スマイル アゲイン 第1話&第2話

『# 1 君の香り』 『#2 それぞれの傷を抱えて』
画像
最初はみんなまだ高校生。
ハジンは3年生、ダンヒは1年生か2年生らしい。
女だけど野球部に所属するオ・ダンヒ(キム・ヒソン)
同じ明成高校で生徒会長&マーチングで小太鼓担当のパン・ハジン(イ・ドンゴン)

明成高校vs南一高校の野球の試合は大差、
リリーフとしてマウンドに上がったダンヒ。
サウスポーで、「野球狂の歌」の水原勇気みたい♪
アンダースローじゃなく、女だけどオーバースローなのね~スゴッ(@_@)
しかし相手のバッターは女だからとバカにした態度。
↑この人ホントに高校球児? 髪型も体系もオジサン…
このバッターに、ダンヒがわざと(?)ぶつけた事から乱闘になり、
危機一髪のダンヒを、男にスティックを命中させて助けたのがハジン。
でも、ダンヒは「大丈夫?」って声を掛けてくれた南一校のエース、ユン・ジェミョンにウットリ。
このユン・ジョンミン、父(「パリの恋人」チェ理事、「火の鳥」パク専務他、たくさんの韓ドラおなじみのパク・ヨンジ)は大きな会社経営していて、その御曹子、
日本の高校球児のように、女子高校生にキャーキャー言われる存在でした。

ハジンを褒めるダンヒパパ(この俳優さん「勝手にしやがれ」のギョン母の恋人に似てる気が…未確認です)だけど、ダンヒは、
「あの人は生徒会長だけど、選挙で“孤児”だと言って涙を流して、
女性票をいっぱい取ったのよ」と、ウンザリ顔。
しかし、“孤児”なのは本当で、孤児院育ちのハジン。
同じく孤児院育ちの友人ヨンギ(「海神」のチュンダル、映画「マイボスマイヒーロー」高校のボス役のカン・ソンピル)と一緒に、
酒を配達するアルバイトをしてたのでした。

カットシーンのせいなのか、突然友人のミョンソン宅に押しかけ、
酒をワイロに差し出して、高校の理事長でもあるミョンソン父に、
大学へ行くお金の援助を申し出るハジン。
孤児のハジンに国から援助金は出るものの、足りないのでした。
跪いてお願いするハジンだけど、一蹴するミョンソン父。

幼い頃からダンヒとは天敵…というか、ダンヒに負けてばっかりのミョンソン。
南一との試合でも、自分は投げれなくて、頭に来ていて、
ダンヒをギャフンと言わせたくて、
シャワー室に隠しカメラを取り付けたけどバレバレ。
ダンヒに挑まれた勝負でも、負けてしまいました~

そこで、ミョンソンが目をつけたのはハジン。
「学費を出してやるから、何とかしてくれ」と頼みこんだのでした。
ミョンソンったら、ホントに男らしくないヤツ

夜の学校で、小太鼓を叩くハジンを見て、ウットリ・・・のダンヒ。
ハジンに「タオル貸して」と言われると、しばらく洗ってないタオルを差し出し、
ホントに臭そうなハジン。(でもハジンは人より鼻がいいんだそうで、私と同じ♪)
嫌がってるのに、まだ汗が残ってると拭くダンヒって、何だか可愛いわ~
洗ってないタオルを、「あげます」何て言うし~(^^)

次の日、可愛いタオルをダンヒにあげたり、
ダンヒが欲しがってたけど、買えなかったグローブを
ミョンソンからせしめたお金でプレゼントしたり、
(その為にバイトしてケガしたと噂を流す周到さ)
ダンヒが落とした血のついた手袋を落として(これは偶然?計画?)、
「ずっと持っていたかった。君の姿に感動した」と言ったりするハジン。
段々とハジンを好きになって行くダンヒ。

デートで、多分地区予選の決勝戦?を一緒に見に行ったらしい。
ダンヒの母が亡くなってると聞き、神妙な顔になり「辛かったろ」とハジン。
「私より父が悲しそうでした。でも私が野球を頑張ると喜んでくれた。
だから私は父の笑顔の為に努力しました。
でも今は自分の笑顔の為、野球をしてると幸せだから。
男子は私を変人扱いだけど、先輩はわかってくれて嬉しい」とダンヒ。
益々、複雑な表情になるハジン。

ユン・ジェミョンの姿を見つけて、ダンヒの為に南一校のバスに乗り込み、
サインをもらってくれたハジン。
サインボールも嬉しいけど、自分の為にしてくれるハジンに嬉しそうなダンヒ。

二人で過ごす時間が増えるにつれ、段々とダンヒに惹かれて行くハジン。
練習後、暗い夜道を、ハジンに送られて帰って来た娘を見て、
嬉しそうに隠れるダンヒパパ♪
前は洗ってないタオルを貸したのに、
今日は「シャワーしてないから匂いが気になる」と乙女なダンヒ。
「母親と同じ匂いで、不思議とイヤじゃない」と答えるハジン。
でも、期限切れの牛乳って…^^; それでもハジンには「懐かしい匂い」なんだそう。

ミョンソンからの催促され「もう少し待て」と言うハジン。
でも「止める」とは言いませんね。。。
「土曜日にイベントを考えた。失敗したら学費の件はない」と言うミョンソン。

ハジンが孤児院へ帰ると、子供達と遊んでるダンヒがいました。
子供たちが期待するから、もう来るなと言うハジンに、
「先輩も待ってたの?これからは私が待ちます。
勉強してる時もバイトの時も一人になりたい時も…。
一人で寂しがらないで」と、笑顔でハジンの手を握るダンヒ。

ハジンのバイトの雇い主・酒問屋の娘が、チェ・ユガン(ユン・セア)
酒を運んでるハジンに、「私と寝ない?そして一緒に逃げよう?
お礼にお金を盗んであげる」と言い、
呆れるハジンには熱烈なキスをする大胆なユガン。

実はユガンの父親はDV。
「青少年相談所に駆け込んだ事もあるけど、
アザのない所を殴るようになった。母親は家出したし」とサラリと話してたユガン。
ホントに酷い・・・(>_<)
ハジンに「逃げよう」と言ったのは、本気だったのでした。

一方的に、「土曜日の五時に決行と」家出する日を決めて、
お金も持ち出すとハジンに伝えるユガン。

ミョンソンから告げられた、「イベント」も土曜日、
ハジンにとって忙しい日になってしまいました。
ミョンソン校内にイベントの貼紙までしているし、
「ハジンがダンヒに公開告白する」と噂を流したようです。

その土曜日、倉庫でハジンを待つユガン。
・・・でもねぇ、父の倉庫で待ってたら、見つかるに決まってるでしょーーー
案の定、父に見つかり、ボコボコにされてしまったユガン。

孤児院で時計を見ながら、イベントの事ユガンの事で悩んでたハジン。
そこにヨンギから、ユガンが大変だと聞かされ倉庫へ向かい、
助けに入ったんだけど、逆にユガン父に突き飛ばされてしまいました。
酒樽で殴られそうになったハジン。
殴られる・・・と思った瞬間、酒瓶で父の頭を殴ったユガン。
このシーンって、まるで「プラハの恋人」

病院に付き添ったけど、ダンヒの事が気になって、
ユガンを置いて学校へ向かったハジン。
行かなければ、また運命は変わってたのかも。。。
父が死んじゃうと泣いてたユガン、
手術で父が助かり、うれし涙で手を握っていたのだけど、
その脳裏に蘇るのは、父の虐待。。。。
父を握る手を外し、思いを巡らせ立ちすくむユガン。

友人達が着せてくれた女の子らしいワンピースを着て、
壇上でハジンが来るのを、嬉しそうに待ってたダンヒは、
たくさんのギャラリーが見つめる中、
ミョンソンから、恥をかかせる為の作戦だったと告げられてしまいショック。
そこにタイミング悪く現れたハジンに、「な?そうだろ?」とミョンソン。
何も言えないハジンの横、通り過ぎるダンヒ。

違うと言おうと追いかけるハジン。
しかし、それを遮ったのは「パパが死んだ」と言うユガンでした。
「一緒に逃げて。私を助けて。見捨てるの?」と言われると、
助けてもらった(…と思ってる)手前、従うしかないハジン。
その頃、ずっと一人で泣いていたダンヒ。 可哀想。。。
ダンヒの事が気になりつつも、
ユガンに手を引かれるままソウルへ向かったハジン。
ユガンが逃げたくなる気持ちはわかるけど、
ハジンを巻き込むのってどうなの??? 逃げるなら一人で行ってよーーー

・・・というわけで、淡い二人の恋は、苦い思いのまま別離。
再会しても、辛そうな事になりそうな二人です。

ソウルタワーを見つめるハジン。
数年経ったらしく、大学進学の為、ソウルに引っ越して来たダンヒと父。
引っ越しに持つから出て来た赤いグローブを切なく見つめるダンヒでした。
まだキレイなままで、捨てる事も出来なく、使えないでいたのね。

大学に通うダンヒ。
グランドに転がって来たソフトボールを拾い、投げ返した球が凄い剛速球!
部員にスカウトされて、とりあえず投球を見せる事になると、見事にストライク。
「最初は球が上ずるけど」と言ってた部員も目がまん丸(@_@;)

ソフトボールに明け暮れて、4年が経ったのでしょうね、
その部員と共に、ソフトボールの名門チームのテストの合格、
入部する事になりました。
そんなある日、ユン・ジョンミンがケガをして、
野球生命が絶望?というニュースを見て、心配でお見舞いに行ったダンヒ。
そっと病室を覗くと、豪華な花・花・花…に埋もれてベットで眠ってるジョンミン。
小さいけど可愛い鉢植えを、そっと置いて帰ったダンヒ。
目を覚ましたジョンミンは、そんな周りを見る余裕もなく、
背を向けて眠るだけで、かなりのショックを受けてる様子でした。
そのニュースを見て、これでこそ世の中が公平になる」とほくそ笑んでたハジン。
かなり心がすさんでます

同じソウルにいても、偶然会うことはなかったダンヒとハジン。
そのハジンはユガンと一緒に住んでいました。
ハジンにベタベタするユガン。 見ててかなりウザったいです。
火災報知器を鳴らして、みんなが避難してる間に、荷物から財布を抜き取ったり、
当たり屋をしたり、働かずに、悪事を働いてカネを稼ぐ二人。
当たり屋のシーンは、2002年ワールドカップの時期って設定のようで、
Reds!のTシャツが懐かしい~

ユガンがうっとうしくて「自由をくれ」と呟き、出て行こうとしたハジン。
すると部屋の中からタイミングよく、ユガンの悲鳴が。
戻ったハジンに、「怖い。父が首を締めに来る」と怯えて抱きつくユガン。
・・・実はハジンを逃がさないための、お芝居(-_-)

香水の調香師になりたいユガン
(ハジンが匂いに敏感だから興味を持ったそう)
を海外留学させるため、大金が必要になり、ハジンが考えた手は、「臓器売買」
病院のトイレにステッカーを貼り、
電話して来た相手から、大金を振り込ませる・・・
命に関る事で詐欺を働くなんて、かなり引きました(;-_-+

その金で留学に旅立ったユガン。(ここもまるで「プラハの恋人」^^;)
人様から巻きあげた金で…韓国で勉強出来ないのかしら・・・
広くなった部屋で、大の字になり、せいせいしたようにハジンだけど、
ここを出て行こうとは思わないのね。
私だったらユガンと連絡を経つために、さっさと引っ越すけど、
ハジンは別にユガンを嫌いじゃないのね。

2006年になったらしく、
ソフトボールの大会・スイス世界選手権を目指してるダンヒ。


みんなが制服姿なのに、なぜか校内でユニフォーム姿のキム・ヒソン(爆)
あのユニフォームって、以前のジャイ○ンツのみたいで、
つい「プリティ長島」とか「神奈月」わ思い出してしまったよ。
一応自室には、壁に制服がかかってたんだけどね~
サイズが合わなかったのかしら?

ユン・セアは制服姿を披露してました。
カチューシャでオデコを出して、幼く見せてました。
私服姿は、やっぱり大人っぽい~彼女は顔つきが落ち着いて見えるのよね。

画像菜の花畑を自転車で颯爽と走るイ・ドンゴンは、爽やか~~~なんだけど、
高校生たちの中に入ると、教育実習生のような・・・
高校生たちがまた現役っぽくて幼いから余計にね。でも制服は似合ってました♪ 
このドラマで今までと違うダークな役で、
イメージチェンジを計りたかったらしいイ・ドンゴン。
面白いのかどうかまだ微妙だけど、その役への執念を見届けようかしら。
「ガラスの華」ではギテ派だし、「パリ…」ではギジュ派だけど、
別にファンじゃないけど、嫌いじゃない、
何だか見守ってあってげたいなぁ~って雰囲気のするドンゴン君です。

「スマイルアゲイン」他の回はこちらです。

韓国ドラマスタースターLIVE 12 (12)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月18日 22:07
pandaさん、こちらも~
逆になってしまいました^^;
今読んでいて、こんなことも、と結構いろんな事がありましたね。年月も相当経っていて、最初ついていけませんでした。だってみんな同じに見える・・(^_^;)
特に高校生にはギョでしたが(特にユガン(^^ゞ)生徒から浮いてましたね。
ハジンに会って「汗つきのハンカチ」から、恥ずかしがるようになったダンヒはかわいかったです。
 
ユガンがまるで「プラハ」ヘジュのようで焦りました~キャラかぶってますよね(^_^;)
一人でソウルへ行けば~と思いましたが、道連れだし。でもスイスへは何でひとりで行けたんでしょう。

ラストのpandaさんの言葉にうなづいてしまいました。イ・ドンゴンの新しい役どんなでしょうね。
さっき書き忘れましたが、私も御曹司クン気になってます^^主役級だし、キム・ミンジュンと共演も気になりますね^^
こちらもよろしく~~
2007年04月20日 21:41
cocoansさん、
第3話でkbkbYさんへのコメントにも書いたけど、ドンゴン君って実年齢より上の役が多かったせいか、高校生は違和感でした。髪形も同じだし(汗) ユガンも老け顔だから浮いてましたよね^^;
年月の移り変わりは、ポスターに1999年と書いてたりWカップとか社会人になって…と計算しながら見たけど、私も分かり辛かったですね。一気に2006年でも良かった気もするわ。
ダンヒ匂いが気になるってところ、可愛らしかったよね♪臭いタオルで拭いた子が、恋すると変わるのね~

ユガンのキャラは、「プラハ…」を見てキャスティングしたんじゃ?と思うくらい被ってますね。ヘジュには同情したけど、ユガンはかなりキライです。ホント、なんでスイスには一人で?しかも金を出したのはハジンでしょ?

御曹司君、ユニフォームの時は思わなかったけど、カッコイイじゃない!と思えて来ました~。ヒゲをさっぱりすれば、もっとキラリーン☆となりそう(^^)ハジンよりジェミョンに感情移入しそうです。
キム・ミンジュンさんもペ・ドゥナちゃんもも好きなので「Someday」、早く日本に上陸して欲しいわ~

この記事へのトラックバック

  • 『スマイル・アゲイン』第1話

    Excerpt: 韓国ドラマ『スマイル・アゲイン』第1話~君の香り~ K・BOom (ブーム) 2007年 03月号 [雑誌](.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-04-18 22:08