私の名前はキム・サムスン 第2話

「僕たち付き合ってみませんか?」
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版です)☆
サムソンに店のアレコレを教えてくれる同僚。名前は「イ・イネ」
ごめんなさい…!日本人の私には「サムスン」という名よりつい…(以下自粛)
コック長のイ部長は、20歳の時身一つでヨーロッパに行き、その後ジノンにスカウトされたらしいし、オ支配人は元小学校の先生(←そんなカンジ)、還暦を過ぎててジノンとは特別な関係らしい。
第1話で28才なのに30才のサムスンをバカにしたチャンチーフは、自分の「チャン・ヨンスク」と言う名前が嫌いだそうだけど、なぜ?!
そしてジノンの事が好き それは彼女だけじゃなくみんな狙ってるらしい~
それを聞いたサムスンは「あんなクソ野郎を?」

指輪入りのケーキ(サムスン作)を食べて、大喜びする妻と、ニコニコ顔の夫(「クッキ」ミングォン部下、「プラハの恋人」外務省の先輩他ホントに色々出てるイ・スンヒョンさん)
そんな二人を羨ましそうに見てると、「前は愛人に同じ事した」とイネに聞かされ、
怒って客の所に向かったサムスン。
「デザートの名は、ルイ15世の愛人ポンパドゥール夫人にちなんでます。
「彼女は贅沢でフランス革命を引き起こし、愚かな王と共に国を滅ぼしました。
国を守らなければなりません」と、穏やかな口調ながら説説と。
ジノンに肩を叩かれても引っ張られても話し続け、段々激しい口調になって、
「国に帰りなさい!国を破壊してはなりません!離婚反対!」と興奮状態(笑)

ジノンに引っ張られるように、事務室に連れて行かれ、
客に口出しするなと言われても、
浮気男を嫌う理由を、すごい勢いでまくし立てるサムスン。
「公私混同してガタガタ騒ぐ人は嫌い」と言うジノンに、
まさかホテルの事を覚えてる?と思いながらも、聞けないサムスンで、
「もし女性が殴られてるのを見ても?」と聞かれると、
「その時は僕がぶっ飛ばします」と答えたジノンを少し見直したみたいです。

店を貸し切ってのサムスンの歓迎会。
「歌は苦手なので踊っても?」と言いセクシーなドレスで踊るサムスン
挑発するサムスンに怯える(?)ジノン。←カワイイ♪
・・・という妄想でした~ 実際のサムスンは、なんじゃ?この踊り(笑)

お見合い相手が、`70年生まれと聞き、「ジジイ」とガックリしてたサムスン。
でも待ち合わせに現れたお見合い相手は、結構イケてるわ~
サムスンもニコニコ顔 (^ー^)
「このまま結婚までゴー」って、心の中で思ってたようだけど。。。

偶然にも、同じホテルの喫茶室でお見合いしてたジノン。
「どこを整形したの?」と、何て失礼な事聞くジノン、
と思ったら「鼻と頬骨」と答えるお見合い相手
ジノンは、断られようとワザと言ったのね、きっと。
席を立ったジノンは、サムスンの横を通り過ぎ、
「失恋したホテルで見合いか」と呟き、あの日の出会いを思い出して笑顔。
するとハッとして、何か作戦を思いついたらしい。

サムスンのところに行き、「恋人」のフリをして、
手を引っ張って連れ出そうとするジノン。
これで自分のお見合い相手は、間違いなく断るでしょうが、
サムスンはワケが分からないし、お見合い相手を気に入ってるし、
「放してください」と何度も言うけど、放さないジノン。
ついに「イカれたのかよ!放せ!」と、いつもの口調になって
ジノンをビンタするサムスン。

シーンとした静寂後、それぞれのお見合い相手は帰ってしまいました。
悪びれず「ショーは終わった」と言うジノンをビンタ&蹴飛ばし(しかもスネ)、
「私をからかって楽しい?」と涙が溢れるサムスン。
そして「退職金を用意しておいて」と、退職宣言して帰ってしまいました。

何も言わず、少し離れてサムスンの後を着いて行くジノン。
すぐに詫びたりしないのが、彼のキャラなのね。
退職を撤回させようと、時給を10%まで上げ、正社員に…とまで言うジノン、
それでも首を縦に振らず、「さっきのお見合い相手を元に戻して」とサムスン。

一人でさっととケーブルカーに乗るサムスン、
追いかけるようにチケットを買い、他の客にな「プロポーズする」と言って協力してもらい、二人っきりで出発進行。
復職するより、結婚に拘るサムスン曰く、
「太平洋を舟で一人だったら怖いけど、二人なら安心。でしょ。
こんな高い所だって、二人だから怖くない」と。
「危険には近づかない」と答えるジノンに、
「臆病者。だから車も運転しないの」とサムスン。
複雑そうに遠くを見つめるジノン。 やっぱり何かあるのね。

ジノンのお見合い相手の家から、事の顛末を聞きビックリのジノン母。
いくら電話してもジノンに繋がらず、
「サムスンって誰?」とヤキモキの母、「儀名ならサムスンって名を使わない。
サ行が二つで言いづらいですね」と冷静に秘書。←この人好きだわ

画像退職を撤回しないサムスンの傍を離れず、
ゲーセン、カラオケ、屋台とお付き合いのジノン。
←このブタちゃんはサムスンがGet♪ずっと抱っこしたままでした~
屋台で別々のテーブルに座ってるけど、「お姉さん」「おじさん」と言い合う二人は、どう見ても痴話喧嘩。
おばさんに、「恋人が謝ってるんだし許してあげな」と言われ、「恋人」に反応のサムスン。
一人でカブカブ飲んでたサムスンは、すっかり泥酔状態で、
喋り方も声も酔っ払いオヤジ状態~

サムスンに理想の男を聞き、渋々話しはじめるサムスン。
でも話し始めたら、「普通の会社で給料を入れて、私の母や姉に紹介できて、
両親や友達に僕の彼女だよ~って紹介してくれる人」と乙女チックな表情で語り、
そんなサムスンを暖かい目で見てるジノン。
口やかましいけど、こういう姿は微笑ましいって感じかしら。
でも口に出るのは「簡単だな」
「簡単じゃない。アイツはそうじゃなかった」と言うサムスンに、
「どう見ても浮気男」と口を滑らせちゃって、
知ってて黙ってたジノンに怒って椅子に立つサムスン。
引っくり返った末、椅子に引っ掛かるおかしなサムスンに、思わず笑うジノン。

会計しようとしたけど金が足りず、奢ろうとするジノンを断って、
酔っ払った状態で、ATMに向かうサムスン。
するとフラフラとした足取りで車道に出てしまい、
すごい剣幕で「死にたいのか?!」とジノン。事故のトラウマっぽいですね。
「簡単に死なないよ」とジノンのホッペを叩くサムスンだけど、
きっと、ジノンの身近な人が、いとも簡単に死んだんじゃないのかな?

「見ないで」と言いつつ、番号を口ずさんでますヾ(>▽<)o
お金をおろした瞬間、突然シャッターが閉まって、パニクる二人。

実は事件ではなく、ただ閉店時間だったのでした~
呆れ顔の警備のおじさん、掃除するジノン・・・
・・・そう、酔ってるサムスンは、7万ウォン分の食べ物と酒をゲ○
サムスンをおぶって、自宅マンションに連れ帰ったジノン。
ATMの中でも、ジノンの背中の上でも、
ブタでボコボコとジノンを殴ってクダを巻いてるサムスン。
しまいには「浮気男は全員ブッ殺してやる」と思い切り殴り、
怒ったジノンは、サムスンを置いてタクシーへ。

翌朝、目覚めてそっとシャワー室を開けると、ジノン!
ジノンは、今日出勤するサムスンの為に、
汚れた服をクリーニングに出してくれたのだけど、
サムスンにしたらそんな事より、こんな格好にされた方に怒り爆発、
「この野郎!」とまたボコボコと^^; 可哀想なジノンだけど、
「人の背でおもらしなんて。お宅式に言うと、きたねーんだよ」と。
↑ホントにしちゃったのかしら???

二人が言い合いしてる時に、
ゆうべ連絡が取れなくて、マンションにやって来た母と秘書。
今度は母にボカスカ叩かれるジノン(哀)、
ようやく下着姿の女=サムスンに気付いて、怒り出すジノン母。
別室に連れて行かれたジノンは、再びボコボコに(哀・哀)

ソファーに座る母とサムスンの前で、跪いた状態のジノン。
ジノン母から「深い仲?」と聞かれると、「ハイ」と思わず言っちゃうサムスン。
母も秘書もジノンもギョッとした瞬間、
「雇用者と非雇用者」と言うサムスンに、思わず笑うジノン。

クリーニングが届き、着替えながら、
「ホントにママ?髭がないだけでナマズ」とサムスン。
↑こんな事言わせるなんて、ジノン母のナ・ムニさん、太っ腹だわ~
その頃、お見合いをぶち壊した「サムスン」が、この女と知り、
ジノンの頭を叩き「痛い?私も痛いわよ」と、ファンボ様のようなジノン母。
これが噂で聞いた、人気ドラマのパロディね

「あんな不潔な女と。従業員に手を出すなんて」と言いつつも、
「今週中に挨拶に来なさい」と、なぜか許しのジノン母。
認めたワケではないけど、何年も女に興味を持たないジノンが、
自分のベットに寝かせたほどの女だから…だったのでした。

再びジノンの退職撤回要請に、断り続けたサムスンだけど、
ジノンの言葉を聞いてるうちに、
『こんな職場はないし、給料はいいし、
店を出すのに貯金もしないと。辞めたらママから大目玉だし』とソロバンを弾き
『それにしてもいい男。ナマズからどうしてコイツが?養子?』と
いつの間にか、妄想の世界が広がるサムスン。

「一度だけ我慢する事にする」と言っても、何を言っても、
黙って見つめてるジノン。そして口に出た言葉は「俺達、恋愛してみない?」
思わず、ブブーっとご飯粒を吹き出すサムスン。 すごい大量~\(◎o◎)/!

アメリカから韓国に到着した、前回「ヒジン」と呼ばれてた女の子は、
バスの中で携帯の待ち受け写真を見つめ「もうスネてないでしょ?」と。
このツーショットは、ヒジンとジノン?
引っ越し先でも写真立てを取り出して、それもツーショット。
サムスンとジノンがケーブルカーに乗ってた時、
下りのケーブルカーに乗ってたヒジン、
上りに乗ってたジノンがチラリと見えてハッとし、目で追っていました。

私の名前はキム・サムスン オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
私の名前はキム・サムスン オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2007年04月17日 08:45
パロディ特集されている雑誌があったのですが、あれを見ながら視聴するとまた一段と面白いかも知れませんね。全然気がつかなかったシーンも沢山ありました。私ももう一度視聴したくなりました。まだ序盤ですがテンポはいいですよね。軽く明るい感じなので気楽に見れますね。
2007年04月17日 11:26
のりさん、こんにちは♪
そんな雑誌があったのですね~今回は知ってるドラマだったのでウケました。そういう雑誌とかの情報があれば、見てないドラマのパロディで後でオリジナルを見た時に「ココ!」って気付くし、知ってるドラマなら「キター」って感じになるでしょうね。
BSジャパン→テレ東は、もうすぐ「雪の女王」のようだけど、サムスンも来てくれて再視聴出来ると良いですね~
のり
2007年04月17日 14:56
実は、「キムサムソン」はあまりにも嵌ってしまったのでDVD揃えてしまったのです~。これと「パリ恋」をモチーフに一年程前のクールで「おいしいプロポーズ(長谷川京子主演)」が放映されたのですが、このパロディも「ああ、ここ!」と見つけるのが楽しかったです。翻訳語もDVDや局によって少しずつ違うので、なんだか面白いです。
2007年04月18日 11:41
のりさん、こんにちは♪
そこまでハマったドラマなんですね(^^♪
「おいしいプロポーズ」はハセキョーが苦手で見なかったのだけど、2つのドラマがモチーフとは知りませんでした。
翻訳は、日本放送版、DVD版、ネット配信版で違って、見比べると面白いですよね。サムスンの場合スラングが多いし、訳す人によってセンスが違いそうですね。
2007年04月23日 00:06
pandaさん、こんばんわ
「チャン・ヨンスク」は有名な女詐欺師と同名だから嫌だとか・それを知らなかったイネ^^;に年代のギャップを感じてしまうサムスンでした。あるあるこんな事・・(^^ゞ
ジノン自分のお見合い無くす為に邪魔したんですね~~そういえば整形話してましたが、サムスンせっかくやる気になってたのに!
ケーブルカー見たかったですね。ヒジンとすれ違っていたなんて・・・
ファンボ様、ナ・ムニさんとpandaさんと同じく感じていて(笑)!!嬉しいですよ~~
叩かれまくったジノン気の毒だけど、自分のまいた種ですから~(^^ゞ
こういうヒョンビン好きです。
クソ野郎⇒いい男とナニゲニ格上げしましたね~これからが楽しみです。
2007年04月23日 10:45
pandaさん、こんにちは。
今回は「歓迎会での変な踊り」(見たかったー!)と、「ケーブルカー」がカットだった気がします。だからキム次長が欠席だったんすよね。。(ウチへのコメント感謝~)
それと最初にサムスンを案内してた「イ・イネ」さんの名前スルーしちゃってて・・「サムスン」は古臭い名前だからとブログチングがつけた「おイネさん」という訳?がウケちゃってウチでも書いていたの!pandaさんのところでこの名前のことを知って、訂正記事出しちゃいましたよ~(バカ)偶然とはいえ驚いた。韓国名で普通に「イネ」てあるもんね・・・でも面白かったですー(笑)

>これが噂で聞いた、人気ドラマのパロディね
そうか~!サムスンにもこの楽しみがあったのね~。「快傑春香」のもすごく面白かったけど。うれしいなあ。



2007年04月23日 23:43
cocoansさん、
「チャン・ヨンスク」を嫌がる理由はそうなんですね。イネさんの説明をスルーしたかも。でも世代のギャップ、「あるあるーー」仲間内でルーズソックスを履いたか履かないかで年代が別れてガーンΣ( ̄□ ̄:)芸能アイドル話でもねぇ(笑)

ジノンったら、自分の為にサムスンの邪魔して^^; でも本気で泣かれて何か感じてたみたいでしたね。ずっと着いて行って♪
サムスンの方も、
>クソ野郎⇒いい男
最後は心の中でブツブツ呟きながら、「いい男」と見とれてましたね~♪そのいい男にご飯ぶっ掛けだけど(爆)
それにしても叩かれてばかりのヒョンビンが気の毒だわ。けど「雪の女王」とはかなり違ってて、同時期に見るには、また良いですね~
2007年04月23日 23:57
kbkbYさん、
イ・イネさんは、人物相関図で見たのよ。劇中はまだ呼ばれてないかも?日本人が聞くと申し訳ないけど笑っちゃうよね。「サムスン」が韓国では古臭い名なのに、そのドラマでイネさんに会うなんてーーホントkbkbYさんちのレビューでは、偶然♪

サムスンの歓迎会での踊りは、「踊り?」って感じでヘンな振り付けのような…。どこか可笑しいサムスンらしかったですよ~

「快傑春香」は第1話でリタイアしちゃったのよ。オム・テウンが出てたのに…と残念に思ってたけど、「怪傑…」でもパロディが?!そりゃ益々もったいない事しちゃったわ(_ _。)・・・
hiromama
2007年04月25日 18:10
こんにちは、pandaさん初めましてじゃないんです、
なんてハンドルネイムにしていいか、分かんない
ブログカキコお初ン時、むーちゃんって名で、
お話なんどか、しました。こっちの名で、ヨロシク
kbkbyさんちで、盛り上がってて、裏話えこさんと、
情報書いてましたが、、こんな何回もみたのに
むむ~~、パティシエ見習いのような、訛ってる彼女
イ・イネさん、きずかなった。不覚だわ、
ヨンスク情報も、サムスンばかりに気を、とられて
なんで、自分の名が、いやなのか、
分からなかったわ、コマスミダ。。・発見でした。まだ、しらないことありね、、
2007年04月26日 13:15
hiromamaさん、こんにちは。
他のお宅でお見かけして、多分むーちゃんさんでは?と思ってました。「サムスン」お気に入りドラマなんですね。私はまだドップリ…ではなく、これからかな~?という感じです。でもかなり笑ってます。

>サムスンばかりに気を、とられて
サムスンの仕草や言動、心の声につい目を奪われちゃいますよね。
もしかすると訛ってるイ・イネさんは、呼ばれることは無かったのかもしれませんよ。相関図で見て申し訳ないけど思わずウケてしまいました。
えこ
2007年04月27日 11:44
pandaさん、こんにちは!
はじめまして~kbkbYさんとこから飛んできました!
サムスンって気取ったところがなくて、今までの韓ドラのイメージがガラッと変わったドラマだったので、どっぷりハマりました。
初めに見たのがノーカット版だったので、カットは勿体ないですね。
そういえば「茶母」の名セリフ、あったんですよね。
他に気を取られてすっかりスルーしてました(笑)

「快傑春香」でも冒頭が「茶母」だったんですよね。他にも「冬ソナ」「MISA」「フルハウス」と結構遊んでましたよ。機会があったらぜひ見てみて下さいませ。

見習いのイネさん、多分インヘさんだと思うんだけど、どうも古臭くてダサい名前に聞こえちゃうわね(笑)
2007年04月27日 20:53
えこさん、はじめまして~♪
kbkbYさんちでは、すれ違ってましたね。
サムスンは、今まで見た韓ドラヒロインと違って、そのヘンにいそうで親近感がありますよね。

「快傑春香」は、第1話のジェヒ君のキャラが苦手でリタイアしてまったんです…。ドラマのパロディがあったと聞き、見たくなってきました。

えこさんがご覧になった字幕が、インヘさんだっんでしょうね。私の持ってる雑誌や立ち寄るHPでは「イネ」さんでした。ちなみにその雑誌では「ジノン」じゃなくて「ジンホン」。日本に輸出したものは統一して欲しいです^^;

この記事へのトラックバック

  • 『私の名前はキム・サムスン』第2話

    Excerpt: 『私の名前はキム・サムスン My Lovely Samsoon』第2話~僕たちつきあってみませんか~「浮気男は全員ブッ殺してやる」 .. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-23 00:08
  • 私の名前はキム・サムスン#2 07/04/18 Wednesday

    Excerpt: 20:00 BSジャパン 「私の名前はキム・サムスン」第2話「僕たち付き合ってみませんか?」 今回もスピード感あふれる面白さでした。すごいぞ、「おイネさん」(サムスン的名前)! サムスンは後輩.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-23 10:24