国にいる」と言うし、お金のアテもない・・・
悩んだあげく、手術費がどうしても必要なテヨンは、
皆に黙って店を売る契約書にサインしてしまいました。
お金を抱えて、やり切れない表情で街を走るテヨン。
でも私は、テヨンを責める気にはなりません。
苦悩の末に、皆を裏切る事をしてしまったテヨンに、胸が痛みました。。。
店を放っておくミングクにも、文句は言えないでしょ!と思います。
・・・しかし、明日帰るというボンスさんを待ってても良かったのでは?


チェン秘書は、大金を新聞紙に包んでいて、
何だか戦後の闇市場の取引みたいな・・・
もしくは、藪の中から一億円見つけたってニュースの時みたいでした。

ボンスもミングクもいないビビンバ店なのに、
テヨンは金策や、ヨンヒの付き添いなどで、
店を開ける事が多くなってしまいました。
いつものように、文句をブーブー言うワンソン。
あら?いつの間にか、アルバイトの人もいましたね。
客の入りも悪くなって来てるようです。

ワンソンたちを宥めて、テヨンを庇うサラン。
店をジッと見てたチェン秘書が、電話で「イルト」と言うのにピーンと来て、
病院で、テヨンがチェン秘書と、「店を売れ」と話してるのを聞きました。
すべての事情を知り、誰にも言えず悩んでるテヨンに涙し、
自分も力になろうとするサラン。
まずエアロビ教室で、「講師のバイト代を値上げして。だめなら前借を」と。
いい返事がもらえないと、「なら他に移る」とまで言いました~
すると、その教室の経営者は、
「エアロビのテレビ番組があって、出演者のオーディションがある。
四ヶ月分先払いのはず」と教えてくれました。

サランの実力なら、絶対に大丈夫と言ってくれたけど、
それでも合格するために、必死に練習を続けるサラン。
ミングクがあんななだけに、必死なサランにホロリと来たわ。。。
展開とは関係ないけど、サラン役の方、スタイルがいいわーーー
しかし、サランが頑張ってるのを知らないテヨンは、
契約書にサインをしてしまってるし・・・

「北京My Love 」他の回は、こちらです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月04日 18:40
pandaさん、こちらも~

私も17~19話まとめてでしたが、ここのミングク、後ろから張り倒してやりたいくらいでした。ヤンシュエがいないと駄目な男って~~
中国の店を全然心配してないし、女に逃げるし・・・^^;早く更生してほしいです。
ナラちゃんの健気さに感動して、テヨンにはらはら、とやっぱり脇役に目が行きました。
テヨン誰かに相談出来たらよかったのに・・・何とかお店を取り戻してほしいですね。テヨンはヨンヒの事が好きなのでしょうか??
2007年04月04日 22:00
cocoansさん、
>後ろから張り倒してやりたいくらいでした
まさしくそんな感じで、レビューの書く手も進みませんでした。
主役にしては珍しい人ですよね。これからきっと前向きになるのでしょうが。落ち込む期間が長すぎ!
それに女連れなのが、何やってんの!と言いたくなりますよね。

ナラちゃん、テヨン、サランなど、他の人物に感情移入出来たから、まだ良かったです。
ナラちゃんの思いにはウルッ・・・やはりこの子役ちゃん上手いわーーー
テヨンはちょうど誰もいない時期で、一人で抱えて可哀想でした。サランやワンソンにでも言ってくれたら・・・

>テヨンはヨンヒの事が好きなのでしょうか??
ボロボロで中国に来たテヨンを支えてくれたのがヨンヒだから、家族のように思ってるのかな?と思ってたけど、「愛」があるようにも見えましたよね~
テヨンは、ワンソンとサランの抱擁を見て、目を潤ませてたし、イマイチ心の内が読めない人です(そういうキャラ?)

この記事へのトラックバック

  • 『北京My Love 北京我的愛』第17~19話

    Excerpt: ドラマ『北京MyLove 北京的我愛』第17~19話 BS朝日17:傷心 /18:チャンとヨンスク /19:テヨンの苦悩ミングクそろそろ復活希望~~3話見ました。遅くなってしまいましたが、ありえねー(.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-04 19:52