復活 第20話

STORY20・・・復讐の完結へ

☆感想とあらすじ(ノーカット版)
(※気付いたカットシーンは、紫字で書いてます)

「アイツらに罪の代償を払わせてやる。
それが公平です。そうしないと僕は生きていけない」
強い目で訴えるハウンの言葉に、
「笑う事を忘れてしまったんだな…」と哀れむ班長。
班長は、ハウンがやろうとしてる事を、止めたかったというか、
考え直して欲しかった気がします。
ハウンの思いにも班長の思いにも、胸が痛むわ・・・(:_;)

ドンチャンに班長の居場所を尋ねられても、
奥さんが映したので知らないとシラを切ったスチョル。
怪訝そうな顔してたドンチャンだけど、
痛めつけてまで吐かせなかったのは、信用したのかな?

警察に戻ると、ここにも班長を聞き出そうとする人が。
ガンジュでした。(←結構しつこい^^;)
ガンジュが出て行った後、
事情を知らないチャン刑事は、“慶尚道”なんていう人に任せるのが不安だと言い、「班長が決めた事だ」と言うスチョル。
その話を立ち聞きしてたガンジュ。 彼女は立ち聞きが多いわ

ガンヒョクが、最近まで生きていた…と知ったイファは、
シンヒョクと入れ替わっているんじゃは?という思いが、益々強くなってる様子です。

帰宅した夫・カン会長は、心痛めてる妻を心配する優しい夫。
会社でのシンヒョクの様子を尋ねるイファに、どうして?と夫。
ドキーーーッ。 「違う人みたい」って、夫に相談するかと思ってヒヤヒヤ…
「ガンヒョクの事があったので心配で」と答えたイファにホッ。


モデルルームをチェックしてるウナを見つけて、思わず微笑むハウン。
目が合うと、クールな態度に戻るけど、
そっとウナを見てるのが、心の拠り所のような気がします。


ロビーに降りると、丁度ガンジュが尋ねて来ていて、
誤解しないかとウナの顔色を気にするハウン。
そんな様子を目ざとく見逃さなず、複雑なガンジュ。
一方のウナも、「お似合い」と言う先輩の言葉に複雑そう。

「慶尚道という人の紹介で班長が転院した」と話すガンジュの
元気のない姿を心配するハウンに、
「局に抗議が来て、地方に飛ばされるか停職処分になりそう」と話し、
「本当はあなたの顔を見てホッとしたくて来た」と正直なガンジュ。
「すまない」とハウンは、
気持ちに応えられない事も、復讐劇に巻き込んでしまった事も…という感じです。

帰り際、「あなたはウナさんの愛する人の弟なんだから」と釘を刺すガンジュ。
嫉妬からではなく、二人を心配するからなのだけど、
見てるこっちは事情をわかっているから、
愛する人の弟ではなく、愛する人だから・・・と思ってしまいます。

「私達、協力者よね」と言って、(←ちょっと脅しが入ってる?)
チャン刑事から慶尚道の素性を聞こうとするガンジュ。 
班長の入院費を払ってくれた人だと教えたチャン刑事。

ヤン・マンチョルから、全てを聞いたと思われる班長の転院先を掴めてない事や、
指示してないのにガンヒョクを殺したと、チェ・ドンチャンを責めるチョン会長。
「ヤンはイムに従っただけで、
我々の関与を知らないから大丈夫だ」と宥めるイ議員。
確かに、「誰の指示かはデシク兄貴から聞いてない」と言ってたけど。
でも不安でたまらなくて、ヤンの息子を突き止めろ!と声を荒げるチョン会長

怒鳴られた事で、あんなゴミが企業のトップや議員とは…とブツブツのドンチャン。
でも、そんなゴミに引っ付いて、しかもカン会長と二股してるくせに(-_-;)
・・・とそこに、ドンチャンを襲撃する男たちが!
イ議員&チョン会長の仕業?それとも部下を集めてたというパク・サンチョルと、
この時はわからなかった私だけど、
ゴンミョンから報告を受けたハウン曰く、
「あの二人なら、チェを生かさない。報復が怖いから」と。
そして「警告」とニヤリとし、誰の仕業がわかってるようでした。

それは、前回ようやく顔を見せた『パク・サンチョル』の仕業で、
それはドンチャンにもよーくわかっていました。
ドンチャン宛に電話して来たサンチョルは、
「望みは“お前の首”次に会う時は、お前の葬式だ」と言い、
ドンチャンより怖いかもーーー

イ議員とチョン会長は、お互いに、ドンチャンを襲った事を、
「勝手に動いただろう」と責め合った後(←子供の喧嘩みたい^^;)
「チェを恨む者の仕業ならいいけど、
これが我々に対する警告だったら?」と恐れてしました。

スターホテルの株主総会は、いよいよ来週。
チョン会長から巻きあげた金で株を買い占めると話すハウンとゴンミョン。
 

“ミン・スヨン”を捜す広告を危うく目にするところだったヒス。
ゴンミョンがさり気なく新聞を取り上げて、見つかりませんでした。
「イ議員のおかげでみんな信用している。
何だか悪いな。俺達のせいで、詐欺の片棒担がされて」
ヒスの言葉に、複雑そうなゴンミョン。
私も、ヘラヘラしてても人の良さそうなヒスが可哀想で。。。

秘書からの報告では、「チョン会長がドンチャンに金を支払ったのは、
イム・デシクとハウンが殺された翌日」と。
二人の黒い結びつきを目の当たりにして、ショックなジヌ。
更に、スターホテルの株が最安値になった途端、
買占められてると聞き、チョン会長に報告。
スターホテルの株を買ってるのは、養護施設や老人施設。
これだと、チョン会長夫人に5%と約束した他に、
確実に利益が寄付される格好になるのでしょうね。

スターホテルの実権を握る為に、ドンチャンが仕組んだ事だと思い、
彼と手を切るように話すジヌに、「親に意見するのか?!と怒るチョン会長。
「ガンジュが20年前の汚職事件に、J&Cが関ってると掴んでる。
癒着は当時の慣習でしょう。それ以外に何かあるなら話してください。
僕は息子です。父さんや会社を守りたいんです。アボジ…」と心から訴えるジヌ。
しかし、息子にだけは、汚い裏の事実は話せない父・チョン会長。

父は何かを隠していて、それがとてつもない事だと、気付いているジヌ。
追い詰められて、苦悩してるチョン会長。
そこにライオンファンドへ振り込んだという報告が。
もう戻ってこないお金とは、気付かないチョン会長。
前にハウンが言ってた「創業者の手で潰させる」道へ着々と。


パク・サンチョルが部下を集めているとハウンに電話するスチョル。
「お前にも連絡が来るだろう。
ソ・ハウンの弟が事件を調べてると漏らせ」と指示するハウン。
立ち聞きしてたガンジュは、
スチョルからコソコソと情報を漏らしてると思ったんじゃ?

ハウンが例の復讐部屋にいるから、社員食堂で一人で食べてたアン秘書。
ウナの課の人達が同席して、自然と副社長の噂になり、
「前は社員食堂で食べなかった。変わったのは江陵の出張から帰ってから」
という話題になると、
話を遮るようにしてくれたアン秘書。 いい人だーーー
しかしこの「変わった」と言う話が、引っかかるウナ。

自分を停職にと訴えた人に、
誤報した事をいくら詫びても、聞き入れてもらえないガンジュ。
「ドンチャンという線もあるけど、例の企画絡みでは?」と先輩に言われ、
父の事が思い浮かんだガンジュ。

正直に話して欲しいと訴えるガンジュに、
ガンヒョクを殺すように指示した事は笑って否定し、
妨害したのは「お前に知られたくなかったから」と当時の事を話すイ議員。
「20年前、チョン会長から金を受け取った。
彼は、何も持たない私に政界進出を支援してくれた友人。ワイロではない。
政治は闘い。勝つためには金という武器がいる。
当時、建設界と政界の癒着は慣例だった。
しかし罪ではないとは言わない。当時を振り返すと、身の震える思いだ。
娘のお前には知られたくなかった。それ以外はない。後はお前の判断だ」
20年前の関りは正直に、殺しに関しては判断に委ねると話したイ議員。
娘に裁かれるかもしれない。それでもなるようになる…
一人酒を飲み、苦笑いしてる姿は、そんな感じに見えます。


スターホテルの臨時株主総会の時間に、呼びに来たジヌに、
穏やかな笑みを見せて息子の肩を叩くチョン会長。
そんな父に、嬉しそうなジヌ。 

この父子のこういう姿って初めてかも・・・
好きなシーンだったので、カットは残念だわ~

車椅子姿で、自分が代表に選ばれると確信して現れたチェ・ドンチャン。
その席の横で、苦虫噛み潰したようなジヌ父子。
すんなり代表に選ばれるかと思いきや、意義を唱える理事は、
ざわめく会場に現れたチョン会長夫人を推薦。
投票の結果、夫人に決定しワナワナと震えるドンチャン。

臨時総会の間、例の復讐の部屋で、ほくそ笑んでいたハウン。
復讐の完結へ、今頃突き進んでるであろう事を思って。

フラフラとして会長室に戻り、頭を抱えるチョン会長。傍らには心配そうなジヌ。
ドンチャンに経営権を渡さなければ、また何かされるだろうし、
何より、自分が仕向けたと思われる事は恐怖でしょう。

その通り、チョン会長に怒ってたドンチャン。

ドンチャンの要求を呑めなかった事は、イ議員にも脅威。
夫人が株を集めた資金源を探るように、秘書に指示。
そして報告を受けたカン会長も、資金源が気になる様子です。

この復讐劇は、チョン会長夫人が得したみたいで、どうも納得いかないわ。
夫人にホテルをやる約束してたから、仕方ない事かもしれないけど・・・

勝手な事をした夫人に離婚を切り出すチョン会長。
慰謝料は、代表理事の座があれば十分と言われると、
「私の力で勝ち取った」と、金を要求する夫人。
あなただけの力じゃないですからーー;
ハウンが手助けした株の分は、自分の利益にならないから、
慰謝料が必要なのかな?
ジヌと同等のJ&C株を要求し、「あなたのせい」としたたかです。

ハウン、ゴンミョン、ヒスで一杯やりながら、
三国志の『桃園の義兄弟の誓いに』例えて、自分達も義兄弟、
「兄貴、裏切りはなしだよ」とゴキゲンなヒスは、
これからは施設に金が入ると聞き、益々嬉しそう。

復讐をやり遂げたのに、そんなヒスを巻き込んでる事への
後ろめたさを感じて、浮かない表情のハウンとゴンミョン。
おしゃべりなのは、いつも一人だったから人に会うと騒ぐ癖がついたと笑い、
(↑いつもおちゃらけているけど、寂しいヒスにウルッ・・・)

自分でもどこかで復讐を止めたい気持ちがあるのでしょう、
「グランド走って、俺が負けたら全部諦める」と言うハウン。
なぜ言い出したのかわからないヒスだけど、乗る事に。
しかし、若いヒスの方が先にダウンしちゃったよーーー
ずっと涙を堪えながら走り続けていたハウン。
二人で大の字に寝転んで「お前に勝って欲しかった…」とポツリ。
「お前の夢は?」と夢を聞かれて「いい親父になる事」とヒス。
父親も、母親も知らないヒスの、ささやかな夢にホロリ。。。

かけっこ勝負は、ヒスに勝って欲しかったし、
迷う気持ちがあるなら、もういいから…とハウンに言いたくなってしまったわ。。。
でも、シンヒョクや父が無残に殺された事を思えば、
やはり裁いて欲しいとも思うし。。
傍らでハウンの気持ちを思っていたゴンミョン。

ウナ父の屋台に来たジヌに、
お勤めは?両親は?と興味津々で、満足そうだったウナ父。
先日、ウナを怒らせた事を謝り、
「君がアイツを好きでも、僕をどう思おうと諦められない」とジヌ。
「それは愛じゃない」とウナ。
このしつこいシーンはカットしてもいいから、
父・チョン会長を気遣うシーンを残して欲しかったなぁ~


その頃、ウナのブレスレットを手に、物思いに耽っていたハウン。
いつものように財布に挟んで、シャワーを浴びに行ったけど、
あらあら、財布からはみ出てるよーーー

ハウンの部屋に来た妹・シニョンが、ブレスレットを見て気に入り、
「私がもらうわよ」と声を掛けたけど、
気持ちを落ち着かせるようにシャワーを浴びてるハウンには聞こえません。
それにしてもハウンったら、無くなった事に気付かないなんて、
毎日手にしてたんじゃなかったのね


ガンヒョクの話を聞きたいと、ウナを自宅に呼んだイファ。
そこに帰って来たシニョンの腕にあるプレスレットを見て、ビックリのウナ。

20年前に建設省の取材担当してた先輩から、
“ミン・スヨン”の尋ね人広告を見せられて、長く考え込んでたガンジュの局長。 
この人も、20年前の事件に何か関りが?
敵と通じてるのか、そうでないのか、ハラハラするわーー


「復活」他の回はこちらです。

↓「復活」の特集が載ってます♪
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月06日 21:49
チョン会長夫人の慰謝料は留学している子のこともあるんじゃないでしょうか。
離婚しても株があれば今の暮らしを保てるし。

>このしつこいシーンはカットしてもいいから、
 父・チョン会長を気遣うシーンを残して欲しかったなぁ~
賛成!
ジヌの勝手な理屈はやっぱり身勝手だし愛でないですね。
ウナ父も武陵の副社長じゃダメですかぁ(笑)。

>“ミン・スヨン”の尋ね人広告を見せられて、長く考え込んでたガンジュの局長。 
これが21話に繋がっていくんですね。
2007年03月07日 14:22
sannkenekoさん、
ジヌのウナに対する態度が苦手です。ウナ父は気に入ってましたが~
諦められない思いはわかるけど、そんな事をウナに訴えないでそっと見守っていて欲しいわ。韓ドラには、こういう男は必要なのかしら?
そんなジヌだけど、ドラマの当初は冷えた父子関係の雰囲気だっただけに、父親に対する思いが見える部分が好きなんです。そこを地上波でカットされたら、ジヌ株が上がらず終わりそうな。 ガンジュの局長は、「この人怪しい?」と思わせる雰囲気でした。次回、なぜ考え込んでたか判明したので、削っても仕方無いのかな~。
2007年04月27日 09:25
pandaさん、こんにちは。
ジヌの父子シーン、カットですか~。ほんとに残念!だってジヌファンの私まで、ウナへのしつこさにキレたし、あのブルーのセーターにはマジギレだったし(爆)
ジヌはいつも父に意見など聞いてもらえず、いい大人なのに叱られてばかりというイメージがあって。そこが変化したところを見せてほしかったわ。
「復讐の完結」に近付くほど、ハウンには迷いが出てきてるんでしょうか?心配になりました。
いよいよウナのブレスが活躍~?!ほんとに毎回気になるラストなのよねえ。
2007年04月27日 20:45
kbkbYさん、こんばんは~♪
ジヌ父子のシーン、短いけど好きなシーンなのよ。kbkbYさんの言うように、叱られてばかりってイメージだったけど、それでもお互い思い合ってる父子なのよね。「復活」のカットは他に比べて工夫してるけど、ここはジヌファンの為にも残して欲しかったわ。あのダサダサセーターシーンはいらないのにね(笑)

ヒスに競争を挑んだり、復讐を止めたい気持ちが出てきて迷ってる気がします。でも本気で走ってしまうのよね~泣きながら・・・。私も復讐が正しいのがいけないのか、ハウンと共に葛藤して見てました。
ブレスレットは、いつか…と思ったけど、こんな形で!ハウン、無くした事に気付かないなんてーー!ホント次が気になっちゃうエンディングだよね。

この記事へのトラックバック

  • 「復活」第20話

    Excerpt: 芽生えた罪の意識は大きくなっていく。 そしてそれぞれが抱く疑惑もまた・・・。 「復活」第20話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-03-06 21:18
  • 復活#20 07/04/25 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第20話「復讐の完結へ」 シンヒョクがガンヒョク(ハウン)であることを瞬時に見破った班長・・・ 班「やろうとしていることは何だ?」 ハ「払わせてやるんです。代償を.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-04-27 09:20